Archive for 5月 2018

金子、初勝利!!

今日ニュースを見ていて知ったのですが、日大に危機管理学部ってあるんですね、富井です。記者会見で改めて否定っていうのは危機管理的にはどうなんでしょうね。見ている限り学生さんの話は細部にリアリティがありました。

さて、危機管理といえば、オリックのエース・金子。ここまで6試合に先発して0勝4敗防御率4点台。「4億円もらってるんだからヤジを飛ばさないと」と、福本さんにも言われてました。1失点完投負けとか、中継ぎに勝ちを消されるとかは毎年のことですが、防御率4点台はまずすぎます。先日はついに2軍へ行って調整。今日再登録されての登板となりました。

いつも捕手を務めている伊藤も2軍へ行ってしまって相性の悪い若月とバッテリーを組むのかと思いきや、今日は山崎。その手がありました!起用に応えたのか今日は6回1失点とまずまずの結果。四球は多めでしたが、失点も安達のエラーなので、良くやったと思います。

なんといっても勝つということが一番大事。やっとエースが勝てたというのは嬉しいことです。それから、昨日になってやっと気づいたのですが、後藤さんが、後藤駿太さんがやっと1軍に戻ってきました。宗や中島が2軍へ行ったり、2軍から宮崎や西野も上がってきました。今年はみんな競争が激しくてなかなかいい感じです。ぼんやりしているとまた2軍へ行ってしまうので後藤のヒットが早く見たい。西野と宮崎(今日はホームランも)は結構打ってる。小田も打ってるし、吉田正尚は言うまでもない・・・。
早く駿太秋冬絶好調になって!(注:駿太は秋と冬は絶好調という意味ではありませんよ)

大相撲5月場所2018:7日目

そういえば今プロ野球シーズン中ですが、レギュラーになった球辞苑はプレ版ということで放送が今週末あるようです。ドンミシット!マイク松ですこんにちは。

夏場所は7日目。書いても書いても追いつかない気がしてますがきのせい!

7日目。実況は解説は正面が芝田山親方、向正面が舞の海さん。

遠藤が休場。これは栃ノ心にとっても不戦勝で大きい。遠藤再出場あるかも。

栃煌山×旭大星。今日は旭大星引いてしまい、栃煌山が押し出しました。今日はしょうもない相撲とってしまいましたね。まだ新入幕なんやで。思い切っていこう。

妙義龍×豪風。豪風立ち勝っていいペース。しかし徐々に体勢を作った妙義龍が中に入って押し出しました。あわてなければだいじょうぶ。

佐田の海×錦木。左四つになりました。先に佐田の海が寄っていくものの、上手をとった錦木が振って寄り切り。上手はとられたらいかんですよ。

荒鷲×安美錦。アミー左に動いて上手をとっていきますが、残した荒鷲がはずについて最後はこまたすくい。惜しいところでしたねアミー。こまたすくいってああいう技なのか。

碧山×千代の国。碧山シュシュシュ突き押しから差しにいきますが、千代の国がまわりこんで送り出し。碧山しりもちをついてしまいました。足だいじょうぶかな。

大奄美×朝乃山。朝乃山もろ差しで浅くのぞかせながら出て行きました。大奄美は重いですが、しっかり押し出し。大奄美も差されてからはあんまり出られませんでした。

隠岐の海×石浦。オッキー兄さん登場。さっと中に入りましたが、覆い被さるようにして肩越しの右上手で動きを止めて寄り切りました。石浦も気がついたらそうなってましたね。こういうときもある。

大翔丸×貴景勝。貴景勝が当たって押していきますが、大翔丸が強烈な突きで崩し、押し出しました。力強い。

北勝富士×千代丸。起こしに行く北勝富士。千代丸差してすくいで応戦しますががんばって残した北勝富士が寄り切り。立ち合いからいい起こしができていました。

千代翔馬×輝。千代翔馬中に入りました。輝はあてがっていなしたところ、千代翔馬がばったり。足が流れてしまいました。

嘉風×勢。立ち合い押し込んだ勢。動く前に回り込む嘉風を押し出しました。今日は嘉風元気なかったです。

琴奨菊×竜電。立ち合いもろ差しになった菊が、がぶってがぶって寄り切りました。今日は菊の相撲とれましたね。見事見事。

宝富士×正代。差し合いになるか。しかし左四つ右上手をとった宝富士が寄り切り。いきなりあの形になられては。

玉鷲×大栄翔。玉鷲いい形で押していったのですが、大栄翔があてがっていなすような感じで逆転。大栄翔ようやく初日。

御嶽海×魁聖。魁聖押しに負けず右四つ左上手に組み止めました。御嶽海にしてはあっさりつかまりましたね。

松鳳山×逸ノ城。松鳳山がもろ差し。逸ノ城は上手をとりにいきますが、そのタイミングで下手投げを決めました!上手をやらない攻防が続くかと思いましたが。

栃ノ心×遠藤。遠藤休場で栃ノ心が不戦勝。これはラッキー。大きいですねー。

阿炎×豪栄道。阿炎今日は立ち合いはたき込み。ゴーエードーヘッドスライディング。もちろん変化はよくないですが、オーゼキはあれくってはいかんでしょ。

千代大龍×白鵬。千代大龍の塩のまき方が、「強いヤツはこんでいい!」的な感じでした。立ち合い前まわしをとった白鵬がばっちり寄り切り。万全でした。

鶴竜×豊山。突き押し合いから引く鶴竜。豊山もついていけず自分でスピンして土俵下に転落しました。おもしろい。

大相撲5月場所2018:6日目

メグレ警視のシーズン2やっとみたマイク松ですこんにちは。結構今回は火サスっぽい感じでしたが、その分重厚さが増していました。ローワン・アトキンソンの演技すばらしいです。

夏場所は6日目。重厚な相撲を期待したいです。

6日目。実況は三輪さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が三保ヶ関親方。

栃煌山×妙義龍。おっつけからもろ差し、そして横に入って妙義龍が寄り切りました。こういう動く取り口大事ですよね。

佐田の海×安美錦。アミー当たって引きますが、佐田の海ついていって押し出しました。もうこれでアミーもやっていくしかないですからね。

錦木×豪風。豪風回り込みながらなんとかはたこうとしますが、錦木もついていきます。なんとかぎりぎりで押し出しました。一方的な相撲にならないのがすごいですよね。

旭大星×碧山。碧山シュシュシュ突き押しでいきますが、旭大星逃げ回ります。張り手から中に入って逆襲、上手をとって寄り切りました。土俵をいっぱいに使ってしっかり相手をみていたと舞の海さん。

大奄美×石浦。石浦張り手から中に入ってどんどん攻めて、最後は切り返しで倒しました。こういう攻めがでてくると石浦強い。

隠岐の海×千代の国。オッキー兄さん登場。YO!千代の国がのど輪で起こして引き落とすと四つんばい。YO!YO!あっさり!YO!YO!やっぱり!YO!YO!ばったり!

朝乃山×貴景勝。当たってくる貴景勝に対してつかまらないようにする朝乃山。押しにいったところをはたき込みました。

荒鷲×北勝富士。当たりは互角、中に入った北勝富士が押し出しました。荒鷲よりもさらに小さくなって中から押し出し。これはいい相撲ですね。北勝富士こういうところありますよね。

竜電×大翔丸。大翔丸突き放しておいてはたき込み。竜電も足が出ませんでしたね。

千代翔馬×嘉風。突き押し合いになりました。中に入ろうとする嘉風をはたきにいく千代翔馬でしたが、逆に嘉風がはたき込みました。

輝×宝富士。輝が両おっつけから出て行きます。宝富士も上手をとろうとしますが、逆に二本差した輝が突きつけて寄り切りました。いいですね!

千代丸×勢。勢が突き押しから右を差していい形になったかと思いましたが、回り込んだ千代丸が逆に突き落としました。右差しが徒になったか。

松鳳山×琴奨菊。松鳳山もろ差しになりましたが、菊がそのかいなをかかえながらがぶって寄り切りました。あかんと思いましたが強引にいったのが功を奏した。決まり手はきめだしですね。

正代×魁聖。マサヨもろ差しになりますが、魁聖がそのまま出て行って寄り切りました。マサヨは魁聖に分が悪いんですよねー。どんまい。

御嶽海×遠藤。御嶽海の突き押しに負けず前まわしをつかみましたが、御嶽海が上手出し投げできめました。遠藤この一番で腕を痛めたのですが、いつやったんかな。

栃ノ心×豊山。突き押し合いから豊山が中に入りましたが、栃ノ心がはたいてなんとか突き落としました。だめな相撲でしたが、こういう一番でもものにできたのは大きいです。

玉鷲×逸ノ城。玉鷲突き放していって、起こして最後は腹を押しました。押し出し。これはいい相撲。逸ノ城もちょっとがっかりしましたかね。ラッキー。

千代大龍×豪栄道。千代大龍が押し込んだら、なぜか横を向いたゴーエードー。押し倒されました。なんで横を向かされる。

鶴竜×大栄翔。立ち合いから押し込む鶴竜、返しのはたきで下しました。まあこういう横綱らしくないのが鶴竜ですからね。

阿炎×白鵬。もろ手から出た阿炎、白鵬が手をたぐって引いて呼び込んでしまい、阿炎が押し出しました。初金星。白鵬もうっかりでしたねー。でも立ち合いの圧力があったからこういう結果にもなった。そして各所話題になった、「誕生日だったお母さんに早く報告したいので、もう帰ってもいいですか?」が出ました。これはおもしろいわー。あと5秒くらいやからまってやって。

