Archive for 15th 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体 女子シングルFS・アイスダンスFD

藤井五段たくさんのチョコもらう。コメントにそつがないですが、そういえば今日はバレンタインデーですね。さっききのこの山たべたマイク松ですこんにちは。自分で買いました。ところでバレンタインってバレンティンでもありますよね。以上です!

フィギュアスケート団体もこれで終わり。女子シングルとアイスダンスです。不思議な順番でいいな。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、女子シングルFS。実況は中村さん、解説はジュンジュン。

アメリカのミライ・ナガス。これは意義深いですね。ミライがオリンピックに帰ってきた。「ミス・サイゴン」。最初に3Aに挑みます。3Aばっちり決めました!すげー!3F+3Tはあぶないところでしたがなんとか。3Sも成功。いい出だしです。コンビネーションスピンI字スピンにもってってる。のってますね。キャメルスピンもいつもより軸が安定してる気がする。2A+3T+2Tも決めた。2Aはいけますよね。スパイラルをはさんで3Lz+2Tも決めました。3Fもとてもいい出来。ステップは笑顔で丁寧に。これがみたかったんや。これがミライの滑り。コレオシークエンスも静けさの中に物語が。イナバウアーから3Loでジャンプ全部おっけー。レイバックスピンでフィニッシュ。やりましたね!ついにこの滑りをオリンピックで。最高です!137.53!3Aも加点つきましたか。

坂本花織。がんばってほしいです。「アメリ」。力強く滑ってます。3Fは単独。大きいジャンプです。3Sは流れありました。ステップに入ります。思い切りがいい滑りです。もっといこう。シットスピンはポジションいい。後半にジャンプ残してますね。がんばれ。3Lzは高いジャンプ。3F+3Tも決めました。コンビネーションスピンをはさんで2A+3Tはなんとかがまんしました。コレオシークエンスから3Loの流れはよかった。2A+2T+2Tを最後に決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。初めてのオリンピック、がんばりましたね。131.91。

カナダのガブリエル・デールマン。おおっデールマンで勝ちにいくのか。がんばれ!「ラプソディ・イン・ブルー」。スピード出てますね。3T+3Tからきました。でかいジャンプですねー。3Lzも加点つきます。ステップからの3Fも決まってます。今日はいいデールマンです。レイバックスピンもいいポジション。つなぎの部分はいつものデールマンや。安心。3Lz+2T+2Tを成功。3Loも決めてますね。いいデールマンのままで終わろうぜ。コレオシークエンスではスパイラルとイナバウアー。2Aにつなげました。最後のジャンプは3S+2A+SEQ。ガッツポーズ出たよ!ステップは元気にやれてます。もうちょっともうちょっと。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ!やったやったデールマン!オリンピックの舞台が力を貸してくれました!137.14!あやうくミライ抜くところやったわ。

イタリアのカロリーナ・コストナー。他の人がやってくれればいいんですが。がんばって。またコストナーしか着られない衣装。「牧神の午後への前奏曲」。3Lzは高さもあるし流れもある。滑りの質がすごい。デールマンのあとだと余計に。デールマン効果。3F+2Tも決めました。無理しない。3Loはステップアウト。キャメルスピンは加速します。イグジットだけで加点。コンビネーションスピンはまた優雅。といかこのプログラムが優雅。ステップから3T、2A+1Lo+3Sを決めてきてます。大丈夫、跳べるジャンプを跳ぶ。2Aも流れありました。3S+2Tのあとはコレオシークエンスこの優雅さよ。心が洗われるよ。そのままステップへ。場内に癒やしの空気が満ちてます。これがコストナーのスタンド能力、牧神の午後への前奏曲や!コンビネーションスピンでフィニッシュ。結果はともかくみんな癒やされた。それでいいじゃない。134.00。上出来です。

OARのアリーナ・ザギトワ。そういえばOARは横綱は1人じゃないんでした。大横綱にはゆっくりしておいてもらいましょう。気合い入ってます。「ドン・キホーテ」。すごいバレリーナのポジション。すさまじい気合い。コレオシークエンスから入ります。そしてキャメルスピンはきれいなドーナツポジション。まだジャンプ跳ばない。ステップはひざをついていくような部分もみせながら、すべてのポジションが美しいですね。3Lz+3Loを最初に決めてきました。3F+2T+2Loもテンポよく成功。レイバックスピンからビールマンスピンもあっという間。3Lzは両手あげ。きれいなジャンプ。3Sも両手あげ。3Fも両手あげ。両手上げの連続。2Aも流れよく成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。はーい完勝でーす。158.08。はー。

○女子シングルFS終わっての順位
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. いたりー
5. じゃぱーん

