Archive for 15th 12月 2018

オリックの新入団選手発表、確かに遠慮しないでいいわ

球辞苑で三塁打特集やってるんですが、三塁打ランキング上位に出てる選手の映像で、打たれてる球団がだいたいオリックでした。うそやろ。外野守備なんとかしようやと思うマイク松ですこんにちは。

さて、しばらくフィギュアスケートのグランプリシリーズや九州場所があったおかげで、強化月間ならぬオリック弱化月間に入っていたため、記事があまりありませんでした。まあ月間をもうけなくてもオリックは着々と弱化していったので安心してください。安心できないくらい弱くなったので安心してください。

だってみんないなくなったんですよ。FAだったニシに加えて、カネコチヒロも自由契約で同じリーグのハムに移籍し、ナカジさんもいなくなり、コヤノさんは引退して早速コーチ。まあナカジさんやコヤノさんがいなくなったところでという感じもしますが、とりあえず先発2枚が消えたのは衝撃です。ノードリームノーホープノーフューチャー。ぽんたもFAとかいって話題作りをしようとしましたが、終わったときには自分がいかに空気読めない企画をしたかという周囲の冷え冷えとした雰囲気を感じていると思います。何がファンと歩むじゃ。歩まないことを選んだ選手がいっぱい出たわ!

ところで今日、オリックの新入団選手発表がありました。新入団選手はよく期待と不安があるとかいいますが、ニシムラカントクはこのようにおっしゃっています。

「1年目だからといって遠慮することは絶対しないでほしい。自分がこのチームを引っ張っていくという気持ちでやっていってほしい」

さっきサタデースポーツでみましたが、確かにその通りですよね。

だって遠慮する対象がどしどしいなくなっているんですもん。たとえばソフバンとかだったら、いかに遠慮するなとかいってもヤナギダとかにはどう考えてもかなわないですよね。でもナカジさんやコヤノさんはもういません。遠慮する必要がない。たとえばハンシンとかならいかに遠慮するなといってもフジナミとかには気を遣ってしまいますよね。でもカネコやニシはもういません。いない人に遠慮はできない。実際遠慮している場合ではなく、はやく戦力になってほしいのです。即戦力候補かどうかとか関係ない。すべての新人は即戦力候補です。

ということで新人諸君は誰に遠慮することなく、どしどしアピールしてほしいと思います。これだけ新人がいきいきできる球団ありませんよ。新人にとって球界屈指のホワイト球団!お先は真っ暗ですけどね!