彼はポリデントではなかった

マツザカ2勝目。「監督からも打撃を期待されて獲ってもらったので」がかなりおもしろかったです。振りに入ってからのフォームがすごくいい。投手陣のし烈なヒット争いに注目したいマイク松ですこんにちは。

さて、僕はそんなに関心がないさっかーの代表メンバー発表ですが、今日サンデースポーツでみました。いろんなことがいわれている中で、ニシノカントクがかっこいいことをいっていました。

「彼はポリバレントではなかった」

どうも複数のポジションをこなせること、という意味なんだそうです。野球でいうユーティリティープレーヤーと同じかな。NFLのRBでいうヴァーサタイルっていうのと同じかと思ったら、あれはポジションはRBだけですからね。

急に難しいこと言い出してなんだろうとは思いますが、これがポリデントではないだったらおもしろいですよね。「彼はポリデントではなかったので」とか。

みんなが「ポリデントってなんだ…?」って検索したら当然入れ歯洗浄剤がヒットするわけで。昔キルギスをキリギリスっていった人がいて、それは間違いだってわかるのですが、ニシノカントクがあの穏やかな感じでいったら、ポリデントにも何か意味があって使ってるんじゃないかと思わせるかもしれません。

(1)ポリデントといえば入れ歯。入れ歯は歯がなくなってもかめるようにする。だからスペースをうまく埋めて機能させるようなことがなかった

(2)ポリデントは入れ歯洗浄剤。とれにくい汚れもとってしまう。中盤あたりでピンチの芽をしっかり摘んでくれるというようなことがなかった

(3)ポリデントといえば発泡パワー。細かな泡が汚れを落とす。細かな運動量で中盤を作ってくれるみたいなのがなかった

(4)ポリデントといえば酵素で除菌。普通の歯磨きだけではかえって口内環境は悪化してしまう。普通に相手にあわせるだけじゃない意外性をもったプレーがなかった

(5)ポリデントといえばおじいちゃんお口くさい。おじいちゃんの口臭を除去してくれる。ベテランや年長者のいやな部分をコミュニケーションによって融和させるようなところがなかった

こういろいろ書いていくと、こういうポリデントな選手、結構必要なんじゃないかって思いました。

大相撲5月場所2018:5日目

ブラタモリはいつもおもしろいですが、さすがに今回天城山近辺で2回引っ張るのは無理があったなと思うマイク松ですこんにちは。オチは田舎出身なのですぐにわかったし。あれなら1回でいいんで愛媛の地方都市をとりあげてください!

夏場所は5日目。2日連続変化は無理ありますよね。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が錣山親方、向正面が不知火親方。

安美錦×豪風。年寄り対決。アミー今日は張り差しから引き落とし。ちょっと工夫ありましたね。とりあえず初日。

佐田の海×旭大星。佐田の海どんどんおっつけて出て行きますが、旭大星が回り込んで引き落とし。勝ってますがいい取り口じゃないですね。

錦木×碧山。錦木押し込みますが、碧山が右を差して動きを止め、突きつけて寄り切りました。こういう相撲珍しい。

石浦×妙義龍。左に回り込む石浦ですが、今日は妙義龍が徹底してみてとりました。押し出し。

栃煌山×朝乃山。栃煌山もろ差しをブロックされますが、いなしてさらにもろ差しで成功。朝乃山も防ぎきれませんでした。錣山親方は朝乃山がどしどし突き放せばよかったのにとのこと。

大奄美×千代の国。激しく突き放した千代の国、左四つ右上手から出て行きます。大奄美巻き替えからもろ差しになって逆転を狙いますが、常に動き回った千代の国が前まわしに切り替えて、おがんで寄り切り。あの切り替えが見事でしたね。もろ差しはかなり危なかったですが、動きがよかった。

荒鷲×貴景勝。貴景勝もろ手からいなされないように見て突き放し、最後は突き出しました。落ち着いてとればだいじょうぶ。

大翔丸×北勝富士。突き放していく両者ですが、下に入った大翔丸が起こして押し出し。いい相撲とれてます。

隠岐の海×輝。輝いい左おっつけから右は抱えて押し出しました。相手弱いなと思ったらオッキー兄さんでした!あかんやん!立ち合いすぐに起こされてしまいましたね。

竜電×千代丸。千代丸の突き押しをかいくぐって左上手をとった竜電、引きつけて寄って寄って寄り切りました。千代丸の粘りに対してよく攻めました。不知火親方は千代丸は突き押しで腰が高くなってしまったと指摘。

嘉風×宝富士。宝富士右四つになってしまい、なんとかつかまえようとしますが、嘉風がいいタイミングでいなして突き落としました。ちゃんと左差しをケアしていましたね。

琴奨菊×勢。左四つ。勢は逆の四つですが、右上手から振り回して崩し、菊に体勢を作らせずに寄り切りました。でもだいぶ左足が痛そう。

千代翔馬×正代。マサヨ左差しから右おっつけで出て寄り切りました。マサヨは今場所安定してますね。実況陣も強さに感嘆。スローでみるとまわしとられても切っていたみたい。右おっつけでとったのが成長。

松鳳山×千代大龍。千代大龍が突き放して回転のいい突き押しで押し出しました。弱いヤツは寄ってこい。

御嶽海×玉鷲。当たりは互角。御嶽海のど輪で起こして、返しの引き落としで勝ちました。応援団明日からきてくれると助かるのにな。いいところをおっつけました。

遠藤×逸ノ城。遠藤右差し。逸ノ城肩越しに上手をとって振り回しますが、遠藤なんとか残して、頭をつけて引きつけて寄り切りました。重い相手によくがんばりました。あの上手投げでやられるかと思いましたが、よく残しました。粘り勝ちですね。上手投げのあと上手を離したから勝てたと錣山親方。

栃ノ心×魁聖。栃ノ心いい踏み込みから左上手。がっちり引きつけて寄り切りました。魁聖の肩越しの上手もまったく気にせず。いい相撲がとれてます。

豊山×豪栄道。豊山いい突き放しでゴーエードーを中に入れないようにがんばりますが、いなしで中に入ったゴーエードーが押し出しました。豊山攻めはいいですよ。

大栄翔×白鵬。白鵬張り差しから上手投げ。一瞬で決まりました。なんか考える前にやられました。

鶴竜×阿炎。阿炎は昔鶴竜の付け人もしていたらしい。阿炎どんどん押してでていきますが、鶴竜回り込んで回り込んではたき込みました。調子は悪くないみたい。阿炎の出足もよかったです。師匠の錣山親方もよくやったと。

大相撲5月場所2018:4日目

藤井六段、七段に。勝ち続けてチャンスをことごとくものにしていく。力士も見習ってほしいマイク松ですこんにちは。なんかことごとく逃している人いましたよね!

夏場所は4日目。ものにしましょう!

4日目。実況は太田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が若藤親方。もと皇司。

栃煌山×安美錦。立ち合いどん引きでしたが、栃煌山におっつけられて背中から落ちました。まあ引くとわかってますからね。

錦木×旭大星。旭大星うまくいなしてくずし、返しで押し倒しました。いなしでもしっかり前に出たのがよかったです。

石浦×豪風。石浦が距離をとろうとしたところで、豪風が手をはたいて引き落としました。あまり時間をとられないようにしたか。タイミングいいです。

妙義龍×碧山。碧山のシュシュシュ突き押しをかいくぐる妙義龍ですが、土俵際のはたきはくってしまいました。あらー。

佐田の海×朝乃山。朝乃山立ち合いからがんがんあおっていきましたが、土俵際で佐田の海が突き落としました。相撲は朝乃山でした。悪くないよ。

大奄美×荒鷲。まわしを取り合いになりますが、逆の四つの右四つになりました。荒鷲が距離をとろうとしたところで大奄美が出て寄り切り。このへんのタイミングがいい。

千代の国×貴景勝。貴景勝どしどし前に出ますが、距離があいたところで千代の国がはたき込みました。足がそろったところでしたね。

大翔丸×隠岐の海。大翔丸がおっつけから押し出し。今日は弱いオッキー兄さんでした。別人かな?さっぱりだめでしたね。

北勝富士×輝。輝がおしこんでいきますが、はさみつけた北勝富士が出て押し出しました。北勝富士初日。うまく突き押しを残しましたね。

竜電×嘉風。嘉風がスピードでまわしをとりますが、竜電もがんばってついていってまわしを切りました。嘉風ステップから左を差して出ていきます。寄り倒して嘉風かと思いましたが、物言いで取り直しになりました。左差しから抱えにいく竜電ですが、今回は低くなって頭をつけた嘉風が起こして寄り切りました。最初からこの相撲とりたかったですね。いい相撲でした。最近尾車親方のとき勝ってますね。

千代丸×宝富士。突き押す千代丸に対して宝富士が左を差して、四つから寄り切りました。どうも合い口がいいらしいです。

琴奨菊×千代翔馬。千代翔馬変化でまわしをとりにいきますが、つかまえた菊が慎重に寄って、寄って寄って寄り切りました。そんな相撲とらんでもいいのに千代翔馬。

勢×正代。前に出ながら猛烈な差し手争い。いなし回り込みと激しい相撲ですが、お互いの形になるよう動き回る。勢は右を差したのですが、すくいにいったところをマサヨが上手から寄り切りました。この詰めはうまかった。マサヨ今場所はいいですね!

