Archive for 22nd 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート ペアFS

今回のオリンピックのスタジオトークでは足立さんがコーナーをもってがんばったりしています。それほど高い説明能力をもっていないわりにはがんばってて、結構いいトピックを選んだりしています。誰にやってもらえばいいのかなと考えるマイク松ですこんにちは。一番は横にいる廣瀬さんなのですが。

さて、ペアFSです。みんないい演技を。

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケートペアFS。実況は菅谷さん、解説は河合さん。

全然全部放送してない。残りはネットなのか。見つけたらレビューしたいですが、まずは放送されてるやつをみたいと思います。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレク。ここでしっかり出そうぜ。ニーノ・ロータ「アマーコード」。3Twはまたうまくいきましたね。いいぞ。3Tも流れよく成功。いいぞホタレク。3S+2T+2Tを決めました。ジャンプばっちり!ホタレク~!(マルケイは跳べるから)アクセルラッソーリフトはワンハンドで。コレオシークエンスはおもしろ路線。こういうのも大事。3LoThは流れがいい。ジャンプの安定性(マルケイ)は武器ですね。ソロスピンは今回よく合わせました。このオリンピックで成長している。マルケイの変顔から後半へ。リバースラッソーリフトも危険なリフトをこなしてます。グループ3リフトは形もいいし、キャリーではSlLiみたいになりました。見事見事。そして3LzThもばっちり!ジャンプがいいわー。Dsからペアスピンへ。回転の速さを変えてフィニッシュ!やったやった!きたきた!このオリンピックの舞台が2人に力を与えました。216.59!

フランスのヴァネッサ・ジェームズ&モーガン・シプレ。FSみられます。「サウンド・オブ・サイレンス」。3Twはキャッチまでばっちり。3T+2T+2Tを決めました。次のスロージャンプは4回転らしい。がんばれ。4SThはまわってましたがツーフット。バックワードラッソーはスムーズな実施。流れるようです。3Sはダブルになりました。ペアスピンのポジションがとてもかっこいい。みんな同じようなのじゃないのがいいですよね。つなぎの演技からコレオシークエンス。CuLiをうまく決めてます。ダンスっぽいですよね。アクセルラッソーリフトは大きな移動距離。降ろし方もいいぞ。3FThは決まりました。大きなジャンプ。ちょっとしたリフトからDsと入り方がうまい。ソロスピンはちょいずれも修正しました。最後はグループ3リフトでフィニッシュ。工夫に満ちたすばらしい演技でした。218.53。

ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ブルーノ・マッソ。アルマンド・アマール「ラ・テレ・ヴェ・ドゥ・シエル」。メビウスの輪みたいなアーティスティックな入り方。かっこいいです。3Twは高さがやばい。3FThは高さも幅もありました。3S+2T+2Tも最初に成功。いいですね。3Tもきっちり。RoLiからの3LoThは幅がすごい。どこまで飛ばすんや。マッソパワー。リバースラッソーリフトも大きい実施と流れ。グループ3リフトは片手であげてます。今一番驚きを与えてくれる。ソロスピンのあとしっかりつなぎのパート。これが味わい深い。ペアスピンもいいポジション。演技も入ってます。コレオシークエンスでは良質なCuLi。難しい入れ替わりからDs。アクセルラッソーリフトから最後は片手キャリーで。そして味わい深いリフトでフィニッシュ。完璧でした。見事でした。ペアスケーティングかくあるべし。235.90!上を追ってます。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。負けてられないぜ。アデル「ホームタウン・グローリー」。この静謐な雰囲気。さすがです。そこから3Twにもっていきました。3Lzは手をつきました。ここにきて珍しい。4回転スロー決めていこう。イーグルから4SThを決めてきました!すばらしい!3S+2T+2Tを今度は成功。ソロスピンはきっちりあわせてきます。ここはもうこのペアにしては当然。リバースラッソーリフトは大きな回転。宙を舞うように。3LzThも確実に決めました。アクセルラッソーリフトはスターポジションがきれい。コレオシークエンスは笑顔でスパイラル。この部分も工夫がありますねー。ペアスピンはポジションチェンジが見事。グループ3リフトは両ローテからイナバウアーでキャリー。流れよくDsにいってフィニッシュ。見事見事。230.15。上にいけなかったかー。

