Archive for 1st 12月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 フランス大会(1):女子シングルSP

口内炎ができているのにばりばり食べてより炎症を悪化させています。富井です。あまりいたいので歯医者さんに行ったら「今が一番痛い時だね」で、終わりました。そうか、今が一番悪い時。がんばろう。こんな時はフィギュアスケートってことで、解説は2009年フランス大会優勝者織田信成さん、実況はもりしたさん。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。久しぶり。それなのにまだ19歳ですか!雰囲気ががらっと変わりました。「Palladio」3Lo+3Tは着氷が今ひとつ、回転不足かな。ステップからの3Sは成功。コンビネーションスピンはポジションが面白いです。ステップシークエンスはちょっとスピードがないかな。カメラのせいかもしれないけど。フライングシットスピンも良いですね。身長が172センチに伸びたらしいです。それで雰囲気が変わったのね。元々小柄じゃなかったけど、女子で一番高いぐらいですよね。2Aも成功。レイバックスピンは相変わらずの柔軟性。少女から大人に脱皮した力強いプログラムです。キスクラで見ると相変わらずキュート。56.31

ドイツのニコル・ショット。「ネラ・ファンタジア」3T+3Tは幅がありますね。フライングキャメルスピンの回転も良い。コンビネーションスピン。も回転が美しい。音楽に良くあった振り付けで雰囲気があります。3Loは転倒、残念。ステップシークエンスもポジションが美しい。2Aも良いですね。レイバックスピンも美しい。このスピンはもうちょっと音楽とあってればもっとよかった。なんか、雰囲気が素晴らしくてサラ・マイアーを思い出しました。55.54

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「Halo」ほか。なかなか動かないのがかっこいい。3F+3Tは高さがあります。コンビネーションスピンの回転も速い。フライングキャメルスピンも最初がかっこいい。3Loは高さがなかったから回転がどうかな。2Aは素晴らしい。ステップシークエンスは面白いんですが、途中止まってダンスをみせるのがどうかな。フランスの選手はあれをやりすぎだと思う。もっとスピードに乗ったステップが見たいよ。レイバックスピンも素晴らしい。いいできでした。58.96

白岩優奈。「亜麻色の髪の乙女」スピードがある。3Lz+3Tは幅が合って良いですね。フライングシットスピンも回転が速い。レイバックスピンもポジションがきれい。手の使い方が上手。2Aも成功。ターンの連続からの3Fも素晴らしい。ステップシークエンスも華やか。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。おお、流れが途切れない素晴らしい演技でしたね。力を発揮しました。今日は田村岳斗先生だけなんですね。66.05

ロシアのアリーナ・ザギトワ。「ブラックスワン」フライングキャメルスピンはすごい柔軟性。ステップシークエンスがまた濃密。前半なのに。3Lzで転倒。3F+3Loにしてきましたが、手をついてしまいました。2Aは成功。素晴らしい回転のレイバックスピン。コンビネーションスピンはちょっと音楽と合わなくて最後が雑な感じになってしまいました。これだけ密度が濃いと一つ間違うと後々響きますね。とはいえ、何とかまとめてくるところがすごい才能。62.46

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。映画「思い出の夏」より。衣装がおしゃれな人。フランス・イタリアはそこのところ間違わない。3Lz+3Tはステップアウト。フライングキャメルスピンも美しい。ステップシークエンスも音によくあってます。ステップからの3Fも成功。2Aも流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。レイバックスピンもいいですね。おお、カナダ大会よりよかった。60.68

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。「Pisando Flores」3Aに挑んできましたが転倒。ステップからの3回転の予定が1Lz。レイバックスピンは個性的。3T+2Tは成功。ステップシークエンスはお得意のちょっと妖しげなムード。フライングシットスピンも鮮やか。コンビネーションスピンもエネルギッシュ。うーん、ジャンプが残念ですね。53.03

三原舞依。「リベルタンゴ」3Lz+2Tはフェンスぎりぎりで気になってしまったみたい。コンビネーションスピンはちょっといつものキレがないですね。フライングシットスピンは見事。2Aは流れのあるジャンプ。3Fも流れがありますね。ステップは音を上手く拾っています。スケーティングが上手。でも、ちょっとテンポが合ってないかな。レイバックスピンは見事。64.57

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。「カルメン」1Lzになってしまいましたがスケーティングは速い。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。3S+3Tはセカンドジャンプを両手上げ。2AもOK。フライングキャメルスピンもポジションがきれい。素晴らしいスピードのレイバックスピンに観客からも歓声。ステップシークエンスも全身を大きく使って滑っていて見ていて爽快。62.29

ロシアのマリア・ソツコワ。「白鳥の湖」この白鳥の湖、あんまり有名じゃないメロディーなのが意外。3Lz+3Tは大きなジャンプ。コンビネーションスピンも音楽に良くあってます。ステップから3Fはステップアウトでしたが、2Aは見事。フライングキャメルスピンも大きい。ステップシークエンスも素晴らしい。レイバックスピンも華やか。素晴らしい。67.79

カナダのケイトリン・オズモンド。「パリの空の下」ほか。3F+2Tはコントロールされていましたが、3-3にならず。3Lzも着氷が乱れました。イーグルからフライングキャメルスピン。終わった後がかっこいい。2Aは素晴らしいジャンプ。レイバックスピンは回転が速い。ステップシークエンスは緩急が自在でシャンソンにあったスケーティング。コンビネーションスピンもポジションが多彩で最後のポーズまで隙が無い。69.05

○SPを終えての順位(フランス菓子にちなんで)
1.オズモンド・エクレア
2.ソツコワ・ブラマンジェ
3.白岩・タルトタタン
4.三原・シュークリーム
5.ザギトワ・マカロン
6.トゥルシンバエワ・フィナンシェ

1位はオズモンド。ジャンプが3-2になっても1位。やっぱり上手ですね。2位のソツコワは僅差でしたが、3-3は入ってたのに。やはりまだ滑りとステップに差がありますね。

3位は白岩!ノーミス。雰囲気が太田由希奈さんに似ているのでつい引き寄せられます。ジャンプが入ると素晴らしい点が出ますね。4位の三原はジャンプミスが痛かった。最後がちょっと音楽と合わなかったし。でも、フリーは得意だから挽回可能。5位のザギトワはミスしてもこの順位にいるのはすごい。良くまとめました。この人、メドヴェージェワとリプニツカヤの良いとこを併せ持っている選手だと思うんですよね。華がある。6位はトゥルシンバエワ。このメンバーでこの順位はすごい。このままがんばって。