大栄翔×千代大龍。大栄翔どしどし出て行きますが、足が流れて自滅してしまいました。もったいない。

阿炎×遠藤。阿炎もろ手から激しい突き押し。遠藤は引いたりひっかけたりしますが、阿炎はひるまずどんどん押して押し出しました。リーチの長さになかなかつかまえ切れなかったですね。

栃ノ心×御嶽海。強烈な栃ノ心の踏み込みに御嶽海が一気に押し込まれました。気がついたら御嶽海土俵際で寄り切られました。尾車親方の「弱いですね~」の気持ちわかります。もっとしっかりやらないと。

豊山×逸ノ城。右四つ左上手の逸ノ城。豊山もがんばって起こしにいくのですが全然起きませんでした。寄り切り。

玉鷲×豪栄道。玉鷲どんどん押して押し出しました。やっと初日ですが今日からでしょう。さすがに今までの相手にくらべたらゴーエードーは勝てるって思いますよね。尾車親方ここで「弱いですね~」でしょ!

鶴竜×松鳳山。松鳳山いい当たり。突き押し合いになりましたが、鶴竜引いたところを松鳳山が押し倒しました。なんか松鳳山自信もってとってましたね。何かつかんだのかな。見事でした。

魁聖×白鵬。白鵬いい踏み込み。まわしをとるより先に魁聖が崩れてしまいました。上手に手がかかったくらいですね。決まり手は上手出し投げ。

大相撲5月場所2018:3日目

甲子園に行きました、富井です。甲子園ではやっぱりホットコーヒーを売りに来てくれました。ありがたい。甲子園の物販は本当に素晴らしいですね。本社の阪急阪神ホールディングスは運輸、旅行、ホテル、エンターテーメントなどを手がける会社です、イチローさん。あ、阪神園芸も含まれます。
さて、正面は北の富士さん、向正面は粂川親方、実況は沢田石さん。

妙義龍×安美錦。立ち合いで押し込む安美錦。しかし、土俵際で押し込めず逆に押しだされてしまいました。いなして欲しかったな。もったいない。

栃煌山×錦木。初顔の対戦。立ち合いで組み、二本差すとそのまま寄り切る栃煌山。

旭大星×豪風。さすがに立ち合いで変化はしなかった豪風。しかし旭大星が立ち合いで両手付き。落ち着いて押していきました。

石浦×佐田の海。石浦がいい当たりをして起こした後に、さっと引きました。タイミングがうまい。

碧山×朝乃山。頭から当たる朝乃山、碧山に受け止められても下がらずそのまま押っつけて上手を取り寄り切り。好調ですね。

大奄美×貴景勝。かちあげていった大奄美でしたがすぐはたき込み。ばったりいってしまいました。ちょっと元気ない。

隠岐の海×荒鷲。二連勝中のオッキー兄さん。今場所は強いオッキー兄さんの匂いがしていますがどうでしょうか。「今のところ順調(北の富士さん)」。荒鷲が先にまわしを取りましたが、上手を取ったオッキー兄さん、「これで万全(北の富士さん)」そして最後は投げの打ち合いになりましたが、荒鷲が手をついてしまいました。「あそこで手をついてはいかん(北の富士さん)」ということで、オッキー三連勝。

千代の国×北勝富士。当たりは互角の激しい相撲でしたが、右からいなした千代の国が上手かった。途中でぴゅんと飛ぶさがりがかっこよかった。

嘉風×輝。嘉風が立ち合いから素早く攻めていましたが、なんだか途中でエネルギーが切れたように輝におされてしまいました。というか、下からあてがった手が上手かったですね。

大翔丸×千代丸。丸対決。千代丸が首の下辺りを上手くついていく。大翔丸は手が出ませんでしたね。

千代翔馬×宝富士。立ち合いは千代翔馬でしたが、宝富士がうまく受け止め、左からきめて出ました。千代翔馬はひじが痛そう。

竜電×勢。中に入った竜電でしたが、渡し込みにいったところで上手く勢が回り込み、微妙なところで竜電に軍配が上がりました。しかしすぐに物言いがつき、行司差し違えで勢の小手投げになりました。

千代大龍×正代。立ち合いで突き放す千代大龍、しかし、引いたところを上手くついていって押し倒し。正代の相撲勘が良い。千代大龍があのまま前に出ていれば勝てたのにな。

琴奨菊×豊山。もろ差しの豊山だったが、巻きかえた琴奨菊に合わせて豊山も巻きかえようとしたところをよりきられました。

御嶽海×阿炎。御嶽海がさっと立ちますが、阿炎が立ち合いで待った。しかしひるむことなく御嶽海が素早く立ち、さがる阿炎を圧倒しました。阿炎が気迫に押されていた感じ。

大栄翔×逸ノ城。大栄翔が左に動きますが、動じない逸ノ城。大栄翔を押し込みますが、引いたところを大栄翔が一気に前に出ました。軍配は逸ノ城。しかし、さっと見ると逸ノ城の方がはやく出ているように見えましたが、スローで見ると、確かに大栄翔が先に手をついていました。行司さん、よく見てた。

栃ノ心×玉鷲。立ちあいがあわず2度待ったがかかります。玉鷲の突きにも下がらない栃ノ心。押っつけられた後も前に出てタイミング良く肩すかし。栃ノ心、いい。

遠藤×豪栄道。ちょいちょい引いてくる豪栄道によくついていく遠藤。なんか、豪栄道が大関とは思えない・・・しかし低い姿勢で良くしのいで肩すかし。肩すかし2連発。

松鳳山×白鵬。立ち合いで前に出る白鵬。まわしも取らずそのまま押しだし。パワーでか。

鶴竜×魁聖。前まわしを引いたが一度離し、両まわしをがっちり掴むと寄り切りました。横綱らしい余裕のある取り口ですね。

大相撲5月場所2018:2日目

JRAとキャプ翼のコラボがいろいろおかしい。これはやばい。どこからでもつっこめるし、突っ込みきれる気がしない。キャプテン翼のすごいところを存分に使ってる企画だと思うマイク松ですこんにちは。さわやか狂気。

夏場所は2日目。どこからでも突き押していきましょう。

2日目。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が宮城野親方。

妙義龍×錦木。妙義龍いいおっつけから右四つに。しかし錦木も上手をとって、寄り返して寄り切りました。妙義龍攻めをもっと早くいかないと。

安美錦×旭大星。アミー変化から差しにいきます。右上手をとりましたが、旭大星がすそ払いで倒しました。これはキレありました。旭大星は幕内初白星。得意技なんですねすそ払い。

佐田の海×栃煌山。栃煌山もろ差しになりましたが、その前に佐田の海がどんどん出て、寄り倒しました。あそこから逆転は厳しいか。

豪風×碧山。あたっていなす豪風。どんどん碧山に攻められますが、土俵際で突き落としました。豪風の流れですね。

荒鷲×石浦。石浦上手をとりにいきましたが、荒鷲ちゃんとついていって寄り切りました。

朝乃山×千代の国。朝乃山の両親が初日きてたらしい。千代の国の激しい攻めにひるまず、左を差して寄り切りました。力強い相撲。流れがあります。

隠岐の海×貴景勝。オッキー兄さん登場。突き押し合いから、貴景勝が引いたところをなんとかついていって寄り切りました。継続して圧力をかけたのがよかった。初日から連勝とは!

大奄美×北勝富士。立ち合いから当たっていきますが、北勝富士の腰が入って大奄美が押し倒しました。もっと激しい攻めになるかと思ったら。

嘉風×大翔丸。大翔丸のタイミングのいいいなしで崩して、最後は送り出し。嘉風も豪快に飛び出していきました。飛び出せ青春。

輝×千代丸。突き押し合いになりますが、あてがって出るのは輝の得意技。しっかりついていって押し出しました。回転に対してうまくあてがいましたね。

千代翔馬×竜電。何回か待ったのあと左四つに組み合いました。千代翔馬の豪快な上手投げが決まりました。竜電は組む前に勝負をつけたかった。それまでは有利だったのですが。

宝富士×勢。喧嘩四つの両者。宝富士が差し手争いから上手を先にとったのですが、差す前に勢のすくい投げが決まりました。あのタイミングがよかった。ぐずぐずしてるとすぐ寄られるから。

千代大龍×琴奨菊。左四つで菊はすくいで崩してすくい投げ。千代大龍もあっさり組んでしまいましたね。

大栄翔×正代。大栄翔の突き押しをあてがうマサヨ。のど輪をいなして崩し最後は突き落とし。下半身が崩れないと船岡さん。確かにそうですね。

豊山×遠藤。高校の先輩後輩対決。遠藤が引いたところを出る豊山。でも遠藤も押し返して戻し、うわ突っ張りになったところを引き落としました。最初の寄りをよく残しましたね。

