Archive for 4th 2月 2019

大相撲1月場所2019:千秋楽とプチ総括

弾丸的に旅行にいってきたマイク松ですこんにちは。完全な保養です。いい保養でした。明日のスーパーボウルに備えて。

遅れましたが、初場所は千秋楽です。ようやく間に合いました。スーパーボウルに。

千秋楽。実況は解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

貴源治×大翔丸。貴源治ががっちり右上手とりました。大翔丸が土俵際で突き落としますが、なんとか貴源治の寄り倒し。よかったです。

輝×豊山。豊山のおっつけが効いて土俵際に押し込みますが、出し投げで体を入れ替えて送り出し。逆転できました。決まり手は送り投げですか。めずらしい。

矢後×阿炎。阿炎が押し込みますが、矢後は下がらず。しっかり受けておいてはたき込みました。矢後も圧力かけていたからこそ阿炎の押しに下がりませんでした。

勢×朝乃山。右四つになりました。すくい投げにいきましたが、すっぽ抜けてしまって朝乃山が残しました。朝乃山なんとか勝ち越し。決まり手は上手投げになるのか。勢はガーゼがはがれてしまいましたが及ばず。でも勝ち越し。

佐田の海×大栄翔。ガーゼ2の佐田の海、2けたを狙いますが、大栄翔の突き押しに押し込まれてしまいました。返しの突き落としを残せず。

竜電×琴恵光。琴恵光もろ差しになられて下がってしまい、竜電が寄り切り。いい形になりました。

明生×阿武咲。突き押しあいになりました。阿武咲の突き押しをいなした明生がうしろを向かせて送り出しました。明生勝ち越し。よかったですね。阿武咲も結局ハチナナか。

千代大龍×宝富士。宝富士がもろ差しになりました。千代大龍の出足をしっかりつかまえて止めましたね。こういう左四つにとどまらない取り口大事です。

大奄美×嘉風。嘉風もろ差し。いい形。大奄美も抱えてしのぎますが、嘉風が寄り倒しで決めました。千秋楽に嘉風らしい相撲がとれました。来場所は元気な姿みせてほしいです。

琴奨菊×千代翔馬。左四つになりました。千代翔馬が肩すかしにいくかと思ったら、そのままひざが入って菊の寄り倒し。自滅ですね。結局変化で勝ってもこういう形で負けるのです。

碧山×北勝富士。碧山のはたきを残した北勝富士、逆に押していって押し出しました。北勝富士はいい形で場所を終えました。碧山は最初すごい好調と聞いていたのに結局負け越しかー。

正代×逸ノ城。逸ノ城が圧力でもっていくかと思いましたが、下がりながらもろ差しになったマサヨが逆襲で寄り切り。もろ差しは強いですね。でもマサヨもっとがんばらないと。

栃煌山×松鳳山。松鳳山が引いて栃煌山の寄り倒し。物言いつくかと思いましたがつきませんでした。

錦木×御嶽海。御嶽海もろ差しになりましたが、すぐ錦木がきめてでてきめだしました。でも勝ち越したのは立派です御嶽海。錦木はもっと勝ってほしかった。

妙義龍×隠岐の海。オッキー兄さんがばっとつかまえて、巻き替えも気にせず寄り倒しました。千秋楽は強さをみせましたが、結局ナナハチ。まあフォース・ゴーストの割にはがんばりましたね。はやく肉体を取り戻そう。

遠藤×玉鷲。玉鷲がんばれ。こんなチャンスめったにないから。親方に優勝をプレゼントしよう。立ち合い受けてしまいましたが、起こしておいて突き落とし。見事に決めました。優勝です!やった玉鷲!

