Archive for 10th 6月 2018

フクラアイには何が見えるのか

今日はヤクルトがオリックをぼっこぼこにしたのですが、どうもサンデースポーツによると、先日駐車場にチームカラーの緑色のヘビが現れたらしく、そこからヤクルトは11勝2敗だそうです。きましたよ。ラリー・スネークです。世界はもうガチョウとかヘビとか、ラッキー・アニマルをいかに作り出すかなのです。これが世界のトレンドなのです。オリックも早く導入してほしいマイク松ですこんにちは。

もう1つサンデースポーツで取り上げられていたのですが、フクラカントクはどうも12球団で群を抜くリクエスト(チャレンジ)成功率を誇り、フクラアイといわれているそうです。ウルトラアイみたいな。インタビューされていましたが、フクラカントクがインタビューをうれしそうに受けているのをはじめてみました。

まあ普通に考えたらオリックのリクエストはずばり涙のリクエストだと考えてしまいますよね。悲しい恋のリクエストですよね。しかし偶然かもしれませんが、リクエストでホームラン2本をファウルにしているそうです。

オリックが長年課題にしてきたエスパーがついに誕生したのでしょうか。最近みないベテランを人柱にして種いも錬成陣を完成させたのでしょうか。フクラアイには何がみえているのでしょうか。

負 け の 未 来

あかん。未来が見えても変えられないのか。そうなのか。道理で負けても落ち着いて会見してると思ったわ。たぶん何対いくつで負けるかもわかっていて、「あれ?ここでホームランだったらスコアあわなくね?」みたいな感じでリクエストするんだと思います。

問題は見えてるんだったらその負けの未来を変えてほしいんですが、どうもそれは無理みたいです。ならば他の要員を破局点的に用意していくしかない。それはやはり動物ですよ。ヤクルトがヘビならもうオリックはツチノコだ。ツチノコしかない。フクラアイでツチノコを探して、シュンタにつかまえさせましょう。でもツチノコはすごいジャンプ力で猛毒があるらしいので、かまれないように気をつけてくださいね。