栃ノ心×阿炎。阿炎がもろ手から尽きますが、栃ノ心も押し返して、はずからがっちりつかまえて寄り切りました。力強さもありますが粘りで体勢を作れるようになりましたね。あー阿炎も突き押しを受けて足が流れたんですね。

魁聖×逸ノ城。重量対決。右四つから上手を狙う両者。逸ノ城が先に上手をとり、休まずあおって寄り切りました。粘られる前に出ましたね。

松鳳山×豪栄道。松鳳山の引きに乗じてどっしり構えて突き押し、最後は押し出し。相手に何もさせませんでした。

鶴竜×玉鷲。頭で当たって鶴竜がいなして送り出し。ちょっと玉鷲が当たってダメージ受けたか。粘れませんでした。

御嶽海×白鵬。白鵬が上手をとりにいったがとれず、いなしいなしの体勢。御嶽海出ますが白鵬の動きがまさって、最後は上手投げでした。白鵬自滅する感じでしたがチャンスをものにできなかった。

CLEのHCが約束を守って湖にダイブする、オリックもやってみよう

今日はめっちゃ暑かったマイク松ですこんにちは。でも寒いよりはずっといい。暑くなってほしい。

さて、クリーブランドのスポーツといえば、NBAのキャバリアーズ、MLBのインディアンズなどなんでも強いのですが、1つだけ本当に本当に弱いのが、NFLのブラウンズです。昨シーズンはレギュラーシーズン16戦全敗でした。いつもドラ1とかを獲得しているのに全然強くなりません。

もちろん無策で全敗もしてなくて、いろいろがんばっているのですが、中でもジャクソンHCは昨シーズン(1-15)よりも改善しなかったら湖に飛び込むといっていました。でもできませんでした。だから飛び込むそうです

ジャクソンHCは飛び込みについて「好きちゃうねん。そうせなあかんいう理由があるからこそ、わしゃそれ好きちゃうねん。でも約束は果たさなあかん。そうすることもわしの仕事や思うからね。それは理解してんねん。わしが自分でいうたことやからな。約束は守らなあかん。わしゃそういう人間やし、それはわしらが行うべきことでもあるねんな」とのことでした。エリー湖という湖にダイブするそうです。

さっきのHCの言葉、最後が気になりますよね。どうもCLEの職員も飛び込むそうで、その人数に応じて人身売買の撲滅を目指す基金に寄付するそうです。すごい。記事はこれでCLEはネガティブな結果をポジティブに変えようとしているそうです。確かに!ジャパンではMI-SO-GIという悪の気を祓う行事がありますからね。いちおう寒くて死なないように、飛び込みは6月になるそうです。

これオリックもやったらいいんじゃないでしょうか?

CLEはこれでネガティブな要素をポジティブに変えているのですよ。いきましょう。飛び込むといえば道頓堀ですが、今一生懸命気軽に飛び込まないように呼びかけているところなのに、「オリックが飛び込むならわしらもや!ハンシン優勝やー!」といって大量に人が飛び込む恐れがあります。やめときましょう。

やっぱり飛び込むなら日本最大の湖、びわ湖でしょう!イベントも開催しやすいし。今年はAクラスに入らなかったらびわ湖ダイブですね。ペナントレース終了後すぐに。

もちろんフクラカントクだけではなく、オリックの選手、スタッフ全員が飛び込みます。さらに凶世羅ドームのスタッフ、そしてオリックスの職員みんなが飛び込みましょう。一度に飛び込むイベントができるほどでかいですからね。そして一体感が高まるのです。ミヤウチオーニャーがあれだけほしがっていた一体感が。注意したいのは、一体感が高まるからといって毎回オリックの選手が飛び込むことになりそうなことです。

ここまでやってはじめて#勇敢に、戦えるんじゃないかと思います。オリック企画部はオフの飛び込み大会を企画すべく、滋賀県と交渉を開始してください。

でもオーニャーが飛び込むんですから(飛び込むことになってる)、やっぱりフクラカントクはもっとドラマティックに飛び込んでほしいですよね。いやフクラカントクはもうお年ですから、代役としてシュンタにしましょう。そしたら少々無茶でもやらせられますからね。

  • ヘリから投下
  • 白鳥のコスプレで
  • 人間大砲で飛ばす
  • 鳥人間コンテストに参加して記録10m

大相撲5月場所2018:初日

オータニは勝敗つかず。でもすごいピッチングでした。オータニが出る時にはトラウトは必ずスタメンで出してほしいマイク松ですこんにちは。一番援護してくれるのに。

さて、夏場所も始まりましたね!今場所もしっかりみていきます。初日から!

初日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

キセさんと高安休場。なぜか同じ部屋なのに休場。おだいじに。

錦木×安美錦。アミー足の調子はどうでしょうか。錦木が一気に押し込んでいって、アミースピンでかわそうとしますが、錦木がしっかり押し出しました。春巡業で痛めたらしく、足の調子は悪いみたい。

妙義龍×旭大星。旭大星は北の富士さんと同郷らしい。張り差しから左上手をとった妙義龍ですが、旭大星も右下手で応戦。右を切りましたが、妙義龍がおっつけて押し出しました。しかし物言い。同体になりました。取り直しは旭大星が変化から右をとっていきます。妙義龍は同じように左をとって今度は寄り切りました。幕内初土俵で変化とは先が思いやられますね。

栃煌山×豪風。豪風返り入幕。栃煌山が出ますが、豪風の突き落としが決まりました。引きはたきのキレ味は落ちてないみたいですね。いいんか悪いんか。思い切ってできたのでよかったとのこと。

佐田の海×碧山。佐田の海も久々の幕内。十両優勝してるんですよね。碧山のシュシュシュ突き押しにひるまず中に入り、回り込まれても出て寄り切りました。これはいい相撲!十両でいい相撲をしっかりとってきたという感じですね。

石浦×朝乃山。石浦は足をやってしまったらしい。動き回りますが、朝乃山が右を差して寄り切りました。苦しい場所になるかも。

荒鷲×千代の国。千代の国いい踏み込みから豪快なはたき込み。荒鷲は左前まわしをとったのですが、引きつける前にはたかれました。

隠岐の海×大奄美。オッキー兄さん登場。左四つで右上手をとった。引きつけて足をかけながら寄り切りました。初日からいい相撲とれた!まさか!

貴景勝×北勝富士。貴景勝のけがはどうでしょうかね。貴景勝強烈な当たりからどしどし出て行きます。北勝富士も一度いなして持ち直しますが、また当たって押し出しました。休場明けですがけがは大丈夫そうだし、なんか大きくなってますね。でも動きがいい。

大翔丸×輝。なぜか輝が苦手な大翔丸。しかし今日は右を差して寄り切りました。たんなる偶然だったみたいですね。いい相撲で立ち合い起こせた。

嘉風×千代丸。千代丸立ち合いから押し込まれました。嘉風立ち勝ってはたいて押し出し。いなしのキレがいい。

竜電×宝富士。左を差した宝富士。右上手をとって寄り切り。初日から自分の形になれるとは。これは僥倖!

千代翔馬×勢。勢いい気合い。当たりあって投げの打ち合いになりましたが、物言いの結果千代翔馬の手が先についていて、行司差し違えで勢の勝ちになりました。物言いっていい制度ですね。

琴奨菊×正代。左四つにんらいました。菊はおっつけていきます。まわりこみながら出て行きますが、マサヨはすくい投げで逆にまわりこみながら投げました。粘りの勝利。マサヨもいい初日。

千代大龍×豊山。千代大龍が強烈に突き押して押し出しました。だめ押し気味になってしまいました。

御嶽海×大栄翔。当たりあいから大栄翔が引いたところを細かく突き押して御嶽海が押し出しました。落ち着いた相撲です。てきぱきと。

阿炎×逸ノ城。逸ノ城は225kgになったそうです。でかいですねー。阿炎どうしようかね。しっかりあたってたぐったりしますが、逸ノ城は崩せず。押し出されてしまいました。でかくなってもよく動けてますね。

栃ノ心×松鳳山。大関取りの栃ノ心。平常心でやってほしいですね。立ち合い松鳳山がもろ差しになりました。大チャンス!しかし栃ノ心もしっかり肩越しに上手をとって、両上手からつってつり出しました。すごい相撲です。あれしかなかったとはいえパワーでもっていきましたね。最後は寄り切りになったか。

魁聖×豪栄道。ゴーエードー押し込まれながらも前まわしをとって、出し投げで崩して寄り切りました。まあ自分の相撲ですね。

玉鷲×白鵬。白鵬張り差し。玉鷲最初は突き押していきますが、一度見合ってしまいました。動き始めたところで白鵬が押し出し。あそこで止まったらいかん。動くしかないのに。でも止まってしまいますよね。

鶴竜×遠藤。突き押し合いになりますが、遠藤の足が流れて、鶴竜がはたき込みました。いい突き押し相撲になってたんですが。

フォルス・スタート欲望ドーム

朝さんぽにいってカフェでスポーツ新聞読んだのですが、昨日阪神が大敗した翌日のデイリーがどうなっているかをチェックしたマイク松ですこんにちは。オータニが一面で、下の方に「今日はオータニに一面ゆずったるわ」と書いてありました。大事ですよね。

