Archive for 6th 11月 2018

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 フィンランド大会(1):女子シングルSP

中国大会がいつの間にかフィンランド大会。シングルは男女ともにピョンチャンオリンピックの金メダリストが出場しているので豪華ですね。やっぱり初めてだからスターをそろえたのでしょうか、富井です。さて、解説は毎週織田信成さん。もう出場すればいいのに。実況は三上さん。

韓国のキム・ハヌル。16歳。「River Flows in You」グランプリシリーズは初出場。3Lz+3Tは成功。コンビネーションスピンは回転が速い。シットスピンはポジションを変えてからややスピードが落ちました。3Loも成功。イーグルからの2AもOK。ステップシークエンスはもう少しスピードがあるといいな。レイバックスピンは素晴らしいですね。上手くまとめました。デビュー戦は大成功ですね。55.38

ロシアのダリア・パネンコワ。アデル「スカイフォール」15歳。カナダからの連戦。フライングキャメルスピンはちょっと背中が硬い感じ。両手を挙げる3Loは成功。2Aも流れのあるジャンプ。3Lz+3Tも両手をあげて。でもステップアウト。コンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスも音楽によくあっています。レイバックスピンはもうちょっとスピードがあればと思いますが、今回はすごく良かったですね。最初から別人のようでした。58.23

フィンランドのエミー・ペルトネン。18歳。フィンランドチャンピオン。「カルーソ」グランプリシリーズは初出場。幅のある3T+3Tは着氷がやや乱れましたがいいジャンプ。3Loもちょっとバランスを崩しています。フライングシットスピンはスピードがあります。レイバックスピンもポジションが美しい。スピードのある2Aもいいですね。ステップシークエンスも振り付けがドラマチックで魅せますね。イナバウアーもきれい。コンビネーションスピンもポジションを変えてからの一つ一つの回転が美しい。これから伸びそう。59.90

アメリカのアンジェラ・ワン。22歳。「Praying」フリップがシングルに。3Lo+2Tと最初のコンビネーションジャンプをこちらで。キャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスは身体の使い方が上手。曲とあってます。2Aはいいジャンプ。コンビネーションスピンもアメリカの選手らしい巧さ。レイバックスピンも美しい。ちょっと残念な出来でしたが良さはでてました。53.76

フィンランドのビベカ・リンドフォース。19歳。女優みたいに美しい人来ました。「オペラ座の怪人」3Lzはコンビネーションがつかず。3F+2Tは途中で手を尽きましたが最初のジャンプが高い。キャメルスピンは上手。ステップシークエンスはスピードがあって上手。2Aはいいジャンプですね。コンビネーションスピンはポジションが面白い。レイバックスピンもきれい。でももうちょっと回って欲しかったですね。52.95

本郷理華。22歳。「キル・ビル」3T+3Tは流れがあって強いジャンプ。キャメルスピンはもうちょっとスピードが欲しい。3Fは転倒。レイバックスピンは入り方がかっこいい。2Aは入り方に工夫があっていい。コンビネーションスピンは素晴らしい。ステップシークエンスは躍動感があっていい。これはかなりいい振り付け。最後はパンチで終わるのもかっこいい。フリップが残念でしたが今年はかなりいいところに行きそう。いってほしい。51.11

白岩優奈。16歳。面白いポーズから。「オール・アボード」ほか。スピードのあるスケーティングから3Lz+3Tは高さがあっていいジャンプ。シットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンもOK。工夫のある2Aは幅のあるいいジャンプ。ステップシークエンスもいいスピードです。3Loも入り方が難しい。キャメルスピンはまずまずかな。すごい、ノーミスです。63.77

ベルギーのルナ・ヘンドリックス。19歳。「It’s coming back to me now」3Lz+3Tは最初のジャンプで両手をあげて。シットスピンの回転も速い。スケーティングにもスピードがあります。コンビネーションスピンも見事。素晴らしい2A。3Fはステップアウト。ステップシークエンスもスピードがあって見ていて爽快。自分も一緒に滑っているような気持ちになります。レイバックスピンも回転が素晴らしく速い。最後のポーズまで隙がない。この人、やっぱりいいわ。FSも是非見たい。63.17

ロシアのアリーナ・ザギトワ。16歳。背が伸びましたね。「オペラ座の怪人」3Lz+1Loになってしまいました。キャメルスピンは素晴らしい。ステップシークエンスは柔らかく複雑なステップ。2Aも複雑な入り方。レイバックスピンの回転の速さと美しさよ。すごい。3Fも両手をあげて。素晴らしい。コンビネーションスピンも回転数が多い。終わり方がしっとり。なんだかまだ途中みたいな感じ。コンビネーションジャンプが残念でしたが素晴らしさは十分伝わりました。さすがオリンピックチャンピオン。68.90。うわー、ジャンプがカウントされなくてもこの点数!それほどレベルが違うっていう話なんですかね。

坂本花織。18歳。「From my moment」3Fはコンビネーションにならずに転倒。2Aは見事なジャンプ。コンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスは華やか。スカートがいい仕事をしています。3Lo+3Tはコンビネーションにしてきましたが転倒。キャメルスピンはちょっと短いかな。レイバックスピンは美しいです。あわー、残念。2転倒に顔を覆ってしまいました。57.26。でも2度の転倒を考えるとよく点が出てます。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。18歳。「マラゲーニャ」3Lz+3Tは最初のジャンプの着氷で止まってしまうかと思いましたがよくコンビネーションにしました。レイバックスピンは見事。キャメルスピンも素晴らしいですね。2AもOK。イーグルを挟んでの3Fは転倒。ああ、もったいない。コンビネーションスピンも素晴らしいです。スピンが上手。ステップシークエンスは頑張っているけどもうちょっと爽快感がほしいなあ。でもやっぱりレベルが高い。62.56

—-

○SP終えての順位:(紫綬褒章をもらったケラリーノ・サンドロヴィッチ的に)
1.すべてのザギトワは天国へ行く
2.百年の白岩
3.フローズン・ヘンドリックス
4.労働者コンスタンティノワ
5.ナイス・ペルトネン
6.パネンコワ警察

1位のザギトワは身長が7センチ伸びたと聞いていたのですが、素晴らしさは変わりなかったですね。よく金メダルも取って、あんな有望な若手に囲まれてモチベーションが維持出来るものです。しかもステップなんかは昨年よりいい。2位の白岩もノーミスで素晴らしい。白岩もザギトワ同様に同じ門下生にライバルがたくさんいるからノーミスは当たり前なのかな。

3位のヘンドリックスはスケーティングが素晴らしい。フィギュアスケートの魅力が詰まった選手。本当にフリーが楽しみ。4位のコンスタンティノワは4位コレクターみたいになってますが、すごいんだけど平均的すごさなんですよね。一つ突き抜けるものが欲しいところ。5位のペルトネンはジャンプのレベルがちょっと低いから点は出にくいですが、それ以外は素晴らしい。好きなタイプ。6位のパネンコワは思ったより点が出なかったけど順位には納得。アメリカ大会よりずっと良かったです。