Archive for 2018

全日本フィギュアスケート選手権2018(4):男子シングルFS

昨日の男子シングルSPの放送は地上波は宇野からスタートだったそうですね。誰が決めたんですかそんな順番。レコード大賞でいきなり大賞から発表したり、紅白歌合戦でいきなりサブちゃんだったり、ロックフェスの1日目朝いちトップバッターがB’zだったり、十二宮の入り口で教皇が待ってたりするようなもんですよ。逆におもしろいと思ったマイク松ですこんにちは。よくふじが許したな。

SPは富井にみてもらいましたので、今日はFSです。

全日本フィギュアスケート選手権2018、男子シングルFS。実況は大西さん、解説はホンダバン。メリークリスマスホンダバン。

日野龍樹。SP12位。やっぱ男前ですよね。「ラ・ボエーム」より。振り付けは賢二アニキだそうです。3A+3Tはキレあるいいジャンプでした。できばえもいいですね。3Lz+2Tはファーストで詰まってしまいました。3Sは空中でうまくリカバー。いいぞ。3Loから音楽変わってコンビネーションスピン。Lv4はいってましたね。2Aはトリプル狙ってましたが。3Lzは決まりました。つなぎ部分でもう少しがんばりたい。2T+3Tは3-3の予定でした。うーん。短いコレオシークエンスのあとシットスピンはまずまず。ステップはだいぶ疲れましたかね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初のジャンプはとてもよかったんですが。でもけがからよくがんばりました。198.98。

山本草太。天下統一の道を進むらしい。と思ったら「信長協奏曲」でした。なるほど。4Tを最初に跳びました。3A+1Tはまずまず。3Aはシングルになりました。立て直そう。ステップは体を大きく使ってミズ合う。シットスピンはいいポジション。スピンでSPは点を稼いだそうです。3Lz+3Tを後半でまず成功。いいぞ。3Fも決めました。3Lzからコンビネーションスピンは難しいポジションもがんばってますね。3Loは豪快に転倒。うーん痛い。でもそのあとのイーグルとかはうまいですね。コレオシークエンスも加点つきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも天下はしっかり狙えてましたね。212.69。この時点でトップ。

壷井達也。全日本ジュニア優勝。SP11位。ドボルザーク「新世界より」。3Aはまわってましたが転倒。3A+2Tは成功。勇気出してチャレンジしましたね。滑りはとてもなめらかですね。3Fも流れありました。3Loからスムーズにシットスピン。ポジションがいいですね。続けてコンビネーションスピン。しっかり回転数あります。3Lzを後半で成功。流れもあった。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sを決めてジャンプ終わり。ステップはだいぶ疲れてます。がんばれがんばれ。コレオシークエンスでいいイーグル。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはがんばりましたね。最初の転倒をうまく切り替えました。214.87。さすがジュニアチャンプ。

山隈太一朗。SP9位、西日本4位。うちらの地元の選手だ。「ラ・ラ・ランド」より。シニアでも誰もやってない明るい始まり。これみんなやってほしいわ。3A+2Tはもっさりしてますが成功。3Lz+3Tは決まりました。3Loはきれい。コンビネーションのときにもっさりします。でもスピンは回転も速いしいい出来ですね。音楽変わって静かな音楽でステップ。こっちの方がいい。音楽も聴いてます。3Aは転倒。惜しい、いっぺん降りたんですが。キャメルスピンで楽しい音楽に。そうそう、こういうプログラムにしてほしいみんな。3F+1Eu+2Sを決めました。上々。3Lzもいいジャンプ。3Sも決めました。いいぞいいぞ。コレオシークエンスも会場を盛り上げます。コンビネーションスピンも豪快なポジションでした。がんばりましたね。いい出来でした。212.23。

友野一希。代表になりたいですよね。「リバーダンス」。4S+2Tを最初に跳んできました。よしよし。4Sは転倒。がんばれ。3A+1Eu+3Sはスムーズに決まりました。シットスピンはてきぱき。ステップはキレのあるエッジワーク。このへんが強みですよね。音楽にしっかりあってるし攻めてます。終わりもあわせました。3Loは難しい入り。3Aはステップアウト。3F+3Tは回転どうだったかな。コンビネーションスピンは回転速いです。難しい入りから3Lzを決めてコレオシークエンス激しくいってますね。気迫感じます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱり強い思いをもった滑りはみていてすてきですよね。ミーシャ・ジーも喜んでいました。227.46。

木科雄登。SP8位、全日本ジュニア4位。「アンタッチャブル」。キャシー・リードさんの振り付け。3Aを高く決めてきました。3Aは大きなジャンプでしたが転倒。大丈夫か。3Lzは成功。刑事っぽい振り付けがあります。おもしろい。そういうのいいです。ステップはじっくり。途中で銃のポーズ。いいぞ。キャメルスピンは回転速度ほしいです。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sも成功。中盤のジャンプいいですね。3Fからシットスピン。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。転倒はありましたがそのあとはうまくまとめました。214.35。