さて、今日も今日とてオリックはラクテンと対戦、こないだまで調子の悪かったノリモトにすっかり本領を発揮させ、1安打完封負け。またヤマオカにプロの洗礼を浴びせまくりました。もう十分です。毎打席帰ってきたら水を浴びせられるみたいな。寒い寒い。

寒いといえばちょうど昨日観戦して、帰ってきた勢いで寒い寒いと記事を書きました。今日はその続きです。要は一度、自分たちの好きなように、凶世羅ドームのほしいお店を考えてみればいいのです。考えるのはただですからね。

もしわれわれフォルス・スタート商会が、あのドームのグルメを全部好きなようにしていいということになったらどういうお店になるでしょうか。トークしてみました。わりと年に2,3回いつでも考えているネタなんですが、ちょっと文字にしてみようと思います。

富井:オレたちのほしいものをどしどし、なんでもいいんだよな?
松:なんでもいいんです。今日はなぜかフォルス・スタート商会があのドームを支配して、お店をなんでも入れていいということになったらどうするか、というトークです。ちなみにネーミングライツもとってるので、ドーム名は「フォルス・スタート欲望ドーム」です。
富井:欲望ドーム!?なんかグレーなビジネスのにおいを感じるけど大丈夫か?
松:いいんです。略称は「フォルス・スタート」か「欲望」ですから。欲望っていう名前の商品を作ればいいんです。とにかく好きなように考えてください。
富井:よし!じゃあ昨日の問題から考えよう。ビールとかはそのままおいといて、とにかくホット飲料を年中売るようにしよう。
松:夏でも冷房で冷えたりして、絶対需要ありますからね。遠目からみてもホットの人はわかるようにしてほしいです。みんなと違う帽子かぶってるとか。売るのはコーヒーと、紅茶や緑茶やウーロン茶とかのティーバッグ系と。ほかなんかありますかね?
富井:コーヒーはインスタントなんだから、ココアもいいかもな。溶かす系ならいいんだから、レモネードとかもいいかも。
松:あったまりそうですね!僕はコーヒーが充実してればいいですけど、ビスケットやクッキーとかもいっしょに売ってほしいです。
富井:フォルス・スタート・クッキー(FSC)だな。
松:そこでオリジナルお菓子きますか。でも失敗を食べてしまおう的な売り方で、薄利多売でいきたいですね。
富井:よし次に食べ物だ。まずはうどんだな!
松:球場といえばうどんですよね。カープうどんが有名ですが、とにかく安いうどんをたくさんの店でどしどし売っていきましょう。
富井:もうあれこれ売らなくていいわ。うどんの店でいいよ。大阪なんだし。バリエーションも5,6個でいいから。
松:とにかくおいしいうどんがぱっぱと出てくれば満足度高いですよね。愛媛に超おいしいうどんチェーンがあるので、それで決まりですね。できたらOEM的にフォルス・スタートうどんにしたい!
富井:次に大事なのはやっぱりたこ焼きじゃないか?
松:?たこ焼きはどこでも売ってますよ?
富井:あんな冷凍じゃなくてだよ!焼きたてのやつだよ!あの口に入れるとものすごいやけどしそうな感じの!
松:あーあの親の敵みたいに熱いという言葉がぴったりくるやつですね!水がないとあとで口の中がすごいことになる。あそこまで熱い必要あるんですかね?
富井:あれをちゃんと食べられるようになれば関西人だよ。オレたちまだ無理だけど。とにかくドームのどこかでばんばん、試合中ずーっと焼きまくる。6個300~400円くらいで。
松:球場価格的にも妥当ですね。確かに焼きたてはうれしいかも。でも欲望ドームですからもっと安くいきたいですね。マヨネーズもかけ放題で。
富井:焼きそばもその場で焼いてほしいな。ホモフィーはできあいのものでも鉄板で焼いてたけど、あれもおいしかったし。
松:ほんとにがんがん焼いてる焼きそばはおいしいですからね。たこ焼きと並んでどしどし焼いてもらいたい。
富井:パックで500円くらいになるんかな。塩焼きそばとかもおいしそう。
松:鉄板で焼けばなんでもおいしいですからね。鉄板コーナーをもうけて、レギュラーメニューだけじゃなく、日替わりでなんか焼いてくれる的なのでいいでしょう。
富井:カレーは絶対必要だな。甲子園カレーはしっかり売り上げてるからな。
松:甲子園で一番おいしいものの1つですよね。欲望ドーム的にはどうしましょうか。
富井:やっぱりインデアンカレーかおかもとのカレーあたりに入ってほしいな。欲望ドーム店を作ってほしい。
松:あの超おいしいカレーがいつでもたべられるとか夢みたいですね。まあ欲望ドームだからいいんですけど。球場で食べるとおいしいでしょうねー。
富井:今はなぜか宮崎と癒着を強めているから、その流れはキープしたいな。宮崎のものはなんでもおいしいしな。
松:宮崎グルメは積極的に取り入れたいですよね。チキン南蛮弁当とか。
富井:超おいしいやつな。単品でビールのお供とかにもたぶんいけるわ。
松:僕冷や汁大好きなので、それ売ってくれたり、ごはんもっていったらかけてくれるとかにしたいです!
富井:フリーダムなメニューだな!かけてくれるのは。そういうお客さんのセルフ的要素を強めるのはおもしろいな。
松:欲望ドームですからね!お弁当は他にどこか入れますか?
富井:広島のむさしのおむすびと、横浜のシウマイ弁当を入れよう。
松:大阪関係ないじゃないですか!
富井:いいんだよ欲望ドームなんだから。あれがいつでもたべられるとか。まさしく欲望。
松:じゃあ僕も万かつハンバーグサンドと、タカキベーカリーのパンとサンドイッチやさん入れますわ。
富井:デザートはどうする?オレソフトクリームたべたいから、観光地にあるようなおいしいやつ入れようぜ。ソーダの上にものせられるシステムな。
松:それはいいですね。ソフトクリームやさんでいいでしょう。ほかはなし。僕は普通にミスドに入ってほしいです。
富井:それ今すぐに凶世羅ドームに入れてもらえばいいんじゃないか?
松:あいつらにできますかねー。横のイオンに入ってるのでやらないような。でも僕らはやる。断固やる。そしていつでもあげたてのチョコファッションが食べられるようにしておいてもらいますよ。
富井:すごい決意だな。でもそれはおいしそう。あ、オレずーっと、ミスドはアメリカンドッグやればいいんじゃないかと思ってるんだけど。
松:今のミスドなら可能かもしれませんね。やってもらいましょう。外側はドーナツ生地で大丈夫なので。
富井:やろうやろう。棒にあたりってかいてあるともう1本な。
松:それファミマがやってますから。既存店はもちろん他の店に鞍替えでいいですかね?
富井:いてまえドッグはいつの間にか業者が変わってさっぱり目立たなくなったけど、球場といえばホットドッグだからな。MLBの球場にあるような、てきぱきホットドッグだけ作るところで、ケチャップかけ放題の店にリニューアルしよう。
松:かけ放題は大事ですからね。あとチキンスティックはおいしいので、あれはどこでも売っといてほしいです。できれば売り子さんが売ってくれてもいいです。
富井:これ全部そろったらさすがにシーズンシートだな!
松:僕らは指定事業者なんですから当然もってるんですよ。毎日たべにいきましょう。なんなら住みましょう。
富井:住む!ありやな~。欲望やな~。
松:欲望ですね~。
富井:ぱっと思ったけど、このドーム、お年寄りにやさしいな~!
松:やさしいですね~。あったかいものも多いし。おはぎとかも売りましょうか?

ということでわれわれの欲望ドームはこんな感じです。お正月でもないですが、みなさんの欲望ドームも教えてください。コメント欄や、Twitterでは #欲望ドーム でお願いします!

