Archive for 27th 12月 2018

全日本フィギュアスケート選手権2018(4):男子シングルFS

昨日の男子シングルSPの放送は地上波は宇野からスタートだったそうですね。誰が決めたんですかそんな順番。レコード大賞でいきなり大賞から発表したり、紅白歌合戦でいきなりサブちゃんだったり、ロックフェスの1日目朝いちトップバッターがB’zだったり、十二宮の入り口で教皇が待ってたりするようなもんですよ。逆におもしろいと思ったマイク松ですこんにちは。よくふじが許したな。

SPは富井にみてもらいましたので、今日はFSです。

全日本フィギュアスケート選手権2018、男子シングルFS。実況は大西さん、解説はホンダバン。メリークリスマスホンダバン。

日野龍樹。SP12位。やっぱ男前ですよね。「ラ・ボエーム」より。振り付けは賢二アニキだそうです。3A+3Tはキレあるいいジャンプでした。できばえもいいですね。3Lz+2Tはファーストで詰まってしまいました。3Sは空中でうまくリカバー。いいぞ。3Loから音楽変わってコンビネーションスピン。Lv4はいってましたね。2Aはトリプル狙ってましたが。3Lzは決まりました。つなぎ部分でもう少しがんばりたい。2T+3Tは3-3の予定でした。うーん。短いコレオシークエンスのあとシットスピンはまずまず。ステップはだいぶ疲れましたかね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最初のジャンプはとてもよかったんですが。でもけがからよくがんばりました。198.98。

山本草太。天下統一の道を進むらしい。と思ったら「信長協奏曲」でした。なるほど。4Tを最初に跳びました。3A+1Tはまずまず。3Aはシングルになりました。立て直そう。ステップは体を大きく使ってミズ合う。シットスピンはいいポジション。スピンでSPは点を稼いだそうです。3Lz+3Tを後半でまず成功。いいぞ。3Fも決めました。3Lzからコンビネーションスピンは難しいポジションもがんばってますね。3Loは豪快に転倒。うーん痛い。でもそのあとのイーグルとかはうまいですね。コレオシークエンスも加点つきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。でも天下はしっかり狙えてましたね。212.69。この時点でトップ。

壷井達也。全日本ジュニア優勝。SP11位。ドボルザーク「新世界より」。3Aはまわってましたが転倒。3A+2Tは成功。勇気出してチャレンジしましたね。滑りはとてもなめらかですね。3Fも流れありました。3Loからスムーズにシットスピン。ポジションがいいですね。続けてコンビネーションスピン。しっかり回転数あります。3Lzを後半で成功。流れもあった。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sを決めてジャンプ終わり。ステップはだいぶ疲れてます。がんばれがんばれ。コレオシークエンスでいいイーグル。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはがんばりましたね。最初の転倒をうまく切り替えました。214.87。さすがジュニアチャンプ。

山隈太一朗。SP9位、西日本4位。うちらの地元の選手だ。「ラ・ラ・ランド」より。シニアでも誰もやってない明るい始まり。これみんなやってほしいわ。3A+2Tはもっさりしてますが成功。3Lz+3Tは決まりました。3Loはきれい。コンビネーションのときにもっさりします。でもスピンは回転も速いしいい出来ですね。音楽変わって静かな音楽でステップ。こっちの方がいい。音楽も聴いてます。3Aは転倒。惜しい、いっぺん降りたんですが。キャメルスピンで楽しい音楽に。そうそう、こういうプログラムにしてほしいみんな。3F+1Eu+2Sを決めました。上々。3Lzもいいジャンプ。3Sも決めました。いいぞいいぞ。コレオシークエンスも会場を盛り上げます。コンビネーションスピンも豪快なポジションでした。がんばりましたね。いい出来でした。212.23。

