Archive for 9th 3月 2019

フィギュアスケート欧州選手権2019(1):女子シングルSP

ねほぱほスターハニューに出会って人生が変わった人が取り上げられたの、ごらんになりましたか?さすがスターですよね。まあ僕らも演技で世界の邪気が祓われるとかいろいろたたえてましたが、人生が変わる人があれだけいるならそれくらいできますよね。マイク松ですこんにちは。

さて、もうすぐフィギュアスケートも世界選手権が待ってますが、その前に欧州選手権みたいと思います。今日は女子シングルSPです。

フィギュアスケート欧州選手権2019、女子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡崎さん。

グループ3まで終えて、トップはエカテリーナ・リャボワ。プルシェンコアカデミーの選手で最年少15歳。でも結構背が高くていい滑りしていました。さすがいい選手です。プルさんはどうもまたヘルニアの手術を受けてるみたいで、キスクラにはいらっしゃいませんでした。第4グループから。

イタリアのルクレツィア・ジェンナーロ。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」より。スピードある入りから3Loを成功。3S+2Tはファーストでタッチありました。キャメルスピンはしっかりコンビネーションスピンもスピンは得意そうですね。のびのある滑りから2Aも決めました。ステップは大きく身体を使ってます。レイバックスピンでフィニッシュ。なかなかうまくできました。52.91。コストナーのあとは大変でしょうけどまあ17歳ですから。TESが世界選手権にいける点になって喜んでました。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。以前にくらべてメイクがかっこよくなってます。「アルビノーニのアダージョ」。慎重な入りから3T+2T。もとは3-3の予定だったかも。ステップからの3Lzはなんとか。キャメルスピンは難しいポジション。2Aは決めました。コンビネーションスピンはポジションチェンジがよかった。ステップは持ち前の身体の大きさをいかしてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりまとめました。55.85。

ブルガリアのアレクサンドラ・フェイギン。16歳。背は高いですがもう少しごはんたべてほしい。「シンドラーのリスト」。3T+3Tをしっかり成功。身体軽そうですものね。3Loも問題なし。キャメルスピンはもう少し回転速度ほしいかな。2Aも決めましたが回転微妙。コンビネーションスピンも安定してます。ステップはエッジがきれいでじっくり構築してます。レイバックスピンは上から見てもいいスピンでした。これでようやくトップが入れ替わりそうだと思ったら58.80。

スロベニアのダシャ・グルム。今回最年長27歳です。トキオ・マイヤーズ「ブラッドストリーム」。ベテランらしい表現力でスタート。3Fを跳んできました。慎重に成功。3T+2Tもしっかり確実に。キャメルスピンは少しトラベリングしました。2Aはおっけー。シットスピンは姿勢が低くてしっかり回転。ステップはメリハリのある振り付けでスピードにも変化が。コンビネーションスピンでフィニッシュ。堅実な滑りでした。ようがんばってる。53.50。

イギリスのナターシャ・マッケイ。パトリシア・カース「小雀に捧げる歌」。鍛えられたアスリート体型。でも3Loは転倒。タイミングが合いませんでした。3S+2Tでコンビネーションをリカバー。冷静ですね。2Aもおっけー。内省的な滑りなんだけど表現力は見た目ほどないですね。キャメルスピンからステップ。いつも手がまっすぐに伸びてます。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。実はイギリスチャンプ。48.20。

ドイツのナタリー・ヴァインツィアール。なかなかいい衣装。ララ・ファビアン「カルーソ」。滑りが速いですね。3T+3Tは回転不足ですが3-3に挑んでます。2Aは転倒。さらっと転倒しました。コンビネーションスピンは軸安定してます。3Lzも転倒しました。どこか悪いんかもしれないですね。ステップはリンクを大きく使って躍動感出してました。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。前はもっとジャンプいけてたので、調子を戻してほしいですね。46.09。FSはぎりぎりいけたみたいです。

第5グループ。

スウェーデンのアニタ・オストランド。ウクライナ生まれ。ララ・ファビアン「ジュテーム」。高さのある2Aから成功。3Loはダブルに。少しタイミングあいませんでした。ノーカウント。シットスピンはちょっとゆっくり。3T+3Tを決めてきました。がんばりましたね。レイバックスピンは手足の長さをいかしてます。ステップはよく動いてますがスピードがほしい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが抜けたのはもったいなかったです。52.76。

フィンランドのヴィヴェカ・リンドフォース。「オペラ座の怪人」より。スピードある。3Lz+3Tを決めてきました。やりますね。3Fはオーバーターン。キャメルスピンはてきぱき。ステップはもう少しがんばりたいところ。あんまり得意じゃないのかも。2Aは成功。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれいでした。レイバックスピンでフィニッシュ。スピンのポジションは全部よかったです。ジャンプの構成がレベル高かったです。65.61。ようやくトップが入れ替わりました。

ハンガリーのイヴェット・トート。カラフルな衣装ですが、曲はブルーノ・マーズ「アップタウン・ファンク」ほか。3T+3Tはちょっと回転足りなかったかも。3Lzはこちらも微妙。跳べてはいるんですけどね。キャメルスピンからコンビネーションスピン。もう少しスピードほしいな。2Aは抜けてしまいました。ノーカウント。ステップは盛り上げてほしかった。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。2Aが抜けたのは大きいですね。54.95。

ドイツのニコル・ショット。ドイツチャンプ。ミュージカル版の「ゴースト」より。手の動きは表現力ありますね。3Loはいい流れで跳べました。3Tはステップアウトでコンビネーションにならず。うーん痛い。キャメルスピンからのステップはわりとクラシカルな感じでかえっていいですね。2Aは転倒。しんどい。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。他のウィンタースポーツはドイツは隆盛を誇っているんですが。50.68。

