Archive for 18th 12月 2017

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 ファイナル(3):ペア

昨日久しぶりに甲子園に行きましたが、いつ行ってもいい球場ですね。食べ物も充実しているし、ドリンクもホットコーヒーのみならずホットココア、ホットウーロン茶、スープ、あげくにホットカルピスまで。大阪ドームは何でこんなにならないの?富井です。
ペアはSPの1位のみの放送。解説は小山さん。実況はおおにしさん。

ドイツのサフチェンコ&マッソー。「That man」まだ3年目なのにもうソルコビーの事を忘れてしまいそう。素晴らしいユニゾン。3ツイストも高さがすごい。ソロの3Sも二人のタイミングが完璧。3LzThも完璧なジャンプ。リフトも素晴らしいしステップシークエンスも良くあっています。デスパイラルもサフチェンコのポジションが美しい。ペアスピンも二人のポジションが美しくて個性的。79.43

○SPを終えての順位(愛知の城にちなんで)
1.サフチェンコ&マッソー名古屋城
2.タラソワ・モロゾフ犬山城
3.スイ・ハン小牧山城
4.ストルボワ&クリモフ清洲城
5.デュハメル&ラドフォード岡崎城
6.ユウ&ジャン西尾城

中国のシャオユウ・ユウ&ハオ・ジャン。映画「スターウォーズ」より。え、誰やってるの?パドメとアナキンかな。3Sは成功。3Twも高い。女性がセカンドジャンプをミスしてしまって3T+1T。デススパイラルからダンスリフトみたいに持ち上げました。ペアスピンは美しい。リバースラッソーリフトは女性がフリーハンドでこれも美しい。3LoThも美しいです。3SThも高さがすごい。コンビネーションスピンはちょっと最後がずれました。アクセルラッソーリフトも降り方まで工夫されています。グループ3リフトも素晴らしいポジション。コレオシークエンスはちょっとよく分からないけど素晴らしいですね。はやり力業がすごい。ペアを変えてこの組は飛躍しましたね。ほんと、パドメのように美しい。207.14

ロシアのクセニア・ストルボワ&フョドル・キリモフ。「カルメン組曲」3Twは少しキャッチが悪かった。3LzThは美しい。3T+1T+2Tと女性のジャンプが上手くいきませんでした。面白い形の二人のスパイラル。3Sも女性の方が転倒。リバースラッソーリフトはポジションがきれい。デススパイラルもカルメンぽい姿勢。ソロのコンビネーションスピンは回転が良くあっています。アクセルラッソーリフトも美しいですね。ペアスピンはポジション変化が大変そう。アクロバティックな入り方からのグループ3リフト。3SThも素晴らしいです。ソチ五輪銀メダルペアですが、最近は怪我とかもあってちょっと完璧にいかないようですね。209.26。小山さんは出来映え点を出来高というのが面白い。何のお仕事されているのかしら。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。「Neutron star collision」ほか。いつの間にかデュハメルがベリーショートで似合っている。3Twはまずまず。3Lzは成功。イーグルからの4SThは転倒。いけそうだったけどな。ソロのコンビネーションスピンは回転がちょっと合ってないけど速いな。3S+2T+2Tの予定が最後が1Tに。デススパイラルもOK。リバースラッソーリフトもOK。アクセルラッソーリフトも終わり方がお姫様だっこ。ペアスピンも回転が速い。3LzThも成功。グループ3リフトの終わりと曲の終わりが同時という難しいフィニッシュ。210.83

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。スイの化粧が落ち着いてきた。「トゥーランドット」4Twはキャッチが完璧ではありませんでしたが成功。すごい!3T+2T+2Tも二人のタイミングも良くあっています。スケーティングもスピードがある。3Sは二人のタイミングが合いませんでした。デススパイラルもいい。リバースラッソーリフトもポジション変化が速い。ソロのコンビネーションスピンも素晴らしいスピード。3FThも素晴らしい飛距離。3SThも大きい。その前も素晴らしい。コレオシークエンス優雅。そこから面白いポジションのペアスピン。個性的だ。アクセルラッソーリフトも素晴らしい。男性の片手に逆立ちする形のグループ3リフト。すごい!!これは素晴らしい技術の塊。驚いて声が出てしまいました。すげー。この人達、ここまで成長したんだ。しかもペアとしても大人の男女みたいな雰囲気もあります。2人の成長に感動。あとは衣装がもうちょっとステキだったらな。オリンピックはもっといいの着せてあげて。230.89

ロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。「Candyman」ほか。すごいスピードからの4Tw。すごいな。3Sは女性が回転不足。3SThも飛距離があります。3Tからのコンビネーションは男性の方が単独に。リバースラッソーリフトも女性の空中姿勢がすごい。デススパイラルもきれい。コンビネーションスピンは最初がちょっと合ってなかったけど最後はぴたり。コレオシークエンスも滑りが素晴らしい。3LoThは両足着氷。アクセルラッソーリフトは女性が空を飛んでいるよう。グループ3リフトも難しい。ペアスピンコンビネーションもいいですね。208.73。ジャンプのミスがもったいなかった。

ドイツのアリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー。「La Terre vue du ciel」わりと普通の衣装。3Twは高さが素晴らしい。3LzThもすごい飛距離。3S+2T+2Tもタイミングも良くあっています。3Tも成功。3SThはランディングがやや乱れたものの素晴らしい幅。リバースラッソーリフトもOK。片手で上げるグループ3リフトも軽々と。ソロのコンビネーションスピンも回転が速いのにすごく合っています。サフチェンコが空中を歩くようにするのすごく好き。ペアスピンも回転が速いしポジションが美しい。コレオシークエンスも独創的。デススパイラルも美しい。スケートのスピードが上がってアクセルラッソーリフトはほぼ片手。完璧だ!!!!すごい。サフチェンコ&マッソー!ソチオリンピックから4年で国籍も変えて、ここまできましたね。お互いがお互いを引き立てるペア。サフチェンコ悲願の五輪金メダルも夢じゃない。236.68

○最終順位(愛知の城にちなんで)
1.サフチェンコ&マッソー名古屋城
3.スイ・ハン小牧山城
5.デュハメル&ラドフォード岡崎城
4.ストルボワ&クリモフ清洲城
2.タラソワ・モロゾフ犬山城
6.ユウ&ジャン西尾城

1位のサフチェンコ&マッソーは素晴らしい。ボロソジャル&トランコフの再現のように組み替えて金メダル・・・ありそう。まさかマッソーがここまでできるなんて。ほんと、お互いのいいところを引き出して個性的でありつつも正統派ペア。こうなるとは誰が予想したでしょう。そして、2位のスイ&ハンもさらに成長してました。多分、フリーの差は衣装のデザインの差だと思いました。トゥーランドットなんだからもっとロマンチックな衣装を!この2つのペアのフリーはちょっと抜けていました。

3位デュハメル&ラドフォードも良かったんですが、ジャンプにミスが出るとこのペアは特にダメージが大きい。高難度のジャンプを決めてこそ。4位、5位のロシア組はやっぱりちょっと元気が出ませんよね。状況が違ったら、タラソワ&モロゾフはもっと上位にいそう。でも、そんな時でも知らん顔して優勝する空気の読めなさも大事。がんばって。6位のユウ&ジャンも上手になってたんだけど。他がすごすぎました。