Archive for 12th 6月 2018

3年Bクラス、アルバース先生!

NHKのBS1で再放送していた「岡田武史とレジェンドたちが斬るFIFAワールドカップ」をまた見てしまいました、富井です。ラモスと木村和司の自由奔放さがすごいです。岡ちゃんも話を聞くとええ関西のおっちゃんでファンになりました。「お金があれば幸せになれる」は名言だと思います。

さて、関西のおっちゃんといえばオリック。今日から広島戦が始まったのですが、なんと、4-1で勝ちました!1点は新井のホームラン・・・ということは、やっっっっっっと鈴木誠也を抑えられたのです。嬉しい、嬉しい。やっぱりみだりに神の名を口にしてはいけないと思うわけですよ。「神ってる」とか、だめです、そんな表現。鈴木誠也の呪縛からのがれた今、今回は1勝に満足せず勝ち越していきたいですね。何しろ、広島に勝つの4年ぶりらしいですから!

さて、今日の先発はアルバース。アルバースをなぜ先生と呼んでいるのかというとオフには数学とフランス語の先生をしているらしいからです。何と知的な選手!こういう選手を見つけてくる長谷川もすごい。アルバースはパリーグトップの8勝目。もう、オリックの大黒柱というか一本柱。よ、日本一!!
明日の山岡もがんばって欲しいです。今年も援護があまりないですが、これはこのチームを選んだ宿命です。

山岡を元気づけるためにもひとつ、歌でも歌いましょうか。

贈る言葉(元ネタ歌詞

暮れなずむオリの 光と影の中
投げゆくあなたへ贈る言葉

信じられぬと嘆くよりも
内野を信じて傷つくほうがいい
求めないで援護なんか
臆病者の言いわけだから

2年目の試練のあなたのために
飾りもつけずに 贈る言葉