Archive for 5th 5月 2019

大相撲5月場所2019:番付発表チェック

10連休も終わりですね。マイク松ですこんにちは。僕は明日からお仕事開始です。連休が長すぎて困るというニュースをみましたが、僕はずっと休みならいいのにと思います。そこは譲れない。休みは最高。

さて、令和最初の大相撲、夏場所がもうすぐ始まります。早いもんですね。番付発表をチェックしておきたいと思います。

横綱は白鵬と鶴竜ですが、問題は2人とも出場できるのかですね。特に白鵬はなかなか無理そうです。どっちかが休場すればまた大関以下にチャンスです。

その大関ですが、1人抜けて1人入ってきました。まあゴーエードーと高安にはそこそこがんばってもらうとして、やはり注目は新大関の貴景勝ですね。大関になって気持ちに変化がなければいいのですが。がんばってほしいです。

関脇では上がってきた関脇と下がってきた関脇がいます。上がってきたのは逸ノ城。まあそこそこがんばりましょう。そして大関から下がってきた栃ノ心。ここで10勝すればまた大関に戻れる。足の調子次第ですが、がんばってほしいですね。

小結は御嶽海と碧山。御嶽海は先場所はかなり足が悪い中でなんとか勝ち越しました。そういうのが大事なんですよね。碧山は返り小結。がんばってほしいです。

幕内上位はなかなかいいメンバーが集まりました。筆頭は北勝富士と菊ですよ。いいですね。そのほかも実力者揃いです。え?オッキー兄さんがいるじゃないかって!?実力者ですよね!?令和の暗黒卿はオッキー兄さんですよ!この場所でもきっと暴れまくるはず。優勝を意識しない限り。

幕内中位はなんともいいようがないメンバー。いや実際なんといってよいのやらわからんメンバーです。名付ける才能が問われる。問題です!

幕内6枚目から10枚目は、宝富士・嘉風・マサヨ・明生・魁聖・朝乃山・錦木・友風・輝・阿武咲です。このメンバーを形容してみましょう。

幕内下位はまず新入幕、志摩ノ海と炎鵬です。志摩ノ海は苦労人だそうで。かなり努力して上がってきただけに、幕内定着したいところです。小兵の炎鵬はだそうですが、白鵬に胸を借りて強くなったのでしょうか。がんばってほしいです。あと千代丸と徳勝龍が返り入幕。

あとは正念場の力士が多いみたい。幕内になんとか残るべくがんばりたいですね。

最後にオッキー兄さんについて。先日はキセさんが稽古場横綱として無敵の強さを誇っているとお伝えしましたが、オッキー兄さんこそ田子ノ浦部屋に出稽古にいくべきです。荒磯親方はオッキー兄さんに暗黒卿として最後の修行を授けることでしょう。そうです、縛られ地蔵尊への道です。オッキー兄さんは弱いときはただ弱いだけで、自縄自縛の領域まで達していないのです。最後の修行でその領域に踏み出せるかもです。え?その領域はいかなくてもいいのではって?確かにそういう考えもありますよね。しかしハチナナを狙ってできるミッキー兄さんの真の力が自縄自縛なのですよ。必ず勝ち越せる力、力士なら誰でもほしいはずです。ふふふふふ。

そんな不穏な動向にも気を配りながら、夏場所楽しみましょう!誰が不穏やねん!(オッキー兄さん)