Archive for 24th 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング女子予選 日本 vs. 韓国

東京に日帰りでお芝居みてきたマイク松ですこんにちは。もう休日の東京とか宿泊費が高すぎて。日帰りってすてきです。韓流スターのライブがあったのか、新大阪駅は年末年始のような混雑ぶりでした。551の前にすごい並んでましたよ。確かにおいしいけども。

カーリングは録画の順番にとにかくみていきます。今日は女子の韓国戦です。

カーリング女子予選、日本 vs. 韓国。実況は塚本さん、解説は石崎さん。

韓国はキム・ヨンミン、キム・ソニョン、キム・ギョンゲ、キム・ウンジョン、リザーブがキム・チョヒと、全員キムです。

第1エンド、韓国がガードに引っかけたりしているうちに、日本はいいスティールチャンス。スキップがうまくハウス中央にドローさせましたが少し届かず、日本が1点スティールしました。でももっととれてもおかしくなかった。あの前のストーンにひっかけてたら3点でした。

さすがホーム、韓国チームへの声援がすごい。

第2エンド、日本はハウス中央、韓国はコーナーガードにしてきました。前のガードをどうかわすかという争い。そこから中央のストーンにフリーズする争いになりますが、韓国がピールにしてしまい、日本は1点をとらせる形を作りたかったが、韓国がダブルテイクアウトを決めて、2点とりました。あれは1点とらせる形をきっちり作りたかった。

第3エンド、センターガードのうしろでヒットアンドロールを狙う展開。韓国がハウスの中に残せなかったので日本からガードの後ろに回り込んできました。韓国はプロモーションテイクがうまくいかず。でも日本もガードにひっかけてしまいました。日本は2点パターンでしたが1点しかとれず。藤澤の調子はデンマーク戦よりはよくないですね。

第4エンド、日本は前のガードに対して回り込む感じ。セットアップはうまくできてる感じ。しかし韓国のショットでナンバーワンストーンをとったが、同じコースからそれをテイクしていった。これは全員大爆笑のいいショットになりました。韓国はまた同じコースでテイクして1点とりました。

第5エンド、日本はガードの後ろに回り込んできましたが、韓国はそこへフリーズ。ガードの後ろをめぐる争い。日本はガードに引っかけてしまい、そのあと自分のストーンを出してしまいました。うまくいかない感じ。韓国はハウスの中をごちゃごちゃさせて大量得点を狙います。日本は必死にテイク。韓国はスティールの形を作れました。日本はなんとか1点とりました。いいジャッジでした。

第6エンド、両方ともハーフタイムあけでもしっかりがんばれてる。日本はフリーズされてピンチでしたが、敵失に乗じて1点とらせるパターンが作れました。だんだんアイスリーティングができてきてる。これは韓国も1点とりました。やっぱ韓国強いわ。カナダ倒してるし。

第7エンド、いいポジションをしっかりとりあう展開。韓国はしっかりスティールの形をつくりました。日本の最後のショットはちょっとのびすぎ、韓国が1点スティールしました。

第8エンド、韓国はクリーンな展開にしてきます。日本はコーナーガードの後ろに回り込みます。韓国はタイムアウトをとって日本とともに自分のストーンも減らしていく。日本は後攻でしたが結局1点止まり。

第9エンド、日本はセンターガードの後ろになんとか残そうとがんばります。韓国もテイクテイクしていきますが1つずつになってる。でも虎の子のストーンを出されてしまいました。そして日本はもう1回つくってなんとかスティールを狙いますが、韓国がドローを狙った最後のストーンをスルーさせてしまい、日本が2点スティール!逆転しました。僥倖!

第10エンド、リードのショットを藤澤も加わってスイープでのばしました。最近藤澤ってよくスイープに加わりますよね。大事なところでリンドコーチのアドバイスをもらいます。ガードにまわりこむ形。ごちゃごちゃしてきたなー。がんばれ!日本はボタンの上にナンバーワンをもって、いい位置にガードを置きました。韓国のラストショットはプロモーションテイクでしたが、日本のストーンには当たらず、日本が1点スティールしました。日本 7-5 韓国。

ほんとに僥倖という感じですね。負けてもおかしくなかった試合でした。韓国はほんとに技術あるしコンビネーションもいいし、実力あるなと思いました。全員キムだけど。