Archive for 11th 3月 2018

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング女子予選 日本 vs. スイス

来週からドイツにいくマイク松ですこんにちは。ヨーロッパに強力な力をもつ神有地があり、そこにフォルス・スタート商会の本社があるという情報を得ました。それが事実なら神有地の主は首領になるのですが。でもどっちかというと裏会の総帥の方が首領っぽいので、両にらみで探しておこうと思います。

カーリングはようやく予選最後の試合。スイス戦です。

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング女子予選、日本 vs. スイス。実況は塚本さん、解説は石崎さん。

スイスはアルブレヒト、ジークリスト、ニューワンシュワンデ、ティリンツォーニ。世界選手権のときのフェルチャーのチームじゃないんですね。でも絶対強いはず。

第1エンド、後攻のスイスは最初からブランクエンドを狙います。一時はいい形になりましたが、結局ブランクエンドになりました。

第2エンド、スイスは今度は点をとりにいく。もっと点とられるかと思ったら、なんとか普通に2点とられるだけですみました。あぶない。というか今日も日本あんまりよくないですねー。

第3エンド、どうも藤澤のショットが短くなってる。スイスは2つみせて1点とらせるパターン。最後のストーンは短くなりましたが、なんとかスイープで引っ張って1点とりました。

スイスのアルブレヒトの本業はヨガトレーナーらしい。

第4エンド、鈴木のフリーズが決まりました。これはうまい。そこからハウスの中にストーンがたまってきました。スイスは今までとは打って変わってどしどしハウスの中に入れたり、いいガードをおいてきます。対して日本は悪い流れ。プロモーションテイクもうまくいかず大量失点のピンチです。ラストストーンも流れを変えられず、スイスが4点のビッグエンドにしました。強いわー。

第5エンド、スイスはクリーンな展開を狙いますが、なんとかガードの後ろにストーンをおいていきます。ダブルテイクアウトはうまくいかず、日本が2点とれました。ちょっとずつやな。

ハーフタイムはいちごをたべていました。韓国に売ってるんかな。

第6エンド、日本はスティールを狙っていましたが、ここはリスクはとらずブランクエンドに。

第7エンド、日本はスティールを狙って、ナンバーワンストーンを守りにガードを置きます。スイスはガードの間を通すショットを狙いますが、ガードに当たって、日本が1点スティールしました。これで流れ変わるか。

第8エンド、日本は粘り強くガードを置いて、ハウスの後ろ側においてきます。なんとかナンバーワンになって、スイスはテイクを狙いましたがフリーズになって、1点とりました。これは僥倖。

第9エンド、なんとか後攻で複数得点を狙いにいきますが、最後のダブルテイクアウトがうまくいかず、スイスが1点スティール。ここで日本がコンシード。

今日は全体的にさえない感じでしたねー。スイスは普通に強い。カナダもそうだし、強豪国がさっぱりな成績になってるの何があかんのやろう。時差?

というところで日本と準決勝を争っていたアメリカがスウェーデンに敗れ、この結果日本が準決勝進出を決めました!予選突破すばらしいです!ぎりぎりでしたねー。でもせっかくだから上を目指してがんばりましょう。世界2位になったことあるんですからね。