Archive for 4th 2月 2018

カーリング日本選手権は男子女子ともにアップセット

さて、今日カーリングの日本選手権は決勝が行われましたが、男子女子ともに予選下位のチームが上位を倒して優勝するというアップセットが起きました。まじか。

男子はチーム北海道(もとチーム札幌)に、わりと急ごしらえのチームIWAIが挑む形になりました。チーム北海道は阿部さん、松村、谷田、齋藤、相田。今回は阿部さんはセカンド。チームIWAIは青山、宿谷、岩井、青木、似里。他のチームからスポットで参加している人もいます。青木は高校生でジュニア世界選手権にも出た逸材。とりあえずここまで2回対戦して2回とも北海道勝利。

序盤はロースコアの展開。松村のドヤガオが2回ほどみられるスーパーショットもありましたが、決定的な差はつかず。前半終わって1-1。第4エンドに青木が阿部さんのかなりの罠に対していいショットでしのぐというところもみられました。

第7エンドに岩井がトリプルテイクアウトを決めたりして、チーム北海道は手堅く1点とらされるというところでちょっと無理をしてしまい、IWAIが1点スティール。そして第8エンドにごちゃごちゃした展開の中から北海道がうまく点をとれず2点スティール、4-1になりました。第9エンドもしっかり北海道に1点とらせ、第10エンドはIWAIは後攻で余裕を持ってゲームを進め、北海道のスティールを1点におさえて勝ちました。

チーム北海道は2回勝ってただけに3回目もいけると思ったかもしれませんね。しかしカーリングにはこういうアップセットもつきもの。阿部さんに勝たせてあげたかった。青木はすごいチームに明るさとパワーをもたらしてくれました。さすが逸材。序盤にミスもあったのもあり、今日のプレーは35点だそうです。世界選手権どうしよう。

女子は北海道銀行と富士急。中部電力は予選は1位だったのですが、決勝トーナメントで2チームに負けてしまいました。残念。北海道銀行はいつものメンバー、小笠原、船山、近江谷、小野寺、吉村で、吉村がリザーブ。まあ誰がリザーブでもオマエが?って思いますよね。小野寺がサードに入ってます。富士急は慈愛の天使淳子さんが今回はご懐妊ということでリザーブ、小穴、小谷、石垣に、今回小谷の妹が加入しました。高校生ですがこの大会一番安定してました。逸材です。

こちらもロースコアの展開。第3エンドに富士急は小穴が巧妙な配置でスティールを狙いますが、小笠原がプロモーションテイクアウトで一気に逆転して2点。しかし富士急は第4エンドに1点、第5エンドにスティールして、2-2で前半を終えます。

その後もブランクエンドが続き、第8エンドに北海道銀行が1点とりますが、第9エンドに富士急が1点取り返します。しかし第10エンドは北海道銀行が後攻。作戦通りのいい流れにもっていきました。第10エンドはガードもなくなり、富士急は小穴のラストショットで一応難しい形にはしました。そして北海道銀行のラストショットが前のストーンにひっかかってしまいました。富士急が2点スティールで富士急が優勝しました。

ほんとに優勝はタッチの差。いちおう富士急は難しい形をつくりましたがあそこで前に引っかけるとは。正直最後は両者ともぽかーんとしてました。富士急は優勝の感じというより早くブラシ片付けようぜみたいな感じでした。でもそれぞれが役割を果たしたし、小谷妹がほんとによかった。バイススキップやるだけあります。育てていこう。

淳子さんがやっと日本選手権で優勝。小穴も抱き合って泣いていました。淳子さんの慈愛がようやく小穴に通じたのがうれしかったです。世界選手権がんばってほしい。

オリンピックは男女代表ががんばってくれますが、世界選手権の方も楽しみです。