Archive for 3rd 3月 2019

フィギュアスケート四大陸選手権2019(5):女子シングルSP

世界選手権のジャンプ混合団体でイラシコ姉さんの素晴らしいジャンプを見てとてもうれしい富井です。35歳、まだまだ頑張るでー。さて、途中で終わっていたフィギュアスケート四大陸選手権。今回は女子シングル。解説は岡崎真さん、実況は小林さん。第3、第4グループのみのレビューです。

オーストラリアのブルックリー・ハン。映画「レ・ミゼラブル」より。23歳。3Lo+2Tは最初のジャンプで詰まりましたがセカンドを上手くつけました。3Lzは転倒。キャメルスピンは回転が速いですね。2Aは回転はどうだったかな。ステップシークエンスは曲のドラマチックな雰囲気によくあっています。コンビネーションスピンからレイバックスピン。ポジションがきれい。54.22

オーストラリアのケイラニ・クレイン。20歳。「アダージオ」3Lo+3Loのコンビネーションはセカンドの回転が足りない。2AはOK。コンビネーションスピンは回転が速い。みんな上手だね。3Lzも大丈夫。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスの動きもきびきび。途中の振り付けが休んでいるように見えるのはどうでしょう。レイバックスピンのポジションも美しい。60.64はシーズンベスト更新。

韓国のイム・ウンソ。大会最年少の15歳。映画「いつかどこかで」より。韓国期待の星だそうです。アルトゥニアンコーチ門下らしい。3Lz+3Tは最初のジャンプの幅がありすぎたせいかセカンドジャンプでつまりましたね。キャメルスピンのポジションがきれいですね。ステップシークエンスは優雅ですが、岡崎さんによるといろいろミスがあるようです。3Fは流れのあるジャンプ。イーグルからの2Aも見事。レイバックスピンもポジションがきれい。足換えのコンビネーションスピンもポジションがいい。69.14

韓国のキム・ハヌル。16歳。「River flows in you」コンビネーションジャンプの予定が2Lzになってしまいました。コンビネーションスピンはポジションチェンジが上手。フライングシットスピンも美しい。でもイム・ウンソに比べるとスピード感がないな。3Lo+2Tとこちらをコンビネーションに。2Aは流れのあるジャンプ。ステップシークエンスはさっきの選手より上手。レイバックスピンはスピードが上がって個性的。岡崎さんも「レベル4を超えた構成」と高評価。最初のジャンプが残念でしたね。51.44

カナダのアレーン・チャートランド。カナダ選手権のチャンピオン。「Paint in black」2Aはコントロールされたいいジャンプ。2Lz+2Tはルッツが無得点になってしまうようです。シットスピンはまあまあ。2Loになってしまってこちらも無得点。ステップシークエンスはさすがに上手。レイバックスピンは周り方が面白い。コンビネーションスピンも複雑。あー、ジャンプが残念でした。それ以外は見応えがあったのですが。45.89

香港のイー・クリスティ・リャン。16歳の初出場。サラ・ブライトマン「Scent d’amour」3Lzは転倒。キャメルスピンもOK。ステップシークエンスも全身を使って丁寧に滑っています。手をついたのはいいのかな?2Aも流れがあります。両手を挙げた3F+2Tとセカンドは片手上げ。ビールマンスピンもまずまず。コンビネーションスピンもいいです。53.93

カザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエワ。ベートーベン「月光」滑りが大きくなりましたね。3Lzは両手をあげて。イーグルからの2Aはやや乱れました。コンビネーションスピンはスピードがすごい。3S+3Tはセカンドで両手をあげました。キャメルスピンもOK。ステップシークエンスもスピードのチェンジが素晴らしい。レイバックスピンも回転が速い。おお、ノーミスと思ったら2Aでステップアウトがありました。すごく上手になりました。モスクワに拠点を移して正解でしたね。68.09

アメリカのマライア・ベル。「To love you more」スピードがありますね。2Aも流れのあるジャンプ。3Lz+3Tも流れがあっていいジャンプ。コンビネーションスピンも回転が速い。シットスピンも音楽とあってて素晴らしい。3Fもいいジャンプですね。レイバックスピンも回転が速い。本人も小さくガッツポーズ。上機嫌のステップシークエンス。曲がマライア・ベルによく合っていて、地元の声援もあり、素晴らしい出来でした。70.02

紀平梨花。衣装が前より豪華になっているような気がします。3Aの予定が1Aに。3F+3Tは美しいジャンプ。シットスピンもOK。3Lzも高さのあるジャンプ。コンビネーションスピンも美しい。ステップシークエンスも上手ですね。レイバックスピンも回転が速い。68.85

坂本花織。「フロム・マイ・ファースト・モーメント」3F+3Tは幅のある大きなジャンプ。2Aも流れがあって大きい。コンビネーションスピンも素晴らしい。ステップシークエンスは滑りが大きい。3Loもいいジャンプだなー。キャメルピンもスピードが落ちません。レイバックスピンは途中でバランスを崩しかけたのがもったいない。それにしてもジャンプの素晴らしさが群を抜いています。73.36

アメリカのブレイディ・テネル。「Rebirth」3Lz+3Tはいいジャンプ。キャメルスピンもポジションがいい。ステップシークエンスは動きが素晴らしい。バレエジャンプからの2Aも幅のあるジャンプ。3Fも成功。レイバックスピンの回転速度が速い。シットスピンはポジションチェンジが上手。73.91

三原舞依。映画「洋上のロマンス」より。3Lz+3Tはセカンドジャンプがもう一つ。2Aはきれいなジャンプ。シットスピンも素晴らしい。3Fも流れのある美しいジャンプ。キャメルスピンも上手。ステップシークエンスはとりわけ優雅。レイバックスピンも素敵。ああ、コンビネーションジャンプがもったいなかった。65.15

○SPを終えての順位(温泉に行きたいので)
1.テネル温泉
2.坂本温泉
3.ベル温泉
4.イム温泉
5.紀平温泉
6.トゥルシンバエワ温泉

1位のテネルは特にどこがすごいというところはなかったのですが、ノーミスでよくまとめました。2位の坂本はジャンプが素晴らしかった。レイバックスピンでバランスを崩さなければ1位だったのにな。わずかな差の2位。

3位のベルはパフォーマンスが良かった。あれだけ爽快に滑ってくれたらおまけで加点してしまいそう。私の気分としては優勝。4位のイムはスター性を感じますね。フリーも頑張って欲しい。そしてアクセルが入らなかった紀平が5位。2Aが入っていたら1位だったんだろうな・・・すごすぎます。6位のトゥルシンバエワはコーチを変えて大正解ですね。ジャンプも大きくなったし、滑りも力強くなりました。