Archive for 13th 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体 女子シングルSP

高梨3位。よかったですね。でも伊藤の振る舞いも見事。結果が出なかったときにその人の価値が浮かび上がりますよね。カサイ課長の指導のたまものやなーと思うマイク松ですこんにちは。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、女子シングルSP。実況は中村さん、解説はジュンジュン。

イスラエルのエイミー・ブキャナン。団体戦だけ出てきます。マンディー・ムーア「オンリー・ホープ」。いきなりキャメルスピンからという構成。ステップももう少しスピードがほしいです。3T+2Tはまずまず。2Aもしっかり決めました。ステップからの3Sもいけた。ジャンプは決めるのが大事ですからね。コンビネーションスピンからレイバックスピンはビールマンポジションがとてもきれいでした。46.30。シーズンベストを10点以上更新してます。大舞台で成長差せてもらいましたね。

中国のリー・シャンニン。「ニュー・シネマ・パラダイス」。村主姉さんみたいなポーズでスタート。3F+2Tを最初に決めました。コンビネーションスピンはポジションも安定してるし1つ1つのポジションがきれい。武器になりますね。キャメルスピンは上からでよくわかりませんが回転も速い。3Lzはじっくり助走して成功。スパイラルからの2Aも決めました。ジャンプそろえてます。ステップもよく体が動いてます。スタミナありますね。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかり役割果たしましたね。趙宏博兄さんはここにはいないな。ナニワ金融道に出てきそうな人がコーチにいる。58.62。

アメリカのブレイディ・テネル。アメリカの新星。赤い衣装。こういうのがオリンピックでやってくるんですよね。「ブラザー・フット」より。3Lz+3Tから入りました。安定感ありますね。キャメルスピンからレイバックスピンも軸が安定してますね。この人は安定してるのが持ち味なんかな。イナバウアーから3Loにしてきました。ステップは動きにキレありますね。でもアメリカの代表ならもっと表現しないと。イーグルからの2Aを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。安定している選手ということですね。68.94。パーソナルベスト更新しました。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。リンクの壁をたたいて気合い入れました。ビヨンセ「ヘイロー」ほか。みるたびにメイテのダンスはうまい。3F+3Tは回転足りてるかな。コンビネーションスピンからキャメルスピンはポジションはいいです。回転は速くできそう。3Lzは転倒しました。がんばれ。2Aは成功。流れもよかった。ステップは乗り切れてないか。レイバックスピンでフィニッシュ。全体的にキレが足りてなかった感じ。個人はがんばりたいですね。46.62。

ドイツのニコル・ショット。「ネッラ・ファンタジア」。3Fは転倒しました。がんばれ。3T+3Tでコンビネーションをリカバー。ちょっと詰まったけど大丈夫でした。キャメルスピンは丁寧に。コンビネーションスピンは手の使い方がうまい。ステップはリンク全体を使って長くがんばりました。すぐに2Aにつなげます。レイバックスピンでフィニッシュ。あの転倒だけでしたね。55.32。がんばりました。

韓国のチェ・ダビン。すごい声援です。「愛のイエントル」より。3Lz+3Tは少し間あきましたが成功。コンビネーションスピンは軸安定してます。キャメルスピンもじっくりやってます。3Fも丁寧に。2Aも流れよかった。ほんとに丁寧です。ステップは丁寧に。レイバックスピンでフィニッシュ。丁寧丁寧丁寧に決めました。65.73。

イタリアのカロリーナ・コストナー。まだ滑ってくれてありがとう。セリーヌ・ディオン「いかないで」。こうみてもやはり規格外の才能ですね。3F+3Tはしっかり決めました。3Loもばっちり。キャメルスピンもいい。しっかり跳べるジャンプを飛ぶ。コストナーはそれでいいんです。どんどん滑っていきますね。2Aも成功。あとはスピンいきましょう。レイバックスピンはもっと正面からみせて。上から映すのやめて。ステップはゆっくりも足下はしっかり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかり演じてくれました。ゆっくりでもいい、その力を確実にみせてくれればいいのです。75.10。PCSよく出てます。

宮原知子。がんばってほしいです。「SAYURI」より。いい滑り出しですね。スピードにのって3Lz+3Tは決まりました。キャメルスピンは回転速度アップ。いい流れです。コンビネーションスピンもポジションチェンジがスムーズ。集中してますね。3Loもしっかり確実。ステップで雰囲気を変えてきます。構成もとても工夫されてますね。2Aも成功。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。やってくれましたね。68.95。ジャンプ2つ回転不足とられてますねー。うーん。

カナダのケイトリン・オズモンド。ここさえしっかりいければカナダ強い。「パリの空の下」より。スピードに一気に乗って3F+3Tは間にターンが入りました。回転いけてたかな。3Lzはあぶないところでしたがリカバー。降りればいいのです。表現もいれつつキャメルスピン。この表現力がポイントですね。イナバウアーから2Aはばっちりでした。レイバックスピンはビールマンになっても回転速度キープ。うまいです。ステップは笑顔で演じながら。SPはしっとり暗い曲が多いですが、こういう演技みると助かるなって思います。コンビネーションスピンでフィニッシュ。役割果たしました。十分です。71.38。

OARのエフゲニア・メドベデワ。横綱が最後は締めてくれますからね。ショパン「ノクターン第20番」。一気に世界を作ってきます。いい集中力。キャメルスピンも難しいポジション。ステップがここにきてます。ジャンプは後ろで。雰囲気と物語に満ちたステップ。3F+3Tは手あげで当たり前のように成功。運命的に。イナバウアーから複雑なステップのあと3Lz。2Aも成功。当然決まります。コンビネーションスピンの難しいポジションから、小スパイラルをはさんでレイバックスピンでフィニッシュ。最初から最後まで横綱相撲でした。ありがとうございました。81.06。えらい点出ましたがそういうもんですからね。

○女子シングルSP終わっての順位:
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. じゃぱーん
5. いたりー

FSにいけるのはこの5チームになりました。女子シングルSP1位はメドベデワ。まあそういうことやんか。コストナーが2位にきましたね。このメンバーなら確かに。3位にオズモンドは大健闘です。宮原は4位。コストナーのあとに滑るとこういうことあります。5位はテネル。安定してた人。