Archive for 20th 2月 2019

カーリング日本選手権2019 女子予選リーグ:北海道銀行 vs. LS北見

英サッカープロリーグの試合に黒猫が乱入。なかなかいい上がりをみせるねこ。スペースを見つけていますね。マイク松ですこんにちは。

カーリング日本選手権は女子予選リーグ、北海道銀行 vs. LS北見。宿命の対決です。

カーリング日本選手権、女子予選リーグ、北海道銀行 vs. LS北見。実況は田中さん、解説は金村さん。

両チームともいつものメンバー。ついに藤澤と吉村がスキップとして対決します。感慨深い。

第1エンド、ガードを置いたSL北見、ハウスに入れてきた道銀。鈴木がダブルテイクアウトに成功。そこからはテイクテイクになります。吉村の1投目がピールになったところで藤澤がカムアラウンドでガードに隠しました。道銀のラストストーンはガードにひっかけて、LSが1点スティールしました。

第2エンド、ハウス中央にすごいごちゃごちゃしてきました。さすが強豪同士。LSはいつもの明るい声が序盤に比べてでてきてますし、道銀もだいぶ民主的なチームになってきました。小野寺のパワーショットで少しばらけました。散ったところで藤澤がダブルテイクアウトでハウスにLSのストーンだけになりました。藤澤は1点とらせる形に加えて、うっかりピールしそうなところに。ドローするしかない。少し強かったですがなんとかナンバーワンにしました。あぶねー。

第3エンド、吉田妹がうっかりいいウィックをやってしまった。きれいです。今度は打って変わってクリーンな展開。ハウスの奥の方でナンバーワンを争います。道銀のラストストーンはピールになって、藤澤がイージーなショットで2点とりました。

第4エンド、両チームとも成り行きでガードをためていきます。そのうしろを巡る戦いですが、道銀がテイクしてからはわりとクリーンに。LSは1点とらせる形をつくりますが、道銀が最後の難しいドローを決めた上に、ちょっと相手のストーンを押して2点とりました。

第5エンド、ここは両者とも隙がなく、ブランクエンドになりました。いい戦いで前半終了。同点。藤澤がカメラに終われてえへへへへへって笑ってる。調子は悪くなさそうです。

第6エンド、道銀はうまくハウスの周辺に散らして、1点とらせにくる。LSは2点とれるチャンスもあったが、なんだかみんながめっちゃ笑うくらいストーンが速くなってしまい、1点止まりになりました。

第7エンド、LSはガードを置いて攻めの姿勢。テイクアウトもうまくいきました。LSはコントロールゾーンにどしどしストーンを置いてプレッシャーをかけるが、吉村がしっかりドローして1点とりました。

第8エンド、今度はしっかりLSがガードに1つかくして2点パターン。できるだけ道銀もテイクテイクしてみるが、確実にヒットステイを繰り返したLSが2点とって勝ち越しました。

第9エンド、船山さんのショットがスルーしてしまうが、近江谷がすばらしいダブルテイクで挽回。しかし両チームがハウスの中央をとりあう戦い。そして藤澤がボタンにヒットアンドロールできたのに対し、吉村のショットは自分のストーンをテイクしてしまいました。先攻のLSは自分たちのストーンを守って、道銀は難しいリフレクションショットを狙うものの、これは当たらず、LSが3点スティールしました。ここで道銀がコンシード、LS北見 9-4 北海道銀行。

最後はめっちゃ点差がついてしまいましたが、事前の予想通りいい戦いになりました。勝負しての3点スティールですからね。しょうがないです。それにしてもLS北見はとてもコンディションがよくなってました。きっと道銀を相手にテンションが上がってたのもあるでしょう。好敵手ですからね。道銀も全然悪くなかったので次にやりましょう。