Archive for 12th 7月 2018

大相撲7月場所2018:4日目

「真剣卍」と書いてマジマンジと読むしこ名の力士がでてきてもおかしくないなと富井にいわれたマイク松ですこんにちは。確かに。「真剣卍立ち合いから出て行きます!隠岐の海も突き返す。突き押しあいから真剣卍が右を差しました。起こされないようにしたい隠岐の海もしっかり下手をとりました。隠岐の海いい体勢。真剣卍は先にでました!真剣卍出る、真剣卍出る、隠岐の海がすくいからいなしてはたき込み!!真剣卍あと一歩及びませんでした、マジ卍とはいきませんでした」みたいな感じですかね。

名古屋場所は4日目。相撲マジ卍~!!

4日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が宮城野親方。

突然白鵬が休場しました。調子悪くなさそうだったのに。

北勝富士×明生。明生いい当たりで押し込んで左四つから寄って寄り切りました。調子悪いとは言え北勝富士をしっかり寄り切って初白星。明生って「メーデー」みたいなイントネーションだと思ったら、「平成」と同じ読み方もあるみたい。どっちなんやろう。

石浦×貴源治。貴源治が幕内で。大きいですね。石浦が動いて回り込もうとしますが、貴源治が左を差して止め、回り込むのにあわせて寄り切りました。冷静でしたね。

琴恵光×隠岐の海。こちらも期待の若手。オッキー兄さんにとってはプロビデンスを発揮しやすい相手でしたが、今日もしっかり突き押しで押し出しました。さすがです!K.W.B!

竜電×朝乃山。立ち合いぱっと右を差して起こした竜電が寄り切り。鍵は右差しにあるんじゃないかと北の富士さん。

佐田の海×荒鷲。立ち合い上手をとった佐田の海が一気に寄り切り。荒鷲立ち合いがうまくいきませんでした。

栃煌山×阿武咲。両おっつけで阿武咲が出ますが、いなしていなして栃煌山がはたき込みました。あのあたりを冷静にできるのは栃煌山。

千代丸×錦木。立ち合いから突き放す千代丸に対して低く入って逆転した錦木が押し出し。グッド。

碧山×豊山。どしどし突き押し合い。お互い攻め手を探りながらの突き押しでしたが、碧山のはたきが決まりました。

千代翔馬×旭大星。はたきに注意しながらの突き押し合いでしたが、千代翔馬のはたきが決まりました。あれ?同じような相撲?

妙義龍×大栄翔。大栄翔が土俵際に押し込んでいったあとで、突き落としを決めました。妙義龍今日はさっぱりでした。明日明日。

遠藤×千代大龍。遠藤立ち合いで右前まわしに手をかけましたが、千代大龍のいなしと押し出しが決まりました。逆に前まわしで体勢を作れませんでしたね。ああいうときあります。

宝富士×嘉風。お互いに慎重にとってますね。嘉風は頭をつけていきますが、宝富士が上手をとってすぐ出し投げ。嘉風今場所は全然元気がないですね。

魁聖×輝。輝が押し込んでいきますが、寄りながら右四つになってしまいました。魁聖は右四つで持ちこたえて、逆に寄りきり。輝よかったんですが逆転されてしまいました。

大翔丸×貴景勝。貴景勝が一気に寄り切り。大翔丸立ち合い失敗してしまいました。あっけなく。

逸ノ城×松鳳山。松鳳山激しく張って中に入って寄り切り。逸ノ城もちょっといいようにやられてますね。

玉鷲×御嶽海。御嶽海右差しから一気に出て寄り切り。玉鷲立ち合いは押し込んだのですが右を差されてしまいました。そうか地元の長野は今場所は準ご当所なんですね。

阿炎×栃ノ心。阿炎の突き押しに真っ向から対抗、どんどん突いて突き出しました。阿炎はリーチの長さが特徴ですが、もちろんより長い力士がいます。そして間合いを詰めてくるのがいい。宮城野親方はひざが曲がったまま出てるのがいいとのこと。

正代×高安。高安立ち合いかちあげて押し出し。高安らしい相撲とれました。マサヨももう少し立ち合い考えないと。思い切って当たられてるわ。

豪栄道×琴奨菊。菊が左差しから一気に出ますが、ゴーエードーすくってしのいで押し戻しました。ここから出るかと思ったら菊が再起動して出て、いなしたところをはたかれました。脇の甘さがあると北の富士さん。いや菊もさんざんカドバンパゥワーは使ってきましたからね。昔を思い出したか。

鶴竜×勢。勢いいおっつけ。鶴竜が引いたところを押し出しました!鶴竜も勢に金星を許すとは。ちょっとみてしまいましたかね。逃げの姿勢に入ってしまった。せんでもいいのに。

千代の国×白鵬。白鵬休場で千代の国不戦勝。ラッキー。