Archive for 4th 4月 2018

大相撲3月場所2018:14日目

打首獄門同好会初武道館。JCDでみて初めて知ったのですが、僕らが時差ぼけでぼんやりしている間に偉業を達成したようですね。超めでたいマイク松ですこんにちは。こういうバンドに無闇に大きくなっていってほしい。何してるんだJA!冠スポンサーでライブやるんや全農!

春場所は14日目。日本の米は世界一!

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が陸奥親方、向正面が稲川親方。

旭秀鵬×錦木。旭秀鵬が幕内で。突き放していく旭秀鵬。続くいなしは錦木残しますが、もう一度はたき込みで決めました。まだ勝ち越しあるから。

石浦×勢。もぐろうとする石浦をはじきとばした勢が押し出しました。あれ、目けがしてるんですね。もう1つ勝ちたいところ。

大奄美×琴勇輝。琴勇輝立ち合いから一気に押し込みますが、大奄美がかいなを返してしのいでしのいで、最後はうしろを向かせて送り出しました。いい粘りが出ました。勝ち越していい感じに戻ったかな。

栃煌山×英乃海。栃煌山当たってすぐ引き。ピンクもあっさり手をつきました。書くことがないわ。

朝乃山×豊山。よく間違えられやすい2人ですが同期生なんですね。突き押し合いから豊山がはたき込みました。豊山10勝ですか。

千代翔馬×碧山。前まわしをとった千代翔馬ですが、碧山に突き放されます。それでもかいなをたぐってとったりで決めました。碧山も押し込んではいたのですが。

隠岐の海×妙義龍。オッキー兄さん登場。TO-JO。妙義龍が右から左と差して、寄り切りました。あっさり寄り切り。もう春も近いですからね。桜も咲いたし。というかまだ負け越してなかったのか。きー妙義龍め!

千代の国×大栄翔。大栄翔突き押しからのど輪で千代の国を興して返しの突き落とし。ダイナミックに決めました。大栄翔なんやかんやで勝ち越してます。

魁聖×大翔丸。魁聖右のかいなを返しながら一気に出て寄り切り。強いですねー。昨日これをやってほしかったです。決まり手は押し倒しか。

琴奨菊×阿炎。阿炎変化して上手をとって寄り切り。菊にそんな手使わなくてもいい。

アミーが五分に戻したぞ。すごい。

荒鷲×竜電。差し手争いから竜電がもろ差しにいきますが、荒鷲がかいなをきめて出ます。強烈ですが竜電が残して起こしにいきます。荒鷲がちょっと引いたところを出て寄り切り。よくがまんしましたね。強烈なきめでした。

輝×宝富士。輝おっつけで攻めて出ますが、土俵際で宝富士が振って逆転。勝ち名乗りの最中に物言いがついて、同体で取り直しになりました。今度は宝富士が左をのぞかせておいて引き落とし。これが決まりました。粘りがいきましたね。

遠藤×北勝富士。遠藤ひらりひらりとかわしてはたき込みました。立ち合い前まわしをとったのですが、まわりこみでのはたきにしましたね。勝ち方はよくないですが9勝目。

松鳳山×玉鷲。玉鷲立ち合いからのとったりにいきますが、松鳳山残してどんどん前に出て行きます。土俵際でなんとか玉鷲が突き落としました。あぶなかったですがこれで勝ち越し。やりましたね。

逸ノ城×正代。マサヨもろ差しにいきますが、肩越しの上手から逸ノ城の上手投げをくらってしまいました。

嘉風×千代大龍。お互いに引き合いますが、嘉風がもろ差しになりました。なんとかしようとしますが千代大龍にはそういう技術はないのです。寄り切り。

千代丸×栃ノ心。千代丸突き放していきますが、栃ノ心左上手をとって必殺の形。寄り切りました。もうそういう段階に達してますね。

高安×御嶽海。かちあげていく高安ですが、御嶽海がのど輪とおっつけで攻めます。しかし残した高安の逆襲も残し熱戦になりました。最後は高安の突き落としをくらってしまいました。高安なんとか勝利。御嶽海は足の負傷もありますが負け越してしまいました。

鶴竜×豪栄道。「なんとか止めたい豪栄道」とかいわれても期待薄ですよね。頭から当たってすぐ引きの鶴竜。ゴーエードーも足が出ませんでした。鶴竜優勝。