Archive for 6月 2018

エストニアにいったい何のスポーツがあるというんですか?

あさってからエストニアにいくことになったマイク松ですこんにちは。エストニアに強力な妖力をもったおばけ屋敷みたいなのがあるという情報を得たので、確かめにいってきます。

…当サイトはこれまでイギリス、ドイツ、台湾、香港などに本社の場所を探しにいきましたが、まあ当サイトをごらんの方の中にも、これらの国や地域にいかれたことがある方もいらっしゃると思います。イメージもつきやすいですよね。

でも僕にとってエストニアはほんとに未知の国。バルト三国の1つくらいしかわかりません。人生の中でいくイメージをさっぱりもっていなかったので、今回の調査旅行は未だに心の準備ができていません。きれいなところらしいのですが、おばけ屋敷みたいなのが怖くてそれどころではありません。

そこで村上春樹みたいなタイトルで、エストニアといえばスポーツは何があるのかと考えてみようと思ったわけです。考えてみましたが、まずはやはり把瑠都をあげなくてはいけないですね。役者やってたりしてましたが、今はエストニアに帰っているようです。あえたらいいのにな。

エストニアはウィンタースポーツが強いのと、サッカーやハンドボールなどが強いらしいのですが、当サイトはやはりフィギュアスケートでよくみてました。いちばん覚えてるのは女子シングルのエレーナ・グレボワですかね。エストニアといえばグレボワと把瑠都。そしてアイスダンスのイリーナ・シュトルク&タービ・ランド。旅ランドはおもしろい演技で印象に残っています。ヴィクトル・ロマネンコフもエストニアでしたね。

うん、これだけのデータで未知の国にいくんですから、そりゃ不安ですよね。せめて本社が見つかってくれれば。見つかってもおばけ屋敷みたいなのやとほんとに怖いし。

力士ってインスタバエするかも

出張で福岡にいってきたマイク松ですこんにちは。やっぱり福岡のラーメン超おいしい。でも年なのか、1杯で十分でした。おいしいし1杯で十分ですよね。

さて、False Startはインスタグラムはやりません。やりませんというかやれませんですね。この極東事務所にはインスタバエするものは何一つないからです。零細企業の事務所を思い浮かべてもらえれば。めずらしいものといえば首領の通信用のランプくらいですね。首領からは長らく連絡はなかったのですが、先日の地震の時に「大事ないか…大事ないか…」という通信がありました。お父さんみたいですね。

なんで突然インスタのことを言い出したかというと、力士ってインスタバエするんじゃないかと思ったからです。千代丸がCMに出てるというのをさっき知ったのですが、化粧まわしもあるし、実際幕内土俵入りとか横綱の土俵入りってすごいインスタバエしますよね。

大相撲や巡業を成功させるために、インスタバエする光景をわざわざつくってみたい。全員で四股を踏んでるとか、浴衣をみんなで干してるとか、化粧まわしで練り歩くとか。

まあそもそも場所そのものがいちばんインスタバエするとは思うのですが。

パリーグ3位に3チーム&ディクソン初勝利

カバーニさん、最高や!富井です。4年に1度だけ会えるカバーニさん。ポルトガル戦ではいつもにも増して胸筋が躍動してましたね。というか、ウルグアイの選手ってなんでみんなあんなに胸筋ムキムキなんですか?

さて、そんな中でもプロ野球は続いています。今日はソフトバンクとロッテが対戦し、ロッテ勝利。オリックは日ハムと対戦して勝利しました。これで37勝34敗でソフトバンク、ロッテ、オリックの3チームが並びました。珍しい。

ロッテは一昨日の試合ももう少しでソフトバンクに勝てそうだったのであわや3連勝かという好調さ。対してソフバンは最近の試合で1勝4敗という不調のまっただ中。オリックはそこそこという並びなので、オリックにもまだ目があります!そう思いたい。

この試合でディクソンが今季初勝利。ここまで割と先発ローテーションを守ってきたのにここまで勝てなかったのはディクソンの今季の不調に寄るところも大きいですが、それでもこの成績ですから、これから10勝ぐらいしてほしい。メンタル的には楽になったはずです。

W杯サッカーが終わる頃に単独3位、いや2位ぐらいにいてほしいものです。
オリックよ、世間を驚かせろ(2位で)。

マラドーナさんが血圧急上昇したらしいけど元気になられました

韓国のGKがカネコチヒロに似てるなと思っていたら、おもしろげなヘヤーをしているだけでした。逆に考えればおもしろげなヘヤーをすれば誰でもカネコチヒロになれるのではということを考えたマイク松ですこんにちは。カネコチヒロ祭りの可能性。

ワールドカップが毎日あって楽しいですが、絶体絶命のアルゼンチンが、メッシさんのゴールとかで1次リーグ突破したようです。おめでとうございます。

アルゼンチンといえばマラドーナさん。今大会もアルゼンチンの試合はVIPルームっぽいところでいつもみていました。身を乗り出すマラドーナさんをSPがいつもしっかりつかまえていたのが印象的です。

今度の試合では興奮して血圧が上がりすぎたせいか救急治療を受けていたらしいのですが、なんとかリカバーできたようでよかったです。生きていて。気をつけて下さい。

オリックもあまりに衝撃的な試合をするとミヤウチオーニャーの健康状態が心配されますが、オーニャーもわりと健康に気をつけている説があるので、ショックザワールドな試合をするしかないでしょう。優勝でも十分ショックザワールドだとは思うのですが。

カーリングのまとめ

「テラ戦士ΨBOY」懐かしいですね。当時は菊池桃子が世界一かわいいと思っていた富井です。あの映画、1985年らしいですよ。33年前か!

・・・さて、W杯サッカーばかり見ていて書き留められなかったカーリングの移籍などについてまとめてみました。ほぼ自分用のメモです。

1.SC軽井沢カーリングクラブから清水、平田が退団
日本男子カーリング界のトップチーム、SC軽井沢カーリングクラブのサード、清水とリザーブの平田がチームを退団し、Jリーグのコンサドーレ札幌が設立する男子チームに加入するそうです。チームの中心は阿部晋也だとか。今加入している4realはどうなるんでしょうか。こちらは7月に新体制の発表があるそうです。
今や日本では無敵のSC軽井沢カーリングクラブから清水が抜けるのはとても痛い。しかし、女子も一強だったチーム青森がほかのチームに分裂していったことで強くなりました(チーム青森はなくなってしまったけど)。それを考えると一時的に弱くなっても日本男子全体が底上げされるかもしれませんね。そう願いたいです。

2.小笠原が北海道銀行フォルティウスを退団
日本女子カーリング界を引っ張ってきた小笠原歩が北海道銀行フォルティウスを退団するそうです。今後の予定は発表されていませんが、北海道銀行フォルティウスは船山、吉村、小野寺、近江谷の4人。小笠原歩が退団よりも、船山が残るのが意外。小笠原歩にとって船山は欠かせない相棒だと思っていたのですが・・・。しかし船山が残ることで北海道銀行は戦力ダウンにならないような気がします。小笠原も素晴らしい選手ですが、吉村がスキップでないのは残念だと思っていたので。
小笠原がカーリングをやめるなんてあり得ないのでまたおもしろいことになりそう。

3.本橋麻里は休養
日本カーリング界初のオリンピック銅メダルを取ったロコソラーレ。今のところ史上最強のチームですが、その生みの親、本橋がしばらく試合に出ないことを宣言しました。これはあの4人のチーム力を大事にするということなんでしょう。どのポジションでも本橋が素晴らしいのは間違いないのですが、このチームはリードとセカンドが力がある選手なのでこの2人は外せず、藤沢五月は今一番力のあるスキップだし、サードを本橋と吉田知那美が争うのが一番戦力が生かせるメンバーだと思うのですが、吉田知那美の藤沢と相性がいいんですよね。また、テレビ映えもする。というか、本当は吉田知那美ってカーリング選手としてすごい(北海道銀行フォルティウスをクビになったけど)んだと思います。
休養を宣言するのはチームのためを思ってという気がします。本当に本橋は偉い。普通、自分より劣って人間を連れてくるものなのに能力のある人を呼べるというのは人間的にもカーリング選手の能力としても素晴らしい。

今年も、男子女子共に目が離せないシーズンになりそう。オリンピックがなくてもみんなカーリングを見よう!・・・といいながら、私も4年に1度カバーニの羽ばたけそうな胸筋に釘付けになっています。

黄泉瓜にスタンド使い登場ッ、気をつけろォッ!