結構点差詰まってきましたね。最終グループ。

田中刑事。ディティクティブがんばれ。オマエはできる。SP4位。「ウィリアム・テル序曲」より。4S+2Tを決めてスタート。ビッグジャンプでした。4Sもう一度決めたかったですがダブルに。刑事さーん!3Aはきれいなジャンプでした。シットスピンは軸安定してます。ステップは体の動きがすばらしい。でかい体をしっかり大きく使ってます。さすがディティクティブ。3A+2T+2Loは手つきましたが強引にコンビネーションつけました。3F+2Tは3-3の予定だったか。3Lzは成功。キャメルスピンから例の音楽。乗っていこう。3Loからコレオシークエンス。普通のステップシークエンスくらい動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ナイスですディティクティブ!2Tを跳びすぎてますがまあしょうがない。236.45。なんとかトップにきました。ディティクティブだから。

鍵山優真。SP6位の15歳。お父さんは全日本3連覇のスケーターだそうです。「龍馬伝」。3A+2Tから決めました。かっこいい。3Aはステップアウトですがチャレンジしました。3Fは流れありますし余裕もある。これひょっとしてすごい選手なんじゃないか。3Loもしっかり。キャメルスピンはドーナツポジション。シットスピンも音楽にあわせて入ってますね。よく聴いてる。ステップは小さいのにがんばって滑ってますね。エッジワーク重視。3F+3Tはセカンドで前向きに降りました。3Lzはきれいに成功。疲れてるががんばってコレオシークエンス。がんばれがんばれ。2A+1Eu+3Sを最後に決めました。がんばった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。滑りきりましたね。216.36。3位にきました。

中村優。SP5位。チャイコフスキー「ロミオとジュリエット」。3Aはステップアウト。重苦しい入り。3Aは跳べたのですがコンビネーションにしようとして転倒。もったいないー。3Lzは成功。3Fと決めてます。コンビネーションスピンで落ち着いた。2A+1Eu+3Sを決めます。1つ1つやで。3Lz+3Tをがんばって成功。3Loでもうジャンプ終わりかな。コレオシークエンスからステップにつなげてます。長くステップします。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最初からうまく切り替えて最後までまとめましたね。212.69。

宇野昌磨。足が不安らしいけどだいじょうぶかな。山田コーチに気合いを入れられました。ベートーヴェン「月光」。スピードが違う。4Fをなんとか成功。3Sは無理せず。4Tはステップアウト。やっぱりしんどそうですね。がんばれ。キャメルスピンはいい出来です。さすが。コンビネーションスピンも質が高い。これでしっかりとりましょう。このイーグルがすごい。コレオシークエンスも加点ついてますね。4T+2Tを決めてきました。気合いですね。がんばれ宇野の足。3Aは流れありました。いいスピードから3A+1Eu+3Fを決めた!すごい基礎点。3Loでジャンプ終わり。おつかれさま足。ステップは体全体で表現。最後のコンビネーションスピンもすばらしい出来でした。よし、オマエが日本チャンプや。気合いで滑りきりましたね。289.10。おつかれさま。

高橋大輔。ありがとう高橋。この舞台にきてくれて。それだけでいいんです。でもSP2位とは。ジョン・グラント「ペール・グリーン・ゴースト」。静かな滑りだしから3T。でも4回転にいどんできましたね。3A+2Tはいいジャンプでした。このジャンプまだ跳べるんか。3Fは手をつきました。シットスピンは軸ばっちりですね。つなぎの部分もしっかり考えてます。これが高橋。今までのスケーターと全然違う。最初でしっかり観客を引き込む世界観を作って、ステップと表現を完全に融合。やりますねー。3Aを決めました。しっかりリカバーして降りましたね。3Lz+1Eu+3Sは最後で転倒。がんばれ。3Loはダブルに。3Fはステップアウト。キャメルスピンでしっかり落ち着きましょう。そしてコレオシークエンスでしっかり盛り上げます。まだここまで体も動いてるのか。めちゃ加点ついてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。限界まで滑りました。おつかれさまでした。高橋にしかできない滑りがある。だから戻ってきたんですよね。239.62!やった!2位に入りました。

島田高志郎。SP3位。「ブエノスアイレスの冬」。ランビエールっぽい最初ですね。4Tに挑みますがダブルに。3Aは降りました。よしよし。落ち着いていこう。ステップをここで入れてきます。アーティスティックな表現をしっかりできてます。キャメルスピンは見事なキャッチフットポジション。コレオシークエンスをここで。後半にジャンプ固めてきますね。4Sに挑みますがダブルに。3Lz+1Eu+3Sはきっちり決めました。3Loもまずまず。3Lzは長い助走から成功。3F+2Tでジャンプ終わり。シットスピンも質が高い。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。これもとてもいいスピンでした。最後もランビエールっぽい演技でしたね。ちょっと順番が悪かったですがそれでも滑りきりました。なんやランビエールきてくれてるじゃないですか。クリスマスなのにありがとう。219.78。がんばりました。

