Archive for 24th 12月 2018

全日本フィギュアスケート選手権2018(2):女子シングルFS

サンタがフィンランドを出発。毎年大変ですががんばってほしいマイク松ですこんにちは。

さて、全日本は女子シングルFSからみることにします。

全日本フィギュアスケート選手権2018、女子シングルFS。実況は中村さん、解説は荒川姐さん。

本田真凛。映画「LOVERS」より。いい雰囲気作ってきますね。3Lzは回転どうだったかな。3F+2Tは成功。もう少し高さほしいところ。でもこのやわらかな表現力はほんといいですね。コレオシークエンスから2Sになりました。2Aからコンビネーションスピン。いいポジションです。表情もうまくつけてます。ジャンプがうまくいかなくてもこのあたりがしっかりできるのもいいです。1A+3Tは回転足りてるかなー。3Lo+2Tはいい流れできてます。3Fはステップアウト。それでもステップの表現力でしっかりアピールします。キャメルスピンから最後はイナバウアーからのレイバックスピンでフィニッシュ。今は進化の過程ととらえると、いい演技だといえますよね。164.23。

全然出てこない。本田のあとに整氷があったんかな。

長縄和奏。SP11位の15歳。衣装通り「オペラ座の怪人」。3Lz+3Tは高さありましたねー。もうこんなジャンプ跳べるのか。3Fはあぶないところをこらえました。3Loも高さあります。ジャンプの力ありますね。キャメルスピンからステップ。丁寧にやってますね。難しい入りから2A。3Lzを決めてレイバックスピン。回転軸いいですね。3F+2Tはなんとか。コレオシークエンスもいろんなエレメンツをしっかり入れてます。2A+1Eu+3Sを最後に決めました!コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。もうこれだけジャンプ跳べるとは。山田先生の弟子なのか。175.40。

細田采花。SP10位で西日本6位。3A跳べるそうです。「サンセット大通り」より。3A+2Tはしっかり成功!すごいですね。加点ついてます。3A単独もきれいなジャンプ!すごいな。3Lzからシットスピン。ステップは細かい動きをしっかりつけてますね。3S+3Tを大きく成功。ジャンプの質は高いですね。2A+3Tも余裕あります。できばえもいい。レイバックスピンからコレオシークエンスはスパイラル入れてます。2Aから3Fも最後に決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたねー!ジャンプをあれだけ決めることができて、自分の演技できました。185.74。すごいな。ヤマトも喜んでます。

白岩優奈。自分の演技できますように。ムソグルスキー「展覧会の絵」。滑りが速い。いいぞ。3Lz+3Tはキレあったのにセカンドでステップアウト。惜しいなー。イーグルからの2A+3Tはいいジャンプでした。シットスピンのポジションはさすが。滑りのなめらかさも見るたびにいい感じですよね。ステップはわかりやすいエッジワーク。3Fに2Aと確実に成功。最初のミスをリカバーできてますね。キャメルスピンからコレオシークエンス。表現力もいいけどスピードも落ちてない。3Lz+2T+2Loもテンポよく。3Sへの流れもいいですね。コンビネーションスピンから3Loを最後に跳んでフィニッシュ。うまくまとめてきました。これはよかった。183.16。最初があればトップでした。

青木祐奈。SP8位、全日本ジュニア5位の16歳。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+3Loはセカンドがダブルになりました。でももうこんなジャンプもってるのか。3Tは流れよく成功。コンビネーションスピンは手の動きがきれいです。表現力もありますね。2A+1Eu+3Fを成功。この組み合わせもいいですね。3Sはあぶなかった。3Lzを決めて、3Loもしっかり。2A+2Tもなんとかコンビネーションにしました。大事です。シットスピンからステップに。ちょっと疲れてますがそれでもしっかり体を使ってますね。コレオシークエンスでも笑顔絶やさず。いいポジションのレイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたー。169.28。

山下真瑚。今日の出来はどうかなー。プッチーニ「蝶々夫人」。3Lz+3T+2Tがすごい!高さありました。加点もすごい。滑りもスピードついてます。3Fも高い。2Aはすぐイーグル。コンビネーションスピンからコレオシークエンスへと表現パートもいい演技。2A+3Tはまたでかいジャンプ。インパクトあります。キャメルスピンで落ち着く。今日はよさそうですよ。3Lzも加点がやばい。このジャンプのインパクトとクオリティよ。3Loからステップに。スピードアップする構成がいいですよね。3Sはツーフット。あーこれ決めたかった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いやー最後のサルコウ決めていれば。でもいい演技でした。いいときの山下はすごい。197.14。

川畑和愛。SP7位、全日本ジュニア3位の16歳。ガーシュウィン「ピアノ協奏曲ヘ調」。3Lz+3Tを最初に決めました。キレで加点ついてる。2A+3Tもいいジャンプ。そしてレイバックスピンはポジションきれいですねー。下に新型モビルスーツが何体いるんだ。3Sは片手あげ。コレオシークエンスのフリーレッグもよくのびてます。シットスピンからステップをはさんで3Lo。富井がキミー・マイズナーみたいだといってます。確かに。3Fは転倒。高いジャンプでしたが。3Lzも転倒。ここで立て直そう。ステップはまたのびやかな動き。2A+2T+2Loは確実に。コンビネーションスピンでフィニッシュ。途中転倒もありましたがよく自分の演技できました。よかった。183.11。強いわ。

