Archive for 1st 4月 2019

新しい元号は「永世」です

今日は天気予報では絶賛いい天気だったのに、スコールが降ったりものすごい風が強かったりしました。風の中歩いてすごい疲れたマイク松ですこんにちは。こんなに予報はずれることってあるんや。うそみたい。4/1やから予報もうそやったん?

さて、今日は新元号が発表されました。令和です。令和生まれとかいわれるようになるんですかね。

しかし平成と違うのは、発表までにだいぶ間があったため、新元号が何かというのを予想するという企画が多くありました。それはいいことですよね。みなさんの予想当たりましたか?当てた人はすごいなと思うのですが、大事なのは予想することです。

われわれですか?もちろん予想しました。万葉集読んで。うそですが。今日は4/1ということで、予想した新しい元号をここで発表したいと思います。

(1)新しい元号は、「永世」です。

 今までなぜなかったのか不思議なくらい。今までが平成じゃなければ絶対永世でしたよ。この世界が永く続きますようにという願いをこめた、大本命元号です。永世元年。永世生まれ。永世大関。由来は神の摂理です。文学じゃなくて摂理。

(2)新しい元号は、「光喜」です。

 これもめでたすぎる。光り輝く時代で喜びに満ちた人生を送ろう。すごいわ。あてはまりすぎてちょっとかっこよすぎるくらいだ。由来は永世大関コトミツキですが、むしろかぶせてくるあたりがいいんじゃないでしょうか。光喜元年。光喜生まれ。光喜兄さん。

(3)新しい元号は、「真鯛」です。

 むしろめでたい要素ど真ん中。ちょっとこれはという人もいるかもしれませんが、閉塞感漂う日本にはむしろちょうどいいんじゃないでしょうか。めで鯛の気持ちで明るくいこうよと。由来は永世大関が釣り大好きというものですが、むしろ真鯛を広げることが大事です。真鯛元年。真鯛生まれ。

(4)新しい元号は、「羽生」です。

 これはめでたいを超えて、日本に漂う邪気を祓い、清浄な国に導くシンボルとしての元号です。元号なんで使うの?という疑問に一発回答。そりゃめでたいでしょう。羽生元年。羽生生まれ。

(5)新しい元号は、「種芋」です。

 おっとなんだか正直にめでたい感じがあまりしないのが出ましたよ。もちろん由来は種いも球団オリックですが、元号にしたらオリック分とかも薄まってしまうでしょう。そこから畑から芽が出るいものように、われわれも太陽に向かって成長していこうという気持ちが込められています。種芋元年。種芋生まれ。

(6)新しい元号は、「わくわく」です。

 スポーツ関係なく考えてみました。わくわく元年。わくわく生まれ。すごい頭が悪そうだ。海外には「WAKU WAKU」と通知されます。もちろん「WAKU WAKU させて」リバイバル大ヒット。東京オリンピックとかでも日本全体で歌います。かっこいい。

ここまで考えて富井にいってみたら、アルファベット1文字だとM、T、S、Hは使えないから、オマエの案で使えるのは永世(E)とわくわく(W)だけだといわれました。確かに…。あ!逆転の発想で、永世はProvidenceのPを使ってみるのはどうでしょうか。さすがにPは通常の元号では使わないから。チャンス拡大ィ!

4/1なのでフォローもせずに終わります。

大相撲3月場所2019:千秋楽とプチ総括

宮崎から帰ってきたマイク松ですこんにちは。完全な保養です。北海道で札幌ドームオリック戦を見に行くか迷ったのですが、本当に宮崎でよかったです、いろんな意味で!