ハニュー半端ないって。さすが信成将軍、領民の声が聞こえるようで何よりです。マイク松ですこんにちは。もとねたよく知らないのですが、まあハニューももちろん半端ないからこっちでもいいでしょう。

さて、ワールドカップのおかげでマツダスタジアムなのにカアプ戦がJSPORTSでみられないという不条理が起きていましたが、今日もカアプは黄泉瓜を粉々にしたようで何よりです。

そんなおもしろ試合の中でおもしろいことが起きたようです。

アメダスと言い間違えられる

黄泉瓜にアダメスというピッチャーがいるらしく、それが交代するときにアナウンスで「アメダスに代わりまして…」と言い間違えられたとのことです。まあオリックもアルバートとかメロスとかロメーロとかシュンタとか間違えられますからね。(最後のはあってます)

まあ言い間違えられるのはいいとして、記事によると「この回は突然、大雨が降り出し試合が一時中断した」そうなのです。あぶない!これはスタンド攻撃ですね。アダメスの名前を間違えると雨を降らせる能力ですよ。あやうくノーゲームにされるところでした。

それにしてもさすが黄泉瓜、スタンド使いをピッチャーとして投入するとは。今のところヨーもモリフクも埋伏として貢献してくれてますが(ご苦労)、そのうち粛正されるかもしれませんね。

あっちがスタンド能力者ならオリックはエスパーと種いも錬金術で試合の流れをつかいみましょう。アダメスの能力は発動がすごい難しいので、言い間違えないようにしながら対抗したいですね。あいにくもうオリックが黄泉瓜と戦うときはありませんが、パ・リーグもそのうち超能力バトルが始まるのかも。

絶対わかってくれる人がいないことが前提で替え歌をつくります。テラ戦士ΨBOYですよ。僕もどんな話かよく覚えてない。戦隊ものの方がよくできてるわとか考えてました。

POTATOのテーマ (もとねた 歌詞)

Potato Players 低迷はミステリー
Potato Players あなたをそう呼ぶわ

Orix いつの日からか
まだ見ぬ発芽に ときめいていた
Orix 心に深く
伝える負けは 不思議な力
逆転された瞬間 感じたのよ
貯金が消えたのに
やっとめぐり逢えた定位置

Potato Players 願いが届くまで
Potato Players 発芽を待っていた

大相撲7月場所2018:番付発表チェック

永田裕志が敬礼ポーズに大興奮。この無闇なポジティビティがプロレスだなと思うマイク松ですこんにちは。鉄道マニアと同じく不思議なところで盛り上がりますが(鉄オタ選手権小田急めっちゃおもしろかった)、鉄道マニアと違うのは全然違うニュースにもこうやって反応してくるところです。なんでやプロレス関係ないやろとかいうのは通用しない。プロレスファンってほんとにかっこいい。

さて、ワールドカップの中でも大相撲は7月場所が近づいてきます。番付発表があったのでチェックしておきます。

横綱に変化はなし。キセさんはどうなのかわかりませんが、もっとプロビデンスの力を使うべきでは。大関はなんといっても新大関栃ノ心ですね。すばらしい。それに対してゴーエードーと高安はカドバン。うん。

栃ノ心は大きく場所を盛り上げる活躍が期待されます。なにしろ残り2人はカドバンですからね。本人は優勝も狙いながらも、部屋では本名で呼ばれるらしく、自然体ですね。がんばってほしい。

関脇は御嶽海と逸ノ城、御嶽海も早く調子を取り戻したいですね。小結は玉鷲と松鳳山。玉鷲もようやくここまで戻ってきました。7月場所は大暴れしてほしい。

前頭上位には筆頭でマサヨと菊。これはおもしろい。暴れてほしいな。上位には千代の国、阿炎、貴景勝など元気な力士がそろっていて、結構荒れそうですね。おもしろくなりそう。

前頭中位は遠藤、宝富士、豊山、妙義龍など技巧派が多い印象。技能でカバーして負け越さないようにしたいです。なぜか九重部屋が固まっている。

前頭下位では、まず新入幕が琴恵光と明生。琴恵光は久々の佐渡ケ嶽部屋の新入幕になりますね。よかった。偉大な先輩というか兄さんに恥じない活躍をしてほしいです。誰ですか恥なのは兄さんの方だとかいう人は!ぷんぷん!明生は幕じりですがなかなかの苦労人のよう。応援したいです。

他の前頭下位はバラエティに富んだ面々。予想がつかないわくわく感があります。

最後にオッキー兄さんについてふれておきましょう。先場所はわりと序盤はよかったのに結局負け越すという、弱いプロビデンスの使い手という印象を強くしてしまいました。プロビデンスと調和できるのに弱い。弱い悪魔の実の能力者とか、攻撃的要素がまったくないスタンド使いとか、サイコミュが使えるのに目立たないブラウ・ブロとか、烏座のジャミアンとかみたいな感じです。ジャミアンは純粋に弱い白銀聖闘士ですが、オッキー兄さんはその力を使えばもっと勝てるはず。勝ってから翻弄されましょう。期待していますよ!って期待すると自縄自縛が発生するので、知らない振りをしておきますね!(忖度)

オールスターのファン投票結果がでそろう

ワールドカップのデイリーハイライトみているマイク松ですこんにちは。アシスタントにいろんな人が起用されてますが、Jリーグタイムの中川さんでいいと思いますけどね。と思ったらサンデースポーツのエース副島さんも投入されてます。この2人でいいです。

さて、ワールドカップな中でもオールスターのファン投票が行われたのですが、最終結果はこんな感じになりました

セ・リーグ パ・リーグ
先発投手
松坂大輔 菊池雄星
中継投手
上原浩治 宮西尚生
抑え投手
山﨑康晃 増井浩俊
捕手
小林誠司 森友哉
一塁手
岡本和真 山川穂高
二塁手
山田哲人 浅村栄斗
三塁手
宮﨑敏郎 松田宣浩
遊撃手
坂本勇人 源田壮亮
外野手
筒香嘉智 柳田悠岐
青木宣親 秋山翔吾
鈴木誠也 吉田正尚
DH
近藤健介

セ・リーグは先発がいろんなのを押しのけてマツザカが選ばれました。おもしろい。よほどマツザカが活躍してるのがうれしい人がいるんでしょう。ちょっと黄泉瓜の選手が多いような気がする。どこが首位やと思ってるのか。

ヤクルトがすごいがんばってるし、最終的にテットとアオキが入りました。交流戦強かったですからねー。

パ・リーグは先発はユーセイ。なるほど。バッターは西武がやはり多かったですが、なにげにゲンダが入ってるのがすごいと思います。

そしてオリックは結構下の方にも名前が入ってるのはいいなと思いました。そしてヨシダとマスイがファン投票で選ばれてます。マスイかー。でも確かに他の選手と比べると安定してるかなと思いました。納得み。

あとはカントク推薦で誰か種いもが入ってくるのでしょうか。今だとフクラカントクは審判とかを推薦しそうですが。

メヒコにベラという人がいる

ワールドカップみているマイク松ですこんにちは。今日は寝不足の上に忙しくて大変でした。まわりもそんな感じでしたが。

さて、僕が毎年応援するチームは、ベルギーとメキシコです。ベルギーは2002年大会のときに応援に行ったチーム。その試合のチケットがとれたからいっただけですが、応援にいくと好きになりますよね。ベルジャンベルジャンいって応援してました。あの頃は結構強いみたいな感じでしたが、今はすごい強いんですよね。がんばってほしいです。

あとメヒコはなんか好きです。国歌を歌うときに手がかっこいいのもありますが、なんか好きなので。

今日録画していたメヒコの試合みたのですが、メヒコにはベラという人がいるみたいですね。最近妖怪人間ブームなので、富井といっしょにみていると、実況の人が「ベラ」というと、富井がすぐに「ベロ」といってきます。しょうがないので僕も「ベム」と答え、「♪やみにかーくれていきる」と歌い始める感じです。

でメヒコのベラは結構活躍するキープレーヤーなので、頻繁にベラの名前が呼ばれます。そのたびに「♪ようかいにーんんげん」と歌っている。これがフォルス・スタート商会極東事務所のW杯観戦です。早く決勝Tにいきたい!

