Archive for 12th 12月 2018

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 グランプリファイナル(3):男子シングルFS

御堂筋のイルミネーションをみてみようと思いついていってみたら、ちょうど帰宅ラッシュで、サラリーマンの流れと車のライトで全然イルミがみえませんでした。それはそれでいいなと思ったマイク松ですこんにちは。殺伐とした年末の雰囲気がクリスマスのラブラブな雰囲気を押し流す。押し流せ。

GPSファイナルはまず男子シングルFSからです。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル、男子シングルFS。実況は振動さん、解説は織田信成将軍。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。これは順番がいいですね。映画「ローガン」より。4T+2Tはセカンドでおっとっとってなりました。あぶない。3Loは自重しました。いいと思います。4Tはきれいに成功。まだまだいけます。3Sを跳んでコレオシークエンスはもう少し盛り上げたい。3Aはまたおっとっとってなりました。3A+2T+1Loはアクセルはうまくいけました。3Lz+2Tも成功。キャメルスピンで立て直そう。ステップはよく動けてます。疲れててもがんばれがんばれ。もうちょい。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。もう少し音楽表現をがんばりたかったですが、ボロノフおじさんですからね。よくやりました。226.44。

韓国のチャ・ジュナン。上が狙える得点。一発かましたいですね。「ロミオ+ジュリエット」。4Tは転倒。まわれてはいましたかね。スケーティングにスピードは感じます。4Sは成功しました。きれいに降りられました。3Lz+3Loもテンポよく決めました。ステップは大きなエッジとともに手の使い方がよりうまくなってる感じ。日々成長してます。キャメルスピンからつなぎ部分もしっかり。コレオシークエンスから3A+2Tにつなげてます。3Aも決めた。3F+1Eu+3Sも成功です。これは大きい。3Loからコンビネーションスピン。軸も安定してます。シットスピンでフィニッシュ。やりましたね!この大舞台で自分の演技みせました。263.49。

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」。いいスピードに乗ってます。4Lzは着氷は乱れましたがすごいでかいジャンプ!やりますね。4Tはタッチありました。ジャンプの衝撃を受け止め切れてない。3A+2Tからシットスピンへ。おもしろパートに上手くつなげる。3Loはおっけー。ステップは滑りのうまさを出せてますね。なにげなうまさ。4Tに挑みますが2T+2Tになってしまいました。これ決まってれば大きかったですが。3S+3Tは成功。3Aは大きな転倒でしたがなんとか戻りました。音楽のせいでおもしろみたいにできてる。キャメルスピンで落ち着こう。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。なんとかがんばりました。もう少しでしたね。まだまだ成長できる、その過程なんだと思います。でもがんばった。236.05。

アメリカのネイサン・チェン。勝ちきりましょう。ウッドキッド「ランド・オブ・オール」。少し音が入るのが遅れましたが始めます。4Fは見事な流れ。すばらしいですね。4Lzは軸が斜めになって転倒。回ってはいましたね。4Tはステップアウト。3Aは決めました。キャメルスピンで落ち着きましょう。ステップは体を大きく使って。そのあと4T+3Tをしっかり成功。これは大きい。3Lz+3Tも決めました。うまくリカバーできてますね。3F+1Eu+3Sもテンポよく。後半は自分の滑りができてますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピン2つでフィニッシュ。しっかり立て直せたのがよかったですね。282.42。

チェコのミハル・ブレジナ。ファイナルでしっかり自分の滑りしようぜ。スペンサー・デイヴィス・グループ「アイム・ア・マン」AC/DC「サンダーストラック」ほか。4Sは転倒しましたがさらっとリカバー。3A+2Tは決めました。できることをやろう。3Fは流れありました。シットスピンは1つ1つしっかりと。ステップは音楽を変えて。ゆっくりエッジワークをみせていきます。これもできることを1つ1つ。コンビネーションスピンを経て最後のジャンプへ。がんばれ。3Lzはきれいに決めた。3Aも成功。加点つきそうです。3F+2T+2Loも決めました。ここまで戻ってきたかブレジナ。3Loからしっかり盛り上げます。いいぞ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりきりましたね!でも255.26。うーん惜しかった。

宇野昌磨。がんばってほしいです。ベートーヴェン「月光」。4Sはツーフットになりました。スピードには乗ってます。4Fは成功。いいジャンプです。4Tはなんとかもちこたえました。気合です。キャメルスピンも回転速度いい。コンビネーションスピンも音がしないなめらかさ。コレオシークエンスもなんてきれいなイーグル。すごい。4T+2Tはしっかり、3Aもでかいジャンプでした。3A+1Eu+3Fは最後に手をつきました。惜しい!3S+3Tは止まりましたが跳べてますね。かっこいい振り付けみたいになってる。最後のコンビネーションスピンも素晴らしい出来でした。がんばりましたね。275.10。PCSもよかったし。

○最終結果:(アジカンの曲的に)
1. ネイサン・チェン通り
2. 宇野を越えて
3. チャ・ジュナン part2
4. ローリングブレジナ
5. 新世紀のメッシング
6. ボロノフの破片

チェンがそのまま優勝。前半はあまりうまくいきませんでしたが、後半はしっかり自分の演技をしてましたね。宇野は2位。十分がんばりました。相手も強いんだしじっくりやりましょうや。チャ・ジュナンはついに表彰台までいけました。大快挙ですね。これからも優勝にからんでいくスケーターになっていくでしょうか。ブレジナは惜しくも4位。でもここまできたのがすばらしい。いいんだブレジナは自分の滑りをすれば。メッシングは1つ上がりました。地元の力を得られましたね。でももっといいプログラムのはず。ボロノフおじさんは文字通り破片になってしまいました。組み立てましょう。