友野一希。代表になりたいですよね。「リバーダンス」。4S+2Tを最初に跳んできました。よしよし。4Sは転倒。がんばれ。3A+1Eu+3Sはスムーズに決まりました。シットスピンはてきぱき。ステップはキレのあるエッジワーク。このへんが強みですよね。音楽にしっかりあってるし攻めてます。終わりもあわせました。3Loは難しい入り。3Aはステップアウト。3F+3Tは回転どうだったかな。コンビネーションスピンは回転速いです。難しい入りから3Lzを決めてコレオシークエンス激しくいってますね。気迫感じます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱり強い思いをもった滑りはみていてすてきですよね。ミーシャ・ジーも喜んでいました。227.46。

木科雄登。SP8位、全日本ジュニア4位。「アンタッチャブル」。キャシー・リードさんの振り付け。3Aを高く決めてきました。3Aは大きなジャンプでしたが転倒。大丈夫か。3Lzは成功。刑事っぽい振り付けがあります。おもしろい。そういうのいいです。ステップはじっくり。途中で銃のポーズ。いいぞ。キャメルスピンは回転速度ほしいです。3Lo+3Tをここで決めました。2A+1Eu+3Sも成功。中盤のジャンプいいですね。3Fからシットスピン。3Lo+2Tでジャンプ終わり。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。転倒はありましたがそのあとはうまくまとめました。214.35。

結構点差詰まってきましたね。最終グループ。

田中刑事。ディティクティブがんばれ。オマエはできる。SP4位。「ウィリアム・テル序曲」より。4S+2Tを決めてスタート。ビッグジャンプでした。4Sもう一度決めたかったですがダブルに。刑事さーん!3Aはきれいなジャンプでした。シットスピンは軸安定してます。ステップは体の動きがすばらしい。でかい体をしっかり大きく使ってます。さすがディティクティブ。3A+2T+2Loは手つきましたが強引にコンビネーションつけました。3F+2Tは3-3の予定だったか。3Lzは成功。キャメルスピンから例の音楽。乗っていこう。3Loからコレオシークエンス。普通のステップシークエンスくらい動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ナイスですディティクティブ!2Tを跳びすぎてますがまあしょうがない。236.45。なんとかトップにきました。ディティクティブだから。

鍵山優真。SP6位の15歳。お父さんは全日本3連覇のスケーターだそうです。「龍馬伝」。3A+2Tから決めました。かっこいい。3Aはステップアウトですがチャレンジしました。3Fは流れありますし余裕もある。これひょっとしてすごい選手なんじゃないか。3Loもしっかり。キャメルスピンはドーナツポジション。シットスピンも音楽にあわせて入ってますね。よく聴いてる。ステップは小さいのにがんばって滑ってますね。エッジワーク重視。3F+3Tはセカンドで前向きに降りました。3Lzはきれいに成功。疲れてるががんばってコレオシークエンス。がんばれがんばれ。2A+1Eu+3Sを最後に決めました。がんばった。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後までがんばりました。滑りきりましたね。216.36。3位にきました。

中村優。SP5位。チャイコフスキー「ロミオとジュリエット」。3Aはステップアウト。重苦しい入り。3Aは跳べたのですがコンビネーションにしようとして転倒。もったいないー。3Lzは成功。3Fと決めてます。コンビネーションスピンで落ち着いた。2A+1Eu+3Sを決めます。1つ1つやで。3Lz+3Tをがんばって成功。3Loでもうジャンプ終わりかな。コレオシークエンスからステップにつなげてます。長くステップします。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最初からうまく切り替えて最後までまとめましたね。212.69。