リプレーで誤審

W杯を見続けています、富井です。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)ってすごいですね。ネイマールが倒されてPKかとなったところをビデオ判定でなしとなったり、ゴールしたかどうかもラインを超えているか機械で判定したり。あれ、ウィンブルドンとかのテニスの中継でも導入されていますよね。あれを見ると自動的に森中さんの声で「入っています」と脳内で再生されます。

さて、そんな技術の最先端を判定に導入するスポーツがある一方であたかも科学技術でより判定をフェアにしたかにみえて、全くそうではないスポーツの現場もあります。そうです、プロ野球です。

6月22日のソフトバンク×オリックス戦で中村晃の一度ファールと判定された打球に対して工藤監督がリクエストを要求、ビデオ判定の結果、これがホームランに認定されてオリックスが負けました。しかし、球界一リクエストの成功率が高いといわれるオリックスの福良監督がこれに抗議、もう一度ビデオ検証するとこれはファールだったと再度判定が覆ったのです。さすがはフクラアイ。もう審判部のトップになるべき人材。

さて、ここで問題なのはこのビデオ判定がそんなにちゃんとしていないというところなんですよね。
MLBはすべての球場の映像を1カ所に集めてそこの人がチェックしているというし、W杯のサッカーも最終判断は主審ですが、審判の人が4人ぐらいビデオルームに入ってその都度確認、アドバイスをしています。
プロ野球の場合はテレビ中継の映像の流用でよくわからなかったりしますし、なによりこの日行われていたのはHotto Mottoフィールドで地方球場よりはややマシだったかもしれませんが、もはや本拠地ではなく再生された映像はかなりよくわからないものでした。

よくわからない場合、判定が覆らないのが基本のはずなのですが、正しい判定が誤審になり、そして間違っていたと認めるというあり得ない展開になったので、確かに審判は問題だと思いますが、私はそれ以前にこういう中途半端な制度を作った審判より偉い人たちに責任があるのではと思ってしまいます。
せめてホームランぐらいポールにセンサーを埋め込むとか機械的に判定ができる設備を整えるぐらいしてから運用しないと。

お金がないなら今まで通りでよかったんじゃないでしょうか。なにも、MLBの後追いばかりしなくてもねえ。

交流戦優勝はヤクルト

サッカーにそれほど興味もないくせにW杯を見続けています、富井です。日本代表戦とか全く見たことなかったので今更「柴崎っていい選手だな」と思っています。サッカー見てる人からすると「今更吉田正尚とかいわれても・・・」みたいな感じでしょうか。え?吉田正尚はわからない?吉田正尚は交流戦のMVPですよ。どこのチームかは検索してください。

さて、そんなこんなで今更感が漂いますが、交流戦の成績をメモしておきたいと思います。

交流戦の順位
1.ヤクルト
2.オリック
3.ロッテ
4.ソフトバ
5.日本ハム
6.西  武
7.巨  人
8.DeNA
9.中  日
10.広  島
11.阪  神
12.楽  天

交流戦の優勝はヤクルト。ファンの皆様、おめでとうございます。
morina0321さんにも教えていただきましたが、近藤一樹が非常に頑張ったようで、いろんなところで褒めていただいていました。うれしいですね。大引、坂口はちょっと失速しましたが、交流戦の優勝ですから貢献したことに間違いありません。坂口はまだ3割以上打っていて、セリーグ5位にランクインしています。

そして、なにげにオリックが2位。カープに4年ぶりに勝てた、しかも3連勝できたのが大きかったです。あとはこの貯金を減らさぬように5割を目指してやってほしいですね。

イチローさんが変装してベンチイン

冷やし中華たべたマイク松ですこんにちは。おいしくできました。

さて、せっかくシアトルに戻ったのに、GM特別補佐になって試合に出なくなったイチローさん。もうちょっと待ってればカノーの代わりに活躍できたのに間が悪かったです。でも献身的にチームを支え、そしてシアトルもとても強くなってます。すごい。

先日はNYY戦だったのですが、いちおうもと古巣。するとひげをはやしたイチローさんらしき人がベンチにちょっとだけ座っていたようです。

これはボビー・バレンタインさんが一度退場になったあとに変装してベンチ入りしたという事件のオマージュです。ボビーも変装は完璧だといっていました。このへんについてあまり追求しないMLBって、ほんといたずらが大好きな世界なんだなと思います。

変装したらベンチに入れる。このアンリトゥンルールをもっとオリックも利用していきたいですよね。オリックの大先輩、世界一成功しているもとオリ戦士ですからね。誰に入ってもらおうか。

(1)田口二軍監督
今はオリックの一員に戻りましたが、MLBにいたときは球界屈指のラッキーチャームとして知られていました。メジャー仕込みのいたずらスピリッツももっているはず。ここは何かに変装してベンチ入りし、オリックベンチに幸運を運んで下さい。あと二軍あがりの選手をチェックすることもできます。

(2)ミヤウチオーニャー
オリック総帥ですが、御前試合ではなかなかオリックも勝てないという感じです。もうこうなったら変装してベンチ入りして、直接激励しましょう。もうみんな必死にがんばるか、がちがちになってなんもできないかのどっちかです。

(3)A-岡田
もとオリックカントクにしてエスパーを育成していた人。その後エスパーがどうなったかはわかりませんが、ドラフトが当たるようになってきたのは確か。A-岡田の取り組みが実ったともいえます。ここは変装してベンチに入れて、もっと直接試合をコントロールしましょう。念動力で敵ピッチャーを痛めつけるとか。

(4)モリワキさん
もとオリックカントクにして不思議な言説を連発していたモリワキさん。なんやかんやで一番結果が出ていた時期でもありました。今は他チームですが、変装すればベンチに入って選手のメンタリングもできるでしょう。

(5)イトイヨシオ
もとオリ戦士にしてハンシンでがんばっているイトイヨシオ。あやつをベンチに入れるのはどうでしょう。でもハンシンの試合に出られないだけで、特にメリットはないのかも。

(6)G-光尊
もとオリ戦士にしておもしろかったオリックの時代を代表するG-光尊。あやつをベンチに入れるのはどうでしょう。というかあやつこそオーニャー特別補佐みたいにしてオリックに迎えればいいんだ。

(!)イチローさん
世界最高のもとオリ戦士イチローさん。今のところがんばって現役を続けようとしているのですが、試合には出られない境遇です。ここはインターンシップ的に、お試しでオリックベンチに入るのはどうでしょう。変装してベンチ入りして代わりにシュンタあたりを人柱にしておけば平気平気。ベンチは盛り上がるでしょう。

ということでたぶん変装してベンチ入りすると一番元気になるのはイチローさんということになりました。おためしでどうですかね。

大阪のためにがんばれオリック

大阪で強い地震がありました。極東事務所がある地域もかなり揺れたのですが、本が何冊か落ちてきた程度でなんともありませんでした。しかし大阪北部はかなり被害もあるようです。被害に遭われた方お見舞い申し上げます。

なぜかオリックの本拠地凶世羅ドームの屋根にひびが入っているというデマが流れたようです。どうもはしごがそう見えたみたいですが、あの屋根は動かないけど丈夫ですよ。(本当は動きます)

思えばオリックがブルーウェーブだったときに阪神大震災が起こり、神戸の人たちを励ますためにがんばって優勝したときからもう長い間たっています。そこから違う球団と合併したり、本拠地を移動したりしましたが、そこでもまた地震に見舞われてしまいました。

しかしここで野球をがんばることで大阪の人たちを励ますことができるでしょう。オリックがそのように作られた球団なら、今こそ野球で人々を元気づけるときです。

大阪のためにがんばれオリック。できる範囲でかまわないから。

BALがダブルQBセットを試しているらしい

耐え子の日常買ったマイク松ですこんにちは。でも記事に紹介されているネタの方が結構好きなものが多い。2巻がんばって出してほしいです。

さて、NFLはミニキャンプやらなんやらの時期ですが、謎なニュースがあったので取り上げておきたいです。

レイブンズが試す『ダブルQBセット』

ダブルQBセットというと新しいマクドのメニューみたいに思えますよね。「ダブルQBセット1つ」「はいダブルQBセットがおひとつ、お飲み物は?」みたいな。おいしそう。でもこれは新メニューではなくてフォーメーションなのです。

