Archive for 10th 4月 2019

カーリング男子世界選手権2019:日本 vs. カナダ

こたつをしまおうとすると気温が下がるのはいったいどういうことなんでしょうか。マイク松ですこんにちは。水曜日はめっちゃ寒いらしいです。かんべんして。

カーリング世界選手権はカナダ戦。いいところみせたいですね。

カーリング男子世界選手権、日本 vs. カナダ。実況は曽根さん、解説は両角さん。

第1エンド、日本はしっかり複数点とりにいきます。カナダのショットはすべてが質が高いのですが、しっかり2点みせてた日本が2点とりました。いい調子!

第2エンド、カナダはほんとに当たり前のようにランバックを決めてきます。すごい斜めのランバックも普通に成功。強いです。しかし松村のフリーズがばっちり決まり、カナダが1点とりました。

第3エンド、ハウス前方でごちゃごちゃ固まっている。カナダにとってもちょっとまずい形。日本がいい形を作ったところでカナダは後ろにドローしますが、日本がダブルテイクアウトをうまく決めてカナダ大量失点のピンチ。ここでタイムアウトをとって考えました。そこでダブルテイクアウトはできず、松村がまたダブルテイクアウトを決めて、日本が5点とりました!!すごい!!

第4エンド、カナダはコーナーガードで攻めますが、1つずつテイクしていきます。カナダに1点とらせる形を作りますが、ラストストーンがのびていってしまい、カナダが2点とりました。1点におさえられましたが、まあいいでしょう。

第5エンド、日本はクリーンな展開。カナダは2点みせていきますが、日本は1点とりました。1点とる方が大事。前半8-3で勝つとか。

第6エンド、日本は徹底してテイクテイク。カナダは10時の方向にぎりぎり1つ入れて、日本のダブルテイクを狙いますが、1つしか出せず、日本が1点スティールしました。ここでカナダがコンシード!日本 9-3 カナダ。

うそみたいです。今大会最強のカナダを6エンドコンシード勝ちとか。まあ次はこうはいかないかもしれませんが。松村のショットの精度がいつもよかったです。