Archive for 23rd 2月 2019

フィギュアスケート四大陸選手権2019(2):男子シングルSP

Jスポーツを契約したのでたまにキャンプ情報を見ていますが、オリックの新人はなかなか楽しみです。ドラ1の太田椋は高卒だというのにインタビューの受け答えもしっかりしているので1軍定着もはやいんじゃないですかね・・・希望ですが。
さて、フィギュアスケート。解説は岡崎真さん、実況は我らが小林千鶴さん!

12人だけレビューしようと思ったのですが、特に目新しいメンバーがいなかったので全レビューします。

カザフスタンのニキータ・マンコ。「モーツアルト・ロック・オペラ」より。16歳で練習拠点はロシア。3F+3Tは着氷が乱れました。2AはOK。ステップシークエンスは岡崎さんからツイズルの質が良くないとだめだし。シットスピンは回転が速いですね。3Loも片手をついてしまいました。コンビネーションスピンはシットのポジションがデニス・テンに似てます。アップライトスピンはまずまず。まだまだジュニアの選手という雰囲気でした。デニス・テンのような素敵な選手になって欲しいです。期待しています。51.15

香港のレスリー・マンチュクイップ。23歳。元々カナダの選手。「アナザーラブ」2Aは幅のあるジャンプ。3Lzは転倒。シットスピンはポジションがきれいです。3Lo+2Tは成功。キャメルスピンはちょっと回転が遅いかな。ステップは上半身はいい感じなんだけどな。コンビネーションスピンもまずまず。ジャンプがちょっと残念でしたね。50.40

韓国のイ・ジュンヒョン。22歳。「エターナリー」オリンピック枠は彼が獲得したそうです。3Aは回転不足でした。3Lzは流れのあるジャンプ。キャメルスピンはいいですね。3F+3Tは転倒してしました。シットスピンはいいですね。ステップシークエンスはなめらかなスケーティング。コンビネーションスピンも素晴らしいですね。あとはジャンプが上手くいけばなあ。64.19

香港のアリソン・ジョンイェン・ウォン。アメリカ生まれ。「To build a home」3Lzは着氷が乱れましたがこらえました。2Aは成功。キャメルスピンも美しいですね。コンビネーションスピンも回転がはやい。3Lo+2Tはなんとか。ステップシークエンスは上手。シットスピンも回転がはやい。56.27

中国のホーァ・ジャン。「ラヴィアンローズ」3Aはオーバーターン。3F+3Tは成功。キャメルスピンもいいですね。3Lzは転倒。もったいない。シットスピンは素晴らしい。ステップシークエンスも曲に絶妙にあってます。男性でこの曲は難しいと思うんですが、素敵ですね。コンビネーションスピンはややバランスを崩したようでしたが最後がキューとスピードが上がって良かったですね。しみじみした良さがあります。67.38

メキシコのドノヴァン・カリーヨ。19歳。「ジャズマシーン」他。大人気。小林さんも「私も彼の笑顔が好きなんです」との告白。確かに素敵な雰囲気があります。黄色い歓声ががすごすぎる。ゆっくりとした2Aは成功。3Lz+3Tも成功。コンビネーションスピンは回転がはやくていい。身体が柔らかい。ステップシークエンスはもう少しスピードが欲しいけど盛り上がっているからいいです。3Fも着氷。キャメルスピンもポジションがきれい。シットスピンも回転がはやい。ポーズも個性的。もっと上達したらジョニー・ウィアーみたいになりそう。スター性がやばいね。71.16。お客さんも大喜び。

台湾のミカ・タン。アメリカ生まれのアメリカ育ち。ミューズ「エクソジェネシス交響曲」2Aは成功。3F+3Tも高さがあります。シットスピンもいいですね。3Lzはなんとかこらえました。ステップシークエンスもいいですね。キャメルスピンもまずまず。コンビネーションスピンなかなか。62.95

韓国のイ・シヒョン。「ザ・プレイヤー」韓国選手権の3位。3Lzはステップアウト。1Aになってしまいました。残念。キャメルスピンはなかなか。シットスピンも回転がきれいですね。3F+3Tは回転不足な感じ。ステップシークエンスは音楽をとらえています。コンビネーションスピンはちょっとバランスを崩しかけましたが最後まで回りました。56.03