フィンランドのエミ・ペルトネン。フィンランドは世界選手権は1人しか出られないので、リンドフォースに勝たないといけません。「カルーソ」。3T+2Tはだーいぶ軸がぶれてしまいましたがなんとか降りました。かえっておもしろい。3Loはステップアウト。シットスピンからレイバックスピンで落ち着こう。2Aは決まりました。ステップは体を大きく使えてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もともと構成でリンドフォースには勝てそうになかったのですが。ランビエールの弟子なんですね。いいコーチにあえてる。58.06。

スロバキアのニコル・ラジコワ。フランシス・レイ「ある愛の詩」。3Lz+2Loを決めました。こんなのもってたのか。でも滑りのスピードがあまり速くないですね。3Loは成功。慎重に滑ってる。キャメルスピンからレイバックスピンは手足の長さをいかしてます。2Aは成功。ジャンプはそろえました。ステップは元気に滑ってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。64.08。しっかりいい滑りできました。まじか!2位とは。

最終グループ。知ってる選手。

ロシアのアリーナ・ザギトワ。いきなり横綱きましたね。すごい応援。「オペラ座の怪人」。3Lz+3Loを決めてきました。今まではいったいなんやったんや。キャメルスピンもいいポジションですね。ステップはエッジワークに加えて軽やかさと複雑さ。スパイラルからダイレクトに2Aを決めました。すごいな。レイバックスピンは回転が速い。3Fはなんとかもちこたえました。しっかり。イナバウアーをはさんでコンビネーションスピンでフィニッシュ。はーいありがとうございます。75.00。今までに比べたら150点くらいありそうな。あー3Loが回転不足とられてるんですね。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。「マラゲーニャ」。いい入り。いいスピードからはいったのですが2Lzになってしまいました。まじかー。レイバックスピンはちょい短かったです。キャメルスピンはドーナツポジションがとてもきれい。ばっちりです。2Aは流れがありました。3F+3Tはコンビネーションをリカバーしたのですが転倒。うーん。コンビネーションスピンもいい出来。てきぱきポジションチェンジ。ステップは滑りののびが違いますね。しっかり滑ってフィニッシュ。今日はジャンプがうまくいきませんでしたねー。56.76。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。久しぶりよだれかけ!「マクトゥーブ」。相変わらずインパクトある入り。3T+3Tはセカンドが微妙。まあインパクトでごまかそう。3Lzはオーバーターン。勢いで。コンビネーションスピンは妙に雰囲気ある。ステップはあやうく熟女枠に入りそうな表現力。いっそそうした方がいいのかも。ステップからの2Aも決めました。最後はキャメルスピンからレイバックスピンで最初のポーズでフィニッシュ。63.29。なんとかインパクトでごまかせたよう。ってコーチにジュベールお父さんがついてるー!!久しぶりやん!確かにジュベールお父さんの弟子ならあのおもしろポーズも納得です。すん。(腑に落ちた音)

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。リアーナ「ステイ」。いいスピードから3T+3Tを決めました。高さあります。3Lzは軸が傾いて手をつきました。うーん。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンも堅実に。ステップはもう少し前に進んでほしい。スパイラルは雄大でよかったです。2Aは成功。レイバックスピンでフィニッシュ。まずまずですね。58.95。3Lzに回転不足とられてるんですね。

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。「ミッション・インポッシブル2」より。会場から手拍子。3F+3Tは片手あげ。いいですね。キャメルスピンも質が高いですね。ステップはフラメンコの雰囲気を1人でよく出してます。きびきびしたエッジワーク。3Loも片手あげ。きれいなジャンプ。2Aも決めました。レイバックスピンもばっちり堅実に。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日の選手で一番堅実な滑りみせました。すばらしかったです。72.88。これは納得。

最終滑走はスイスのアレクシア・パガニーニ。がんばってほしいです。「私はマリア」。3Lz+3Tを決めました。3Loも入り方含めていい流れ。キャメルスピンも軸安定。とりこぼしてないです。2Aもきっちり決めてジャンプそろえました。レイバックスピンもきっちり。ステップはエッジが深いしよく身体が動いてます。しばらくみないうちにまた力あげてる感じ。じっくりステップのあとコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!65.64。3位に入りました!

○SP終わっての順位:(世界の焼きそば的に)
1. ザギトワソース焼きそば
2. サモドゥロワ塩焼きそば
3. パガニーニミーゴレン
4. リンドフォース炒麺
5. ラジコワビーフン
6. ルカブリエパッタイ
7. リャボワ焼きパスタ

いやーなかなか欧州選手権ってロシア以外がレベル上がってこないですね。がんばってほしいです。

1位はザギトワ。最終グループでいきなりどーんとみせてくれました。新型モビルスーツらしい性能の高さをみせてくれました。それに対して2位のサモドゥロワは特にすごいというより堅実で手堅くスコアをとる演技でした。いいですね。

何より驚きはパガニーニ。ぎりぎりで3位ですよ。スイスの期待を背負ってもりもり成長してる。まだまだ荒削りですが伸びてますね。4位はぎりぎりリンドフォース。やっと最初にリャボワをかわしました。リンドフォースもフィンランドの希望ですかね。ラジコワはちょっと慎重すぎたかも。

6位のルカブリエはおもしろかったです。前々から熟女トゥクタミシェワに続く若女将的ポジションを提案していたのですが、なんとコーチにジュベールお父さんがついてるじゃありませんか。これは追い風。悪い追い風。おもしろくなってきやがった。あとレビューはしてないのですが、結局プルさんの弟子のリャボワは7位に入りました。誰か一歩間違えたら最終グループに入るところでしたよ。いい演技してますし有望です。