Archive for 22nd 10月 2018

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 アメリカ大会(1):男子シングルSP

KYB問題がしきりに報じられていますが、どうしてもK.W.B.と読み間違えてしまうマイク松ですこんにちは。期待のヤングをぶっつぶすの略なのかなとか。

さて!(強引な切り替え)今年もフィギュアスケートのシーズンがやってまいりました。オフシーズンになんもせず、ジャパンオープンさえもレビューしてなくてごめんなさい。でもグランプリシリーズはさすがにみられるだけみたいと思います。まずアメリカ大会、今日は男子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、男子シングルSP。実況は大西さん、解説は織田信成将軍。

アメリカのジミー・マー。シニア初参戦。「ミ・ジェンテ」。いい入り。4Tにいきましたが転倒。助走でスピードが落ちてしまいました。イーグルからの3Aはしっかり回ってました。キャメルスピンはもう少し回転速度がほしいです。3F+3Tは間にターンが入りました。コンビネーションスピンも含めてあんまりスピンは得意じゃないかも。でも場内を盛り上げています。ステップはがんばってますが疲れてますね。シットスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。71.53。

マレーシアのジュリアン・ジージエ・イー。ぴょんちゃんにも出てます。シニアのGPSは初参戦。「トゥ・ビルド・ア・ホーム」。なかなか滑りいいですね。4Sを決めてきました!助走から降りまでグッド。3Aはスピード落ちてましたがしっかり降りました。キャメルスピンはゆっくり。あんまり柔軟性はないかも。でも表現力もありそうです。何より滑りが伸びてる。3F+3Tも決まりました。シットスピンからステップに入ります。あの滑りがあればもうちょっとステップも伸ばせそう。昔はショートトラックでもやっていたそうです。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。まだまだよくなりそうです!81.52。

フランスのロマン・ポンサール。フランスぽい。「キング・アーサー」より。いい助走から4Tを決めました。高さありましたが予定ではコンビネーションだったそう。3Aはステップアウトであやうく壁に激突でした。あぶなかった。コンビネーションスピンはまずまず。ステップからの3Lz+2Tは3-2になってしまいましたー。うーん。シットスピンからステップ。足下は技術あります。いいぞいいぞ。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションが明確でした。あとはジャンプですね。71.48。

チェコのミハル・ブレジナ。まだまだがんばりますよブレジナ。「リヴ・フォーエヴァー」。あぶないところでしたが4S+3Tを成功。いけますね。と思ったら1Fになりました。あかん。シットスピンはしっかりレベルとれてるようです。3Aはまずまず成功。ステップは曲にすごいあってる壮大なステップ。これはノーミスで決まったらいいプログラムになりそうです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まだまだ始まったばっかりやで。82.09。

カナダのケビン・レイノルズ。ケビンまだまだがんばりますよってなんか頭がもじゃもじゃになってる!爆発実験のあとみたいだ。「イリュージョナリー・ワールド」。4S+3Tはツーフットっぽいですがいけてる。4Tは明らかに両足。3Aは転倒。うーん爆発が影響してるのかな。でもまあ始まったばっかりやから。ステップはなかなか軽快です。パーマが空気抵抗を生んでそうですが。アップライトスピンからキャメルスピンはスムーズですね。コンビネーションスピンとスピン連続。このへんでしっかり点とっておきましょう。なかなかいいプログラム。完成品はかなりいけてそうですよ。実験の時は爆発に気をつけてね。61.62。見守りましょう!

カナダのナム・ニューエン。もう20歳ですか。「ザッツ・ライフ」。雰囲気は出せてますね。4Sは手をつきましたが回転が速い。いいジャンプです。キャメルスピンはまずまず。ステップから3Aは成功。コンビネーションスピンは回転速くいけました。3Lzは決まりましたがオーバーターンでコンビネーションにできませんでした。これは痛い。ステップは細かさが出せてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずですね。これから上がっていきそう。69.86。うーん。キスクラはお通夜みたいです。

アメリカのビンセント・ジョウ。シニア2シーズンめ。「エクソジェネシス交響曲第3番」。長い助走から4Lz+3Tは成功。セカンドは手上げでした。このビッグジャンプが決まれば大きいですよね。4Fも決まりました。これはすごい。シットスピンからキャメルスピンへとつないでいきます。このへんがあっさりするのはしょうがないか。イーグルからの3Aもきっちり決めました。トップにいきそうです。ステップはよくがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。ジャンプをそろえてきました。76.38。