寒い!湯じゃ、湯をもて!(オリック×ラクテン戦観戦)

ELLEGARDENが活動再開。各所で話題になっているようですが、復活するとは思ってなかった。今までの曲だけじゃなくぜひ新曲作って、長めにがんばってほしいマイク松ですこんにちは。ゆっくりでいいんで。

さて、富井がオリックのファンクラブに入るというお布施をしたので、今日は無料券を使って今年初観戦にいってきました。本当は昨日いってキヨミヤをみようと思っていたのですが今日になりました。

GWの余波なのか今日は結構お客さんが入っていました。僕らと同じなのかもしれません。

試合はいつものようにオリックが点はとるものの相手の攻撃にもさらされ、ニシはすごいヒット打たれているのになんとか抑えるひやひやな展開。ひやひや。ひやひやしっぱなしです。

ということでなんだか冷えます。売り子さんはビールだのチューハイだのハイボールだの焼酎だのアイスだの、とにかく冷たいものばかり売っています。甲子園のようにホットコーヒーを売りに来てくれる人はいません。もちろん売店にいけばいいのですが、あれだけ人がいるんですから、一人くらいはあったかいの売ってくれていいのに。

また周りの人も1杯750円するビールをいっぱい飲んでいます。結構薄着で。みんな寒くないのか。みんな体温が40度くらいあったりするのか。いつでも探しているよ、どっかにあったかいものを売る人の姿を。こんなとこにいるはずもないのに。

そう思ったら自分で売りたくなってきました。あの売り子さんが背負っているタンクには熱湯がたくさん詰まっているのです。そしてインスタントコーヒーとティーバッグをいっぱい抱えて、どしどしお湯を注いでホット飲料を売りまくるのです。絶対需要あるはず。コンビニだって常温飲料が売れてるんですから。

山岡士郎のように凶世羅ドーム関係者に「冷たいものばかり売っているようじゃ凶世羅ドームもおしまいだっていってるんですよ」などとうそぶき、経営権を獲得、根強い需要を背景に徐々にビールの売り子さんがお湯の売り子さんにかわっていき「そ…そんなバカな…」などと青ざめる関係者。「お湯の需要が見えていなかったんだよアンタは!」と喝破する僕。ここまで考えたところでオリックがチャンスを逃したので、早めに球場を出てスタバでコーヒー買って帰りました。

僕らが早めに帰ればニシも逃げ切れるかなと思ったのですが、現実は逆になりました。こんな寒い試合を見せつけられた観客は「湯じゃ!湯をもて!」などと言い始めるはず。凶世羅ドーム関係者はそんな観客のニーズを先取りし、ホットメニューを充実させるといいと思います。

勝ちに不思議の勝ちあり

昨日、内川の2000本安打と清宮の初ホームランが同日にでましたが、1面は清宮のスポーツ新聞が多かったらしいですね。いわば、これは、オリックの完全なる勝利、なので、あります。富井です。

さて、今日は日ハムとの3連戦の3戦目、1勝1敗です。5月になってオリックはカード勝ち越しが続いているのですが、今日は勝てるのでしょうか。ということで、京セラドームへ行くつもりだったのです。しかし、まだ風邪が治らず家で見ることにしました。

先発は金子と村田。いくら金子でも今日は勝てるだろうと思っていたのにいきなり1回に失点・・・。ああ、今日もダメかと思いましたが、意外にそこから金子が粘りました。6回1失点で今日は合格の投球です。
しかし、村田を打てません。肝心の所で抑えられてしまいます。ああ、1回に1失点で負けるのか・・・何と金子らしい試合・・・と思っているとロメロがホームラン。いきなりでした。これで試合は振り出しに。

そこからお互いにランナーをだしながら12回までもつれます。どちらも中継ぎのピッチャーが素晴らしかったですね。最後はワイルドピッチから送球が乱れる間に安達がホームに滑り込んで棚ぼた勝利。安達の走りも良いとは言えなかったのですが、キャッチャーへの送球がワンバンしたのでなんとか点が入りました。試合の終わりもイマイチよく分からないぐじゃぐじゃな終わり方ですが、勝ったのでいいです。前回はハムに3連敗しましたので。

これで4カード連続勝ち越し。借金も2に減りました。夢の5割まであとちょっと。だけどこれからが長いって私には分かります。でも、5割はやって欲しい。

キヨミヤとショーさんの節目の記録に貢献する種いも

ウチカワ2000本安打。おめでとうございます。それなりに苦労しましたが時間の問題でしたね。これからはオリック以外でがんばってほしいマイク松ですこんにちは。

オリックは意地でウチカワの偉業は阻止したのですが、キヨミヤの偉業ショーさんの1000本安打に貢献できました。新人育成はお任せ下さいのオリックです。キヨミヤもショーさんも、これからはオリック以外でがんばってほしいですね。

キヨミヤのプロ初のホームランについては、なにしろミヤウチオーニャーが「ええとこ投げたなぁ、絶好球や!」とお喜びの様子。球界を代表するスターを育成できてよかったという感じですかね。またいいところで観戦してますね。いつもはニシの試合を見て「もう!もう絶対見に来ないんだから!絶対だからね!」とキレにキレてまた後日見に来るような反応しかしないのに。

今日先発したディクソン、略してディクディクは二軍で再調整になったそうです。ディクディクは完封とかはできませんが5回2失点くらいの水準はいつも保ってきたやつ。再調整すればいつものディクディクに戻ることでしょう。今まで必死にオリック投手陣を支えてきたディクディク。がんばってほしいです。だいじょうぶ、ディクディクが5失点したのでさんぽにでかけて帰ってきたら、2-8になってましたから!

さて問題です。今日の記事のどこにつっこむといいでしょうか?

(1)ディクソン略してディクディクって、長なっとるやないかーい
(2)オーニャーはほめとるんちゃうわーい
(3)ディクディクのあとも打たれとるやないかーい
(4)ショーさんの1000本安打がかすんどるやないかーい
(5)オリックが球界を盛り上げとるやないかーい

なんか朝がつらい…オータニ習慣をどうぞ!

アキヤマ完封&ホームラン。さすがアキヤマ。でも完封の方が意義深いと思うマイク松ですこんにちは。二刀流もできるのではといわれてますが、本人は無理ですね!ときっぱり。

そんな二刀流をMLBでやっている軍神オータニ。今のところ投打に大活躍し、がんばっておられます。個人的にはオータニが出場しているときは、こころなしかエンジェルス全体ががんばっているように思えます。殿に遅れるな、殿を勝たせるのじゃ的な家臣の心意気を感じるのは僕だけでしょうか。

オータニの活躍はいろんな人に元気を与えているようで、こないだ中継をみていたら、お年寄りから「オータニさんの活躍で、生きる気力をもらっています」というお便りが届いていました。元気とか喜びとか感動とかじゃないんですよ。生きる気力ですよ。もはや神仏レベルですが、富井にいわせるとこうでした。

し じ み 習 慣

まあ確かにね。モリモリ~、スッキリ!ですよね。生きるサプリメント。しかも見るだけでいい。ひょっとして神仏?

みなさん、朝つらくないですか~?
「だめですねー」「昨日また飲んじゃって」「だるい」「つらいですね」
そんな方にはオータニをどうぞ!
オータニは160km/hを投げるピッチャーだけじゃないんです!3試合連続ホームランを打つバッターでもあるんです!走!攻!守!投!すべての野球の行動ができるオータニ!みてるだけで元気になります!
試合見てどうでしたか?
「爽快です!」「こんなの初めて!」「モリモリ~、スッキリ!」
そんなオータニがバッターだけではなく、ピッチャーでもみられます!
「どっちかだけ…あ!二刀流!?二刀流!?」「欠かせないですよねー」

最後のくだりだけ書きたかっただけです。「1箱だけ…あ!2箱!?2箱!?」みたいに読んでください。

2018シーズン 選手プロデュースメニューチェック (パ・リーグ編)

軍神オータニ3勝目。今回はカーブの割合が増えていて、オータニは「相手の映像や反応を見て事前に決めていた」といっているのですが、今ワールドスポーツMLBで小宮山さんが「この番組みてますね!」といっています。確かに前回登板でカーブをもっと使えといっていたので。映像というのはワールドスポーツMLBなのかなと思ったマイク松ですこんにちは。

今日は野球がないので何を書こうかなと思っていたら、すごいおなかすいてるのに気がつきました。なのでグルメをとりあげたいと思います。選手プロデュースメニューです。当サイトでもよくとりあげており、特にマリーンズのHotホットメニューについては、なくなるまで(同じようなことは今もやってます)毎年やってたんですよね。今日はパ・リーグの取り組みについてみてみます。

実はグルメへの力の入れ方は球団ごとに違うのです。パ・リーグ6球団のうち、トップメニューに「グルメ」のメニューがあるのは4球団。ソフバン、西武、ロッテ、ラクテンです。ハムとオリックはメニューがありません。ハムは例の札幌ドームとの対立が影響しているんだと思います。他のチームは何らかの形でスタジアムの運営権をもってますからね。オリックも凶世羅ドームは完全にやつらのもののはずなのですが。大阪ってくいだおれの街なんじゃないんですかね。

そしてハム以外はみんな選手プロデュースメニューを企画しています。ハムは選手の名前のついてるメニューはあるんですが。その取り組みについてちょっとまとめてみます。

<千葉>
ロッテの選手のプロデュースメニューは充実しています。種類だけではなく、選手がしっかりプロデュースに関与し、ナイスなコメントを寄せてくれてるんですよね。これはHotホットメニューから変わりません。他球団も見習ってほしいです。

なぜか(イケメン枠か)ヒラサワがたくさんプロデュースしているのですが、「タイガの白星☆オムライス」では「卵とチキンライスのバランスが絶妙で、ペロリとたいらげてしまいました!!」とのこと。そういうのいいですよね。他の選手のコメントも声に出して読んでみてください。もっと他の選手もメニュー作りに参加しよう。

<埼玉>
西武の選手プロデュースメニューは選手の関与は薄そうですが、種類の多さと選手を巻き込んだ紹介コメントが秀逸です。あとメニューの名前がおもしろい。「源田の#箸とまらん弁当」「山川のあぐーまぜソバ」のようによく考えられているのもあれば、「おかわり焼き」「(森の)フルスイング弁当」「(炭谷の)銀丼」のように0.2秒で考えたような名前もあります。