BALはジョー・フラッコというQBがいるのに、ドラ1でラマー・ジャクソンというQBを指名しました。別にフラッコもがっつり衰えたりはしていないので入れ替えるわけではないですが、ジャクソンもいいQB。どうしようってなったときに、「両方使えばよくね?」って考えるのは普通ですよね。ダウンによって使い分けたり。でもNFL(というかアメリカプロスポーツ)は先発というのにかなり価値を置くスポーツ。どっちが先発なんだとか、どっちが多く使われるんだとか、もめそうです。

そんな中でハーボウHCは、同時に2人のQBをセットするというフォーメーションを考えているそうです。なるほど。どっちにスナップされるかわからなかったり、ワイルドキャットのように使ったり、フリーフリッカーにしたりできますよね。逆にどっちかのQBがすごい危険にさらされますけど。

実は今一生懸命事態が風化するのを待っているフェニックスが、前のカントクの時に「ドラゴンフライ」という2人QBフォーメーションを考案していたそうです。さすが。日本の大学フットボールならなんとかできるかもしれませんが、NFLでは逃げるしかなさそうですね。

ジャクソンはかなり走力のあるQBなので、RBとして使えば幅も広がりそうです。でもそれだと逆は無理だからなー。

おもしろいフォーメーションは大好きです。どしどし考えてほしいですね。

凶世羅ドームからものすごいビームが出ているポスター

「ピーター・ラビット」みたマイク松ですこんにちは。人から聞いて見に行ったのですが、すごいおもしろかったです。動物もほんとに動物っぽいし、激しいところは激しく、かわいいところはかわいい。うさぎはかわいい。

休日出勤でワールドカップしかみていないので、メヒコにベラという選手がいて、あちこち探したらきっとベムとベロもいるんじゃないか、くらいしかいえません。なのでいくつか仕入れた情報を。

オリックはあちこちにおもしろポスターをはりまくっています。今年はオールスターが凶世羅ドームであるので「オレたちと球宴をみよう!」的なポスターもありましたが、たぶんそんなにオリックの人はいないと思います、試合にいったら。

そんな中気になるポスターがありました。「凶世羅ドームにいこう!」的なやつでドームが真ん中にあるのですが、なぜかドームのあちこちから、ものすごい勢いでビームがでているのです。イメージ的にはブラウ・ブロのメガ粒子砲みたいな感じですが、勢い的にはシン・ゴジラ第4形態というところです。

あのドームはそんな機能はないはず、もう屋根も動かないのに(ほんとは動くらしい)と思ったのですが、近くにいってみると変な丸いはしごみたいなのがあって、ビームが出るならあそこかなと思います。

凶世羅ドームは球場に擬態してはいるものの、実はホワイトベースみたいな攻撃力を備えていて、いざとなったら変形して大阪を救うように作られているのかもしれません。あのビームがあればミサイルの波状攻撃も防げるし。それならどこかに巨大ロボもかくしてあるのかも。地球防衛の任務があるのなら、点が取れなかったり相手にとられたり連敗したりしてもしょうがないですよね。野球では発芽しないけど地球を守る能力はあると。

できれば有事じゃないときも能力を発揮してほしいです。さすがに有事がないからか、今日はタケダが狂い咲いていましたが。

種いもの筋肉アピール戦略、いいと思うよ

ナシダカントク退任。全然やめなくていいと思うマイク松ですこんにちは。オリックなんか何敗していると思っているの。でも柔和に見えて計算高いところもあるナシダカントク。ここでやめておくのは戦略的にはありでしょう。とりあえずおつかれさまでした。

さて、昨日はオリックの試合を見に行ったのですが、昨日はおもしろ応援グッズがデビューした日でもありました。

Bs正尚チャンスダンベル発売

まあにわかには信じられない応援グッズだとは思うので説明しますと、種いもの中でも新たなる希望(New Hope)であるヨシダマサタカ。あやつのチャンスの時の登場曲は、ヴィレッジ・ピープルの中でも名曲の誉れ高い「マッチョ・マン」です。いろいろ考えてしまいそうですがそこは積極的に思考停止して楽しみたいところです。

そこでヨシダ=筋肉というイメージで売っていこうとしたオリック企画部がこの応援グッズとTシャツをつくったわけです。浮き輪っぽい素材のダンベルが2つで、ふくらまして使用します。そしてチャンスには「マッチョ・マン」に乗ってヨシダがあやしくダンベルで筋トレをするムービーが流れ、それにあわせてファンはこのチャンスダンベルで踊ったり振り回したりするというわけです。祭りに理由や合理性はいらないのです。

ものすごい筋肉をもっている割にはあまり筋肉アピールしないスポーツの野球。この筋肉ブルーオーシャンを精一杯活用したいところです。種いも球団をマッスル種いも球団にするのです。

まず選手は全員、ビリー・ブランクス隊長の指導のもと、筋肉だけで増量します。あとコーチは全員ボディビルダーになります。ボディビルダーでもベンチから指示は出せますからね。ブルベルも頭以外は全部本物の筋肉にします。

びーずがーるずはあのままで大丈夫です。筋肉を輝かせるには応援も大事なのです。でも名誉びーずがーるずとしてジョアニー・ロシェット姉さんを起用するのはぜひおすすめしたいです。

試合において、選手は普通に野球します。ですがちょいちょい筋肉アピールを繰り出していきましょう。ヒット打ったりしたら筋肉アピール。いいキャッチしたら筋肉アピール。三振とったら筋肉アピール。

そしてチャンスが来ますよね。そしたらおもむろにベンチの中のコーチはユニを脱ぎ捨ててポージングを始めます。すでにオイルもばっちり。控え選手は筋肉アピールの人と応援の人にわかれます。塁上の選手もその場でポージング。そして打者は筋肉アピールしながら打席に立つという具合です。

他の人とびーずがーるずとファンは声援です。筋肉は応援で輝きを増すからです。「血管バリバリ!」「キレてる最高!」「でかい!」「丸い!」などが代表的なかけ声です。なので登場曲は「マッチョ・マン」かオリビア・ニュートン・ジョン「フィジカル」、そしてキン肉マン関連、北斗の拳関連でまとめましょう。シャバイありがとうソングとか厳禁。

そうこうするうちにファンの中にも体を鍛え始める人が続出。これにあわせてオリック本体もフィットネス事業を展開しましょう。経営にシナジーを与えるとともに、ファンも総出でポージングするようになるでしょう。選手もファンも妙にヘルシーになるし(肉体的に)、応援も盛り上がることでしょう。そういえばカアプのスタジアムの横に試合をみながら鍛えられるフィットネスクラブがあるので、もうオリックはスタジアムに併設。試合が終わるまでダンベルを上げ続けるとか、トレッドミルを走り続けるとかにしましょう。

最終形はヨシダの応援ダンベルが本物になることですね。みんなレッツ・トレーニングや!

おかねさえあれば なんでもてにはいる (横浜@オリック戦)

さっかーのワールドカップみていたマイク松ですこんにちは。やっぱりおもしろいですね。急に始まった感じありますが、ぽつぽつみていきたいです。レビューはしませんが。

さて、今日は富井と僕、両方とも大阪でお仕事があったので、合流して凶世羅ドームに横浜戦をみにいってきました。早めにいったのに結構人がきてました。

今回はちょっと変化をつけようと、バックネットのうしろの方のちょいお高い席を買いました。こーしえんでものすごいアウェイ感と席のぎゅうぎゅうさを感じたので、もうちょっと落ち着いてみようと思ったわけです。

そしたらそこはほぼスポンサー関連の人がいっぱいきていました。みんな僕らの席のうしろにあるビュッフェってやつ?その食べ飲み放題のスペースをいったりきたりしていました。なにしろみんながいったりきたりするので、通路そばの席だったわれわれは常に視界が遮られるという感じでした。大変。

でもさすがちょっとお高い席、客層がすごいよかったです。誰もがーがー叫んだり歌ったりしない。ましてやヤジったりしない。あとスポンサー関連の席だからか全然あいていて、ほんとにゆっくりみられました。これぞ凶世羅ドーム!だからいったりきたりする通路そばの席でなければ大丈夫という感じです。

あと他球団のスタッフの人が視察にきていました。そんなにいいことしてばかりというわけではないのに、オリックのスタッフだったら後ろで「あったかいコーヒー売りに来てほしいな~」とか「お好み焼きとか焼きそばとか、焼きたてスペースがあるといいのにな~」などと要望を連発するところでした。

ちなみに僕らは全然食べ飲み放題とかではないので、普通にジュース買って飲んだりしていました。おかねさえあればなんでもてにはいるんだなと思いながら。

さて、今日の試合はとっても驚くことがありました。なんと!オリックが初回から効率よく点をとったのです。種いも球団に似合わない修辞が続いてますが、ほんとなんです。僕らもはじめてです。そしてあやつらが点をとる試合はそれなりに楽しいということです。みんなで点を取ったことを喜び合う的な。新鮮~!!

