Archive for 12th 4月 2018

カーリング男子世界選手権2018:日本 vs オランダ

あらいぐまをみました。マイク松ですこんにちは。わりと市街地のところでしたが、ねこかなと思ってじっくりみたので間違いないです。暗くて写真とれなかったのが残念でした。

カーリングはオランダ戦です。オランダって強いんかな。

カーリング男子世界選手権:日本 vs オランダ。実況は三瓶さん、解説はFC軽井沢から両角弟。

オランダはクラスベアヘン、フックマン、ヘスヘンス、ファンドルプ。日本は青山、宿谷、岩井、青木。

第1エンド、テイクがうまくいかずオランダは1点とらせるパターン。日本が1点とりました。中央のラインはなかなか曲がらないらしい。

第2エンド、先攻の日本はハウス中央にしっかり入れて、オランダに1点とらせる形をつくっています。ファンドルプがフリーズを狙いますが横を抜けてスルーしてしまったので、日本はガードを置いてスティールを狙います。ガードが中途半端でオランダはヒットアンドステイで1点を狙いますが、ロールしてしまい、日本が2点スティールしました。僥倖!

第3エンド、せっかくいい形になっていたのに、自分たちで崩してしまいました。青木はダブルテイクアウトを決めましたが、オランダは2点パターンをつくり、なんとか2点とりました。

第4エンドはテイクテイクの形。途中からガードの後ろに回り込む形になりましたが、結局最後はブランクエンドになりました。

第5エンド、日本は相手のストーンをバックガードにして、ハウスの中にごちゃごちゃさせてきました。これはいい形。いつも相手にこういうの作られてきた。オランダはパワーショットでテイクしようとするが1つ止まり。日本が2点とりました。

第6エンド、お互いのストーンがのびています。日本は1点とらせる形を作っていましたが、ダブルテイクアウトされて、結局ブランクエンドになりました。

第7エンド、いきなり最初のストーンがスルーしたりしています。でも日本はリードしているのでクリーンな展開にしていきます。いい感じだったのにテイクに失敗してオランダが2点とりました。もったいない。

両角弟はチョークボードとかをなんとか使おうとしているのですが、使おうとすると画面が切り替わってしまいます。

第8エンド、オランダはハウス後方でフリーズしてごちゃごちゃし始めるが、岩井のテイクショットが決まります。今日は岩井いいですね。ハウスの周囲にオランダがどしどしガードして、最後のショットの前もガードを割ってよりルートを狭めました。それがきいて最後のストーンはガードに当たってしまい、オランダが1点スティール。追いつかれてしまいました。

第9エンド、日本はタイムアウトをとって検討。2点をとりにガードの後ろに回り込みますが、オランダはフリーズしてきました。ガードの後ろでオランダはうまくガードして、日本に1点とらせにきました。結構難しいところですが、あまり押せず、オランダが1点スティールしました。ついに逆転されたが、10エンドは日本後攻。

第10エンド、オランダもスティールのための戦略を考えるためにタイムアウトをとっています。日本は2点とって勝ちたいところですが、オランダはテイクしづらい形をつくってきました。そしてガードをしっかりつくってくる。まずい展開を青木のレイズが打破する。一気にオランダに難しい形に。オランダはスティールをあきらめてガードに。なんとか2点目を狙いましたが、結果1点になりました。

第11エンド、何かにひっかかったかハウスに届かないストーンが出た。でもなんとかガードを作って、ハウスの中をガードしていく。日本はタイムアウトをとってしっかりガード。オランダもダブルテイクアウトがうまくいかず、日本は最後のストーンを念力で止めていた。オランダのラストストーンはガードの間を抜いて当ててきたが、なんとかナンバーワンにとどまりました。日本が1点スティールして試合終了、日本 7-6 オランダ。

やっと世界初勝利。やりましたね。相手に助けられたこともありましたが、比較的今日はショットが決まっていました。これで波に乗っていってほしいです。