○最終結果(クィーンの曲にちなんで)
1. 宇野昌磨スト・ゴー・オン
2. Don’t stop D1SK now
3. 伝説のディティクティブ
4. 友野フォーエヴァー
5. 島田・ガ・ガ
6. カギヤマン・ラプソディ

宇野が優勝しました。けがしてるのに優勝するのには十分の演技をしてくれました。おだいじに。何よりも今日は高橋ですよ。まさか2位にくるとは。今の角界でミッキー兄さん(註:琴光喜です)が突然現役復帰して優勝争いをするようなもんですよ。要は他の人もっとがんばれということなのですが、それにしてもすばらしかった。ともすれば同じようなエレメンツの繰り返しが続くこともありますが、高橋の演技は誰とも違う演技でした。富井も感心していましたが、コレオシークエンスの解釈が抜群。一流選手だからできる世界観の構築がまだできるとは。感服しました。ディティクティブが3位。しっかり存在感を示してました。友野が4位。気迫は感じたんですが及びませんでした。島田は5位。それでも次世代のエースという感じですよね。じっくり育てましょう。幸い先輩は日本を背負ってがんばってくれますから、育つ時間は十分にあります。鍵山は6位。お父さんにいい報告ができそうですね。

選手にはみんないい演技みせてもらいました。ありがとうございました。サンタさんは彼らにいい感じのプレゼントをあげてほしいです。選手が「誰から?」ときいてきたら、「あちらのフォルス・スタート商会からです」と答えて下さい。

全日本フィギュアスケート選手権2018(3):男子シングルSP

今日はクリスマスイブ。前も言ったかもしれませんが、クリスマスイブが一番盛り上がるのが未だに謎です、富井です。大晦日が正月よりも盛り上がるとか、結婚式が一番盛り上がるのが前日とか、体育祭は前日までが楽しいんだよねー、みたいなものじゃないですか?フィギュアスケート、盛り上がるのはもちろん当日です。(フリーはこれから見ます)解説はホンダバン。

第3グループから。
宇野昌磨。「天国への階段」4Fは見事成功。4T+2Tも加点のつくジャンプ。フライングキャメルスピンもかっこいいです。3Aも流れのあるジャンプからのイーグル。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスもスピードの緩急が素晴らしい。回転の速いコンビネーションスピン。6分間練習で足を痛めたのではと言うことでしたが完璧な出来。102.06

佐藤洸彬。「Too close」振り付けはマッシモ・スカリだそうです。4Tはステップアウト。3Aもステップアウト。惜しかった。フライングキャメルスピンはいいですね。3Lzはコンビネーションジャンプに出来ませんでした。ステップシークエンスはかっこいいですね。シットスピンもOK。コンビネーションスピンも素晴らしい。最後の決めポーズもかっこいい。うーん、ジャンプミスが痛い。62.30

田中刑事。「Memories」4Sは転倒。3F+3Tは流れのあるジャンプでした。フライングキャメルスピン、シットスピンは上手ですね。3Aは危なかったですが、持ちこたえました。ステップシークエンスはいつも以上にエモーショナル。コンビネーションスピンもポジションチェンジが素早くていいです。最初の転倒以外は素晴らしかった。79.32

中村優。西日本選手権3位。「エレナ・リグビー」振り付けはジェフリー・バトル。3Aは美しい。スピードのあるスケーティング3Lo+3Tもいいですね。キャメルスピンはもっとスピードが欲しい。3Lzは回転が危なかった。シットスピンはOK。ステップシークエンスはスピードがあっていいですね。もう少し上下に動くともっと良かった。コンビネーションスピンも見事。バトルっぽい振り付けでしたね。この人も濱田コーチのところなのか・・・すごくたくさんの選手がいるんですね。77.11

高橋大輔。久しぶりですねー、あまり変わっていない。坂本龍一「The sheltering sky」高さのある3Aは慎重でしたね。3F+3Tは美しい。キャメルスピンは音楽に合ってますね。3Lzは軽やか。シットスピンは終わり方がおしゃれ。ステップシークエンスは音の取り方が高橋大輔。コンビネーションスピンは見事ですね。会場がすごい盛り上がり。D1SKの人たちも皆さんお越しで。88.52

