Archive for 6th 3月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング女子予選 日本 vs. OAR

スノーボードクロスみたマイク松ですこんにちは。スノーボードクロスは解説が豪太じゃない普通の人なのでニックネームはつきませんでした。それが普通です。それにしても男子スノーボードクロスは転倒がめっちゃ多かったです。激しいコースというのもありますが、競技の激しさですよね。おもしろかったです。あれをスノーボードで滑るとかすごい。

カーリングは女子予選、OAR戦です。というかリアルタイムではもう終わってると思いますがこっちのペースで見させてもらいまっさ!(不思議な関西弁)

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング女子予選、日本 vs. OAR。実況は菅谷さん、解説は石崎さん。

この中継の前にハニューと宇野の快挙があって、スタジオで富坂さんが敦賀さんに感想を聞くというのがありました。敦賀さんそんな気の利いたことあんまりいえんから。

日本はこの試合の前に中国との試合があって、エクストラエンドまでいって敗れたそうです。さすが中国。

OARは、グジエワ、アルセンキナ、ワシリエワ、モイセエワ。アンナ・シドロワのチームを破って出てきたチームだそうです。それは強い。2016年のヨーロッパ選手権で優勝してます。日本はいつものメンバー。

第1エンド、日本はガードをおいてきます。OARは中に入れてくる。しかし鈴木がいいダブルテイクアウトを決める。OARが2点パターンを作るが藤澤がダブルテイクアウトを成功。1点とらせる形をしっかり作りました。OARはボタンにしっかりおきましたが1点とらされました。

第2エンド、ガードの後ろをめぐる争い。鈴木はすっかり調子戻したみたいですね。しっかりテイクしたあと、シューターも残して3つハウスに入れました。OARはダブルテイクしますが、日本はドローで2点とりました。それにしてもあそこでダブル決めるとはさすがOAR。

第3エンド、日本のロングガードの後ろに回り込み合う展開。さすがOARはガードもしっかりかわしてきます。と思ったら日本がかわしたあとで、OARはガードにあててテイクがうまくいかなかった。ガード大事ですねー。終盤にはフリーズ合戦になりました。しかし最後のフリーズは失敗。しっかりOARが2点とりました。こういうとき失敗しませんねー。

第4エンド、お互いセンターとコーナーでガードと後ろに回り込む展開。吉田姉がダブルロールを決めてハウスの中に入れました。OARはガードにひっかけましたが、その前のガードにも当たって結局ハウスの中に縦に並ぶというラッキーショット。しかし藤澤のフリーズショットで流れを変えました。2点エンドにしました。

第5エンド、ガードの後ろをとる戦い。OARのストーンがスルーしてチャンス。前のごちゃごちゃしているところの後ろにナンバーワンを作って1点とらせる形を作りました。OARはぎりぎり1点とりました。

ハニューと宇野のインタビューをしていたら第6エンドの途中になってた。センターとコーナーの2つのガードに対してOARは中に入れていくが、藤澤のプロモーションテイクで全部出されてしまった。ブランクエンドにしたかったですが、ぎりぎりハウスにかかってしまい、1点とりました。うーん。

第7エンド、ハウスの中心でごちゃごちゃしてきました。これは勝負かかってくるエンドになりそう。ストーンがたまる展開で日本はタイムアウトをとりました。いいところでとった。またガードを作ったがOARはその間に入れてきました。何センチ単位でナンバーワンをめぐる争い。藤澤はウェイトあるストーンを投げて混み合ってるところにちょっとだけ当てて、OARのナンバーワンストーンを出すというスーパーショット!これはすごい!日本はワンからスリーまでとりました。OARのプロモーションテイクはうまくいかず、日本が3点スティールしました。これは大きい。

第8エンド、OARはプロモーションテイクで自分のストーンを押していきます。日本は基本的にクリーンな展開。OARはなんとかガードに隠そうとしますが、どしどしテイクしていきます。3つハウスに入れて1点とらせる展開。OARも1点とらされました。

第9エンド、OARはガードを作ってきます。そしてセカンドになるところで中に入れましたが、日本はしっかりテイクテイク。OARもガードをかわして中に入れきれず、日本がドローで2点とりました。ここでOARがコンシード。日本 10-5 OAR。

OARに対してここまでいい試合するとは。第7エンドのスティールはどっちかに大きく点が入りそうな展開でしたが、先攻で3点スティールするとは。全員の調子も上がってきた感じです。