Archive for 2nd 5月 2019

フィギュアスケート世界選手権2019(2):女子シングルFS

連休に飽きてきたという巷のニュースを見た富井です。うん、知ってた。まだ4日もありますね☆
さーて、こんな時はフィギュアスケート。解説は中庭健介さん、実況は小林さん。

第3グループから。
カナダのガブリエル・デールマン。「サムソンとデリラ」より。3Lz+3Tは成功。3Fは着氷がややつまりましたが成功。3Lo、2AもOK。なかなかの出だしです。キャメルスピンも無難に。ステップシークエンスはもう少しスピードがあればなあ。でも曲に合っててエレガント。2A+3Tはセカンドジャンプがステップアウトかとおもったら転倒扱い。アクセルはきれいだったのですが。続くジャンプも2Lzに。気落ちしないで。しかし2S+2T+2Tと立て直せません。コンビネーションスピンはいいですね。コレオシークエンスは曲の盛り上がりにあってスピードを感じます。コンビネーションスピンはOK。192.67

アメリカのブレイディ・テネル。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」ジュリエットというよりはロミオっぽい入り。2Aは美しい。3Lz+3Tもコントロールされたジャンプです。3Fもいいですね。2Aも高さがあります。レイバックスピンの回転も速い。ステップシークエンスも雰囲気的に苦悩するロミオ。3Lz+3Tもお見事。3Lo+2T+2Loも最初が高い。3Sもしっかり着氷。コレオシークエンスも勇ましい。コンビネーションスピンも速い。続けてもう一つコンビネーションスピン。ノーミスでしたね。加点しかないです。素晴らしい。213.47

ドイツのニコル・ショット。「Pas sans toi」3F+2TはOK。3T+2Tは最初でバランスを崩しましたがよくセカンドジャンプをつけました。2Aは大丈夫。3S+1T+2Loはさっき2Tを使ったので1Tに変えて3連続ジャンプ。計算の出来る人だ。3Fは手をついてしまいました。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンもOK。3Loも着氷がもう一つ。3Sもバランスを崩しかけましたがよくこらえました。ステップシークエンスはエレガントでとても良いです。コレオシークエンスも音をよく拾っています。レイバックスピンも雰囲気あります。最高とはいきませんが、まずまず良さは出せたと思います。170.56

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。「バーレスク」今年のヨーロッパチャンピオン。3F+3Tは幅のあるジャンプ。3Lzも成功。3Loも流れがありますね。ステップシークエンスは前より大人っぽい。音楽をよく聴いて滑ってます。シットスピンは回転が速い。ここからがサモドゥロワ。3Sも成功。後半になるとスピードが上がります。2A+3Tも成功。スタミナがありますね。3Fも余裕。2A+2T+1LoもOK。コレオシークエンスも曲に合ってる。レイバックスピンもいい。コンビネーションスピンは回転が速い。あれ、でも思ったより得点が出ない・・・。3連続が最後1Loだったからかなあ。208.58

宮原知子。「ブエノスアイレスの冬」すばらしい3S。構えなく跳びますね。3Lz+3Tも高さがあります。いいですね。左右に回るコンビネーションスピンは本当に素晴らしい。3LoもOK。キャメルスピンも優雅です。ステップシークエンスもアイスダンサーのような素晴らしい足裁き。3Lzはやや低いかな。2A+3Tは幅があるジャンプ。コレオシークエンスのスパイラルがすてき。3F+2T+2Loは手をついてしまい、お客さんが悲鳴。でも何事もなかったように2A。レイバックスピンの回転が速くてずっと回ってそう。最後のガッツポーズも勇ましい。ああ、手をついてしまったのが残念。でもジャンプが素晴らしかった。215.95

紀平梨花。「ビューティフル・ストーム」素晴らしい高さの3A+3Tはすごい。3Aの単独では転倒。でも完全に回ってました。3Loも高いなあ。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップシークエンスも複雑。ジャンプだけじゃないんだよね。3Lz+2Tも楽な感じで完璧なジャンプ。3Fも美しい。レイバックスピンの回転も高速。3Lz+2T+2Loもいい。シットスピンの回転も速い。コレオシークエンスも見事。3Sも完璧。素晴らしい流れ。ああ、3Aの転倒がなければ。そこがもったいなかったなあ。223.49

ロシアのエフゲニア・メドヴェージェワ。「Mumuki」ほか。高さのあるすばらしい3Lz。3S+3Tもすごいなあ。3F+2T+2Tも見事認定。キャメルスピンもOK。コレオシークエンスはやや淡泊。3Loは素晴らしいですね。ジャンプが良くなりましたね。2A+3TもOK。3Fも大丈夫。2Aは両足着氷か。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップシークエンスは上手ですね。コンビネーションスピンも素晴らしい。鬼の形相でガッツポーズ。すごい迫力。見事にジャンプを修正しましたね。今シーズン最初の不調は何だったんでしょう。本当に素晴らしい。223.80