本田太一。西日本選手権5位、真凜ちゃんのお兄ちゃん。「I put a spell on you」3Aは成功。3F+3TもOK。フライングキャメルスピンはポジションチェンジが面白いですね。3Lzは転倒。シットスピンはいいですね。ステップシークエンスはおしゃれ。これもジェフリー・バトルの振り付けだそうです。コンビネーションスピンはレベル4。順番が悪かったな。55.56

友野一希。振り付けがミーシャ・ジー。リンクサイドにいます。「ニューシネマパラダイス」4Sは転倒。回転もどうでしょうか。3F+3TはOK。シットスピンは回転速度も素晴らしい。3AもOK。フライングキャメルスピンは止まりそう。ステップシークエンスは緩急があって素晴らしいステップ。さすが世界選手権5位なだけあります。コンビネーションスピンも美しい。最初の転倒がなければ高橋大輔といい勝負だったんだけどな。73.09

山隈太一朗。西日本選手権4位。映画「君の名前で僕を呼んで」3Aは流れのある美しいジャンプ。3Lz+3Tも流れがあります。シットスピンもいいポジション。ステップシークエンスも音の表現が上手。もうちょっと面白いポーズとか入ればもっと見栄えするのにな。3Fもいいですね。フライングキャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。コンビネーションスピンはスピードのチェンジがいい。おお、きれいにまとめました。ユパ様、私この子気に入りましたわー。72.73

山本草太。「G線上のアリア」宮本賢二兄さんの振り付け。3Aは着氷したかに思えましたが転倒。キャメルスピンは美しい。シットスピンも回転が速くて美しい。3Lz+2Tとセカンドが3回転になりませんでした。3FはOK。リンクに近くてちょっと焦ったかな。ステップシークエンスはスケーティングの巧さが光ります。その流れのままにコンビネーションスピン。素晴らしい流れ。上手いなー。ユパ様、この子も気に入りましたわー(前からだけど)。71.95

鈴木潤。東北・北海道選手権優勝。「月の光」3Aはその後のイーグルも含めて見事。3FもOK。キャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスは物語のある振り付け。3Lz+3Tはセカンドジャンプが回転不足なのかな。シットスピンもOK。ホンダバンを思わせるようなイーグル。コンビネーションスピンは最後がスピードを増すのが良かった。いいプログラムですね。69.18

小林健斗。東京選手権優勝。「アンヴィルコーラス」やっとしっとり系じゃない人が。3T+3Tはセカンドジャンプが高い。3FもOK。フライングアップライトスピンは回転が速くてかっこいい。シットスピンもオリジナリティがあります。ステップシークエンスもジャズっぽくてかっこいい。もうちょっとスピードがあればもっともっと素晴らしくなるのですが。イーグルからの2Aは転倒。もったいない。コンビネーションスピンも素晴らしい回転速度。スピンは世界選手権の上位レベル。59.76

唐川常人。リンクサイドに佐藤信夫先生が。お元気そうで何より。久美子先生も福々しい。「ファルーカ」3Lz+3Tは斜めになったけど立て直しました。2Aは最初からかな。シットスピンはいいですね。コンビネーションスピンはポジションがどうでしょうか。3Loも成功ですがそのあとフライングキャメルスピンに入るところで転倒。ステップシークエンス体重移動がなめらかでかっこいい。うーん、転倒が残念でしたね。56.05。フリー進出が決まってみんなほっとした笑顔。

○SPが終わっての順位(クィーンの曲にちなんで)
1.宇野昌磨スト・ゴー・オン
2.Don’t stop D1SK now
3.島田・ガ・ガ
4.伝説の刑事
5.輝ける七つの中村
6.カギヤマン・ラプソディ

いやー、最終グループに宇野も高橋もいなくてどうなるかと思いましたが、面白かったです。1位の宇野昌磨はそりゃそうこなくては。オリンピック銀メダル選手が簡単に高橋大輔に負けるわけにはいきません。とはいえ、高橋大輔は高橋大輔のままでいきなり2位。でもすごく慎重でしたね。フリーはもっと「なんでそんなポーズで転ばないの?」みたいな高橋らしさ爆発をみたいところ。3位の島田は録画してなくて申し訳ないです。フリーが楽しみ。4位の田中はさすがにこのままでは終われません。フリーは実力を発揮してせめて3位にはならなければ。このままだと織田くんも戻ってきちゃう(4回転跳べるらしいし)?5位の中村は丁寧に滑ってこの位置をキープしたいですね。6位の鍵山くんもフリーは見ます!!