春場所は千秋楽。平成最後の大相撲、ついに千秋楽です。来場所はなんだろう。元号。

千秋楽。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

琴勇輝×豊ノ島。琴勇輝が幕内で。のど輪で押してくる琴勇輝をいなした豊ノ島が押し出し。最後はいい相撲とれましたね。また戻ってきてほしい。

大翔鵬×矢後。大翔鵬もろ手から上手投げ。なんとか勝ちましたが残れますかね。

松鳳山×千代翔馬。千代翔馬けたぐりにいきましたが、不発で松鳳山押し出しました。千代翔馬負け越し。最後にあれで負け越しはねー。

照強×勢。照強なんとか幕内に残れるか。もぐりこもうとした照強、そこで勢が不意を突かれて残せませんでした。勢ほんとにおつかれさま。

佐田の海×豊山。突き押しあい。派手な張り手もありましたが、さっと中に入った佐田の海が押し出しました。持ち味最後に出せましたね。

竜電×琴奨菊。がばっと差した菊でしたが、竜電が右上手。がっちり引きつけて寄り切りました。菊は勝てば敢闘賞でしたが獲得ならず。竜電が10勝目。

朝乃山×琴恵光。双方ともどうしても勝ちたい。右差しから朝乃山が出て行ったところで琴恵光がすくい投げで逆転!両方ともナナハチになりました。

石浦×宝富士。石浦下から押し上げていきますが、宝富士はあてがって対応。そしていなしから送り出しました。石浦かなり遠くまで転がっていきました。あぶない。宝富士なんやかんやで勝ち越し。

碧山×友風。友風立ち合いのいなしを碧山残して逆に碧山が突き倒し。行司さんも一緒に吹き飛ばしました。友風こういう相撲とったらいかん。舞の海さんのいうように悔い残ります。碧山は敢闘賞。調子もよさそうですし来場所も期待できる。

輝×阿炎。阿炎ひたすらいなしいなしで回り込みますが、輝追って行くも追い切れませんでした。なんやかんや勝ち越す阿炎。よく盛り返しました。

隠岐の海×嘉風。オッキー兄さんはここまで7-7。例の数字に向けて舞台は整いました。当たって嘉風が引いてしまい、オッキー兄さん押し出し。整ったァ~ッ!!

平 成 最 後 の ハ チ ナ ナ

切りのいいところでしっかりハチナナをかますあたりさすが暗黒卿ですね!まあナナハチよりはよっぽどいい。

千代大龍×妙義龍。妙義龍もろ差しになりましたが、攻めにいかなかったところで千代大龍が押し出しました。ああなったらいくだけなのに。もったいない。

大栄翔×逸ノ城。優勝がかかってる取組。とりあえず逸ノ城は勝ちたいところですが。大栄翔の当たりを余裕をもって受けて、はたき込みで転がしました。14-1になりました。殊勲賞も獲得。

明生×遠藤。立ち合いすぐ上手をとった遠藤がすぐに上手出し投げ。一瞬で決まりました

魁聖×栃煌山。栃煌山もろ差しになりました。すくって崩して寄り切り。本来の相撲はとれましたね。来場所はもっとがんばらないと。お互い。

阿武咲×北勝富士。阿武咲が押し込みますが、こらえた北勝富士が逆襲、土俵の外に押し出しで吹き飛ばしました。すごい逆襲でした。

御嶽海×錦木。御嶽海いいおっつけから押し出し。足がしんどいのによく土俵を務めましたね。

正代×玉鷲。強烈に押していく玉鷲でしたが、マサヨがいなして送り出しました。玉鷲もまあよくがんばりました。実は先場所優勝してるんですよ。

栃ノ心×貴景勝。大関残留か、新大関誕生か。両者とも絶対に負けられない。立ち合いから貴景勝が中に入って押し出しました。貴景勝10勝!栃ノ心はとりあえず負け越してしまいました。来場所はもっとがんばらないと。

高安×豪栄道。こちらは心底どうでもいい大関戦。高安がいい感じで押し込みましたが、土俵際でゴーエードーが突き落としました。

白鵬×鶴竜。鶴竜がいい前まわしをとりましたが、白鵬が右上手。また巻き替えて今度は右四つ。白鵬の四つですね。鶴竜も上手はがっちりとってます。引きつけあい。珍しい力相撲になってます。白鵬の寄りをしのいだ鶴竜でしたが、白鵬が上手投げで転がしました。白鵬が全勝優勝です。しかしこの投げで右の上腕を痛めたようです。優勝杯を1人でもてませんでした。