最終グループ。

横井ゆは菜。SP6位、全日本ジュニア優勝。今年の演技みられて助かります。がんばれ。「オペラ座の怪人」。2Aは音楽にあわせて大きく。ステップからの3Lz+2Tは手あげ。コンビネーションスピンの質も高い。1つ1つしっかりしてる。ステップはしっかり曲に合わせた感情表現も入れてますね。エッジワークもツイズル多めで細かい。スピードに乗って3Loはオーバーターン。コレオシークエンスも力入れてます。3Fは高さあるジャンプ。3S+3Tも決まりました。3Lzはステップアウト。2A+3T+2Tを最後に決めました。おもしろいレイバックスピンでフィニッシュ。よかったですね!年々感情表現がうまくなってる気がします。もうシニアいこう。196.37。

紀平梨花。地球いこう。ジェニファー・トーマス「ア・ビューティフル・ストーム」。いいスピードから3A+3Tを決めました。すごいー。3A単独も決まりました。3Loは両手あげ。わくわくしますね。コンビネーションスピンはポジションでアピール。このあたりの質が本当の強さです。ステップは丁寧に音をとりながら、運動能力の高さもアピール。よしよし。スピードも落ちないです。3Lz+2T、3Fも手あげでしっかり点を取っていく。レイバックスピンもいいですねー。3Lz+1Eu+2Sはなんとかリカバー。シットスピンにさらっとつなげます。コレオシークエンスで地球を表現。地球だな。3Sでフィニッシュ。これはえらい演技してきましたね。後ろにプレッシャーかけます。223.76。うわーすごい点出た。地球はでかいな。

樋口新葉。ヴィヴァルディ「四季」。3Sから入りました。高さありましたね。いつもいい入りです。その調子。3Lz+3Tはセカンドで転倒。うーんいいジャンプだったのに。コンビネーションスピンで落ち着こう。2Aは成功。キャメルスピンもきれいなポジションです。後半にきて3Lzはステップアウト。3Loは成功。3F+2Tはオーバーターンでループにいけませんでした。2A+2T+2Tは跳びすぎてしまいました。すぐわかるのが荒川姐さん。ちゃんと画面にも出てますね。コレオシークエンスは躍動感出せてます。この部分はさすがの出来。レイバックスピンでフィニッシュ。けがからよくここまできましたね。がんばりました。197.63。ぎりぎりかわして2位。

三原舞依。上を追っていこう。「ミッション」より。3Lz+3Tを決めてスタート。いいですね。ちゃんとコレオシークエンスで曲の雰囲気を作ろうとしてます。工夫のある入り方から2A。3Loも流れよかったです。いい序盤。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれいで丁寧。長い助走からの3Fも決まりました。2A+3Tも成功。シットスピンから3Lz+2T+2Lo、3Sも決めてジャンプ終わり。ステップは体全体を使って表現しています。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この大舞台でいい演技できましたね。これはうれしそう。220.80!いい点でました。やったやった。

宮原知子。きっといける。「ブエノスアイレスの冬」。いい雰囲気。3Sを音楽にあわせて決めました。3Lz+3Tを成功。いいぞ。コンビネーションスピンの回転速度と両回転よ。すばらしいです。できばえもいい。3Loからキャメルスピン。ポジションチェンジも効いてます。ステップの表現力と空気感。もっとみてくれみんな。3Lzはあぶなかった。2A+3Tはきれいに決まりました。もうちょいや。コレオシークエンスではしっかり加点とってます。しかし次の3Fがダブルに。痛い。2A+2T+2Loは決まりました。レイバックスピンでフィニッシュ。うーん2Fだけでした。よくがんばりましたが。223.34。あー惜しい!惜しい!

坂本花織。手は届くぞ。がんばれ。「ピアノ・レッスン」より。いいスピード。3F+3Tはすごい高さでした。いいぞ。2Aは入り方もよかった。3Lzはあぶなかった。シットスピンは低いポジションでできてます。つなぎもしっかりできてるよ。3Sを決めて、2A+3T+2Tも成功。この調子。3F+2Tも決めた。こっちも緊張するわ。コンビネーションスピンもてきぱき。コレオシークエンスで大きなスパイラル。好きなところです。スピードもキープ。3Loでジャンプそろえましたね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたね!この演技を最終滑走でできましたか。力みせましたね。この勝負強さよ。228.01!かわしましたね!

○最終結果:(打首獄門同好会の曲的に)
1. カモン坂本
2. New 紀平ation
3. 日本の宮原は世界一
4. ナイス三原
5. 樋口DNA
6. 山下の惑星

坂本が優勝しました。日本チャンプですよ。勝負強かった。あの場面でノーミスとか。メンタルの強さが優勝につながりました。2位は紀平。実際紀平の演技のあと、紀平が優勝するんじゃないかと思った人も多かったんじゃないでしょうか。それだけのインパクトでしたからね。いずれはビッグタイトルが手に入るでしょう。SPとFSがあるからフィギュアスケートはおもしろいんですよね。宮原は3位。惜しいところでしたが、でもノーミスで演技すれば優勝できたということがわかってうれしかったです。三原は4位。この人もメンタル強かったです。いい滑りでした。樋口はここまでよく戻しました。立派な成績だと思います。山下は底力ですね。強い山下はほんとに強い。

今年もいい演技みせてもらいました。ありがとうございます。冒頭のサンタさんは選手のみんなにもプレゼント届けてほしいです。