予告された敗戦の報告 week15 ビリーブランド@DEN

高橋大輔、すごかったですね。富井です。FSは高橋大輔らしさがあふれてて大満足でした。特にコレオシークエンスが!斬新でした。ジャンプも3Lz+1Eu+3Sなんてやってなかったコンビネーションに挑戦とか意欲的です。来季も見たいですね。

さて、ブラウンズはブロンコス戦。ブロンコスは地区内のチーフス、チャージャーズがめちゃくちゃ強いのでモチベーションが低下気味(希望的観測です)。勝てなくはないのではないかと思いつつ見ています。

最初のブロンコスのオフェンスはパント。ディフェンスがアグレッシブに攻め立てます。対するブラウンズは4回でTDと幸先の良いスタートで7-0とリードします。しかし次のドライブでは長ーい攻撃を続けられて7-7の同点。2Qに入って今度はFGを決められて7-10とリードを許しますが、ブラウンズもお返しとばかりにFG。10-10の同点で前半戦終了。なんかもつれそうないやな予感がよぎります。

3Qに入ってまたしてもブロンコスがFGを決め、10-13とリード。なんか、こうもやもやする展開。しかし、4QにブラウンズがインターセプトからTDを決めて17-13と再びリード。その後ブロンコスに攻められますがなんとかFGに抑え17-16と1点差。まだ4分以上時間が残っています。ブラウンズは時間を使おうとしますが、結局2度のファーストダウン更新でブロンコスに攻撃権を渡してしまいますが、ディフェンスの頑張りにより30秒ぐらい残したところで攻撃権を奪い返し、今回もメイフィールドのニーダウン。なんと連勝しました。

ここまでの成績、6勝7敗1引き分け。

全日本フィギュアスケート選手権2018(2):女子シングルFS

サンタがフィンランドを出発。毎年大変ですががんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、全日本は女子シングルFSからみることにします。

全日本フィギュアスケート選手権2018、女子シングルFS。実況は中村さん、解説は荒川姐さん。

本田真凛。映画「LOVERS」より。いい雰囲気作ってきますね。3Lzは回転どうだったかな。3F+2Tは成功。もう少し高さほしいところ。でもこのやわらかな表現力はほんといいですね。コレオシークエンスから2Sになりました。2Aからコンビネーションスピン。いいポジションです。表情もうまくつけてます。ジャンプがうまくいかなくてもこのあたりがしっかりできるのもいいです。1A+3Tは回転足りてるかなー。3Lo+2Tはいい流れできてます。3Fはステップアウト。それでもステップの表現力でしっかりアピールします。キャメルスピンから最後はイナバウアーからのレイバックスピンでフィニッシュ。今は進化の過程ととらえると、いい演技だといえますよね。164.23。

全然出てこない。本田のあとに整氷があったんかな。

長縄和奏。SP11位の15歳。衣装通り「オペラ座の怪人」。3Lz+3Tは高さありましたねー。もうこんなジャンプ跳べるのか。3Fはあぶないところをこらえました。3Loも高さあります。ジャンプの力ありますね。キャメルスピンからステップ。丁寧にやってますね。難しい入りから2A。3Lzを決めてレイバックスピン。回転軸いいですね。3F+2Tはなんとか。コレオシークエンスもいろんなエレメンツをしっかり入れてます。2A+1Eu+3Sを最後に決めました!コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。もうこれだけジャンプ跳べるとは。山田先生の弟子なのか。175.40。

細田采花。SP10位で西日本6位。3A跳べるそうです。「サンセット大通り」より。3A+2Tはしっかり成功!すごいですね。加点ついてます。3A単独もきれいなジャンプ!すごいな。3Lzからシットスピン。ステップは細かい動きをしっかりつけてますね。3S+3Tを大きく成功。ジャンプの質は高いですね。2A+3Tも余裕あります。できばえもいい。レイバックスピンからコレオシークエンスはスパイラル入れてます。2Aから3Fも最後に決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたねー!ジャンプをあれだけ決めることができて、自分の演技できました。185.74。すごいな。ヤマトも喜んでます。

白岩優奈。自分の演技できますように。ムソグルスキー「展覧会の絵」。滑りが速い。いいぞ。3Lz+3Tはキレあったのにセカンドでステップアウト。惜しいなー。イーグルからの2A+3Tはいいジャンプでした。シットスピンのポジションはさすが。滑りのなめらかさも見るたびにいい感じですよね。ステップはわかりやすいエッジワーク。3Fに2Aと確実に成功。最初のミスをリカバーできてますね。キャメルスピンからコレオシークエンス。表現力もいいけどスピードも落ちてない。3Lz+2T+2Loもテンポよく。3Sへの流れもいいですね。コンビネーションスピンから3Loを最後に跳んでフィニッシュ。うまくまとめてきました。これはよかった。183.16。最初があればトップでした。

青木祐奈。SP8位、全日本ジュニア5位の16歳。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+3Loはセカンドがダブルになりました。でももうこんなジャンプもってるのか。3Tは流れよく成功。コンビネーションスピンは手の動きがきれいです。表現力もありますね。2A+1Eu+3Fを成功。この組み合わせもいいですね。3Sはあぶなかった。3Lzを決めて、3Loもしっかり。2A+2Tもなんとかコンビネーションにしました。大事です。シットスピンからステップに。ちょっと疲れてますがそれでもしっかり体を使ってますね。コレオシークエンスでも笑顔絶やさず。いいポジションのレイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたー。169.28。

