Archive for 14th 6月 2018

おかねさえあれば なんでもてにはいる (横浜@オリック戦)

さっかーのワールドカップみていたマイク松ですこんにちは。やっぱりおもしろいですね。急に始まった感じありますが、ぽつぽつみていきたいです。レビューはしませんが。

さて、今日は富井と僕、両方とも大阪でお仕事があったので、合流して凶世羅ドームに横浜戦をみにいってきました。早めにいったのに結構人がきてました。

今回はちょっと変化をつけようと、バックネットのうしろの方のちょいお高い席を買いました。こーしえんでものすごいアウェイ感と席のぎゅうぎゅうさを感じたので、もうちょっと落ち着いてみようと思ったわけです。

そしたらそこはほぼスポンサー関連の人がいっぱいきていました。みんな僕らの席のうしろにあるビュッフェってやつ?その食べ飲み放題のスペースをいったりきたりしていました。なにしろみんながいったりきたりするので、通路そばの席だったわれわれは常に視界が遮られるという感じでした。大変。

でもさすがちょっとお高い席、客層がすごいよかったです。誰もがーがー叫んだり歌ったりしない。ましてやヤジったりしない。あとスポンサー関連の席だからか全然あいていて、ほんとにゆっくりみられました。これぞ凶世羅ドーム!だからいったりきたりする通路そばの席でなければ大丈夫という感じです。

あと他球団のスタッフの人が視察にきていました。そんなにいいことしてばかりというわけではないのに、オリックのスタッフだったら後ろで「あったかいコーヒー売りに来てほしいな~」とか「お好み焼きとか焼きそばとか、焼きたてスペースがあるといいのにな~」などと要望を連発するところでした。

ちなみに僕らは全然食べ飲み放題とかではないので、普通にジュース買って飲んだりしていました。おかねさえあればなんでもてにはいるんだなと思いながら。

さて、今日の試合はとっても驚くことがありました。なんと!オリックが初回から効率よく点をとったのです。種いも球団に似合わない修辞が続いてますが、ほんとなんです。僕らもはじめてです。そしてあやつらが点をとる試合はそれなりに楽しいということです。みんなで点を取ったことを喜び合う的な。新鮮~!!

今日は横浜は東、オリックはニシという、本当に東西対決。関ヶ原の戦いでは東軍が勝ちますが(あっ)、今回は奇襲に成功したニシ軍が優位に試合を進めます。中盤でも加点したオリックはこのまま楽々勝利かと思ったら、終盤に失点して満塁ホームランが出れば同点というところまで追い込まれ、マスイがなんとか締めました。僕らが球場を出たあとでそんなことになったようです。

富井も今日はさすがにご満悦!「味方が点をとって勝つとうれしいんだな!スポーツって楽しいな!」などと、毎回なんのために見に行っているのか見失っている発言がありました。喜んでいただけて何より。

かつてオチアイカントクは「勝つことが最大のファンサービス」という名言を残しています。もちろんいつでも勝てるわけではないし、他のファンサービスも大事ですが、今日は何よりこの言葉が身にしみました。

これでオリックが貯金4になったせいか、台風が近づいてきています。お気をつけ下さい。