Archive for 16th 7月 2018

大相撲7月場所2018:7日目

ワールドカップはフランスが優勝。朝起きて録画をみたのですが、クロアチアもよくがんばりましたね。いい決勝戦だったマイク松ですこんにちは。

名古屋場所は7日目。いい千秋楽だったと思えるような場所にしましょう。

7日目。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が粂川親方。

栃ノ心が休場。親指を痛めて。戻ってくるかもとのこと。

琴勇輝×隠岐の海。琴勇輝久しぶり。はずから押して押し出しました。これならすぐ戻ってこられそう。って負けたのオッキー兄さんやん!若手じゃないと弱いやん!

琴恵光×北勝富士。立ち合い迷い気味なところを北勝富士に一気にもっていかれました。新入幕はそれはあかん。

明生×朝乃山。右四つで出る明生でしたが、朝乃山がすぐに右から突き落とし。明生立ち合いは悪くなかったんですが。

栃煌山×竜電。栃煌山がもろ差し。竜電もなんとかふりほどこうとしますが、さすがにばっちりもろ差しになった栃煌山には勝てないですね。

碧山×石浦。ずいぶんな体重差ですが、石浦は思いきって変化。これはしょうがないですよね。碧山ももう少し予測しておかないと。

荒鷲×錦木。左四つから投げの打ち合いになりますが、荒鷲の小手投げが勝りました。投げの打ち合いは強いですよね。荒鷲調子出てきた。

千代丸×佐田の海。佐田の海立ち合いの当たりを受けて腰が入りかけますが、なんとか戻した佐田の海が寄り切りました。千代丸当たりはよかった。効いてたけど。

阿武咲×豊山。阿武咲の速攻相撲。豊山もなんとか残しますが、先んじてどしどし押して押し出しました。これが阿武咲の相撲ですよね。だんだん思い出してきたか。

妙義龍×千代大龍。日体大の先輩後輩対決。妙義龍今日は立ち合い動いていきましたが、千代大龍が四つで寄り切りました。まじか。負け方が相当悪い。

遠藤×旭大星。遠藤の突き押しをあてがって回り込む旭大星ですが、遠藤慎重に押し出しました。旭大星はディフェンスはできてましたが攻めがなかったです。

大栄翔×嘉風。突き押しといなしで攻める大栄翔、嘉風はひざが入って押し倒しになりました。

大翔丸×千代翔馬。左四つで上手をとった千代翔馬、投げにいくかと思ったらすぐ寄り切りました。速攻が吉。

宝富士×輝。輝の小手に振って左から外四つになった宝富士。しかし輝がもろ差しから起こして押し出しました。左上手でも攻めればよかったのに。

魁聖×千代の国。千代の国まっすぐ当たって魁聖を押し込みますが、魁聖が土俵際で突き落とし。いい相撲だっただけに勝ちたかったですね。

玉鷲×松鳳山。実は松鳳山が苦手な玉鷲。突き押しで押し込みますが松鳳山もなんとか粘る。最後ははたき込みが決まりました。なんとか勝てた。

琴奨菊×御嶽海。差し手争いから菊有利の左四つになりますが、御嶽海が上手を引いてすぐに逆襲。胸を合わせて寄り切りました。攻めが速かった。菊がぶりが再起動すると厄介ですからね。

逸ノ城×勢。右を差した勢ですが逸ノ城は上手をとってる。巻き替えようとする勢に対してそのタイミングで出た逸ノ城が寄り切りました。勢は上手をなんとかブロックしたかったところ。

正代×栃ノ心。栃ノ心休場でマサヨ不戦勝。ラッキー。

阿炎×高安。阿炎のもろ手をかいくぐった高安が寄り倒し。あのもろ手さえかわせばですからね。

豪栄道×貴景勝。ちょっと間があいてしまった。ゴーエードー出て行くところで貴景勝が突き落とすと手をつきました。何やってるの。ゴーエードーもなにやら暗黒面の様相を呈してきたか。