今日は横浜は東、オリックはニシという、本当に東西対決。関ヶ原の戦いでは東軍が勝ちますが(あっ)、今回は奇襲に成功したニシ軍が優位に試合を進めます。中盤でも加点したオリックはこのまま楽々勝利かと思ったら、終盤に失点して満塁ホームランが出れば同点というところまで追い込まれ、マスイがなんとか締めました。僕らが球場を出たあとでそんなことになったようです。

富井も今日はさすがにご満悦!「味方が点をとって勝つとうれしいんだな!スポーツって楽しいな!」などと、毎回なんのために見に行っているのか見失っている発言がありました。喜んでいただけて何より。

かつてオチアイカントクは「勝つことが最大のファンサービス」という名言を残しています。もちろんいつでも勝てるわけではないし、他のファンサービスも大事ですが、今日は何よりこの言葉が身にしみました。

これでオリックが貯金4になったせいか、台風が近づいてきています。お気をつけ下さい。

あの広島を、今季初の3タテ!

昨日の山岡は歌を歌ってみたけれどダメでした、富井です。広島の子じゃけぇ、緊張してしもうたんかのぅ(ニセ広島弁)。しかもお約束の鈴木誠也にホームラン。今日はだめだと思ったのですが、なんと、それから打線爆発。終わってみればT-岡田7、8号、吉田10号、小田2号とホームラン4本。12得点という打ち勝つ野球。5失点したのに勝つというオリックスにしては奇跡的な勝ち方でした。

さて、明けて今日。先発は金子とフランスア。12得点してくれたら金子も楽々勝てるんだけどそうはいかないだろうなという序盤。4回表まで0-0。今日の金子はいい。なんとか勝たせてあげたいと思っていたところ、吉田正尚と今日昇格のなかじさんのヒットで2点。5回は大城のバースデーアーチで1点追加。6回もなかじさんと武田の打点で2点と6回終わって0-5というスコア。まさかの金子さんを大援護です。

でも相手は広島。簡単にはいきません。
金子の久しぶりの完投が見られるかなと思ったところで松山と新井の連続ホームラン。もう広島はイケイケ。こわい、やっぱりこの人達怖い。あと15点ぐらいないと安心して暮らせない・・・。金子が降りても吉田一将、山本に容赦なく襲いかかってくる恐ろしさったらありません。さすがはセリーグ首位ですね。武田の好守備などでなんとかかんとか抑えましたけれども。

今季初の同一カード3連勝です!そして、貯金3!!借金生活からの貯金3は嬉しいですね。
しかも、相手は広島カープ。まさか3連勝とは夢にも考えませんでした。この勢いに乗ってDeNAも勝ち越したい。
明日の試合はDeNAが東、オリックが西。正真正銘の東西対決。楽しみ。

3年Bクラス、アルバース先生!

NHKのBS1で再放送していた「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」をまた見てしまいました、富井です。ラモスと木村和司の自由奔放さがすごいです。岡ちゃんも話を聞くとええ関西のおっちゃんでファンになりました。「お金があれば幸せになれる」は名言だと思います。

さて、関西のおっちゃんといえばオリック。今日から広島戦が始まったのですが、なんと、4-1で勝ちました!1点は新井のホームラン・・・ということは、やっっっっっっと鈴木誠也を抑えられたのです。嬉しい、嬉しい。やっぱりみだりに神の名を口にしてはいけないと思うわけですよ。「神ってる」とか、だめです、そんな表現。鈴木誠也の呪縛からのがれた今、今回は1勝に満足せず勝ち越していきたいですね。何しろ、広島に勝つの4年ぶりらしいですから!

さて、今日の先発はアルバース。アルバースをなぜ先生と呼んでいるのかというとオフには数学とフランス語の先生をしているらしいからです。何と知的な選手!こういう選手を見つけてくる長谷川もすごい。アルバースはパリーグトップの8勝目。もう、オリックの大黒柱というか一本柱。よ、日本一!!
明日の山岡もがんばって欲しいです。今年も援護があまりないですが、これはこのチームを選んだ宿命です。

山岡を元気づけるためにもひとつ、歌でも歌いましょうか。

贈る言葉(元ネタ歌詞

暮れなずむオリの 光と影の中
投げゆくあなたへ贈る言葉

信じられぬと嘆くよりも
内野を信じて傷つくほうがいい
求めないで援護なんか
臆病者の言いわけだから

2年目の試練のあなたのために
飾りもつけずに 贈る言葉

平野、マジ卍

明日は日朝首脳会談、3日後はサッカーのワールドカップが始まるらしいですね。日朝首脳会談は毎日ニュースでやっているので知っていたのですが、ワールドカップが3日後とは知りませんでした。来月ぐらいかと思っていた富井です。

さて、昨日の衝撃のニュースといえばエンゼルス大谷の離脱。大谷が離脱するとは痛すぎる。どのぐらい衝撃があるかというと急に日本国民全員がMLBから興味を失ったのでは?というぐらいの露出のなさ。生きる力をもらっていたおじいちゃんとか大丈夫でしょうか。

おまけに田中マー、ダルビッシュ、マエケンも故障者リストに入ってしまっています。牧田もマイナーに行ってしまったし、田沢もマーリンズを自由契約になり、タイガースのマイナー契約。・・・もう誰もいないじゃないか!

ちょっと待って下さい!
ダイヤモンドバックスの平野佳寿がいます!
元オリ戦士の平野佳寿がいます!!

なんと16試合連続無失点。これまでに手痛い敗戦もありましたが、それはいつものこと。この平均して良い状態、そして丈夫というのが平野の最大の魅力。
オリックで何年もクローザーを務めていたのは伊達ではないのです。

不安はこうしてFalse startに書いてしまったこと。
大引は登録抹消。坂口はあれ以来なぜかスタメンで出ていません。

がんばれ平野!メジャー独占だ!!

フクラアイには何が見えるのか

今日はヤクルトがオリックをぼっこぼこにしたのですが、どうもサンデースポーツによると、先日駐車場にチームカラーの緑色のヘビが現れたらしく、そこからヤクルトは11勝2敗だそうです。きましたよ。ラリー・スネークです。世界はもうガチョウとかヘビとか、ラッキー・アニマルをいかに作り出すかなのです。これが世界のトレンドなのです。オリックも早く導入してほしいマイク松ですこんにちは。

もう1つサンデースポーツで取り上げられていたのですが、フクラカントクはどうも12球団で群を抜くリクエスト(チャレンジ)成功率を誇り、フクラアイといわれているそうです。ウルトラアイみたいな。インタビューされていましたが、フクラカントクがインタビューをうれしそうに受けているのをはじめてみました。

まあ普通に考えたらオリックのリクエストはずばり涙のリクエストだと考えてしまいますよね。悲しい恋のリクエストですよね。しかし偶然かもしれませんが、リクエストでホームラン2本をファウルにしているそうです。

オリックが長年課題にしてきたエスパーがついに誕生したのでしょうか。最近みないベテランを人柱にして種いも錬成陣を完成させたのでしょうか。フクラアイには何がみえているのでしょうか。

負 け の 未 来

あかん。未来が見えても変えられないのか。そうなのか。道理で負けても落ち着いて会見してると思ったわ。たぶん何対いくつで負けるかもわかっていて、「あれ?ここでホームランだったらスコアあわなくね?」みたいな感じでリクエストするんだと思います。

問題は見えてるんだったらその負けの未来を変えてほしいんですが、どうもそれは無理みたいです。ならば他の要員を破局点的に用意していくしかない。それはやはり動物ですよ。ヤクルトがヘビならもうオリックはツチノコだ。ツチノコしかない。フクラアイでツチノコを探して、シュンタにつかまえさせましょう。でもツチノコはすごいジャンプ力で猛毒があるらしいので、かまれないように気をつけてくださいね。

釣りびと万歳から種いも万歳へ

出張先で結局全部みてしまったのですが、昨日の「あの日からの贈り物~横浜×PL学園”延長17回”から20年」「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」おもしろかったマイク松ですこんにちは。延長17回はじんわりした気持ち?になるし、岡ちゃんのはもうほぼ無法地帯でした。どっちも今週再放送あるのでぜひみてください。

