Archive for 26th 2月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:フィギュアスケート 男子シングルFS

小平奈緒って、宝塚の男役っぽいかっこよさがあるなあと思っています。「ポーの一族」を見て一気に宝塚ファンになった富井です。さて、もう一つのスケート、フィギュアスケート男子、結果を知らない人はいないと思いますが、知らないふりをしてレビューしますよ。
解説はホンダバン、実況は鳥海さん。

ラトビアのデニス・バシリエフス。「anyone to love」ほか。3A+3Tは成功。単独の3Aは転倒。腰を落とした美しいイーグルから3S。ステップシークエンスはポーズが美しい。いろんなところがランビエール。姿勢が美しいですね。足換えのキャメルスピンはもう少し腰が柔らかければもっときれいなんですが。イーグルからの3LoもOK。3Lz+2T+2Loも成功ですが2Aでも転倒。2Aの転倒はいただけませんね。3F+2Tは大丈夫。ラテンになっての動きもいいですね。3Lzも幅があります。コレオステップシークエンスにお客さんもキャー。コンビネーションスピンも素晴らしい。そしてフライングからのコンビネーションスピンの最後のポジションが必殺のバシリエフススピン(今名付けました)。ランビエールを超える選手になって欲しいなあ。234.58。鳥海情報:2人はランビエールの自宅で一緒に暮らしているそうです。

イタリアのイタリアのマッテオ・リッツォ。「ビートルズメドレー」3Fは成功。3A+2Tも高さがあります。3Lz+3Tも成功です。フライングシットスピンの回転も速い。コレオステップシークエンスのあと、「レット・イット・ビー」3AもOK。3Lz+1Lo+3Sも美しい。3Loも流れのあるジャンプ。2Aも着氷した後の流れが良い。足換えのキャメルスピンも曲にあっています。2Aも成功。ステップシークエンスも軽快ですね。コンビネーションスピンも回転が速い。4回滑ってフリーの出来が一番良かったんじゃないでしょうか。調整も大変だったでしょうに、素晴らしい。19歳の大きな成長になったようですね。232.41

ドイツのポール・フェンツ。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」中世っぽい衣装。3A+3Tは加点のつくジャンプ。3Tと4回転を回避。イーグルからの3Loも成功。ステップシークエンスもなかなか。コンビネーションスピンもOK。3Aはステップアウト。3Lzもやや着氷に乱れ。ちょっとスピードが落ちてきたかな。3S+1Lo+2Fのジャンプは成功。キャメルスピンは回転速度がもう一つかな。2Lz+2Tは成功したのですが、その後が1Aに。足換えのシットスピンはカメラが上から撮っているからよく分からないよ。コレオステップシークエンスも個性的。214.55

中国のハン・ヤン。「I’ll take care of you」滑りは絶対金博洋よりうまいんだけど。3A+2Tは最初の3Aが大きすぎる。3Tになってしまい、手をついてしまいました。3Fでも転倒。キャメルスピンはちょっと気落ちしている感じ。コレオステップシークエンスの苦悩のポーズがハン・ヤンに重なる。3Lzは成功。3Loも手をついたかな。1Lzになってしまい3連続ジャンプが跳べません。3Sも着氷が両足だったかな。3Fはステップアウト。足換えのシットスピンは上手。ステップシークエンスはブルースの魅力を上手く表現しています。コンビネーションスピンもきれい。ああ、完璧なハン・ヤンが見たかった。怪我をしているのかな。213.01

田中刑事。「フェデリコ・フェリーニ・メドレー」いろんなことは他の人に任せて楽しんで欲しい。4Sは成功。次の4Sは転倒してコンビネーションになりません。3Aは成功。足換えのシットスピンは上手いな。ステップシークエンスはオシャレ。4Tはオーバーターン。3Aは転倒。珍しい。3F+3Tは幅があって良い。フライングキャメルスピンもOK。3Loも良いジャンプ。3Lz+2T+2Loも良し。コレオシークエンスも曲をよく表現してます。コンビネーションスピンも回転が速くて素晴らしい。転倒は2回あったけど、全体的に団体戦よりよかったんじゃないかな。244.83