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。趣味の店で売ってそうな衣装。どこで買ったんや。ドビュッシー「月の光」のアレンジ曲。4Sに挑みますがかっこいいスライディングにつなげました。3Aは流れよく決まりました。コンビネーションスピンはわりと回転速くいけてますね。トラベリングしたけど。4Tにいきましたが転倒でコンビネーションになりませんでした。せっかくがんばったのに。キャメルスピンでおなかが見えてます。それが月の光ってことかな。ステップはもっと動きをがんばりたいですね。上半身が少ない。コンビネーションスピンから最後はちょっと歩いてフィニッシュ。なかなかおもしろいプログラムです。68.58。

イタリアのマッテオ・リッツォ。シニアのGPS初参戦。期待したいです。オープンエアーのレストランで働いてそうな衣装。「ヴォラーレ」のアレンジ曲。3Aから入りました。いいジャンプ。4回転の予定はないそう。手堅くいきましょう。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンはいいポーズ。ステップはなかなかエッジが深くていいステップです。長いステップをしっかりみせました。最後に3Fを決めて、シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ちょっとバランス崩しました。でもいい演技でしたね。78.09。手堅くいけました。

アメリカのネイサン・チェン。またレストランの従業員がきた。職場に戻って下さい。ふくらはぎのむくみをとるポーズからスタート。「キャラバン」。滑りのよさははっきりわかりますね。3Aはばっちり。質が高いです。4Fはオーバーターン。キャメルスピンからの動きもしっかりつけてます。つなぎの部分も退屈させませんね。スピードある助走からの3Lz+3Tもきれいに決まりました。シットスピンも表現の1つのよう。ステップはしっかり会場をもりあげてます。しっかり動けてる。音楽もいかせてますね。これはうまい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱり今までとレベルが違いますね。今までなんやったんや的な気持ちになりました。滑りのうまいレストランの従業員でした。90.58。ありがとうございます。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。まだ引退できないんやなー。ボロノフがんばれ。衣装はさっき裏で縫ってましたみたいな衣装です。「前奏曲ト短調」。4T+2Tはファーストはすごい高さありました。あとが2Tだけど。3Lzもおっけー。キャメルスピンからつなぎの部分もよくがんばってるんですが順番が悪いですね。3Aはツーフット。シットスピンいい回転速度ですよ。ステップもよくがんばってます。スピンは技術みせました。順番さえなんとかできていれば。78.18。コーチが冷たい目でみてます。もっとおじさんを盛り上げてあげて。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。これも街の洋品店で買ってきたのかな。「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」。3Fは流れよかったです。3Aはステップアウトも悪くない。がんばってます。コンビネーションスピンはもうちょいポジションをはっきりさせたいですね。ステップからの2Lz+3Tは2-3になってしまいました。けがっぽい情報がありますが大丈夫かな。キャメルスピンは止まりそうでした。もうちょい。見せ場のステップはスピードがあれば結構いい構成。シットスピンでフィニッシュ。終わってみれば力をしっかり出せてました。69.69。

ケビンを除いてみんな衣装がすごい地味なんだけど、アメリカ大会は享保の改革的な倹約令でもでてるんかな。

○SP終えての順位:(細野不二彦のまんが的に)
1. ネイサン・ギャラリーフェイク・チェン
2. ミハル・BLOW UP!・ブレジナ
3. ジュリアン・Gu-Gu・イー
4. さすがのボロノフ
5. マッテオ・ダブルフェイス・リッツォ
6. ビンセントの城

トップはネイサン・チェン。ベストの演技ではなかったですが、ちょっと他の人とレベルが違いました。もうちょっとライバルがアメリカ大会に出てほしいんですが。2位はブレジナ。かなり僥倖的な2位ですがいいでしょう。表彰台もらった!3位はマレーシアのジュリアン・ジージエ・イー。結構なサプライズですが飛躍のきっかけにしましょう。ボロノフおじさんは4位。上は十分狙えます。リッツォは手堅くいったのが効いた。ジョウはビッグジャンプ決めたわりにはですね。