平成最後の大相撲は白鵬でした。まあそれでよかったのかもしれないですね。平成の大横綱といえば白鵬ですからね。

とはいえ白鵬を脅かす存在がもりもり出てきたのも確か。それを考えると次の時代はどんな相撲になるのか楽しみです。若いやつらもきてますしね。

もう少し優勝争いがもつれればさらによかったんですが。

最後にオッキー兄さんについて。平成最後の大相撲で、オッキー兄さんがハチナナを達成しました。平成の永世大関といえばミッキー兄さん(フォース・ゴースト)。ミッキー兄さんに捧げるハチナナといえるでしょう。新しい時代も暗黒卿の時代は続くのでしょうか。さらなるパダワンが出てくるのでしょうか。いっそ新元号が永世という可能性もあります。たのしみ~!

大相撲3月場所2019:14日目

自転車を買ったマイク松ですこんにちは。とはいえ注文しただけなので届くのはもっとあとになるのですが、楽しみです。

春場所は14日目。来場所への期待を抱かせるような相撲をとってください。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が尾車親方、向正面が稲川親方。

石浦×貴源治。貴源治が幕内で。石浦は必死に正面からの突き押しをいなしにいきますが、貴源治が粘り強く押して押し出しました。つかまえるの大変ですよね。

照強×琴恵光。もぐった照強が右下手。寄ってくる琴恵光を照強がすくいで体を入れ替えて寄りきりました。いい立ち合いと流れのある攻め。

竜電×大翔鵬。右四つから竜電が前まわしをとって寄り切り。藤井さんのいうように理詰めの相撲。的確でした。

松鳳山×友風。松鳳山張り差しも突き押しあいから友風のはたき込みが決まりました。張り差しどうなんですかねー。

千代翔馬×矢後。右上手をとりにいった千代翔馬。矢後も右上手をとって同時に上手を切りました。千代翔馬もなんとか形を作ろうとしますが、矢後が寄り倒しました。

豊山×勢。連敗中同士。突き押しから勢が右を差しました。そして寄り切り。勢が久々の白星。場内も盛り上がります。がんばってますもんね。

朝乃山×輝。輝いいおっつけから押し出し。立ち合いの形で決まりましたね。

嘉風×琴奨菊。10勝同士。今場所はいい相撲がとれてますよね。左四つから菊が休まず攻めて寄り切りました。常に圧力をかけ続ける相撲がとれました。まあ解説に親方がきてるのもありますよね。菊は腹をうまく使ってるのがいいと親方。

碧山×明生。これも好調同士。しかし碧山もろ手からはたき。明生も立ち合い当たりにいってるんですが、碧山がそれを止めてその前にはひろーいふところがあるんですよね。

豊ノ島×宝富士。差し手争い。宝富士は豊ノ島のもろ差しをブロックしますが、豊ノ島の肩すかしが決まりました。このキレですよねー。絶対体を絞って技で勝負する方がいいと思うんですが。

佐田の海×正代。マサヨ今日はいい立ち合いで押し込み、左上手をとりました。めずらしい。そして上手出し投げで下しました。佐田の海は万全じゃないのに反対側の左ひざを痛めてしまいました。

大栄翔×阿炎。これは楽しみな取組。阿炎のもろ手をしのごうとする大栄翔ですが、足が流れて阿炎が引き落としました。阿炎7-7まで戻してきましたね。今場所はだめかなと思ったところから盛り返すのが阿炎。

隠岐の海×妙義龍。オッキー兄さん登場。勝ち越しを前に自縄自縛になっているのか。今日は左差しでいい感じかと思ったら、妙義龍の捨て身の首投げをくらってしまいました。7-7になりました。例の数字に向かっているのか兄さんよ。なぜ。