ジョージアのモリス・クビテラシヴィリ。「radioactive」ほか。3Aは上手くこらえました。4Sは転倒。4Tも途中で降りてしまって転倒。フライングキャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。手の使い方が・・・もしやモロゾフか?ステップシークエンスは手の使い方が印象的。4Tは再び転倒。3F+3Tは成功。3LoもOK。3Fはまた転倒してしまいました。ちょっとスピードがないのかな。2A+1Lo+3SはOK。足換えのシットスピンもちょっと姿勢が高いような。コレオステップはちょっと心ここにあらずみたいな。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ちょっと力を発揮出来ませんでしたね。でも、次がある!ちなみにキスクラにモロゾフはいなかったので違ったみたい。204.57

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。オペラ「道化師」4T+3Tは美しいジャンプ。4Tも幅がありますね。3Loも軽い。コンビネーションスピンもポジション変化が素晴らしい。ステップシークエンスもアリアに負けない素晴らしいステップ。3Aは完璧ではなかったけど素晴らしい高さ。2A+2TもOK。3Lzも成功。フライングキャメルスピンも良いですね。3F+1Lo+3Sも見事。2Aも成功だけど3Aの予定だったのかな。コレオシークエンスの後、足換えのシットスピン。おお、素人目にはノーミス。あれ、でもスピンの審議中の黄色い表示が気になるな。ビチェンコも満足そう。この4年の間に成長しましたね。257.01

イスラエルのダニエル・サモヒン。「Two Angels」4T+3Tは成功。4Sはバランスを崩しながら耐えました。3Aも大きなジャンプ。コンビネーションスピンはOK。コレオステップシークエンスも曲にあってます。3A+1Lo+3Sも成功。4Tの予定が2Tになってしまいましたが3Lz+2Tは成功。3Loは手をついてしまいました。2Aは成功。ステップシークエンスは速い曲に合わせてがんばっていますがやや遅れているかな。コンビネーションスピン、シットスピンにはやや疲れが見えました。251.44。いまのところ、イスラエルの1、2位。

アメリカのネイサン・チェン。「小さな村の小さなダンサー」4Lzは見事に成功。ステキなイーグル。4F+2Tも着氷。4Fは手をついてしまいましたが、回っていたようです。キャメルスピンは回転が速い。ステップシークエンスはやや慎重。イーグルからの4T+3Tも成功。4TもOK。4Sも着氷。3Aのあと、3F+1Lo+3S。コレオシークエンスからコンビネーションスピン。足換えのコンビネーションスピンも回転が速いなあ。すごい、6回の4回転ジャンプ。しかも転倒無し。技術点がえらいことになっています。297.35

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「タイスの瞑想曲」ミーシャ・ジーが後で良かった。3Aは成功。着氷姿勢が美しい。3A+1Lo+2Sの組み合わせは珍しい。3Fも美しい流れ。キャメルスピンも両回転でうっとり。ステップシークエンスも明確なエッジ。フライングシットスピンも美しい。3Lz+3Tはエッジが逆かな。3Lzは成功。3Loも流れが良い。2A+2Tも成功。2Aでジャンプは終わり。コレオシークエンスはスピードがすごい。素晴らしいツイズル。最後はコンビネーションスピン。曲の盛り上がりと一体になった演技。ジャンプの難易度もいいけど、フィギュアスケートは美しい図形を描いて滑ることが大事だよね。244.94

韓国のチャ・ジュナン。映画「The postman」レースの衣装がステキ。3Lz+3Tは幅と高さのある良いジャンプ。4Sはチャレンジしましたが転倒。3A+2Tも成功。フライングキャメルスピンもまずまず。足換えのシットスピンもいい。3Aも流れがある。ステップからの3F+1Lo+3Sも見事。2Aも成功。コレオステップシークエンスも曲に合ってますね。3Fも流れがある。ステップシークエンスも一生懸命がんばっていますがもうちょっとスピードが欲しいかな。イナバウアーから3LoもOK。コンビネーションスピンもレイバックポジションが美しい。248.59

オーストラリアのブレンダン・ケリー。ピンク・フロイド「クレイジー・ダイアモンド」ほか。スピードのあるスケーティングから2T。4Tになりませんでした。3Sは着氷。3FもOK。足換えのキャメルスピンはポジションがきれい。コレオステップシークエンスはちょっとゆっくり。3Lz+3TもOK。3Aも高さがある。3Aはオーバーターンで2Tがつきましたがコンビネーションになったのかな?3Lzは着氷。3Loは回転不足。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスは曲調を生かしてスピード感があります。良く動いていますね。フライングシットスピンもOK。233.81。