選手プロデュースメニューは値段が高いものですが、もう少し飲み物やスイーツなどで安いメニューも取り入れるといいでしょう。

<福岡>
ソフバンの選手プロデュースメニューはプロデュース感は薄め。たぶん名前だけつけてます。それも基本的に「○○選手の何か」みたいに安直につけてます。もっとこのへん工夫してほしい。選手を関与させてほしいですね。

しかしなにしろおいしそうです。さすが福岡。そして他球団に比べて少し安めではあります。このへんは何より求められるものですからね。どんなのでも安くておいしければだいじょうぶです。ギータ焼きの安直なギータ度アピールがすばらしいです。

あと関係ないですが、ソフバンはビールの売り子さんの詳細なリストをもっています。需要は多そうですね。

<東北>
ラクテンの選手プロデュースメニューは何しろ数が多いです。このへんはさすがラクテン市場のバックアップが感じられますね。ほとんどの選手がなんかのメニューをもってますし、ノリモトは5つ、シマなんか8つもあります。

圧倒的なメニューの多さは魅力的。全部食べるのはかなり時間がかかるでしょう。でも選手の関与はあまりなさそうで、写真を載せてるだけです。このへんはバージョンアップできそうです。

あとチアがプロデュースしたメニューがあります。いいことですね。

<北海道>
先述の通りハムはプロデュースメニューという感じではなし。そりゃ自前のスタジアム作ろうってなりますよね。選手の名前のついたメニューはもっています。写真がなかなかいいぞ。ニシカワとレアードのガッツポーズがポイント高いです。でも正直北海道のポテンシャルに比べたらまったく足りないですね。

今はこのあたりの取り組みは出遅れてますが、たぶん普通にそのへんで買えるものがすごいおいしいから必要ないのかも。新球場ができたら一気に充実しますね!鎌ケ谷で実験中のジンギスカンと地ビールとかできそうですし、おまけでシャウエッセンを激安で無尽蔵に供給すればぶっちぎりでトップにいける。

<種芋>
トップのメニューに「グルメ」の項目はなく、アピールする気がないようにみえますが、実はオリックはたくさんグルメ企画を実施しているのです。その名も「オリごはん」。今のところオリック自身が他球団においしくいただかれている状態ですが(うまいこというた)、ごはん企画は結構やってるんですよ。

選手プロデュースメニューで注目したいのは、種いもどもの顔芸がじわりと増えているということです。4月はクロキが少し披露しているだけなのですが、5,6月はムネに加えて、ロメロとマレーロのいい顔芸が見られました。さわやかなコヤノさんとあわせてなかなかいいクオリティ。種いもどもはもう顔芸で他球団に差をつけるべきでしょう。あの伝説のカアプのジョンソンの顔芸に勝てるようにがんばってほしいです。なにしろ顔芸はタダですからね!

あとは飲み物が充実しているのも特徴か。食べ物の値段がもう少し下がれば、パ・リーグ最強の名も近づいてきます。顔芸とともにね!

豪雨目前!なぜかオリック&もとオリが力を発揮

今日は歩きにいったのですが、途中でウォーキングコースが工事中で途切れていて、迂回路がめっちゃ険しかったです。途中で引き返したマイク松ですこんにちは。でもそれでよかった。

さて、明日から関西はすごい雨が降るらしいです。ゴールデンウィークからの平日で大変なのになと思ったら、その反動か、オリックともとオリが活躍したそうです。

種いも本体は福岡でソフバンと対戦したのですが、2000本安打目前のウチカワをしっかり抑えていました。豪雨と種いも錬成陣の力か、オリックは5点すべてソロホームランであげるし、タジマをはじめピッチャーもしっかり抑えるし。ウチカワのご家族やソフバンファンにはわるいですが、いいじゃないですかソフバンは強いんですから。あいつらなんか弱いんですよ。(えー!?よわいー?)

たとえ弱くても、ちっとも発芽しなくても、相手チームの記録達成を阻むくらいの意地は見せてほしいですよね。そういうプリティさをもつことは大事。ロッテの胴上げブレイカーは有名でしたが、実はニシはコクボさんの引退試合を全力で抑えるという空気よまなさを発揮したりしているのです。ウチカワにはオリックに当たったことが不運でしたね。2000本打ったら次の試合でオリックをぼこぼこにするといいでしょう。

この余波か、今日のカアプ×ヤクルト戦で、リードされていたヤクルトが、9回ホームランで同点に追いつきました。打ったのは誰だと思いますか?

オ ー ビ キ

まじで?と思った人は試合を見ていないヤクルトファンとオリックファン、その他の人は誰ですかそれ?と思うと思います。もとオリ戦士で今はヤクルトにいるのですが、久しぶりに試合に出てきました。そんなに打ったりする人じゃないんですが、明日は豪雨ですからね。

そしてまたリードされてもカワバタのタイムリーで追いつき、最後にサヨナラヒットを打って勝ちました。そのヒットを打ったのもサカグチというもとオリ戦士です。いったい何が起きているのか。やはり豪雨と種いも錬成陣が重なったんでしょうか。ともかくもとオリ戦士がヤクルトに勝利をもたらしたのです。凶世羅ドームにヤクルト1tを送って下さい。

そういえばカアプってこいのぼりからこどもの日に強いっていいますよね?オリックも種いも錬成陣の力が5月6日に高まるってことはないですかね?5月6日って何の日なんですかね?

  • 立夏
  • 国際ノーダイエットデー
  • 殉教者の日
  • ゴールの日
  • コロコロの日
  • ゴムの日
  • 迷路の日
  • コロッケの日

これらの日とオリックの関係に気づいた方は密輸ダイヤルではなくわれわれにご連絡下さい。密輸ダイヤルは密輸に気づいたときにダイヤルしてくださいね!マイク松との約束だよ!

富井さんのところ vol.1

スタメンが全部ひらがなで甲子園でも昔やってましたが、やふおくはTさんも「てぃーおかだ」になってました。

ところで今「村上さんのところ」読んでます。ちょっとずつ読めるのが便利です。村上春樹が様々な読者からの質問に答えるのですが、「僕にわかるわけないじゃありませんか」とか、普通に答えないのもいいです。

なので、今日は富井さんのところをやってみました。問いかけるのは全部僕、答えるのも全部富井です。

Q. ヤマオカがまた見殺されました。なんであんなにがんばってるのにみんな打ってあげないんですか?
A. オレじゃなくてあいつらにいってやってくれよ!ヤマオカはあんなにフルゴリラで投げてるのに、バッターはみんな寝てるんだよ。なぜかはオレにもわからん!

Q. キャッチャーはイトーかワカツキかどっちかと思ったら、なぜかヤマザキになってます。どういうことなんですか?
A. オレじゃなくてシドニーにきいてくれよ!でも好調みたいだから当分ヤマザキにがんばってもらおう。イトーはチャンスあったんだけどなー。

Q. シュンタがそのへんに見当たりません。どうしたんですか?あとどうしたら捕まえられますか?
A. オレじゃなくて田口にきいてくれよ!とりあえず出番がないんだよ。あとシュンタをかぶとむしかなんかと間違えてるんじゃないか?「スタメン」って書いた紙を木に貼っておくと寄ってくるよ。

Q. フクラカントクが今にも休養しそうなんですが、止めるべきですか?むしろ休養してもらうべきですか?
A. オレじゃなくてオーニャーにきいてくれよ!こないだまでは休養待ったなしだったけど、今は一時的に好調だからだいじょうぶなんじゃないか。でもイチローがもう日本に戻ってこないことが確実になったから、休養どころかカントクでいる必然性自体低下したのは確実だな。

Q. イチローさんはマリナーズのアドバイザーになりましたが、今すぐシアトルにいって「日本で野球やろうぜ!乗れ!」ってバイクで迎えにいくべきじゃないですか?
A. オレじゃなくてイチローさんにきいてくれよ!もう戻ってこないよ!あとなんで結婚式の花嫁強奪みたいになってるんだ?

Q. 次に発芽するのはどの選手なんですか?もういないように思うんですが。
A. オレじゃなくてあいつらにきいてくれよ!フクダが今カンフル剤になってるから期待したい。そのうち味方にプロの洗礼を浴びせる先輩と、期待の若手の人数が逆転したら、オリックの時代がくるね!

今日はここまで。「村上さんのところ」は473通のメールに答えてるので、この調子で473までいったら出版します!