もちろんみたかった映画やドラマを気合い入れてみるのもいいのですが、なんも考えずにぼんやりみるテレビがあってもいいはず。ウェブ動画はそれがないんですよね。出張から帰って疲れたときはなおさら。今は新・BS日本のうたをみています。島津亜矢福田こうへいすごいうまいですね。

そんな番組だからこそ録画してみているのが釣りびと万歳です。芸能人が特定の魚を釣るのを目指してがんばり、ついでに漁場の地元を紹介し、釣った(釣るはずだった)魚を食べるという番組です。釣りもスポーツの1つですからね。

釣りびと万歳の特徴は、目標が達成できないことがよくあることです。普通の釣り番組はシーズンの魚の漁場に釣り名人が出かけていってばんばん釣るというものですが、釣りびと万歳はだいたい無理めの目標を立てる(旬の魚の何センチオーバーとか)ので、めったに達成されません。でも楽しかったな、おいしかったなという感じで終わります。僕は普通の釣り番組も好きですが、釣れなくてもいい釣りびと万歳も好きです。

今日みたあとでふと、種いも万歳というのを思いつきました。「今日はヒット3本…いや2本で!」とか「今日は6回2/3、2失点!」とか決めて試合にでるのですが、だいたい達成できず、最後に色紙にいいことを書いて「次回がんばります!」とかいって終わる番組です。全然おもしろくない。なんだこの心安らげない番組。

釣りもいいもんですね。いつもいってみたいとは思っているのですが。関西も結構いい釣り場あるらしいし。

オリックにも存在だけは記録されていた幻の選手が発見されないものか

「進撃の巨人」劇場3部作がNHKで一挙放送まんがでは追っているのですが、アニメはみたことないんですよね。みておきたいマイク松ですこんにちは。

さて、ジャズ界のビッグニュースは普通のニュースにも取り上げられているようですね。

コルトレーンの幻の音源55年ぶり発見

ジョン・コルトレーンの音源の中で、その存在は記録だけは残っていたものの長らく失われたと思われていたものが、55年ぶりに発見されたそうです。コルトレーンの音楽性の過渡期の頃のもので、初期と後期両方のよさがあるとのこと。バンドメンバーもかなりの手練れだそうです。気になります!

ということでその音源はザ・ロスト・アルバムという素敵なタイトルで発売されるそうです。聴こう聴こう。

さて、オリックですが、今日は交流戦首位(!)のヤクルトを下したそうです。もとオリ戦士の活躍が期待されましたが、サカグチは代走、オービキは出場しなかったようです。前から思っていたんですが、もとオリ戦士って誰かのドッペルゲンガーなんじゃないですかね?D4Cのように本当に強いやつが1人だけいて、オリックにいるのは平行世界から連れてきた影武者みたいな感じなのかも。もとオリ戦士の謎については近日取り上げます!

今日いいたいのはタイトルの通りです。オリックにも存在だけは選手リストの中にいるのにさっぱり存在がわからなくなっている幻の選手がいたというニュースが出ないのかということです。選手リストをみると、名前はのってるのにさっぱりみたことがないピッチャーやバッターがいるじゃないですか。この人達が本当にいるのか、一度確かめてみたらいいんじゃないかと思います。

  • サトタツが氷の棺に閉じ込められていた
  • キシダが湖に下半身だけ出た状態で発見された
  • マツバが大きな酒樽の中に大判小判の飾りとともに発見された
  • ツカハラが川の中にじょうごをくわえた状態で発見された
  • ヒカルが釣り鐘の中に閉じ込められた状態で発見された
  • ナカジさんがフルートの音色が鳴り響く中で発見された
  • シュンタが菊人形になって発見された

もとねたはだいたいは横溝正史シリーズですが死んでないですからね。きっと。

でも今年のドラフトで獲得した選手達が、幻の選手のように活躍していて、いい感じのオリック。これからも幻の選手が出てきてほしいですね。誰ですか、Tさんが試合に出てるのに幻みたいになってるっていってる人は!もー!その通り!

オリックス@甲子園

いよいよ梅雨入りですね。昨日は一日中雨で中止になりましたが、今日は快晴だったので甲子園にオリックス戦を見に行ってきた富井です。

つい2、3年前まで交流戦といえば不人気カード。いつもガラガラで大変快適に観戦していたのですが、阪神タイガースも交流戦は当日券で学生優待というサービスを投入したのでぎゅうぎゅうでした。もう3塁側はアルプスも外野もぎっしり。オリックなのに、みんなこんなに見に来たいのか?

しかもビジター席も完売。いつも以上に張り切った応援が繰り広げられました。ホームで見ているとあまり迫力を感じませんが、狭いところで声を合わせる応援は阪神ファンの心も掴んだようです。あれ、もしかして皆さん、一緒にタオルダンスやりたいですか?教えましょうか?・・・と思いましたが、怖いのでやめときました。

試合は1度追いついたものの結局勝ち越されてしまいました。
なんせ満員なものですから、隣の人の糸井の応援フラッグが顔に当たったり、カンフーバットが身体に当たったりと散々でした。やっぱり試合はホームで見たいわと帰ってすぐに京セラドームのチケットを取りました。ホームって素晴らしいですね。

今日は金子に送りバントをさせる→案の定失敗。という場面があったのでその思い出を替え歌にしました。オリックスは基本的にバントが下手です。

ー―――

送りバント(もとねた歌詞

午後六時 コウシエンに 野球道具を担いでった
ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい

二分後にファンが来た 大袈裟なユニを着てきた
始めようか送りバント 勝利星を探して

深い闇に飲まれないように 精一杯だった
僕の震える手で 送ろうとした あの日は

できないことをしようとして ベンチのサイン覗き込んだ
静寂を切り裂いて いくつもファールが生まれたよ
コーチが僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イモ」という 勝利星 君と二人追いかけてた

気がつけばいつだって ひたすらバント繰り返している
ファールの定義とか 打球の殺し方とか

一塁でたら二死まで ずっとサイン出てる
さぁ 始めようか送りバント 勝利星を探して

今までミスったことは 全部覚えている
僕の震える手で 送れなかった痛みも

なれないことをやろうとして ベンチのサイン覗き込んだ
暗闇を照らすように 微かにボールを転がしたよ
ファールになった痛みを 未だに僕は覚えている
「イモ」という 勝利星 今も一人追いかけてる

クリーブランドのドキュメンタリーみました

今日は関西はひどい雨でした。甲子園のオリックとの交流戦も中止。明日は晴れるかな。晴れてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、中日×ロッテの点が入らない試合をみたあと、今日はドキュメンタリーをみました。JSPORTSで。

歓喜を信じ続けた街 ビリーブランド

アメリカのオハイオ州クリーブランドは、NFL、MLB、NFLのチームがありますが、1964年のブラウンズのNFL優勝のあと、それはそれはひどいスポーツの歴史を経験してきました。

なにしろ全然ワールドチャンピオンになれないのです。60年代から80年代はブラウンズが強かったのですが、あと一歩のところでスーパーボウル出場を逃しています。もうこれで勝ったなと思ったらエルウェイにザ・ドライブを決められたりとか、もうあと一押しでTDのところでファンブルロストしたりとか2点差でFGにいかずあえてTDを狙ってINTとか。その時のファンブルロストした選手(バイナー)はずっと苦しんできました。

おまけに経営難からボルティモアにチームを移転させることが発表されたのですが、地元ファンはものすごい怒って大変なことになった結果、チームはもともといた選手とかは全部移籍して新チーム(レイブンズ)に加わり、ブラウンズはエクスパンションチームとして再スタートすることになりますが、なにしろもとの選手は誰もいなくなったので、その後も低迷は続いて、昨シーズンも素敵に16戦全敗になってます。

MLBはインディアンスですが、強くなったり弱くなったりしながら、今ではいい戦いを続けています。そしてNBAのキャバリアーズはずーっと弱かったのですが、まさに救世主のレブロン・ジェームズさんが現れてめっちゃ強くなります。一時は他チームに移籍してすごい批判されていましたが、しばらくしてキャバリアーズを優勝させるために戻ってきて、2016年に悲願のNBAチャンピオンになりました。それはそれはクリーブランドは盛り上がっていました。最後のシーンはとても感動的です。どんなに弱いチームのファンでも、クリーブランドよかったねと思えることでしょう。

何がおもしろいって、出てくる人出てくる人がそのつらい歴史に苦しんできたのをいきいきと語っているところです。2003年にリーグ優勝するまでのハンシンみたいですが、それでも20年弱ですからね。不屈の精神というにはすごい落ち込んだり怒ったりしてますし、それでもファンであり続けるのは何かないと無理というほどの惨状です。

JSPORTSでは今週の日曜日に再放送されますし、僕はみたことないんですが、ねっとふりっくすってやつでもみられるみたいです。ぜひぜひ。

交流戦でヤクルトが最下位脱出!