第3グループからはマイク松ですこんにちは。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。イル・ディーヴォ「アランフェス協奏曲」。なかなかエモい入り。3A+2Tから入りました。3A単独もきれいな流れ。3Sと質の高いジャンプです。シットスピンもてきぱき。ステップはフラメンコにのって。きめの作り方がうまいな。ヨリクこんなに踊れたっけ。いいぞ。後半に入って3Lz+2T+2Loからスタート。詰まりましたが決めました。3Lzもいいぞ。自分のできることをやろう。3Fも決まった。3Lo+2Lo、2Aでジャンプ終わり。やるやん!キャメルスピンからコレオシークエンス。まだまだ体力あるぞ。全部出し切る気迫を感じる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!すごいすごい!こんなにやるとは思わなかった。まだまだこれからですね。248.95。

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」。おおっスケートにのびがありますねー。うまくなってきてるのは本当なのか。3Lzを流れよく決めました。4Tもしっかり成功!でもエッジがきれいですね!1A+2T+2Loに次はなりましたが、ジャンプよりも滑りが気になります。コンビネーションスピンをてきぱき決めて、ステップにいきます。これは見せ場。ぎこちない顔芸はともかく、エッジワークがいいです。アピール力みたいなのはないので、エッジワークをずっとみてられます。4T+2Tを後半で決めてきました!3S+3Tも成功。3Aを今度は決めてきました。イーグルからシットスピンもいけてる。ステップからの3Loはダブルに。コレオシークエンスはおもしろくしてるけど目はマジです。高いバレエジャンプから3F。コンビネーションスピンでフィニッシュ。メッシングがこんなに滑れるようになるとは。うれしくなりました。255.43。コーチがメタルのギタリストみたいな人です。

アメリカのヴィンセント・ジョウ。4回転を5回入れる予定だそうです。ホンダバンに匹敵する鼻の穴の大きさ。「ムーラン・ルージュ」より。4Lz+3Tを決めてきました!なかなかのジャンプマシンですね。セカンドも手上げやし。4Fはステップアウト。4Sは決まったか。タッチあったか。シットスピンからのつなぎ部分は特に。コレオシークエンスはいいイーグル。酸素量には事欠かない。4Lzを後半に成功。4Tも成功。まじか。そんなに跳べるのか。アメリカすごいな。3A+2T、3Aもなんとか。とにかくジャンプを跳んでいく感じです。キャメルスピンからステップ。体はよく動いてますね。3Lz+1Lo+3Fを最後に跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。おおーすごいすごい。アメリカのジャンプマシンの伝統を受け継いでます。276.69。後半のルッツが回転不足とられたかー。

OARのミハイル・コリヤダ。おーえーあーる!おーえーあーる!エルビス・プレスリー・セレクション。4Lzは華麗に転倒。振り付けみたいにきれいな転倒です。4T+3Tはしっかり決めてきました。いいぞ!3A+2Tも成功。いい序盤。シットスピンはしっかり回転してます。この辺は律儀。ステップはしっかりみせてますね。このへんの表現力はさすが。4Tはなんとか成功。3Aはシングルになりました。うーん。3Lz+1Lo+3Sは遠くできっちり成功。3Loはダブルになりました。ジャンプが抜けてる。2Aをトリプルに挑戦して転倒。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。アピールいいぞ。キャメルスピンでフィニッシュ。うーんジャンプが抜けてましたがよく頑張りましたよ。264.25。おーえーあーる!おーえーあーる!

チェコのミハル・ブレジナ。がんばれブレジナ。ちょっと見ないうちにファンキーになってますが、ここまでの道のりを考えると感慨深い。「スタンド・バイ・ミー」ほか。最初から個性的な振り付けです。4Sはステップアウトも挑戦しました。3A+2Tは高さありました。ブレジナの高さも戻ってますね。4Sにもう一度挑戦しますがダブルに。シットスピンはいいポジション。安定してます。ステップは曲をかみしめるような表現。がんばってます。伝わるものがあります。3Aは流れよいいいジャンプ。3Loも決めました。イーグルからの3F+2T+2Loも成功!跳べてますねー。3Lzもじっくり成功。3Sは手をつきました。軸がだいぶ傾いてましたね。コレオシークエンスでもしっかりみせます。コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。よくやりましたブレジナ。ブレジナはこれで十分です。246.07。5年ぶりにパーソナルベストを更新しました。