フルゴリラの使い方10選

すごいおもしろいお芝居みてきたマイク松ですこんにちは。そのあとで満を持しておひるごはんたべたのですが、たべたハンバーグはびっくりするくらい高くて、びっくりするくらい普通でした。

さて、軍神オータニは今日もマルチヒットを打っていました。すかっとしますが、次のマリナーズ戦に投げるのかどうかは気になります。イチローは特別アドバイザーとやらに就任したので、無理して登板しなくてもよくなりましたが。

ところでオータニの登板の可能性について、ソーシアカントクがおもしろいことをいっていました。

「あさってのブルペンはフルゴリラでいって、状態がよければ次のマリナーズ戦に先発させる。今日のブルペンはタッチ&フィールだ」

これはブルペンにどんな感じで入るかということだそうで、タッチ&フィールはユニフォームも着ずに状態を確かめるようなピッチング、フルゴリラは本気の準備という感じなんだそうです。

タッチ&フィールはまあよくわかるのですが、問題はフルゴリラですよね。なんでゴリラがついているのか。アメリカ英語のおもしろさが前面に出てきてます。ワールドスポーツMLBでも早速タカハシさんが「平原さんは今日はフルゴリラですか?」と使っていたように、ほんとに口にしたい言葉ですよね。とにかくフルゴリラの使い方について考えてみたいです。

1. 状態をきく
「副部長、今日はフルゴリラですか?」「タッチ&フィールに決まってるだろ!」という感じで普通に使えます。でもこの程度じゃフルゴリラのポテンシャルは引き出せてないですよね。

2. 意気込みをきく
「副部長、今日は久しぶりの野球観戦ですね!」「今日はオレ、フルゴリラでいくからな」というように、意気込みをきくのは便利そうです。人によってはタッチ&フィールかもしれませんからね。

3. たしなめる
「副部長、そんなにフルゴリラにならなくても」「だってこのハンバーグこんなに高いのに普通だぜ?」というように、エキサイトしている人をたしなめるようにも使えますね。「会議がフルゴリラめいてきた」のように状態を表現することもできるかも。

4. 多すぎる食事
「副部長、ちょっとバナナの量がフルゴリラですよ」「だいぶおなかいっぱいなのにこのパフェはすごいな」というように、ゴリラが食べるくらいたくさんの食べ物という感じでも使えるでしょう。「もうそろそろフルーツはタッチ&フィールにしときましょう」と使うことで効果的です。

5. 組織を盛り上げる
「オマエもっとフルゴリラでいってくれよ」「副部長、録画予約はタッチ&フィールでいいんですよ」というように、部下や組織を盛り上げるときにも使えます。無理な目標と併用してしまうと、某電機メーカーのチャレンジと同じ意味になりますので気をつけてください。

6. 動物園でゴリラだけみて帰るイベント
「副部長、今日はフルゴリラでしたね!」「あたぼうよ!シロクマやパンダとかみてられるかっつの!」というように、動物園で他の動物には目もくれずゴリラだけ見て帰るイベントを開催できます。一度やってみてください。

7. 村人全員がゴリラになる奇祭
「副部長!あそこに普通の人がいますよ!」「フルゴリラ祭りになんてことだ!早くゴリラにしてしまえ!」というように、とにかく一日中ゴリラ三昧の奇祭を作ることができます。祭りに細かい意味は必要ないのです。地域を盛り上げましょう。

8. オリックの選手について語る
「今日はニシはフルゴリラでいってもらわないと困るんだけどな」「むしろ相手のピッチャーはタッチ&フィールで十分ですよね」というように、本来の使い方に近い方法もあります。あの球団はだいたいいつもタッチ&フィールにみえます。

9. 嫌いな体育教師のあだなにする
「フルゴリラの授業まじだるいわ」「今日フルゴリラのテストやってきた?」というように、先生のあだ名に使うことができますが、あまりいい意味では使われないかもしれません。

10. 俳句の下五に使う
「新緑や 街にあふるる フルゴリラ」「隙間なく つつじも咲くや フルゴリラ」などのように、俳句の下五に使うことができます。何かが過剰な感じのニュアンスを表現しつつ、詠嘆の要素も加えることができます。いずれはお題でどこかに入れなくてはならない「フルゴリラ俳句」を考えるといいでしょう。

マジ卍とかみたいに、無闇に使いたい言葉ってありますよね。この連休中は無闇にフルゴリラを使ってみて下さい。

大相撲5月場所2018:番付発表チェック

今日は友達と大学サッカーを見に行ってきたマイク松ですこんにちは。どうも片方のチームは、サッカーはバックパスをするスポーツだと勘違いしていたようで、全然ゴールのにおいがしませんでした。どこにもそんなチームってあるもんですね!観戦自体は楽しかったです。

さて、今日はもうすぐ始まる5月場所の番付が発表されましたので、チェックしておきまする!

東の正横綱は鶴竜、西に白鵬、張り出しでキセさん。キセさんのいいニュースは聞こえてきませんが大丈夫ですかね。1年くらい寝てたらなおるかな。大関はいつも通り。

関脇は栃ノ心と逸ノ城。栃ノ心は大関にむけてできるだけがんばりたいところ。たのしみにしたいです。小結は御嶽海と、ついに遠藤が三役に入りました。機が熟しているかはプロビデンスにきいてみないとわかりませんが、いずれにしても勝ち越したいですね。

前頭上位は玉鷲と魁聖が筆頭。いつの間にか外国人力士が上の方にまとまってきましたね。阿炎が西2枚目まであがってます。試練の場所になるか。いずれにしても上位はなかなかフレッシュな顔ぶれ。

前頭中位は竜電や大奄美もいますが全体的にベテランでまとまってます。注目は10枚目。オッキー兄さんと貴景勝です。貴景勝も出直し的な感じになってますが、ここで大勝ちしましょう。チャンスや。

前頭下位は濃いメンバーの中に燦然と輝く新入幕の旭大星。北海道出身として26年ぶりの新入幕力士になりました。北海道出身力士そんなに出てなかったんですね。がんばってほしいです。返り入幕はアミー、豪風、佐田の海。アミーはめでたい。豪風もすぐ戻ってきましたね。

そしてわれらがパダワン、オッキー兄さんは10枚目です。あれ?まだ十両じゃないの?などと思っていた方ご安心。このあたりで爆死ではなく大爆発を期待したいところです。最後のジェダイもDVD出ましたしね。特に何も達成してませんが、やつにそろそろ最後の修行を課すときがきたのです。誰か課して。

一軍デビューしたキヨミヤはフォースにバランスをもたらす者なのか

軍神オータニ復帰。早速すごい2塁打を打っていましたね。GWでアナハイムにいってる日本人も多いらしいです。僕もいきたいマイク松ですこんにちは。僕にはGWとやらはありませんけどね!

さて、そんな先輩が海の向こうで活躍している頃、日本ハムに入団したものの、デビューが遅れていたキヨミヤが、今日ラクテン戦で一軍デビューしました。めでたいですね。

相手はキシだったのですが、いきなり最初の打席で強烈な2塁打を打ちました。しかしさすがはキシ、そのあとは2打席連続三振に仕留めています。クリヤマカントクも慎重にデビュー日を考えたと思いますが、キシがきたのは誤算でしたね。

ところで今日中継をみたのですが、キヨミヤの入場曲は「スター・ウォーズ」のメインテーマでした。あれを選ぶあたり非凡なところを感じますね。メインテーマをバックにバッターボックスに入るキヨミヤ。ファンも喜んでいました。

やはりキヨミヤはフォースにバランスをもたらす者だったのでしょうか。それとも新たなる希望なのか、はたまた最後のジェダイなのか。これ大事ですよね。過去と比較してみると、

  • フォースにバランスをもたらす者:キヨミヤ(後ろは誰もいない)
  • 新たなる希望:オータニ→キヨミヤ
  • 最後のジェダイ:ダルビッシュ→オータニ→キヨミヤ

こうみるとキヨミヤは最後のジェダイっぽいですよね。ダルビッシュも暗黒面に多少おちたのは入団当初だけですからね!

あとはキヨミヤが暗黒面におちて黄泉瓜にFA移籍とかしないように、ハムのジェダイ・マスターたちがしっかり育ててください。だいじょうぶ、ダルビッシュや軍神を育て上げたんですからね。

ちなみに暗黒面におちたらどうなるかを知りたい方は、当サイトで「暗黒卿」と検索すると、この記事などがでてきますので、ご参考にされてください。あ、もちろんミッキー兄さんの物語をスペースサーガとして再構築したいというハリウッド関係者もご連絡くださいね。

大砂嵐が格闘家に転身するらしい

オリック3連勝。めずらしく今年はかんさいくらしっくの企画から力を得てるのかなと思うマイク松ですこんにちは。外は豪雨でしたけどね!

さて、もうすぐ5月場所も始まりますが(すぐ番付チェックします)、その前にうれしいニュースが届きました。わーい。

エジプト出身の元大砂嵐が格闘家に転身 

恵まれた体格とパワーで活躍した大砂嵐。無免許運転で引退してしまいましたが、何しろまだ26歳。格闘家に転身するのはむしろ相撲ファンとしてもうれしい限りです。「必ずもう一度這い上がります」とのことですので、まじがんばってほしいです。

もともと大砂嵐ですからね。強そうな名前。さらにもう少しキャラづけをしていきたいです。大砂嵐はエジプトですから、キン肉マンとかが使えるかも。エジプト出身の超人って誰でしたっけ?

ミ ス タ ー ・ カ ー メ ン

あかん、絶対各方面におこられる。なにしろ7人の悪魔超人の1人だし、必殺技はミイラパッケージだし、鳴き声?が「マキマキ~」だし、モンゴルマンにこっそり倒されるし。

あとは砂といえばサンシャインですかね。あんなのですが実は砂ですから。そして多彩な技ももっているので、自分の必殺技とかに使ってみることをおすすめします。悪魔六騎士の1人ですけどね。

ちなみに角界引退の先輩ことミッキー兄さんは(こっちはトゥイホーだけどね☆)は悪魔将軍みたいな存在です。見習わないでね。

なんか変な記事になりましたが、個人的にミスター・カーメンって書けたので満足!大砂嵐のこれからの活躍、見守ってます!!