Archive for 2nd 4月 2019

カーリング女子世界選手権2019:日本 vs. スイス

The Coversのスガシカオの回、本当にすばらしかったマイク松ですこんにちは。まったく捨て曲なしだし、オリジナルも最高。アルバムも絶対買おう。レコメンドの杏沙子もなかなかできる。

少し中断しましたが、カーリング世界選手権また見始めます。大事な3連戦の最初はスイス。がんばれ。

カーリング女子世界選手権、日本 vs. スイス。実況は田中さん、解説は石崎さん。スイスはバルベザット、ノイエンシュバンデル、ティリンツォーニ、ペーツ。

第1エンド、スイスはガードで日本は後ろにドローして、そこをめぐる争い。スイスはもちろん、日本のショットもなかなかいい感じです。しかしガードにひっかけてしまい、日本は1点とるパターン。北澤がばっちりボタンにドローして、1点とりました。

第2エンド、スイスはコーナーガードをおいてきます。その後ろをめぐる争い。このへんからうまくコントロールができなくなり、ラストストーンがガードにかかってしまいました。スイスは4点チャンスでしたが3点。でもビッグエンド。

スイスチームはお互いのチームにけが人がでたおかげで、複数のチームが集まった混成チームらしい。だからスキップ経験者が3人いるそう。まじか。

第3エンド、スイスはガードの後ろにストーンをためにいきます。日本はレイズテイクアウトを狙いますが当たらず。あぶない。しかしスイスのラストストーンがスルーしてしまい、日本は1点とれました。いやー助かった。

第4エンド、日本はガードの後ろに隠してきます。そしてガードをテイクするスイスに対してガードをおいていきます。何回かガードが置きミスになりますが、スイスもうまくテイクできなくて助かる。しかしスイスがダブルテイクアウトを決めました。難しい形の方を攻略してきた。日本は自分のナンバーワンを守りにいきます。いいところに置いて、スイスはラストストーンが短くなって、日本が1点スティール。同点になりました。

第5エンド、わりとシンプルな展開になってます。スイスがガードの後ろでうまくテイクできなかったので、ガードの後ろに隠しますが、スイスはすばらしいカムアラウンドで後ろに隠してきました。日本はレイズテイクアウトを決めて2つみせる形。スイスも1点とらざるを得ませんでした。

第6エンド、なんとかガードの後ろにもっていきたいのですが、ガードにひっかけたりロールがうまくいかなかったり。6エンドですからね。スイスにすごいストーンをためられてしまい、日本は難しいテイクショットを強いられます。ピールにしようとしましたがスルーしてしまい、スイスが1点スティールしました。でも大量失点よりはよかった。

第7エンド、前にガードがぽいぽいたまったので、うしろにかくして複数得点を狙います。スイスのショットはピールになったので、日本はレイズテイクアウトで複数パターン。ラストストーンはかなり楽なショットになり、日本が2点とって同点。

第8エンド、ストーンをためたかったところですが、だんだんクリーンな展開になってしまう。しかしスイスもピールになってしまったり、ショートしてハウスに入らなかったりで日本に僥倖。1点とらせる形を作れました。あぶなかった。スイスが1点とりました。

第9エンド、なんだかすごいスイスのストーンがたまってきた。しっかりダブルテイクアウトを決めて減らしていくものの、スイスは的確に日本のストーンを出していきました。日本は1点とるしかなかった。

第10エンド、日本は後攻。スイスのウィックがうまくいかなかったので、どしどしガードを置いていきます。北澤の第1投でスイスのストーンにフリーズ。ここで録画が途切れていました。最後はぎりぎりでスイスが1点とったようです。ぎりぎりでした。

しかしスイスに対してよく健闘しました。調子は絶好調でもないですが決して悪くもない。決勝トーナメント進出がんばってほしいです。