Archive for 22nd 1月 2018

NFL2018 ディビジョナル・プレーオフを一気に振り返る

またかぜをひいたマイク松ですこんにちは。2018年に入って2回目です。まだ今年に入って3週間しかたってないのに。かぜひきレートという独自の指標があれば明らかに満点ですね。

さて、NFLはディビジョナル・プレーオフが終わりました。ほんとは1つ1つみていきたいのですが、かぜでしんどいので、3つ(ほんとは4つ)まとめてみていきます。全部終わってるのでウェブサイトとかもみられます。

【粉砕 AFCディビジョナル・プレーオフ TEN@NE】

うすうす予想はしていましたが、KCを破ってディビジョナル・プレーオフに出てきたTENは、NFLの幻夢界フォックスボロにひきずりこまれ、NEにぼこぼこにされました。

いちおうTENが先制TDをあげるのですが、そこからひたすらTENパント、NEタッチダウンの流れ。ブレイディさんどしどし攻めていきます。寒いフォックスボロでTENはみんな寒そう。最後はお情けでTENはTDとりましたが、結局35-14でNE勝ちました。

NEはブレイディさんが35/53,337yds,3TDといつも通り。ランはボルデンとホワイトがランTD、ルイスが15att,62yds。レシーブはアメンドラやグロンカウスキーなどのブレイディ一味がどしどしキャッチしていました。ディフェンスはINTはないのに相手のヤードは267yds。それより8sckがやばい。

TENはマリオタは22/37,254yds,2TDと結構がんばっていたのですが、ランはさっぱり出なかった。レシーブはまずまず。ディフェンスはトータル438ydsとられました。これムラーキー悪くないんじゃね?方向性の違いというミュージシャンみたいな理由でやめちゃいますが。

【転覆 AFCディビジョナル・プレーオフ JAX@PIT】

もう1つのAFCディビジョナル・プレーオフ、JAX@PITは、予想に反し壮絶な点の取り合い。殴り合いに次ぐ殴り合いの末、なんとJAXが勝ちました。JAXがチャンピオンシップに…!

得点経過を追うのがしんどいくらいとにかく点が入りました。JAXが当初は21-0とリードするも、これはPIT追いつく流れやなと思っていたら、徐々にキラーBどもが力を発揮。JAXもサック&ファンブルリカバーTDをかましたりしますがPITの気力は衰えず、4Qに入ってもTDの応酬。とにかくTDが多い。でも試合を決めたのは2ミニッツ切ってからのFGでした。結局JAX 45-42 PIT。

JAXはボートルズが14/26,214yds,1TD。フォーネットが25att,109yds,3TDと大暴れでした。フォーネットがねんざしてからはもう1人のRBイエルドンが活躍、1TDとるしリーディングレシーバーになるし。ディフェンスは1sck,1INT,1FFとちょっとだけ流れを引き寄せますが、545ydsとられてますからね。

PITはロスリスバーガーさんが37,58,469yds,5TD,1INT。これだけとっても勝てないとは。ベルは16att,67yds,1TDともう少しもたせてもよかったかも。ブラウンは7rec,132yds,2TDと活躍。ディフェンスは378ydsとられるし6TDとられるし。看板のディフェンスがもう少しだけがんばってれば。そう思うとJAXのファンブルリカバーTDが効いてますね。

【奇跡 NFCディビジョナル・プレーオフ NO@MIN】

たまにNFLすごい試合がでてきますが、この試合はほんとにすごかったです。ほんとにこういうことある?的な。

MINはキーナムのラッキーもここまでかと思いましたが、みんな結構がんばってるんですよね。RBのマレーもいいし、レシーバー陣も献身的。なんと前半はINTもあって、17-0とNO無得点です。もちろんNOもこのままで終わるわけなく、後半はばりばり点とっていく流れで結局接戦になります。

4Q終わり頃にブリーズがTDを決めて1点勝ち越すと、残り1:29でブリーズがボールを進めてFGで逆転。この時点で25秒しか残ってません。さすがにこれは無理だろと思ったら、キーナムのディープのパスをディグスがとって、突っ込んだディフェンス同士がからまってる間にTD!もうクロックは0になっていました。ほんとに奇跡の大逆転。25秒しかなかったのに。MINもみんな信じられないという感じでした。NO 24-29 MIN。

MINはキーナムが25/40,318yds,1TD,1INT。最後に出たパスTDが奇跡を起こしました。ランは2TDとまずまず出てたし、ディグス、シーレンといったレシーバー陣ががんばってました。ディフェンスは2sck,2INT,1FFとしっかり向こうのランを止めたのがよかったです。

NOはブリーズは25/40,294yds,3TD,2INT。前半はさっぱりでしたが、後半はばっちりでした。ランはカマラが11att,43ydsとしっかり止められる。レシーブはその代わりみんながんばってて、トーマスが7rec,85yds,2TDでした。ディフェンスもよくがんばったのですが、最後の最後で痛恨のミス。客観的にみたらなんとでもいえますが、やっってる当人は必死なだけですからね。よくがんばりました。

【未見 NFCディビジョナル・プレーオフ ATL@PHI】

録画に失敗してしまいました。でもさすがにフォールズとライアンならライアンだろうと思ったらPHI勝ちましたね。ATL 10-15 PHI。

PHIディフェンスがATLオフェンスをよく封じ込めたという感じでしょうか。

明日からはチャンピオンシップです。どうなるでしょうか。