Archive for 3rd 2月 2018

今日は節分なのにヤクルトキャンプで鬼が躍動する

君の四股名は。天空海やりますね!それにしても前前前頭とか替え歌とか、なかなかいいネタを放り込む人が多くいらっしゃるみたいですね。フォルス・スタート商会への入社を考えてほしいマイク松ですこんにちは。労働としてはめっちゃ楽ですが給料は自分で他のところで稼いでくるスタイルです。入社?

さて、今日は節分ですね。いろんな神社やお寺を横目にみていたのですが、いろんな豆まきイベントがおこなわれていました。それはスポーツ界もなぜか巻き込まれています。

豆まきでおなじみ成田山新勝寺では、白鵬とキセさんが豆まきをしたそうです。成田山新勝寺の豆まきは、本尊の不動明王の前では鬼さえも心を改めるとして、「鬼は外」と言わず「福は内」と繰り返すのが特徴だそう。福は内福は内といいながらキセさんも福こねえかなあと思っていたと思います。人の鬼払ってる場合じゃないですからね。相撲協会も日本の国技という立場を受け入れながら、あんまり季節ごとの行事を重視せず理事選挙とかやってますよね。もっとこういうの全体でやればいいのにと思います。

ちなみにプロビデンス(神の摂理)のもとでは鬼も幸せも表裏一体としてメビウスの輪に巻き込まれます。8勝したと思ったら7敗する。なので節分には焼き肉を食べて「肉おいしい」「肉おいしい」というのが正解です。豆さえまかない。今頃キセさんもオッキー兄さんも焼き肉食べていることでしょう。あそこでね。文脈的におかしいですが、こないだ作った替え歌、もうのせておきます。

兄兄船 (もとねた 歌詞)

摂理の谷間に師弟の花が
ふたつ並んで咲いている
兄兄船はM喜のかたみ
稽古場では強いがギャンブル大好き
おれと兄貴のヨ夢の揺り篭さ

優勝争いからまぬときは
いつもはりあう強い力士
けれども優勝意識をすれば
やけに気の合う縛られ地蔵
力合わせてヨ場所をかきまわす

たったひとりの理事長さんに
楽な暮らしをさせたくて
兄兄船は摂理の海へ
ファンの関心なくても進む
熱いこの血はヨM喜ゆずりだぜ

野球でもなぜかキャンプのところで豆まきをするところがよくあります。節分写真特集では新外国人や新人が豆まきをすることがよくのせられますよね。おもしろいです。こういうとき鬼役は報道陣か選手が務めることが多いのですが、ヤクルトで衝撃の豆まきが繰り広げられたそうです。

ヤクルト緊張、威圧感たっぷり3人の鬼

練習後に新人でもない4選手が豆まきをする役を任されたそうです。鬼はどこかな?と探していたら、向こうから鬼が3人やってきました。宮本ヘッドコーチ・石井琢朗打撃コーチ・河田外野守備走塁コーチです。そういえばもうすぐ新年度、新社会人になる方もいらっしゃるかもしれませんが、こういうシチュエーションに置かれたらどう考えますか。

問題:あなたはやっと念願のプロ野球選手になったルーキーです。一軍キャンプスタートでまずは1つ目標達成。これからがんばってアピールして、開幕一軍目指すぞと思っていると、豆まきイベントに参加することを命じられ、鬼が自分を評価する鬼コーチでした。顔から目からマジです。あなたはどうしますか。

今年のヤクルトキャンプはミヤモトさんの復帰とタクローとカワダさんの加入で一気に鬼化。むっちゃ練習しているらしいです。そんな恐怖のキャンプを形作る3コーチが鬼になって登場。選手の立場からすればどうすればいいんだというのが正直なところでしょう。ミヤモトさんは威嚇するし、選手は下から優しく豆を投げるし、鬼は反撃するし、オガワカントクの指示で一番豆を投げた人が決められ、その人には特守が命じられるしと、節分の考え方を根本的に変える節分になりました。鬼の勝利。鬼が支配する。

でもちょっとプロ野球の節分は忖度祭りみたいになってたのでちょうどよかったです。メディアはいい写真とりたいからと鬼を演じたりして。でも今回のように鬼が跋扈するキャンプは新しい。鬼は外しても昨年のヤクルトは散々でした。いっそ鬼の力を借りて強くなりましょう。ダークサイドは手っ取り早く強くなるのには有効でもあるのです。でも知らず知らずにプロビデンスに巻き込まれていることがあります。その際はぜひプロビデンス対策に自信ありのフォルス・スタート商会へご連絡くださいね。