Archive for 10th 3月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング男子予選 日本 vs. 韓国

海外用携帯としてもってるNokia Lumia 520がまだ普通に使えて感心するマイク松ですこんにちは。スマートフォンに求めるものは人それぞれだと思いますが、4インチディスプレイで基本的なことができればいいので、それなりに動く520はえらいと思います。

カーリングは男子予選、韓国戦です。アウェイ感すごいけどがんばれ。

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング男子予選、日本 vs. 韓国。実況は菅谷さん?、解説は敦賀さん。

第1エンド、いきなり攻め合いに。悪い流れだったが、清水のダブルテイクアウトで形勢逆転。韓国に1点とらせる形を作れました。韓国が1点先制もすごい歓声。

第2エンド、ハウス前の攻防。そこからハウスの後ろにいきますが、韓国はハウスにストーンを入れて1点とらせる形。日本もヒットアンドロールで対抗しますが、結局1点。でも最後のショットは3人スイープでなんとか入れました。

第3エンド、ハウス前にくっつける展開になりました。韓国はストーンをためてきますが、清水のダブルテイクアウトがまた決まります。しかし最後でダブルテイクアウトがうまくいかず、韓国が2点とりました。

第4エンド、日本が3点とれるパターンを作っていたのですが、ピールになってしまいました。しかし韓国のダブルテイクアウトもぎりぎりうまくいかず、日本は2点とれました。

第5エンド、クリーンな展開。最後のストーンもピールになって、ブランクエンドにしました。

第6エンド、ハウスの中にストーンがたまってきた。ナンバーワンをめぐる争い。ヒットアンドロールでなかなかナンバーワンがとれない。韓国はタイムアウトをとって検討する。韓国のショットがいい形を作れたのに対し、日本は韓国のストーンをテイクできず。ドローで1点加えて、韓国がビッグエンド、4点とりました。これは痛い。

第7エンド、なかなか日本のストーンがためられない。韓国はクリーンな展開から、中央にがっちり固める感じできている。なんとか形を変えるが、1点とらせる形を作られている。最後はきっちりボタンにおきましたが、1点とらされる形。

第8エンド、韓国は後攻なのに中央前をしっかり固めてきた。日本はガードにひっかけたりしている間にいい形を作られてる。最後のドローにいくが前のストーンにひっかけてしまいました。これだけでも3点。さらに4点目を狙いますがこれは惜しくも届かず。しかしここで日本がコンシード。日本 4-10 韓国。

韓国普通に強かったです。なんで上位にきてないんだろう。日本は勝負所でショットを決められず、大量失点してしまいました。まあこういうこともあります。残念ながら決勝Tにはいけませんでしたが、十分存在感は示したと思います。SC軽井沢の戦いはこれからも続く。