山下真瑚。今日の出来はどうかなー。プッチーニ「蝶々夫人」。3Lz+3T+2Tがすごい!高さありました。加点もすごい。滑りもスピードついてます。3Fも高い。2Aはすぐイーグル。コンビネーションスピンからコレオシークエンスへと表現パートもいい演技。2A+3Tはまたでかいジャンプ。インパクトあります。キャメルスピンで落ち着く。今日はよさそうですよ。3Lzも加点がやばい。このジャンプのインパクトとクオリティよ。3Loからステップに。スピードアップする構成がいいですよね。3Sはツーフット。あーこれ決めたかった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやー最後のサルコウ決めていれば。でもいい演技でした。いいときの山下はすごい。197.14。

川畑和愛。SP7位、全日本ジュニア3位の16歳。ガーシュウィン「ピアノ協奏曲ヘ調」。3Lz+3Tを最初に決めました。キレで加点ついてる。2A+3Tもいいジャンプ。そしてレイバックスピンはポジションきれいですねー。下に新型モビルスーツが何体いるんだ。3Sは片手あげ。コレオシークエンスのフリーレッグもよくのびてます。シットスピンからステップをはさんで3Lo。富井がキミー・マイズナーみたいだといってます。確かに。3Fは転倒。高いジャンプでしたが。3Lzも転倒。ここで立て直そう。ステップはまたのびやかな動き。2A+2T+2Loは確実に。コンビネーションスピンでフィニッシュ。途中転倒もありましたがよく自分の演技できました。よかった。183.11。強いわ。

最終グループ。

横井ゆは菜。SP6位、全日本ジュニア優勝。今年の演技みられて助かります。がんばれ。「オペラ座の怪人」。2Aは音楽にあわせて大きく。ステップからの3Lz+2Tは手あげ。コンビネーションスピンの質も高い。1つ1つしっかりしてる。ステップはしっかり曲に合わせた感情表現も入れてますね。エッジワークもツイズル多めで細かい。スピードに乗って3Loはオーバーターン。コレオシークエンスも力入れてます。3Fは高さあるジャンプ。3S+3Tも決まりました。3Lzはステップアウト。2A+3T+2Tを最後に決めました。おもしろいレイバックスピンでフィニッシュ。よかったですね!年々感情表現がうまくなってる気がします。もうシニアいこう。196.37。

紀平梨花。地球いこう。ジェニファー・トーマス「ア・ビューティフル・ストーム」。いいスピードから3A+3Tを決めました。すごいー。3A単独も決まりました。3Loは両手あげ。わくわくしますね。コンビネーションスピンはポジションでアピール。このあたりの質が本当の強さです。ステップは丁寧に音をとりながら、運動能力の高さもアピール。よしよし。スピードも落ちないです。3Lz+2T、3Fも手あげでしっかり点を取っていく。レイバックスピンもいいですねー。3Lz+1Eu+2Sはなんとかリカバー。シットスピンにさらっとつなげます。コレオシークエンスで地球を表現。地球だな。3Sでフィニッシュ。これはえらい演技してきましたね。後ろにプレッシャーかけます。223.76。うわーすごい点出た。地球はでかいな。

樋口新葉。ヴィヴァルディ「四季」。3Sから入りました。高さありましたね。いつもいい入りです。その調子。3Lz+3Tはセカンドで転倒。うーんいいジャンプだったのに。コンビネーションスピンで落ち着こう。2Aは成功。キャメルスピンもきれいなポジションです。後半にきて3Lzはステップアウト。3Loは成功。3F+2Tはオーバーターンでループにいけませんでした。2A+2T+2Tは跳びすぎてしまいました。すぐわかるのが荒川姐さん。ちゃんと画面にも出てますね。コレオシークエンスは躍動感出せてます。この部分はさすがの出来。レイバックスピンでフィニッシュ。けがからよくここまできましたね。がんばりました。197.63。ぎりぎりかわして2位。

三原舞依。上を追っていこう。「ミッション」より。3Lz+3Tを決めてスタート。いいですね。ちゃんとコレオシークエンスで曲の雰囲気を作ろうとしてます。工夫のある入り方から2A。3Loも流れよかったです。いい序盤。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれいで丁寧。長い助走からの3Fも決まりました。2A+3Tも成功。シットスピンから3Lz+2T+2Lo、3Sも決めてジャンプ終わり。ステップは体全体を使って表現しています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この大舞台でいい演技できましたね。これはうれしそう。220.80!いい点でました。やったやった。

宮原知子。きっといける。「ブエノスアイレスの冬」。いい雰囲気。3Sを音楽にあわせて決めました。3Lz+3Tを成功。いいぞ。コンビネーションスピンの回転速度と両回転よ。すばらしいです。できばえもいい。3Loからキャメルスピン。ポジションチェンジも効いてます。ステップの表現力と空気感。もっとみてくれみんな。3Lzはあぶなかった。2A+3Tはきれいに決まりました。もうちょいや。コレオシークエンスではしっかり加点とってます。しかし次の3Fがダブルに。痛い。2A+2T+2Loは決まりました。レイバックスピンでフィニッシュ。うーん2Fだけでした。よくがんばりましたが。223.34。あー惜しい!惜しい!