魁聖×阿武咲。阿武咲頭を押さえて突き落としにいきますが、魁聖が出て寄り切りました。魁聖に立ち合いを止められてはどうにも。

錦木×遠藤。起こしあいになります。錦木いい形で押し込みますが、遠藤がひらりとかわして引き落としました。動きがよかった。

御嶽海×千代大龍。がばっと御嶽海がもろ差しから寄り切り。速攻で倒しましたね。まあそれでいいんですが。

栃煌山×北勝富士。栃煌山の立ち合いをしっかり止めて、のど輪で押し出しました。見事な相撲。もう少し早く出せていれば。

貴景勝×逸ノ城。貴景勝がもろ手でいったところを逸ノ城がはたき込みました。なんかいつもの立ち合いじゃないし、腰が引けてましたよね。うーん。

栃ノ心×玉鷲。栃ノ心がばっとつかまえて右四つ。引きつけて寄り切りました。これでなんとか7-7。あと1つで勝ち越しですが、明日は貴景勝なんですよねー。

白鵬×高安。全然立ち合おうとしない両者。どういうことや。白鵬張り差しからもろ差し。高安外四つから投げにいきますが、白鵬しっかり体を寄せて浴びせ倒しました。とりあえずすぐ仕切ろう2人とも。

豪栄道×鶴竜。ゴーエードー張り差しから一気に寄り切り。鶴竜最初から立ち合いで当たろうとも思ってない。どうなんですか。

カーリング女子世界選手権2019:日本 vs. ラトビア

蕎麦屋にいってみたのですが、待ってても全然席があかないので、ちょっと歩いて中華やさんにいったら大当たりだったマイク松ですこんにちは。今なら太極拳の達人になりすましたゴルゴに「ところで近くに安いメシ屋はないか?腹は減ったが持ち合わせは少ないときているんでな…」と聞かれても大丈夫です。

カーリング世界選手権はラトビア戦。取りこぼしたくないですね。

カーリング女子世界選手権、日本 vs. ラトビア。実況は塚本さん、解説は石崎さん。

ラトビアはバローネ、クルスタ、ブルムベルガ、スタシャシャルシューネ。中電はいつものメンバー。

第1エンド、ガードになったストーンの後ろをめぐる争い。ブルムベルガのショットで外にあった日本のストーンをばっちり中に入れてくれたのですが、ブルムベルガの次のショットでダブルテイクアウトを決められました。難しかったのに。北澤がすっころんでラトビアの選手共々シートの傷をなおしていました。北澤のショットはピールになりましたが、ラトビアのラストショットが日本のガードに当たって中に入れてしまいました。ラストストーンもハウスに入れて3点。僥倖!

第2エンド、前のガードの後ろをめぐる争い。成り行きでダブルセンターガードになった後ろを狙います。両チームともサードのストーンがいまいちの位置。日本はラストストーンでまずまずのヒットアンドロールでナンバーツーをとりました。ラトビアは加点はできず1点とりました。

第3エンド、センターガードの後ろにストーンがたまる展開。ラトビアは自分たちのストーンをガードしにいき、日本はセンターガードをはずしにいきます。北澤がガードを外して、それをランバックにしてラトビアのナンバーワンをテイクするというスーパーショットを決めました。すごい!ラトビアのラストストーンはうまくテイクできず、日本が4点とりました。これはでかい!

第4エンド、コーナーのストーンを置き合う展開から、ハウス中央でのテイクテイクに。日本は1点とらせる形をなんとか作れました。ラトビアも無理せず1点とりました。

第5エンド、ハウスの中をストーンがごちゃごちゃしてきた展開。ところがそのあとは両チームともストーンが伸びず、ガードがごちゃごちゃすることに。日本はセンターラインが自分たちのストーンで埋まってます。長いこと考えて、2段階のレイズテイクアウトを狙いますがうまくいかず。ラストストーンはすごい難しいレイズテイクアウトになりますが当たりませんでした。ラトビアが1点スティールしました。

第6エンド、ブレイクタイムでシンプルにしろとアドバイスされ、今度はダブルセンターガードをダブルテイクアウトするなどいい作戦。日本はヒットアンドロールを使って複数点の形をつくり、最後はヒットアンドステイで2点とりました。ここでラトビアがコンシード。日本 9-3 ラトビア。

最速6エンドで終わりました。今日は効果的にビッグエンドを作れました。コミュニケーションがうまくできればリードして試合を作れますね。でもこれからが強豪続きで大変なんですよね。1つでも勝てればいんですが。