アメリカのマライア・ベル。「ピアノレッスン」ほか。2A+3Tは回転がはやい。3LoはOK。コンビネーションスピンも素晴らしい。3F+2Tもいいですね。足換えのコンビネーションスピンもOK。ステップシークエンスもいいです。でもちょっと単調かなあ。2A、3Lz+2T+2Loと成功。3Fもいいジャンプです。3Lzはバランスを崩しかけましたが持ち直しました。コレオシークエンスもスピードがあってスパイラルが美しい。これこそアメリカ。レイバックスピンも回転が速い。おお。ほぼノーミス。すごいガッツポーズ。よくまとめました。208.07

韓国のイム・ウンソ。映画「シカゴ」より。3Lzは単独に。3Loは美しいジャンプ。2A+3Tも高さがありましたが着氷でバランスを崩してステップアウト。コンビネーションスピンも素晴らしい回転。コレオシークエンスはもうちょっとスピードがあった方がよかったんじゃないかな。3Lz+3Tは見事。3S+2T+2LoもOK。3Fは転倒。もったいない!!2Aは成功。レイバックスピンはまずまず。ステップシークエンス曲の感じが良く出てる。キャメルスピンもいいですね。3Fの転倒がもったいなかったですね。でもよくまとめたと思います。205.57

坂本花織。映画「ピアノレッスン」より。素晴らしいスピード。3F+3Tは美しいですね。2Aも着氷した後にすーっと伸びていきます。3Lzも見事。シットスピンも回転が速い。スケーティングが上手い。マライア・ベルと似たような曲なのにドラマッチク。ステップシークエンスも素晴らしい。3Sもすっと入ります。2A+3T+2Tもすごい幅だ。1Fになってしまったのがもったいない。コンビネーションスピンも音楽に合った回転。コレオシークエンスもスピードのあるスパイラル。3Lo+2Tも大きなジャンプ。コンビネーションスピンも素晴らしい。あああ・・・フリップが1回転になったのが悔やまれますが、それ以外は力強いスケーティングで魅力あふれるものでした。222.83

ロシアのアリーナ・ザギトワ。「カルメン組曲」キレのあるスケーティングですね。2AはOK。3Lz+3Tは高い。3Sも素晴らしい。2Aも構えなく跳びます。キャメルスピンも回転が速い。コレオシークエンスもおしゃれだな。3Lz+3Loはバランスをやや崩しました。3F+2T+2LoもOK。3Fは高い。コンビネーションスピンもポジションの変化が多い。ステップシークエンスもいいですね。コンビネーションスピンはすごい変化。ノーミスですね。237.50。トップを守りました。

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワ。「ブエノスアイレスの秋」4Sは着氷。すごい。3Lzも着氷。3Fも姿勢がきれい。3Loも着実にいいジャンプを跳んでいます。キャメルスピンもいい。コレオシークエンスはふつうかなあ。3S+3Tも成功。2Aはステップアウト。2A+1Eu+3Sも着氷。ジャンプ構成がすごいな。コンビネーションスピンも回転が速い。ステップシークエンスも力強い。本当に力強いスケーティングが出来るようになりました。コンビネーションスピンの回転も軸が細くて速い。もう途中から笑顔でした。やりましたね。4Sはすごい。これが来季からの標準演技でしょうか。224.76

○最終順位
1.ザギトワ 237.50
2.トゥルシ 224.76
3.メドベー 223.80
4.紀平梨花 223.49
5.坂本花織 222.83
6.宮原知子 215.95

うわー、めっちゃ僅差。
1位のザギトワは完全優勝。ザギトワもシンデレラだった昨シーズンからなかなか勝てない苦しいシーズンになりましたが、底力を発揮。そして今シーズン一番伸びたトゥルシンバエワが2位。なんか、新世界の幕開けを感じます。とはいえ、ここから5位まで2点差の中にひしめいています。

メドベージェワはすごい迫力で貴乃花を思い出す雄叫び。感動しました。カナダのチームは強い女性を表現するプログラムに長けていると思うのではかなげなロシアの少女プログラムでなく、筋肉エレガントな力強いプログラムを希望します。シェイ・リー・ボーンの振り付けとかね。そして紀平。SPかFSで2Aを跳んでいれば余裕で銀メダル。どちらも3A成功したら優勝でしたね。惜しかった。坂本花織も個人的にはちょっと点が出なかったと思うぐらいジャンプが素晴らしかった。惜しかった。3Fが入れば間違いなく銀メダルだったなあ・・・。

そして宮原。FSのジャンプがとても良かった。来シーズンはもっとジャンプの点が伸びるんじゃないかな。高ささえでればこっちのものだ。

日本はメダルを逃したとはいえ、余裕の3枠。すごい。