アメリカのアダム・リッポン。ほかのアメリカ勢は気にせず、リッポンさんの滑りを。「アライバル・オブ・ザ・バーズ」コールドプレイ「オー」。2Aから入りました。3F+3Loを跳んできました!スムーズなジャンプでした。2Aをもう一度。なぜ。キャメルスピンはさすがのポジション。安定してる。ステップはこれぞリッポンさんという内容。みてくださいよこの芸術性。3A+2T+2Loと3Aをやっと跳びました。3Aをもう一度。なんや跳べるんやん!そういうアレなのかな。3F+3Tも成功!3Sからステップからの3Lzを成功。コレオシークエンスはバレエジャンプが高い。コンビネーションスピンから、必殺レイバックスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。見事な演技でした!このスピンがリッポンさんですよ。きてくれてありがとう。259.36。点なんかいらん!はんこでもおしといて!

最終グループ。

OARのドミトリー・アリエフ。まさか最終グループにいるとは。おーえーあーるの力か。誰でもいいからロシア男子の希望となれ。「トゥ・ビルド・ア・ホーム」。壁に寄りすぎてました。落ち着いて。4T+3Tを決めてきました。落ち着いてるやん!でも4Tは転倒。足を痛めたみたいですが大丈夫か。3Aは軸が傾いて転倒。足痛そうですね。キャメルスピンからつなぎ部分で回復しよう。コレオシークエンスから3Lz。大変そうですががんばってる。なんとか最後まで滑ろう。3A+2Tも決めてる。2Lo+1Lo+3Sになりました。3F、3Loとプログラムを変えてきたらしいです。適応力あるな。ステップがんばれ、もう少し!コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。やりきりました!オリンピックの舞台で根性みせたよ。267.51。おーえーあーる!おーえーあーる!だいぶ弱ってますが。

中国の金博洋。「惑星」より「火星」、スター・ウォーズ。4Lzは壁ぎりぎりでしたが成功。4Sも決めました。キレがありますねー。3A+1Lo+3Sをもってきました。こういう組み合わせでもしっかり。キャメルスピンはゆっくり。ベイダー卿の呼吸音をはさんでコレオシークエンス。この曲使うとはなかなかやるな。4Tを後半で跳びましたが転倒。珍しいですねー。4T+2Tは成功。3Aも決まりました。3Lz+3Tをここでもってきてます。どんどんいれてくる。3Fでジャンプ終わり。いい音楽がかかってきたぞ。ステップもがんばってる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました!すごい優勝感がありますね。やはりジョン・ウィリアムズ最高やわ。297.77。なんとかネイサン・チェンに勝ちました。泣いてますね。そういうのはジャパンのオダくんとかでいいんやで。

カナダのパトリックちゃん。このオリンピック4回目の演技です。がんばれ。ジェフ・バックリー「ハレルヤ」。変わらぬ滑りの質。4T+2Tを決めてきました。滑りではほんとに世界トップです。4Tもう1回はトリプルになりました。3A+1Lo+2Sは転倒をうまく回避するみたいな。その手があったか。コレオシークエンスは叙情たっぷり。3Lz+3Tを決めました。そういえばもう1回トリプル跳んでるから気をつけてな。3Aは手をつきましたが転倒回避。3Loはダブルになりました。それはあかん!キャメルスピンはポジションチェンジもスムーズ。ステップからの3Fは流ればっちりですね。2Aからシットスピン。きれいな回転。ステップはほんと胸を打つものがあります。エッジワークでここまで雄弁な人いますか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おつかれさまでした。よくがんばりました。263.43。まじかー。

