Archive for 13th 10月 2018

そうだ、鬼ックスを正式な球団名にすればいいんだ

あたらしいたまごかけごはん。これはたしかにおいしそう!来週の健康診断が終わったら絶対試してみるマイク松ですこんにちは。

さて、昨日種いも球団オリック新しい蔑称として鬼ックスが紹介されたとお伝えしました。フクラカントクも仏のフクラと鬼のフクラとかいってましたが、ずーっと鬼ということになるんでしょうね。なるほど。

今日はちょっとお仕事にいった帰りにふらふら歩いていたのですが、ふとこう思いました。もう球団名鬼ックスでいいんじゃないですか?

現在:オリックス・バファローズ(別名種いも球団オリック) → 新名称:鬼ックス

そうなんです、鬼ックスなんとかじゃなくてもう鬼ックスのみ。地域名が大阪なら大阪鬼ックス。だって普通は動物とか鳥とか概念とかがそのあとにつくんですが、もうついてるんですから鬼が。いらないですよね。それならオヤガイシャが強調されないって?どうせホークスとかもソフバンとかいわれてるじゃないですか。じわりと浸透させれば潜在意識にオヤガイシャがかえって定着しそうです。

ということで鬼ックスになったら、どうやってチームをアピールしていくか。もう答えは出てます。

地 獄

だって鬼ですから。徹底的に地獄アピールです。いくらでもモチーフはあるし、イベントごとにあてていけばいいでしょう。

  • 開幕戦:三途の川シリーズ
  • 大坂夏の陣:六道シリーズ
  • 各チームとの対戦:八大地獄シリーズ
  • クライマックスシリーズ:修羅道シリーズ

何しろこっちが鬼ックスなので、敵チームはみんな亡者です。亡者は地獄では徹底的にひどいめにあわされます。そんな威圧感をもって敵チームに立ち向かうのです。強いですわー。もはや戦いとか争いとかではない。一方的です。このような意識付けをしていけば勝ちぐせもついてくるってもんです。

子ども受けが悪い?そんなの工夫次第。MLBでは海賊とか双子とか毒蛇とかヤンキーとかも球団名になってるんですから。鬼とかむしろ簡単な方です。キャッチーなマスコットつくりましょう。むしろ地獄をテーマにしたテーマパークを作って子どもの情操教育に役立てられるくらいです。

改名こそがオリック浮上の鍵。ちなみに字数が足りるから、にっかんのスコア速報のところでもちょうど鬼ックスって表示されますよ。最後に替え歌を置いておきます。この場合ファンも選手も亡者になってますが、優勝を追い求める飢餓感が表現されているのです。知ってましたか。

HELL (もとねた 歌詞)

君の声よ地獄に届け 罪人たちが行く
針の山架かるアーチ 餓鬼道へ続くだろう
一雫だけの雨が 血の池になるように
牛頭馬頭たちよいざなえ 無間地獄の彼方まで
Ah 地獄の鬼ックス 光り輝く極楽に行きたい
Ah 地獄の鬼ックス 1兆年かかるだろう

(SWORD)刃が降ってくる空と(BOIL)大釜で煮られたら
(HELL)輪廻転生を目指し進め 総てを掴む為に

前世の業よ輝け 罪人たちが行く
高く挙げた金棒を 強く振り下ろす獄卒
北に溶岩 東に毒虫 南覆う剣山も
西に炎吹き荒れども 君は行けるだろう

Ah 地獄の鬼ックス 光り輝く極楽に行きたい
Ah 地獄の鬼ックス 1兆年かかるだろう
Ah 地獄の鬼ックス 止まる鼓動と熱き溶岩
Ah 地獄の鬼ックス 果てしなく続くだろう

(EIGHT)八つの地獄を越えろ(STING)針の道を踏め
(HELL)三途の川に橋を架けろ いつか行けるだろう

(FIGHT)常に殺し合う修羅道(BEAST)畜生に生まれ変わりたくない
(HELL)輪廻転生を目指し進め 総てを掴む為に