坂本花織。手は届くぞ。がんばれ。「ピアノ・レッスン」より。いいスピード。3F+3Tはすごい高さでした。いいぞ。2Aは入り方もよかった。3Lzはあぶなかった。シットスピンは低いポジションでできてます。つなぎもしっかりできてるよ。3Sを決めて、2A+3T+2Tも成功。この調子。3F+2Tも決めた。こっちも緊張するわ。コンビネーションスピンもてきぱき。コレオシークエンスで大きなスパイラル。好きなところです。スピードもキープ。3Loでジャンプそろえましたね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!この演技を最終滑走でできましたか。力みせましたね。この勝負強さよ。228.01!かわしましたね!

○最終結果:(打首獄門同好会の曲的に)
1. カモン坂本
2. New 紀平ation
3. 日本の宮原は世界一
4. ナイス三原
5. 樋口DNA
6. 山下の惑星

坂本が優勝しました。日本チャンプですよ。勝負強かった。あの場面でノーミスとか。メンタルの強さが優勝につながりました。2位は紀平。実際紀平の演技のあと、紀平が優勝するんじゃないかと思った人も多かったんじゃないでしょうか。それだけのインパクトでしたからね。いずれはビッグタイトルが手に入るでしょう。SPとFSがあるからフィギュアスケートはおもしろいんですよね。宮原は3位。惜しいところでしたが、でもノーミスで演技すれば優勝できたということがわかってうれしかったです。三原は4位。この人もメンタル強かったです。いい滑りでした。樋口はここまでよく戻しました。立派な成績だと思います。山下は底力ですね。強い山下はほんとに強い。

今年もいい演技みせてもらいました。ありがとうございます。冒頭のサンタさんは選手のみんなにもプレゼント届けてほしいです。

大相撲11月場所2018:千秋楽とプチ総括

高校駅伝ずっとみていたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。スーパーボウルと並んで、必ずリアルタイムでみたいスポーツです。

さて、だーいぶおそくなりましたが、やっと九州場所千秋楽まできました。なるべくリアルタイムでレビューするの大事です。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

阿武咲×豊山。いい立ち合いの阿武咲。しっかり押し込んで押し出しました。これで阿武咲は敢闘賞。十分な活躍でした。もっと上でやるべき力士ですからね。

佐田の海×大翔丸。佐田の海が頭で当たって一気に押し出し。佐田の海にしては珍しいですがこういう取り口も覚えたのかも。ナナハチです。

琴奨菊×明生。勝った方が2けた。左を差した菊が出ていきます。明生も下手から逆転を狙いますが、しっかり寄った菊が寄り倒し。あー決まり手はすくい投げですね確かに。まあこの番付なら当然ですが、よくがんばりました。

千代の国×宝富士。千代の国押し上げました。宝富士がまわしをとりますが張り手でふりほどく千代の国。しかしまた上手をとって上手出し投げ。コントロールされましたね。

勢×千代丸。千代丸が起こしていきますが、差した勢が寄り切りました。最後にいい相撲とれましたね勢。

阿炎×千代翔馬。阿炎突き放していきますが、土俵際で千代翔馬の突き落とし。阿炎も前に落ちる相撲が多くなりましたね。

貴ノ岩×遠藤。張り差しの貴ノ岩ですが、右下手をとってくいついた遠藤が寄り切りました。あのいいところをとれば遠藤ですね。

大奄美×朝乃山。右四つから朝乃山が左上手。がっちりつかまえてあおって寄り切りました。大奄美負け越し。うーん悪くなかったのに。

碧山×嘉風。突き放す碧山。シュシュシュ突き押しをあてがう嘉風ですが、手数に勝る碧山が押し出しました。細かい突き押しよかったですよね。嘉風は負け越し。

大栄翔×竜電。大栄翔突き放しますが、両下手からはさみつけた竜電。大栄翔ふりほどこうとしますが、逃がさない竜電が寄り切り。見事です。

隠岐の海×玉鷲。オッキー兄さんはすでに10勝してるのになぜ三賞じゃないのかと思いましたが、みんなやっぱり暗黒卿として警戒しているのかもしれないなと思いました。大関や横綱になればみんな警戒しないのに。オーダーは兄さんを認めてない。左を差して玉鷲を起こし、返しの右からの突き落とし。優勝へのプレッシャーがなくなればこの強さ。グゥゥゥゥッド!