タイのマイカ・カイ・リネット。17歳。こちらもアメリカ生まれのアメリカ育ち。練習はカナダだそうです。「アメクサ」他。3Lz+2Tは1つ目が高さのあるジャンプ。ステップシークエンスも丁寧。2Aもいいジャンプ。キャメルスピンのポジションもユニーク。3Fはエッジがどうでしょうかと岡崎さん。コンビネーションスピンは回転がはやい。シットスピンも回転がはやくていいですね。タイ式の丁寧なお辞儀。57.45

オーストラリアのマーク・ウェブスター。「くるみ割り人形」より。自分の振り付けだそうです。3Aは回転不足かな。3Fはバランスを崩しながらも着氷。キャメルスピンは止まりそう。3T+2Tはなんとかコンビネーションに。シットスピンも止まりそうですね。曲には合ってます。ステップシークエンスもお人形さんぽく。コンビネーションスピンもちょっともう一つかな。50.24

オーストリアのアンドリュー・ドッズ。「This is the moment」アイスダンスにも出場。3F+3Tは流れのあるジャンプ。シットスピンはスピードのコントロールが素晴らしい。キャメルスピンも美しいです。3Lzも素敵。2Aも成功。ステップシークエンスは歌のドラマチックさに比べると短調。コンビネーションスピンはスピード変化が素晴らしいです。スピンが上手。71.91

マレーシアの19歳。カイ・シャン・チュー。「orange coloured sky」3Lz+1Tになってしまいました。キャメルスピンはちょっと身体が硬いけどレベルはきちんととれました。シットスピンも入り方が難しい。2Sになってしまい得点がとれませんでした。2Aは成功。ステップシークエンスはまずまずでは。コンビネーションスピンはOK。ジャンプが残念でしたね。46.38

マレーシアのジュリアン・ジンジェー・イー。「To build a home」4Sは手をついてしまいました。3Aは転倒。フライングキャメルスピンはOK。3F+2Tはややバランスを崩してしまいました。シットスピンはまずまず。ステップシークエンスはなかなかいいですね。コンビネーションスピンも情感があります。61.23

アメリカのトモキ・ヒワタシ。18歳。「cry me a river」世界ジュニアの銅メダリスト。3Aはなんとか持ちこたえました。キャメルスピンはいいですね。スプレッドイーグルもかっこいい。シットスピンも個性的。3Fも幅がある。3Lz+3TもOK。ステップシークエンスもかっこいいですね。コンビネーションスピンも最後のビールマンスピンまで驚きがあります。さすがー。急に世界レベルの選手が出てきました。76.95

カナダのニコラス・ナドゥ。「a wink and smile」カナダ選手権6位。滑りがなめらか。3Aは高さがあります。3Tはセカンドジャンプがつきませんでした。ステップシークエンスは上手ですね。シットスピンも速い。3Lo+2Tはなんとかセカンドジャンプがつきました。キャメルスピンはもう少し背中が柔らかいといいな。コンビネーションスピンはポジションが多彩。74.44

カナダのナム・ニューエン。「That’s life」カナダのナショナルチャンピオン。スピードがありますね。4S+2Tはなんとかセカンドジャンプにつなげました。キャメルスピンはいいですね。顔芸もさえてる。3Aからシットスピン。自信がついてきたのか生き生きしてます。3Loも成功。ステップシークエンスも元気いっぱい。コンビネーションスピンもまずまず。セカンドジャンプが3回転に出来なかったけどよくまとめたんじゃないでしょうか。79.55

韓国のチャ・ジュナン。「シンデレラ」4Sは見事。3Lz+3Loも成功。キャメルスピンもポジションがきれいです。3Aも成功。すぐにシットスピン。ステップシークエンスは全身を使っていますね。コンビネーションスピンも素晴らしい速度。完璧でしたね。でも・・・これぐらい上手なんだからもうちょっとつなぎのところでお茶目なところが欲しいな。そこら辺が身につくと世界選手権でもメダルとりそう。97.33

友野一希。映画「ニューシネマパラダイス」より。4Sはやや回転不足か。3Fは転倒。うーんコンビネーションがなくなってしまいました。シットスピンは回転が速い。3Aは成功。キャメルスピンはなかなかいいです。ステップシークエンスは音楽とマッチしていて素敵です。コンビネーションスピンも回転が速くて素晴らしい。あー、ジャンプが残念。74.16

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「Prelude age of heroes」他。4T+3Tは成功しましたがそのあとが2S。残念。キャメルスピンはなかなか。3Aはオーバーターン。ステップシークエンスはからだがよく動いていてスピードがあります。コンビネーションスピンも回転が速い。シットスピンも回転が速いです。サルコーが残念ですね。76.81

