Archive for 11th 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体 ペアSP

スノーボード女子スロープスタイルは決勝一発勝負に。この天候に左右される感じが冬のオリンピックだと思うマイク松ですこんにちは。夏のオリンピックは人間すごいなという感じですが、冬は人間すごいな&自然それ以上にぱないなという感じです。

さてフィギュアスケート団体はペアSPです。他の競技もみてるのでなかなか進まない。はよせんと。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、ペアSP。実況は中村さん、解説は河合さん。

韓国のキム・ギウン&アレックス・ガン・チャン・カム。韓国のペア初めてみるくらい。「ある恋の物語」2Twはだいぶ低いですがまあ普通こんなもんですよね。いつもでかいやつみてるから。3SThは詰まりましたがなんとか。3Sはきれいにユニゾンできてました。成功。これはポイント高い。グループ3リフトはイグジットがだいぶ重そう。腰にきそう。ペアスピンはゆっくりです。普通こんなもんですよね。MiStはがんばってあわそうとしています。Dsでフィニッシュ。がんばりました。52.10。

イスラエルのペイジ・コナーズ&エフゲニー・クラスノポルスキー。曲はわかりません。出てないから。3Twはまずまず。3Tもそろえてました。堅実に。3LzThも流れありました。クラスノポルスキーがんばってますね。Dsは最後までがんばってまわしてました。グループ3リフトはリバースローテーションでも安定してましたが、ステップでコナーズが転倒。でも頑張りました。ペアスピンもポジションはいいですね。あのステップでの転倒もったいなかったですねー。54.47。

須崎海羽&木原龍一。がんばってほしいです。「ユーリ・オン・アイス」より。3Lzを最初にもってきました。回転がどうったかなー。3Twはかついでしまったか。グループ3リフトはこれはスムーズな実施。3SThは成功。ペアスピンのポジションが安定してるし回転もいいですね。ステップは2人の関係性が浮かび上がるようないい距離感です。Dsは入るまでの流れもスムーズでした。よかったです!57.42。喜んでいます。みんな。

アメリカのアレクサ・シメカ・クリエリム&クリス・クリエリム。結婚しました。「ムーラン・ルージュ」より。最初からなかなか叙情ありますよ。夫婦パワーか。3Twは高さありました。こうでなくては。3Sはタイミングよかった。いい感じで入れてますよ。ペアスピンも軸が細くて回転も速い。なんか急に安心できる感じになってきた。3FThも幅も高さもあるし助走もよかった。ステップはこの中でもしっかり物語を表現してます。スピードよりも物語重視。グループ3リフトはシメカのポジションがよかったですが、イグジットで少し乱れたか。Dsでフィニッシュ。最後はもったいなかったですねー。69.75。あそこにいるのリッポンさん?

中国の于小雨&張昊。ハオもなかなか引退できんですな。とってもいいことです。「白鳥の湖」ですがバレリーナと銀行強盗みたいな感じになってます。3Tはダブルで手をついてしまいました。3Twはすさまじい高さ。さすが銀行強盗!Dsも安定感ぱないですね。ステップはダンスリフトもきれいに入れてます。于もよくついてきてるしユニゾンも向上してる。いいペアになってきてますね。スパイラルポジションから3LoThもばっちり降りました。グループ3リフトは上げ方もよかったし無敵のホールド。ペアスピンでフィニッシュ。見事見事!これはハオ引退できんわー。69.17。趙宏博兄さんも満足そう。あと健康そう。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。ミーナ「マグニフィカット」。おしゃれなそろいの衣装。やっとヨーロッパ系の世界観の演技出てきた感じ。ソロジャンプは3S。いいですね。3Twもまずまず。3LoThはツーフット。決めたかった。グループ3リフトはイグジットがおしゃれ。Dsはまわりながらのデラモニカの演技。ステップはよく動きがそろってます。ペアスピンは雰囲気作ってました。スロージャンプ決めておきたかった。67.62。グアリーゼはカッペリーニちゃんの前に座らないように。

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレ。青のコーディネート。オリンピックっぽいですね。エド・シーラン「メイク・イット・レイン」。クールな出だし。3Twは問題なし。3Sはジェームズがダブルになりました。グループ3リフトはいい入り方。というかこいつらほんとうまくなってますね。流れもいいし。3FThは詰まりましたがなんとか。Dsも大きい。ステップは2人の距離感がみていてすばらしいし、ペアスピンのポジションも工夫されてました。こんな演技できるようになったか。68.49。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。ここでカナダは大きくやっときたいですね。「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」。3Twはばっちり。キャッチもよかった。3Lzはなんとか成功。3LzThは余裕ありました。これは武器ですねー。Dsまでの演技もとても雰囲気つくってます。グループ3リフトはポジションの安定感あります。ペアスピンは回転が速い。そしてデュハメル笑顔。会場を引き込んでいるのがわかりますね。ステップは2人の世界をしっかり作ってそのままフィニッシュ。さすがやってくれますね。76.57。さすが。パトリックちゃんがコーチみたいに座ってる。

ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ブルーノ・マッソ。「ザット・マン」。ドイツもここで大きくとりたい。というかとれるでしょう。あのおもしろ振り付けで2人の動きがそろってるのか。アイスダンスのように足が近いわ。3Twはすごい高さ!あれはパワーだけじゃないわ。3Sも流ればっちり。マッソ結構演技力ついてきたなー。3FThは転倒。スピードが足りなかったわ。グループ3リフトは片手上げでスムーズすぎる実施。ステップは緩急のついた動きのキレよ。意外にしっとりした演技が多いSPの中では特に目立つし、リズムをまったく失わない。Dsのポジションもかっこいい。そのままペアスピンにいってフィニッシュ。いやーこれはすごいわ。すさまじいプログラム。ジャンプが決まってたら完璧でしたね。75.36。でも印象はばっちり。むしろこの団体で転倒しておいてよかったわ。

OARのエフゲニー・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Twは重力がないような上げ方。3Tはタイミングもばっちり。気合い入ってますね。3LoThは大きく幅のあるジャンプ。余裕ありました。Dsのタラソワのポジションはいつも安定。ペアスピンは速い。そしてポジションばっちり。グループ3リフトは大きな実施。でかい。ステップは例の音楽に乗って。そのままフィニッシュ。ノーミスできましたね!気合い入ってました。何もかも。80.92。きましたねー。モロゾフも喜んでる。

○ペア終えての順位:
1. きゃなーだ
2. あめーりか
3. じゃぱーん
4. おーえーあーる
5. いすらえーる

団体はポイント制で、1位のチームに10点、10位のチームに1点入ります。それでこんな感じになりました。ペアの1位はOAR。自分たちの存在をアピールするんやという強い意志を演技に感じました。2位はカナダ。さすがデュハメル・ラドフォード。こうなるとパトリックちゃんが3位だったのが大きいです。3位はドイツ。あのプログラムの完璧なのはペアにおいときましょう。4位はアメリカ、がんばりました。中国はもう少し上にいきたかったですが、まあしょうがない。