羽生結弦。スターお願いします!ショックザワールドしましょうや!「陰陽師」より。印を結んだだけでもう厳かや。4Sは流ればっちり。加点何点いるんや。ジャンプがもはや神事。ステップからの4Tも余裕です。3Fからすぐに演技に戻ってよどみなし。コンビネーションスピンも邪気が祓われていくわ。ステップは速度のメリハリがやばい。上半身・下半身の動き、キレ、エッジの深さ、キレ、あふれる物語、すべてが詰まっています。また悪の気が昇天していった。4S+3Tを後半で決めてきました!すごい力!4Tはステップアウトしましたが大丈夫。3A+1Lo+3Sも成功。3Loと決めてきます。僕が妖怪だったらこの場で消えてる。3Lzもなんとかもちこたえました。シットスピンのポジションもすばらしい。そしてステップ。万雷の手拍子に支えられ、神の化身の舞。悪が次々と滅んでいく。コンビネーションスピンでフィニッシュ!やりましたねー!すばらしかったです。フラワーガールのみんな、がんばって拾ってくださいね。よくがんばりました。これはいいものみましたね。僕が会場にいたら悪として祓われていたかもしれないわ。テレビでよかった。317.85!

スペインのハビエル・フェルナンデス。がんばれ。満を持して「ラ・マンチャの男」より。この満を持して感、他の人も見習ってほしい。4Tをきっちり決めてきました。4S+2Tはあぶないところでしたがもちこたえました。3A+3Tを成功!いいぞ。コレオシークエンスからダイレクトにシットスピンに。工夫されてます。つなぎ部分も叙情ある。4Sはダブルになりました。うわー決めたかった。イナバウアーからの3Loはすばらしい。3Aも完璧なジャンプです。3F+1Lo+3Sときっちり。3Lzとジャンプ終わり。すばらしい構成です。コンビネーションスピンから万感を込めたステップ。フェルナンデスのすべてが込められている。今自分の人生を滑ってるんだ。コンビネーションスピンでフィニッシュ!すばらしい演技でした!感激しました!なんというメッセージ。サンキューです!305.24。

宇野昌磨。最終滑走ですか。がんばれ。いい衣装です。プッチーニ「トゥーランドット」。4Loは転倒。ここからここから。いい滑りですねー。4Fは成功。またいいジャンプですねー。3Loは演技の中に埋め込まれているよう。キャメルスピンの質も高いし、入るタイミングまで計算されてる。コンビネーションスピンもレベル高いです。ステップはこれまた雄弁なエッジワーク。手の動きまで全身が連動して物語を紡いでいます。後半いい滑りからイーグル、3A、イーグルの流れ。すばらしい。4T+2Tはなんとかこらえました。根性で立つ。立てる。4Tも決めました!こんなに4回転跳べる選手になったとは。3A+1Lo+3Fをここで成功!すさまじい。3S+3Tを決めてジャンプ終わり。王者の滑りです。宇野は王者なんだ。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ!力強い滑りでした。ハニューがいるからといって宇野が王者じゃないことはないんだ。オリンピックの舞台で、宇野は王者になりました。306.90!

○最終結果:
1. ハニュー神
2. 王者宇野
3. 漢フェルナンデス
4. 金皇帝
5. チェン大統領

優勝はハニュー。すさまじい力、人智を越えた力がハニューに宿っていた感じがしました。フィギュアスケートの女神どころか、オリンピックの神々が力を貸したような気がしました。これが実現できるならみんな本気で陰陽道学んだ方がいいと思う。最高でした。

宇野が2位。これが本当にうれしい。ハニューの姿を追いかけて、ここまで成長したとは。素晴らしい滑り、見事なアスリートの姿を見ました。宇野は銀盤の王者になったのか。ヤグディンやプルシェンコと同じ世界に足を踏み入れていました。本当に誇らしいです。そしてフェルナンデスが3位。やっとオリンピックのメダリストになりました。この日のために用意した「ラ・マンチャの男」で、フェルナンデスは漢になりました。宇野とともに見果てぬ夢はまだ先にあるでしょう。とりあえず。金とチェンはあれだけのジャンプを跳んですごい追い上げをみせました。まあそのうち大きな勝利を得るでしょう。

おめでとうハニュー、宇野!フェルナンデスもよかったね!みんなおつかれさまでした。

鳥海さんが最後にいいこといってました。ホンダバンはソルトレイクでSP2位から結局4位。しかしあの「アランフェス協奏曲」から日本のフィギュアスケートの歴史は変わったといっていいでしょう。いいんです!孤独にがんばったホンダバンがいたからこそ今がある。報われましたよホンダバンも。ほらみえるでしょう、ハニューや宇野の背後に仏像のように大きなホンダバンの影が…!(ハニューの神事的演技で消滅)