女子シングルFSの1位はザギトワ。そりゃ2人滑らせるわ。相撲はすでに大横綱です。メドベデワだけに2回はもはや不公平ですからね。団体だけの選手に滑らせても役割が果たせるくらい層が厚いです。2位はミライ。結局ミライが2位でしたか。オリンピックの重みを知った選手の気迫が伝わりました。さすがです。3位デールマンがなにげにすごい。一番の快挙です。ある意味カナダに優勝をもたらしてる。さすがデールマンさんや!コストナーは4位でも滑るだけえらい。坂本はよくがんばりました。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート団体、アイスダンスFD。実況は中村さん、解説は河合さん。

村元哉中&クリス・リード。がんばってほしいです。「戦場のメリークリスマス」ほか。もうちゃんと演技に入ってる。こういうルーティンなのかもしれないです。集中したいい入りです。ツイズルはちょっと間があいたけど大丈夫。これはきれいです。CiStはいいステップでしたが転倒してしまいました。氷になんかあったんかな。ダンススピンは軸安定してます。そして村元の衣装がトランスフォーム。これは見事。StLiは印象深いです。うまい使い方。SlLiは入り方もよかったしイーグルでいってます。DiStでもよくリードしてますね。RoLiもスピードを失わない。おんぶ的なChLiでフィニッシュ。転倒はありましたがもりもり雰囲気をつくれてますね。グッドです!87.88。

イタリアのアンナ・カッペリーニちゃん&ルカ・ラノッテ。L頼むよ。満を持して「ライフ・イズ・ビューティフル」より。StLiはすごいおもしろいポジション。それでいて軸ばっちり。ツイズルは一体となってます。さすが。SlLiは片足リフトにして入り方もばっちり。つなぎ部分の視線の合わせ方がいいですね。SeStはしっかりベーシックな部分をアピール。エッジも深い。ダンススピンの入り方もアーティスティック。ポジションはカッペリーニちゃんをしっかりいかしてます。DiStは物語全開。ストーリー以外もしっかり含ませる。コレオスピンからCuLiは大きく演技。コレオリフトで最後は抱き合ってフィニッシュ。よくやったよくやった。やりきりましたね。107.00。L大儀であった!

OARのエカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。「オブリビオン」ほか。だいたいどっちかが心を病む感じですが、のっけから暗い雰囲気です。ツイズルはしっかり。移動距離も長かった。CuLiは安定。SlLiはホールドなしでいってました。すごい。CuLiは音楽と一体になったリズムのよさ。見事見事。これこそAORの滑り。ダンススピンからコレオスピンへと移行する流れ。RoLiは危険なポジションでも安定。DiStはちょっと疲れたか。がんばれ。コレオリフトから暗い感じでフィニッシュ。暗い。暗いけどいい演技でした。もっとぱーっと明るいのやろうや。110.43。

アメリカのシブタニ兄妹。コールドプレイ「パラダイス」。コールドプレイ好きですよね。テンションの高い入りからまずダンススピン。おもしろい構成です。CiStはさすがのエッジの深さ。より難しいステップに見える。でも一体感が上がるのはここから。難しい入りからSlLi。ああやって上がるのか。StLiはおもしろい。最近StLiはやってますね。ツイズルはパーフェクトユニゾン。完全に一体となってる。もっといこうぜ。RoLiは高速ローテ。見事。DiStはまだ勢いに乗ります。コレオリフトも飛び込んでいくし。最後は爽快感あふれる終わり方でした。しっかり自分たちの滑りができましたね。112.01。リッポンさんだけTシャツできてる。

カナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤー。「ムーラン・ルージュ」より。最初は距離が離れてるのに一体感。すごい入り方からStLi。このテンションよ。もう勝った!ツイズルも演技の一部としてとても自然に使ってます。そして終わりが気迫。CiStも気迫のこもった滑り。それでいて足下のなめらかさも。どういうことや。RoLiはすさまじく難しい入り方。テンションがそのままリフトになってる感じ。ダンススピンは軽くリフトのような終わり方。工夫があります。DiStはのびのあるスケーティング。CiStとは正反対の表現。CuLiはイーグルでエネルギーを発散。つなぎ部分も工夫。コレオリフトでフィニッシュ。はい優勝!すばらしかったです。118.10。おつかれさまでござった。

○最終順位
1. きゃなーだ
2. おーえーあーる
3. あめーりか
4. いたりー
5. じゃぱーん

アイスダンスFDは1位はヴァーチュー・モイヤー。完璧な演技でした。アイスダンスでも弾みがつきますが、ライバルがどうか。2位はシブタニ兄妹。またいい滑りでした。自分たちのテイストが出せてた。3位はボブロワ・ソロヴィエフ。3位になったのが意義深い。4位はカッペリーニちゃんwithL。アイスダンスでもがんばろう。そして村元・リードはよくがんばりました。まだまだやることは多いですが、みるたびに驚かされます。