冷やし中華食べました、富井です。冷やし中華を食べると夏が来たなと思います。

さて、交流戦も3カード目。今年もやはりパリーグが優位なのですが、なんとヤクルトが、今シーズンもダメなのかと思われたヤクルトが、ソフトバンクを12-6と圧倒して交流戦同率1位。他のセリーグのチームが2勝以下なのでとうとう最下位脱出しました。

今日のスポーツニュースを見ていても山田、青木、バレンティン、畠山、雄平と次々登場しましたが、このチームを牽引しているのは坂口と大引ですよ。今日の坂口は1打席目にデットボールを受け、3打席目で交代。でも、打率3割3分5厘。大引も出遅れましたが、今日5打数3安打。打率は3割5分1厘と3割を優に超えているんです。すごいです。

それにしても坂口は外野→1塁、大引は遊撃→3塁と守備位置を変えながら良くやっています。坂口はともかく、大引はこんなに打つ選手だったでしょうか?ハムの頃もそんなに打ってなかったですよね。ヤクルトの打撃コーチってすごく優秀なんでしょうね・・・って、まさか北川じゃないよね。まさか。

オリックもアルバースが7勝目をあげ、吉田正尚、マレーロがホームランを打つ快勝でしたが、坂口、大引の活躍も嬉しい。あとは近藤一樹ががんばればいいな。

オリックが冷やしドームはじめます(もう冷えてるって)

昨日の流れ妖怪人間ベムの主題歌を聴きまくっているマイク松ですこんにちは。今ではなかなか実現できませんが、このコーラスグループのアニメソングってほんとにかっこいい。バックのビッグバンドジャズのテイストも最高です。

さて、調子が悪いときには一度開き直ることも大事ですよね。そんな企画がオリックから飛び出しました。今年はなかなか開き直ってるぞ!

夏のスペシャルイベント「冷やしドーム、はじめました」開催!

まあオリックの試合に多少なりとも興味のある方には、もう冷えてるんじゃないのというご感想をおもちかと思います。僕もそう思いました。そこをあえて冷やすというのがおもしろい。オリックの企画部がんばってるじゃないですか!

といってもこれは凶世羅ドームの冷房をものすごい効かせるという企画ではなく、涼しい気分を味わおうという感じのようですね。企画のトップにはアルバース先生が楽しそうにしています。

  • 7/31:AYMEMIYAさん登場…この人が寒いというわけではなさそう(それなら奇特なオリックファンの岡田兄さんを呼べばいいですからね)
  • 7/31~8/2:カーリング体験…おもしろそう、誰か選手呼んでほしい
  • 8/18:凶世羅ドームで雪遊び…雪を降らせるらしい
  • 氷像彫刻実演…誰かの氷像をその場で彫刻するらしい
  • 8/19:冷やしドームフィナーレ大抽選会…そんなに涼しくなさそう
  • 8/9:忘れたいことは水に流そう!選手といっしょに打ち水チケット…流したいのは選手かも

この中では氷像彫刻実演と、選手といっしょに打ち水チケットがおもしろそうですね。誰が彫られるのかも気になりますが、それよりも不振の誰かが氷の棺に閉じ込められるという流れもあるかもしれません。氷河みたいに。もし誰かが閉じ込められていたら、凶世羅ドームに水瓶座のカミュ来日ということになりますので探してみましょう。

選手といっしょに打ち水チケットはだれが担当するかが楽しみです。「みなさん!いやな記憶は水に流しましょう!」とかいってるときにオリック最下位とか、打率が2割切ってる選手がいるとか、もうすでに2けた負け達成とかの選手がいたらどうしたらいいんでしょう。もちろんひしゃくをもってその選手たちに水を浴びせかけましょう。水かけ菩薩みたいな感じで。そのうち凶世羅ドームの一角に、その選手の仏像が飾られ、いやなことを忘れたいファンや、オリックの調子が腹立たしいファン、どうでもいいけど水を浴びせたいファンなどが訪れて水を浴びせかけるでしょう。いい名物になりそうですね。

交流戦の「燃えずにはいられない」のキャッチフレーズなど、最近は調子の悪さを逆手にとった企画がキレてますね。調子がよくなって「これじゃいじれないよ~」みたいになってほしいですが、今のところいじるところ満載なのでがんばってください!

凶世羅ドームに幸運の鳥を

最近夜遅くまで働いているマイク松ですこんにちは。世の中の人は夜遅くまで働くと残業手当ってもらえるらしいですね。僕はハタラキカタカイカクホーアンとかができる前から、いくら働いても残業手当がもらえないお仕事です。ちょっとあこがれます。

さて、僕ががんばって休日出勤している間にも交流戦は行われているようですが、オリックはなんと黄泉瓜に勝ち越したようですね!よくやりました!黄泉瓜もかわいそうに。オリック相手に負け越しとは。オリックですよ?あいつはなんの取り柄もない!すかんぴんな種いもですよ

また貯金ができたオリックですが、この調子をキープしたいところ。そこで先日お伝えした、ガチョウの置物計画をすぐに実行したいですね。なにしろあのあとタイガースは4連勝しているそうですよ。エンジェルスのラリー・モンキーにあやかって、ラリー・グースと呼ばれているそうです。

富井とオリックガチョウ計画はどうなっているんだと話していたら、もうこうなったらあの凶世羅ドームを鳥にしたらいいんじゃないかといわれました。そう、あの今はもう屋根が動かない凶世羅ドームです。(本当は動くらしいけど)

あの動かない屋根の上に鳳凰とかを飾ってみたらどうでしょうか。凶世羅鳳凰ドーム、凶世羅フェニックスドーム。今フェニックスはちょっと縁起が悪いのですが(あのチームの名前だヨ☆)、そのうちなじんでいくでしょう。凶世羅鳳凰童夢とかにしたらものすごいヤンキーテイストになりそうです。

問題は上にでかい鳳凰像をおくと、落雷がありそうですよね。まあシュンタとかに当たるくらいなら別にいいですし、逆に後藤光尊に変身したりするかもしれませんからね(微妙!)。それよりも落雷のエネルギーで、凶世羅鳳凰ドームが過去にいってしまったりしないか心配です。今のオリックと昔のパ・リーグ球団なら、知識的に有利に立てるかも。未来が変わっちゃう!オリックが常勝軍団という歴史に改変されちゃう!

あとは凶世羅ドーム自体が鳳凰に変形するくらいですね。だいじょうぶ、今でも屋根が動くやふおくドームもあるんですから。あいつがガチョウ型に変形することもやぶさかではない。(誤った用例)

ものすごいでかいガチョウの中で試合をやれば縁起も最大限にかつげるし、それに誘われていろんな鳥が飛来するようになれば、それこそ鳩特殊部隊とかも作りやすくなる。一石二鳥ですね。(鳥だけに)

問題はその鳥になったドームが勝手に飛んでいかないかということくらいですね。中の種いもをマッシュポテトにしながら飛来する凶世羅鳳凰ドーム。誰のために飛んでいるのか。もう縁起とかがわからなくなったところで、マッシュポテトの中から生まれる新たな種いも。と思ったら妖怪人間でした。早く野球選手になりたい。

種いも球団オリック (もとねた 歌詞)

下位にかくれて生きる おれたちゃ 種いも球団なのさ
ひとに発芽を見せられぬ けもののような この凡打
「早く3割打ちたい!!」
暗いさだめを 吹きとばせ
アダチ・シュンタ・T 種いも球団

負けになみだを流す おれたちゃ種いも球団なのさ
援護がなくて パ・リーグで 投げても投げても燃えている
「早く10勝したい!!」
暗いさだめを 吹きとばせ
カネコ・ニシ・ディクソン 種いも球団

鳥にねがいをかける おれたちゃ 種いも球団なのさ
ファンのために戦って いつかは生まれかわるんだ
「早くAクラスになりたい!!」
暗いさだめを 吹きとばせ
フクラ・タカヤマ・シモヤマン 種いも球団