中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。FSみられます。スイは真っ赤な衣装、ハンは背中にドラゴン紫龍ばりの龍が。プッチーニ「トゥーランドット」。4Twをみせてきましたよ。でかい。3T+2T+2Tはセカンドがシングルになりました。3Sはステップアウト。Dsからリバースラッソーリフトはスムーズ。とにかくスムーズ。ソロスピンは回転速いししっかりあってます。スロージャンプは後半に残してます。3FThはすごい幅きましたね。3SThも成功。コレオシークエンスからペアスピン。工夫のあるポジション。大きな軌跡から出会うようなところでアクセルラッソーリフトで観客をわかせ、ダンスリフトからグループ3リフトでフィニッシュ。序盤はどうなることかと思いましたが、これは決まりましたかね。って235.47!うわー!!ちょっとだけ足りない!あのソロジャンプかー。

OARのエフゲニー・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。これで決着つきますね。クリスティーナ・アギレラ「バック・トゥ・ベーシックス」。めずらしく明るいのにしてきましたね。4Twをやってきました。ちょっと落としたか。3Sはダブルになりました。3SThは両手をつきました。まじかー。3T+2T+2Tはまずまず。リバースラッソーリフトはさすがのポジション。タラソワさすが。Dsはいいローテーション。ソロスピンはよくあってました。ここからここから。コレオシークエンスはテンション上げてがんばって。3LoThは高さと幅がやばい。流れもやばい。アクセルラッソーリフトはタラソワがフリーハンド。グループ3リフトは上げ方も工夫、ポジションチェンジもスムーズ。ペアスピンでフィニッシュ。後半はさすがの技術をみせてくれました。でもしょんぼりしてますねー。224.93。OARのキスクラにソルコビーがいました。どんな気持ちだっただろうか。

サブチェンコ・マッソが金メダルとりました!すごい!2人ともすごい泣いてました。スイ・ハンは銀メダル、デュハメル・ラドフォードは3位に。サブチェンコに声をかけるデュハメル。前から思ってましたが、デュハメルってほんとできた人ですよね。

○SP終わっての順位:(Vデーだったので)
1. サブチェンコ・マッソキットカット(キットカット最高)
2. スイ・ハンカカオチョコ
3. デュハメル・ラドフォードメイプルチョコ
4. タラソワ・モロゾフ(お菓子メーカー)
5. ジェームズ・シプレエンゼルパイ
6. マルケイ・ホタレク白い恋人
7. ザビアコ・エンベルト呼吸チョコ
8. 于小雨ハートちょこ presented by 銀行強盗ハオ

きました!ついにサブチェンコの悲願が達成されました。プル様なら一気に成仏してフォース・ゴーストになってしまうところです。もちろんサブチェンコの能力と芸術性の高さですが、マッソの成長なくして優勝はなかったです。あのパワー、あの演技。マッソがんばったよ。2位はスイ・ハン。初出場でここまできました。もう優勝まであとわずかの差でした。でもその悔しさ、その怨念がペアの力を高めるのです。趙宏博兄さんがなぜかいつも日焼けしているのもそのためなんですよ。(違います)

デュハメル・ラドフォードは3位。これは優勝どころかメダルもきついと思いましたが、なんやかんや銅メダル。強さが引き寄せました。4位はタラソワ・モロゾフ。確かに明るい曲やったらといいましたが、やっぱり無理があったのでしょうか。川藤ださんかい→ほんまにだしてどないすんねんの流れだったのでしょうか。ジェームズ・シプレが5位はフランスにとっても大きな出来事だと思います。

そして!マルケイ・ホタレクが6位ですよ。オリンピックの舞台が、今までのキャリアと経験に力を与えたのでしょうか。会心の演技で6位に入りました。マルケイ・ホタレクも信じられないという感じでしたね。7位はザビアコ・エンベルト、于小雨・銀行強盗ハオは8位に沈んでしまいました。「スター・ウォーズ」のプログラムはうまくいかなかったようですが、僕は見てなくても忘れません。きっとゴルゴ13の要塞潜入エピソードとかでいつもハオを思い出すでしょう。

刈屋さんの歴史的解釈「オリンピックの女神」説ですが、今回はほんとにいたような気がしました。みんなここまで血のにじむような努力を重ねてきたけど、オリンピックの女神は気まぐれで、「今回はオマエな」と金メダルを決めるらしいです。僕はこの説大好きで、だからメダルうんぬんじゃなくてみんなをよくがんばったといいいたいのですが、さすがのオリンピックの女神も、サブチェンコには一目置くのかもしれないですね。

とりあえずみんなおつかれさまでした!ハオはとっつぁんにつかまらないようにな~!あ~ばよ~!!