田中刑事。「メモリーズ」4Sは回転不足のよう。3Lz+3TはOK。キャメルスピンは回転が速いですね。シットスピンは回転と音楽がマッチしているのが気持ちいい。ここから次の技までにもうちょっとお茶目な技が詰まるといいのに。3Aは見事。ステップシークエンスは情熱的。コンビネーションスピンもポジションチェンジが多彩でいいです。最初のジャンプがもったいなかったですね。83.93

アメリカのジェイソン・ブラウン。髪を切ってからぱっと誰だかわからないのが困ります。「Love is a bitch」すごい人気です。美しい3F。いいですね。3Aは手をついてしまった上に回転不足。すぐにシットスピン。コンビネーションスピンは見事。3Lz+3Tも流れのあるジャンプ。キャメルスピンの回転、ポジション共に素晴らしいですね。ステップシークエンスもダンサーのような柔軟性。見応えがあります。3Aがもったいないなあ。86.57

宇野昌磨。「天国への階段」足を捻挫してますが大丈夫でしょうか。4Tはちょっとバランスを崩しました。3S+3Tは着氷がもう一つ。キャメルスピンは素晴らしい。3Aは素晴らしいですね。加点もすごい。シットスピンも回転が速い。歓声が大きくなります。ステップシークエンスも細かくて素敵。コンビネーションスピンも手で加速させています。あっという間に終わりました。怪我の影響はあると思いますが、それでも宇野昌磨の良さは十分感じました。ジャンプだけじゃないですからね。91.76

アメリカのヴィンセント・ジョウ。「エクソジェネシス交響曲」イーグルが美しい。4Lz+3Tは完璧ですね。4Sはやや回転不足気味のようです。シットスピンもまずまず。3Aは着氷がもう一つだったかな。ステップシークエンスはもうちょっと音楽とあってないなあ。キャメルスピンは最後が止まりそう。コンビネーションスピンももうちょっとかなあ。でもジャンプはすごかった。100.18

カナダのキーガン・メッシング。「君は友達」4T+3Tは成功。大きなイーグルもいい。キャメルスピンもいいですね。3Aはバランスを崩しながらも着氷。ステップシークエンスも楽しそう。シットスピンはまずまず。バレエジャンプを挟んで3Lzはちょっと詰まりました。コンビネーションスピンは回転が速いですが、最後がちょっと音楽と合わなかったのが残念。でもまずまずまとめました。トイストーリーの人形を拾ってくれるのが優しいな。ファンなので全体的に評価が甘いです!88.18

中国の金博洋。「While my guitar gently weeps」そういえばこの人、藤井隆に似てるよね!髪型かな。4Lzはステップアウト。4T+2Tはセカンドジャンプが3Tにならなかったですね。キャメルスピンはまあまあ。3Aは素晴らしい。シットスピンは回転が速くていい。コンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスは決めポーズでお客さんをわかせます。もっとむちゃくちゃやったらいいのになあと思ったところからわりと静かな決めポーズ。最後が肝心だよ!「どや顔見せて」のうちわを目の前で振るべきでは。92.17

○SPが終わっての順位(「まんぷく(朝ドラ)」にちなんで)
1.ヴィンセントラーメン
2.チャラーメン
3.金ラーメン
4.宇野ラーメン
5.メッシングラーメン
6.ジェイソンラーメン
7.刑事のラーメン

1位のヴィンセント・ジョウはジャンプが素晴らしかったですね。コンビネーションジャンプだけで下位の選手の技術点を上回ってました。2位のチャ・ジュナンはパーフェクト。持てる力を発揮すればこれぐらい出せる選手になったんですね。3位の金博洋はまだ不調気味。まだまだ出来るのになと思います。

4位の宇野昌磨はジャンプの難易度を下げてもこれだけの点を出せるんだからやっぱりすごい。5位のメッシングは最高ではなかったけど安定感が出てきた。6位のジェイソン・ブラウンは素敵なのでそれでいいじゃない。7位の田中はもうちょっと壁を越える何かが欲しいところ。今でも十分いいんだけど、これでは来年高橋に抜かれそう・・・。

25人は多かったですが、メキシコのドノヴァン・カリーヨとか、ラヴィアンローズのホーァ・ジャンとか気に入った選手が見つかりました。特に笑顔だけで小林さんを虜にしたドノヴァン・カリーヨは覚えてください(私が忘れそう)。