オチもつけずに終わります。これがテクストとの戯れってやつか。(違います)

大相撲5月場所2018:千秋楽とプチ総括

天王寺でお芝居見たあと、沖縄料理たべただけで帰ってきたマイク松ですこんにちは。なんぼオリック戦でも黄泉瓜戦はみない。

お仕事が忙しくて遅れましたが、夏場所は千秋楽です。今場所もまあまあ楽しかったです。

千秋楽。実況は吉田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

隆の勝×安美錦。隆の勝が幕内で。アミーのどん引きにしっかりついていった隆の勝、最後は押し出しました。アミーおつかれさま。また戻ってきてくれ。足さえよければ。

石浦×旭秀鵬。旭秀鵬も幕内でとります。立ち合いダッキングからくいついた石浦、こまたすくいで刈り倒しました。石浦この勝利は大きい。

錦木×朝乃山。右四つになりました。両者上手を探っていきます。前に出て上手をとろうとした朝乃山ですが、そこで錦木が出て寄り切りました。朝乃山負け越し。今日は勝ちたかったですね。

荒鷲×碧山。突き放す碧山に対してかいなをたぐっていく荒鷲。追っていく碧山に対して不思議な決まり手で倒しました。あれ小手ひねりなんですね。なるほどー。

佐田の海×貴景勝。貴景勝押し込んでおいてはたき。これがなんとか決まって、気がついたら貴景勝も2けた。

隠岐の海×豪風。オッキー兄さん最後は豪風に肩すかしをくらってしまいました。途中からがっくりリズムを崩してしまいましたね。何があったんだろう。誰かにやらなきゃ意味ないよとかいわれたんかな。

大翔丸×栃煌山。両方ともふわーっとした立ち合い。そのままとことこ相撲をとって、大翔丸が引き落としましたが、なんかどうなんだという相撲でした。北の富士さんも不満顔。

千代の国×輝。突き押し合いから輝出て行きますが、千代の国はたき込みました。敢闘賞を取った千代の国、今場所は12勝ですか。何がよかったんやろう。千代の国もよくわかってない感じですが。

旭大星×千代丸。旭大星勝てば敢闘賞。出て行った千代丸をうまくいなして送り出しました。これで2けた、そして敢闘賞。新入幕でこの活躍、すばらしいです。こちらは笑顔でインタビュー。

竜電×大奄美。大負けしてしまった両者。大奄美ずらして立ちましたが、竜電つかまえて寄り倒し。土俵際足下大丈夫かなと思いましたが、物言いはつきませんでした。

十両は阿武咲が優勝したそうです。そりゃそうですね。

琴奨菊×妙義龍。やっと妙義龍も勝ち越しましたね。よかったわ。立ち合いがばっともろ差しになった妙義龍が寄り切り。菊がとるみたいな相撲をとりましたね。10番。

大栄翔×豊山。押し合いになりますが、大栄翔の強烈な右突き押しで押し込んで押し出しました。いい突き押し。

嘉風×阿炎。買った方が勝ち越し。阿炎はどんどん突き放していき、嘉風はあてがってしのぐ。そして阿炎が引いたところをがつんと押し込んで押し出しました。嘉風勝ち越し。

松鳳山×宝富士。松鳳山立ち合いからもろ差しで寄り倒しました。松鳳山これで勝ち越し。そして鶴竜が優勝すると殊勲賞をもらえるらしいです。このあとの展開次第で運命が決まるとあって北の富士さんもなんですかそれはーっていってました。

千代大龍×魁聖。千代大龍の出足と引きについていった魁聖、右を差して出てきたところをすくい投げで倒しました。強烈です。

玉鷲×正代。玉鷲いい出足。マサヨの差し手を差されるたびにふりほどき、押しに徹して押し出しました。これで玉鷲も三役に戻れそうです。

千代翔馬×遠藤。千代翔馬上手をとってスピンで投げまくって、なんとか上手投げで仕留めました。遠藤よく戻ってきました。おつかれさま。これ以上けがが悪化しないといいな。

御嶽海×逸ノ城。御嶽海足をいためていましたが、今日は中に入って逸ノ城を押し出しました。あっさり。よくがんばりましたがあと1勝で2けただったのに。

栃ノ心×勢。まず栃ノ心が勝たないと優勝が決まってしまう。栃ノ心は技能賞をもらってますがまずはこの一番ですね。立ち合い押し込まれながらも左上手をとった栃ノ心、引きつけて寄り切りました。これでいい。もう大関は確定だと思いますが、13勝したことでもう1つ敢闘賞も手に入れました。

鶴竜×白鵬。これで白鵬が勝てば優勝決定戦。がんばれ白鵬。いい白鵬の踏み込みですが、鶴竜が前まわしをとって一気に出ます。なんとか白鵬も押し戻しましたが、鶴竜はいい右上手。もう一度寄って寄り切りました。鶴竜優勝。連覇でした。

松鳳山、殊勲賞とれた~!

こんなに最初から最後まで大関取りの話題が続いたのも久しぶりですね。栃ノ心はもちろん大関にならなくてはいけなかったですが、同時に優勝争いもしないといけないです。それができたからしっかり盛り上がりました。大関をものにできてほんとによかったです。

優勝は鶴竜ですが、取り口はそんなによくない。ばたばた逃げ回って連覇とかいわれても困りますよね。早く横綱としての相撲を身につけてほしいです。

今回は2けた勝利した力士が上位にちっともいませんでした。栃ノ心だけです。まあ1横綱2大関が休場したらそりゃいませんよね。その他の力士もぎりぎりになってしまった力士が多かった。下位では貴景勝、千代の国、旭大星、妙義龍、錦木が2けた勝ちました。

まあ横綱大関はじめ、コンディションのよくない力士も多く、いっぺん場所休んだ方がいいような気がしますが、そこも含めて大相撲という厳しい環境。けがをなおしてほしいです。

来場所は久しぶりに3大関の場所になりそう。サンオーゼキといえば大相撲の負の遺産みたいにカドバンローテを思い出してしまいますが、栃ノ心がそうならないことを祈るばかりです。がんばってほしいです。

最後にオッキー兄さんについて。序盤はとても調子がよかったのですが、途中からすっごい調子が悪くなってしまいました。なんでだろう。世間を騒がせた大学フットボールのカントクとコーチと何か関係があったんだろうか。ひょっとしたらオッキー兄さんが調子を落とさないとあやつらが逃げ切ってしまったのかもしれない。身を捨てて悪を追い込んだのかもしれない。ザ・プロビデンスことミッキー兄さんは自分の相撲人生をかけて角界を守り、それが今の隆盛につながっています。オッキー兄さんもそういう能力を身につけてのかもしれないです。パダワンから暗黒卿への修行は実は進んでいるのか。あとは勝ち越すだけですね!(一番難しい~!)

12回裏に伏見が打った!

お疲れ様です、富井です。
今日は天王寺で遊んでいたのですが、帰りに大正駅で降り、沖縄料理をたらふく食った後に大阪ドームへ向かう野球ファンとすれ違いながら家に帰りました。そう、山岡と田口という高校野球広島県大会の名勝負の再現を見ずに・・・。

家に帰ってもいろいろあって結局試合を見たのは12回裏から。山岡も田口も6回まで(田口は厳密に言うと5回1/3)投げ、お互い1失点。ライバルを意識した良い投げ合いだったようです。きっと高校時代のチームメイトも大満足でしょう。

さて、それからもオリックは5人、巨人は6人の中継ぎ陣が1失点づつで12回裏まできました。もう負けはなくなったオリック。最初の福田が出塁すると安達が送りバント、山崎勝己に代わって西野が出ますが、2アウト。そして最後のバッターは後藤駿太!と思ったら代打で伏見が出てきました。伏見は5月3日以来打ってないそうですので後藤でいいんじゃないかと思いましたが、なんと伏見がレフトオーバーの当たりを打ってサヨナラ勝ち。

すごい、伏見でサヨナラ勝ち!
今年は誰かが打つんじゃなくていろんな人が活躍する年になっていますね。伏見のヒーローインタビューを初めて見たのですが、好感のもてる話し方でベンチにいて欲しい明るい人材という事にも納得しました。キャッチャーにこだわらずだ打撃を磨けば今のところオリックにいないポジションに収まりそうです。目指せ北川。
これで5割復帰。明日も勝って貯金1にしたいですな。