高安×魁聖。左四つで魁聖上手をとりましたが、高安しっかり切って、肩を入れながら起こして寄り切りました。最後はいい相撲でした。力はないわけじゃないんですが。

貴景勝×豪栄道。貴景勝にとっては優勝はなくなったけど大事ですよね。立ち合いゴーエードーの当たりに引いてしまって、あっけなく押し出されました。うーん。

玉鷲が優勝賜杯を抱いていました。すごいな。これは現実か。どうもこの日に第2子が誕生したそうで、会場から大きな拍手が起こっていました。なんかこれだけ温かい拍手が起こるのってなかなかないような。うれしいです。よかったです。

初場所は玉鷲の優勝で幕を閉じました。いやーこう書いてみても信じられません。場所の始まりでは誰が想像したでしょうか。してないでしょ?

古くからこのサイトを御覧の方はご存じかもしれませんが、マイク松がこれまで一番好きだった力士は玉春日です。押し相撲の力士で、どんなときも自分の相撲を取りきる。それが最大の持ち味です。今の大相撲に一番必要な力士なんですけどね。

その玉春日は今の片男波親方です。そう、玉鷲の師匠なのです。そりゃ玉の字がつく力士は応援しなくちゃいけません。玉鷲も師匠の持ち味を受け継ぎ、正々堂々と相撲をとってきたのですが、それでも優勝とは。師匠が果たせなかった優勝をついに成し遂げました。ほんとによくやったといいたいです。

こんな大快挙を成し遂げたのですが、当日は他にビッグニュースがあったおかげで、玉鷲の優勝はそのインパクトの割に少し報じられただけでした。それがまた片男波部屋らしいなと思いました。

そんな一方で横綱がまた全員いなくなってしまいました。こないだ旅行にいった先で、巡業ポスターをみたのですが、休場した人と引退した人とあやうく負け越しそうになったオーゼキしかのってませんでした。こうやって三役や平幕がどしどし優勝するのはおもしろいようにも思えますが、実はすごい危機でもありますよね。不本意に引退した永世大関でも復帰させた方がいいような気がします。魔界転生か。

貴景勝は千秋楽のだめな負け方が響いて、大関取りは来場所になってしまいましたが、いい場所になったことは間違いないです。来場所しっかりとってしまいましょう。御嶽海もけがはしんどそうですが、勝ち越したのは大きい。しっかりなおしてください。魁聖、遠藤、阿炎といったところが10勝してますね。北勝富士も来場所は念願の三役。このあたりが場所を盛り上げていかないと。期待したいです。

キセさんは別に記事書きますね。

最後にフォース・ゴーストオッキー兄さんについて。今場所はキセさん引退で得たダークサイドの力を得て、結構中盤までいい感じ、6-3まできていたのです。ところが白鵬戦に敗れてから5連敗で一気に負け越し。千秋楽はなんとか勝ったけど結局ナナハチでした。優勝まっしぐらだった白鵬に途方もないダメージを結果的に与えてしまうような負け方(勝ってない)をしなくてもよかったのです。やっぱりまだ暗黒卿になるには修行が必要のようです。

でも負けて、完敗して横綱を休場させるってすごくないですか?これぞプロビデンスのなせるわざ。暗黒卿は近づいています。キセさんなきあと(死んでない)、神の摂理をその身に受けてがんばってほしいです。そのうちいいことがありますよ。

***

オッキー暗黒卿 (もとねた 歌詞)

オッキーはいずれ暗黒卿 オッキーだから暗黒卿
ミッキー兄さんも暗黒卿 力士初の暗黒卿

天地創造 誇大妄想 ノープレッシャーで連勝
優勝意識 自縄自縛 やがてハチナナ

若手をつぶして暗黒卿 若手の壁に暗黒卿
横綱はすべて大休場 オーゼキカドバンローテーション

いつもノーマーク 初日低調 生まれも育ちも隠岐の島
全知全能 なぜか連勝 最後ハチナナ

電話活用 あとでトゥイホー 地元のおいしい焼き肉屋
横綱登場 やはり完敗 つじつまあわせのいい相撲

これがprovidence 誰もprovidence みんなprovidence
やっぱprovidence キミもprovidence 全員暗黒卿