大相撲3月場所2019:13日目

自転車を買いにいったマイク松ですこんにちは。夢が広がります。うれしい。いい時間すごせました。

春場所は13日目。あんまり夢が広がってる人はいないみたいですが…。

実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立浪親方。

石浦×大翔鵬。大翔鵬がもろ差しの石浦をかかえてきめだしました。石浦連敗が続いてます。

照強×琴勇輝。琴勇輝が幕内で。どんどん突き押していきますが、照強がかわしてかわして押し出しました。動きがとてもいいですね照強。

竜電×千代翔馬。千代翔馬はたきから上手をとりました。竜電も起こされてしまいました。寄り切り。

琴恵光×矢後。琴恵光張り差しですが矢後がつかまえて寄り切り。一手遅れてしまいました。

松鳳山×豊山。松鳳山張り差しから突き押しあい。豊山引いたところを押し出しました。豊山がまんできませんでしたね。

佐田の海×豊ノ島。左四つ。佐田の海が右上手をとってあおって寄り切り。豊ノ島差すまではよかったのですが。

明生×琴奨菊。明生とてもいい立ち合いで押し込んで、上手出し投げで下しました。菊もいい立ち合いでしたが、明生の立ち合いがよかった。

朝乃山×友風。友風が左上手をとって上手出し投げ。早い相撲で勝ち越しを決めました。いまいちどういう相撲なのかわからないのですが、新入幕で勝ち越しですからね。立派なものです。

輝×宝富士。輝が押し込みますが、土俵際で宝富士がいなして残します。輝がまた押し込もうとしますが、出てきたところを宝富士がひっかけました。これは技術ある。

碧山×嘉風。突き押しあいになりますが、嘉風がぱっとくいついて後ろについて送り出しました。嘉風の相撲もどってきましたね。

勢×阿炎。阿炎の突き押しに果敢に攻め込んでいく勢。押し込んだのですが、土俵際で阿炎が引き落としました。惜しかったー。

隠岐の海×正代。北の富士さんが苦笑いするオッキー兄さんの調子。後半強いらしいとのことですが。でも今日はマサヨがもろ差しから寄り切り。ほら北の富士さんがほめるから。

錦木×栃煌山。栃煌山もろ差しになりますが、錦木が強烈にきめてきめだしました。あれはきつい。

大栄翔×阿武咲。阿武咲いい突き押しで押し込みますが、弓なりになってこらえた大栄翔が逆襲、押し出しました。あのへんのやわらかさももってる。

魁聖×遠藤。左四つ右上手になった遠藤ですが、はずからくいついた魁聖が逆転の寄り切り。でも物言いがついて取り直しになりました。これはいい判断。また右を差した遠藤。魁聖は上手を引きますが、遠藤が起こして寄り切りました。今度は堅実に、しかも厳しくいきましたね。

妙義龍×北勝富士。北勝富士強烈な立ち合い。妙義龍も受けましたが突き落とされました。ほんとに北勝富士負け越して自分の相撲を取り戻した感じです。

御嶽海×逸ノ城。逸ノ城前に出て突き押しからはたき。あっさり決まりました。御嶽海も立ち後れてしまいましたね。

千代大龍×玉鷲。突き押しあいになりますが、こともあろうに玉鷲が引いてしまい、千代大龍が押し出しました。これで玉鷲負け越し。そんなことしてたらそりゃ負け越すわ。でもこういうところも玉鷲らしいですよね。

高安×貴景勝。貴景勝下から押し上げて押し出しました。これは貴景勝の相撲。見事でしたね。いつもこれだけやれればいいんですが。

栃ノ心×鶴竜。栃ノ心も厳しいところですががんばらないと。右四つで鶴竜が上手をとりました。足で崩して寄り切り。栃ノ心もついに7敗目。やばい。こういうとき鶴竜がんばりますね。

白鵬×豪栄道。ゴーエードー前まわし狙いますがとれず。逆に白鵬がまわしをとって、粘るゴーエードーを詰めて寄り切りました。まあ勝ちたいと思って勝てるんならみんな思ってますよね。