栃煌山×正代。お互いに差し合い。しかしマサヨが差して出て押し出しました。互角な中で、地元パワーのあるマサヨが上回ったか。勝ち越しです。

隆の勝×北勝富士。はじけるような起こしあいからうまい北勝富士の引きから突き落としが決まりました。まあまあですね。

妙義龍×千代大龍。7-7同士の対戦。勝った方が勝ち越し、負けた方が負け越し。千代大龍がつっかけたあとで引いてくるかと思いましたが、2回目で逆にプレッシャーがかかったか、妙義龍の当たりをまともに受けて押し出されました。自滅ですねー。妙義龍勝ち越し。よかったです。

貴景勝×錦木。貴景勝はまず勝たないといけないですね。お父さんもきてるぞ。錦木が押し込んで貴景勝が足が少し流れましたが、しっかり押し返して逆にはたき込みました。さすがに2日連続で負けませんでしたね。錦木もいい当たりで押し込んだんですが引いてしまいましたね。だめだめ。

輝×逸ノ城。輝押しからのど輪。逸ノ城につかまりかけましたが、最後まで押し切りました。最後にいい相撲とれましたね。

松鳳山×栃ノ心。一度栃ノ心がはたきこみますが、その前に審判長が手つき不十分で手を上げてました。気づかずにそのまま相撲とってましたが。やり直しもそれは呼吸あいませんよね。当たったと思ったらまた待った。しっかり手つこう。栃ノ心が突き押しますが、松鳳山が右上手から出し投げ。残した栃ノ心の足がすでに出ていました。物言いで軍配通り松鳳山の勝ち。栃ノ心はハチナナになってしまいました。あーあ。松鳳山は流血しながらがんばりました。

御嶽海×高安。高安勝てば優勝決定戦。御嶽海が左差しから出て行きます。高安残して押し返す。御嶽海は左かいなを返して起こしに行きます。高安は上手が遠い。少しずつ胸をあわせにかかります。御嶽海は右はさがりをとってますね。お互いに上手を狙うか。そして高安が上手をとりにいったところを御嶽海がすくい投げで勝ちました。意地を見せましたね。これで貴景勝の初優勝が決まりました。

実際ずっと優勝争いをリードしてきただけに、貴景勝が優勝してよかったですね。あいつがだめならオッキー兄さんが優勝するところでした。あぶなかった。22歳で優勝はほんとによかったですね。

貴景勝の優勝はほんとによかったです。栃ノ心、御嶽海、貴景勝と、横綱大関どもが軒並み休場したときにニューヒーローが生まれる。これが角界の活性化策なのかと勘ぐってしまうところです。でも生まれないよりはいい。

初場所はたくさんの横綱大関が出場する場所になってほしいです。というか当然やから。出場するのは。なんでみんな連鎖的に休むの。

今場所は三賞に選ばれたのが貴景勝と阿武咲だけというように、大勝ちする力士が少なくて。きっと三賞が少ないのはオッキー兄さんが11勝してるからだと思いますが、横綱大関どもが軒並み休場してるのにもう少しがんばりたかったですよね。期待の若手たちがさっぱりだめだったのもあります。このままでは期待の暗黒卿だけが目立ってしまうことになりますよ。奮起して下さい。

などと上から目線でいえるのも(僕が上から目線で話す理由はないのですが)、オッキー兄さんが11勝してるからなのです!これまでナナハチかハチナナみたいな、オッキー上がらず下がらずを実践していつまでもパダワンでいたい的な、誰も求められていないピーターパンシンドロームという感じでしたが、ようやく存在感をみせましたね。あんなに素で驚いている北の富士さんはじめてでした。

まあこれも当サイトでしっかり主張している神の摂理、プロビデンスの存在を強く意識させるものになりましたね。キセさんが休場してから急に強くなる。ザ・プロビデンスこと琴M喜さんのときもそうでした。ミッキー兄さんは休場しませんが(見習いなさい現横綱大関)、ハチナナになったときは菊かカロヤンが強いという珍現象を巻き起こしました(見習うな)。オッキー兄さんもそのあおりを受けて勝ちまくったわけですが、来場所はどうなるかですね。そうなのです。オッキー兄さんが真の暗黒卿になるための最後の修行が始まるのです。

これまでは最後の修行?そんな場合じゃねえ的に忘れられるほどしょんぼりな結果に終わっていたのですが、このあたりで最後の修行をクリアしてみてはいかがでしょうか。きっともっとおもしろいことが起きますよ。期待してます!あ、期待するとだめだから…見守ります!