Archive for 3rd 10月 2018

予告された敗戦の報告 week4 ビリーブランド@OAK

涼しくなったのでよく眠れます。富井です。ちょっと仕事で遅くなって濃縮版をさらに濃縮しながらメモしたので雑ですみません。ブラウンズのメイフィールドはすごいですが、スペシャルチームが弱いです。キッカーが変わってずいぶん強くなったので次はスペシャルチームを補強するといいと思います。

1QはターンオーバーからのTDでオークランドが先制します。0-7。
すると、急にメイフィールドのパスが通り始めます。リードされないと燃えないタイプなのかしらん。でも、メイフィールドが頑張っても反則で下がってばかりです。そこでメイフィールドが4Th&6ヤードを走り1stダウンを奪います。がんばった、メイフィールド。そこからサックを浴びながらも前進。しかし惜しくもFG。3-7。

2Qに入ってFGを失敗しますが、そのあと最初の攻撃でチョーブが63ヤードを走ってTDをきめ、2ポイントコンバージョンに挑戦しますが、失敗して9-7。いいランでした。そしてなんと8分後にはメイフィールドからの49ヤードのパスがフェールスに通ってTD。2ポイントコンバージョンにも成功して17-7。鮮やかです。こんなのブラウンズじゃない。
しかし、このあとはオークランドにもTDを決められて17-14。
なんと、前半をリードしてハーフタイムを迎えます。

3QはブラウンズのFGで20-14。すごい、強いチームみたいだ。そのあとにはインターセプトからゴール近くまで運んできてTD。2ポイントコンバージョンも決めて28-14。オークランドの攻撃は抑えましたがターンオーバーを食らってしまってTDをとられます。28-21。
それからはパント、パント。

4QはオークランドのFGが決まって28-24。その上、メイフィールドのファンブルからターンオーバーになってしまってオークランドのTD。28-31。やばい、やばい。逆転された。その上、次の攻撃でFGもとられて28-34。ぎゃー、と思いましたが、すぐにブラウンズが逆転。35-34。向こうをパントに抑えたあとにはフェアキャッチ&インターフェアで42-34。今シーズンのオークランド、今まで見てきた限りでは4Qになったとたんに弱いです。かてそうです。
しかし、そう思ったとたん、向こうのTDが決まり、2ポイントコンバージョンも入って42-42!オーバータイム突入。

・・・・したのですが、オークランドにFGを決められて負けました。42-45。

長い・・・勝てるかもと思ったら疲れました。

ここまでの成績、1勝2敗1引き分け。