宇野昌磨。足が不安らしいけどだいじょうぶかな。山田コーチに気合いを入れられました。ベートーヴェン「月光」。スピードが違う。4Fをなんとか成功。3Sは無理せず。4Tはステップアウト。やっぱりしんどそうですね。がんばれ。キャメルスピンはいい出来です。さすが。コンビネーションスピンも質が高い。これでしっかりとりましょう。このイーグルがすごい。コレオシークエンスも加点ついてますね。4T+2Tを決めてきました。気合いですね。がんばれ宇野の足。3Aは流れありました。いいスピードから3A+1Eu+3Fを決めた!すごい基礎点。3Loでジャンプ終わり。おつかれさま足。ステップは体全体で表現。最後のコンビネーションスピンもすばらしい出来でした。よし、オマエが日本チャンプや。気合いで滑りきりましたね。289.10。おつかれさま。

高橋大輔。ありがとう高橋。この舞台にきてくれて。それだけでいいんです。でもSP2位とは。ジョン・グラント「ペール・グリーン・ゴースト」。静かな滑りだしから3T。でも4回転にいどんできましたね。3A+2Tはいいジャンプでした。このジャンプまだ跳べるんか。3Fは手をつきました。シットスピンは軸ばっちりですね。つなぎの部分もしっかり考えてます。これが高橋。今までのスケーターと全然違う。最初でしっかり観客を引き込む世界観を作って、ステップと表現を完全に融合。やりますねー。3Aを決めました。しっかりリカバーして降りましたね。3Lz+1Eu+3Sは最後で転倒。がんばれ。3Loはダブルに。3Fはステップアウト。キャメルスピンでしっかり落ち着きましょう。そしてコレオシークエンスでしっかり盛り上げます。まだここまで体も動いてるのか。めちゃ加点ついてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。限界まで滑りました。おつかれさまでした。高橋にしかできない滑りがある。だから戻ってきたんですよね。239.62!やった!2位に入りました。

島田高志郎。SP3位。「ブエノスアイレスの冬」。ランビエールっぽい最初ですね。4Tに挑みますがダブルに。3Aは降りました。よしよし。落ち着いていこう。ステップをここで入れてきます。アーティスティックな表現をしっかりできてます。キャメルスピンは見事なキャッチフットポジション。コレオシークエンスをここで。後半にジャンプ固めてきますね。4Sに挑みますがダブルに。3Lz+1Eu+3Sはきっちり決めました。3Loもまずまず。3Lzは長い助走から成功。3F+2Tでジャンプ終わり。シットスピンも質が高い。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。これもとてもいいスピンでした。最後もランビエールっぽい演技でしたね。ちょっと順番が悪かったですがそれでも滑りきりました。なんやランビエールきてくれてるじゃないですか。クリスマスなのにありがとう。219.78。がんばりました。

○最終結果(クィーンの曲にちなんで)
1. 宇野昌磨スト・ゴー・オン
2. Don’t stop D1SK now
3. 伝説のディティクティブ
4. 友野フォーエヴァー
5. 島田・ガ・ガ
6. カギヤマン・ラプソディ

宇野が優勝しました。けがしてるのに優勝するのには十分の演技をしてくれました。おだいじに。何よりも今日は高橋ですよ。まさか2位にくるとは。今の角界でミッキー兄さん(註:琴光喜です)が突然現役復帰して優勝争いをするようなもんですよ。要は他の人もっとがんばれということなのですが、それにしてもすばらしかった。ともすれば同じようなエレメンツの繰り返しが続くこともありますが、高橋の演技は誰とも違う演技でした。富井も感心していましたが、コレオシークエンスの解釈が抜群。一流選手だからできる世界観の構築がまだできるとは。感服しました。ディティクティブが3位。しっかり存在感を示してました。友野が4位。気迫は感じたんですが及びませんでした。島田は5位。それでも次世代のエースという感じですよね。じっくり育てましょう。幸い先輩は日本を背負ってがんばってくれますから、育つ時間は十分にあります。鍵山は6位。お父さんにいい報告ができそうですね。

選手にはみんないい演技みせてもらいました。ありがとうございました。サンタさんは彼らにいい感じのプレゼントをあげてほしいです。選手が「誰から?」ときいてきたら、「あちらのフォルス・スタート商会からです」と答えて下さい。