Archive for 6月 2019

オールスターの出場者ほぼ決定、プラスワン投票が残ってるぞ

じゃにーさん入院。早く元気になってほしいマイク松ですこんにちは。ほんとにあんな話し方するのか確かめたい。

さて、ファン投票を経て、プロ野球のオールスター出場選手がほぼ決まりました。多彩な顔ぶれですね。

種いも球団オリックからは、ヨシダとヤマオカ、ヤマモトが選出。富井は「最後のPL戦士はどうした!?」と嘆いていますが、3人も選ばれているのですからよしとしましょう。

ほぼ決まりました、というのはあと1人ずつセ・パ両リーグで選ばれるのです。「プラスワン投票」とかいうのです。ここに最後のPL戦士を選んでもらうというのが可能性ありますね。いちおう交流戦首位打者ですし。

むしろこのプラスワン投票は各選出方法で選ばれていない選手の中から選ぶようなので、さっぱり選ばれていないオリックとかはむしろ有利!場合によってはシュンタさんとかが選ばれる可能性もあります。いちおう上州のイチローですから。

ということであまりプラスワン投票に興味のない人は最後のPL戦士ナカガワか、シュンタさんを選ぶといいでしょう。無責任!

新たな元オリ戦士が誕生!

何度も書いてますが「いだてん」に夢中の富井です。今日から主役が阿部サダヲに交代しました。これまでの「いだてん」が大好きだったのでこのままずっとやってくれればいいのになと思っていたら、まあ今日からも面白い。華やか。あっけにとられているうちに終わりました。来週からも楽しみです!!

さて、これからも楽しみかどうか自信が持てないのがオリック。また中心選手として期待していた松葉、武田健吾がトレードに出されました。まあ、二人ともそんなに出番がなかったので仕方ない面はあります。しかし武田健吾なんか、若いうちからトークショーに出していたりとかオリックスファンには「やがて中心選手になる注目株ですよ」みたいな扱いだったのにもうトレードに出すんだなあとかなり寂しい気持ちです。とはいえ、中日には三ツ俣という元オリ戦士がいて、この選手は中日に入ってから1軍に出場できているので武田だって出番が増えるかもしれません。がんばって欲しい。

松葉もなんとももどかしい成績でしたが、中日にはセリーグに行って復活した八木というピッチャーもいたので特定のチームに対しては異常に強いということで生きていけるかもしれません。与田監督の手腕に期待します。

松葉も武田もがんばって1軍に定着して欲しいです。そして来年の交流戦で会いましょう。その頃までにはオリックの左の先発と右打ちの守備の上手い外野手が足りなくてまたトレードしているでしょう・・・。

伏見が怪我したからって捕手を補強とかいったいどういう了見なんですか。高城がいるでしょうがっ!!それなら、なんで伊藤光を出したんですか・・・。

力士が話す自動販売機をつくろう

昨日書いたロンドンでのNYY×BOSの試合、マーは1回もたず、すごい点の取り合いになる試合になったようですね。そんなん頼んでない。あのスタジアムが何か作用したのかもと思うマイク松ですこんにちは。そんな凶世羅ドームみたいなことはないよね。

さて、ジャパンのすごいものの1つが自販機ですが、おもしろい自販機が出てきたニュースがありました。

京都府「福知山城」に明智光秀が話すラッピング自販機

自販機に明智光秀の絵が描いてあり、おかねをいれたりするとしゃべるらしいです。ちょっとみにいってみたい。

これなんか使えそうですね。国技館の近くに力士がしゃべる自販機をおくのはおもしろそうかも。特に名言みたいなのはないのかもしれませんが、おかねをいれると力士が話すのはいいかもしれないですね。何言ってるかさっぱりわからんキセさん自販機とか、めちゃ無口な遠藤自販機とか。

あとミッキー兄さんの自販機も全国どこでもいいんでおいてください。料金が足りないと「スランプ、もうヤダ」と話してきます。かっこいい。スランプとかそういう問題じゃないし。

ロンドンでNYY×BOSの試合が行われる

来週からイギリスの北の方にいってくるマイク松ですこんにちは。イギリスには以前にも本社を探しに行ったことがあるのですが、北の方にある湖アメリカの特務機関が秘密裏に封じている怪獣がいるという情報を得たため、それが本社なのではないかと思い、確認にいってきます。怪獣に襲われないようにしたいですが、ほんとにいたらいいのにな。

さて、僕がどこかにいくとすぐ近くで何かのイベントがあり、僕はお仕事でいけないということがよくあります。今回は日程は重なっていませんが、ロンドンで歴史的な試合がおこなわれるということです。史上初のMLB公式戦が欧州開催だそうです。

しかもその試合はNYY×BOSというリアル伝統の一戦ですが、その試合にマーが先発するそうです。さすが神の子不思議な子。いいところで投げますね。

先日ワースポMLBで、試合会場のロンドンスタジアムを野球仕様(もともとはサッカー場)にする映像が流れていました。1ヶ月以上かかったそうです。でもみた感じいい仕上がりになっていたようです。

これでヨーロッパにも少しは野球が広がっていけばいいですよね。でもMLBはやっぱり現地でみたいものです。絶対おもしろいから。

埋伏無事帰還!ヨシカワが再トレードでハムに帰る

偉人たちの健康診断で曹操がすごい歯が悪かったことが語られていました。まじで歯を大事にしたいと思うマイク松ですこんにちは。

さて、お仕事で忙しくしているときに、急転直下のトレードがまとまったニュースが飛び込んできました。

黄泉瓜吉川光夫と宇佐見、日本ハム藤岡鍵谷がトレード

なんと一度黄泉瓜にトレードされたヨシカワがハムに戻ってくるそうです。あとキャッチャーの宇佐見とかいう人。ハムからはロッテから獲得していた藤岡と鍵谷が黄泉瓜にいくそうです。

思惑としてはハムはけがで離脱したウワサワの穴を埋めるのと、左打ちのキャッチャーがほしいという感じ、黄泉瓜は中継ぎの強化だそうです。ハラカントクが「水を得たうお」とかいうと、ゆかいな語尾の人みたいでおもしろいですよね。「水を得たうお~!よかったうお~!」みたいな。

両者とも補強ポイントに合致したからのトレードですが、がんばってほしいですね。特に藤岡は。

しかしこのトレードはもう1つ隠れた意味があるのです。埋伏だったヨシカワを呼び戻すためです。僕らも数々の黄泉瓜に潜入した選手を埋伏呼ばわりしてきました。あいつもあいつも、あいつもまた埋伏として活躍中。古巣にはいい選手を呼び込んだ上で、しっかり黄泉瓜を弱らせています。グッジョブ。

ただわれわれもなんとなく忘れていました。埋伏はもとのチームに戻ってこそ埋伏なのだと。もともとの三国志における埋伏の毒、黄蓋は大変な思いをして魏に潜入、最終的には赤壁の戦いの口火を切るように、魏の船団に放火して戻ってきました。僕らが思っていたのはただの二重スパイだったのです。

ヨシカワは今はハムの主力、未完の大器オータと公文とのトレードで黄泉瓜にいきました。オータを獲得するためとはいえ、黄泉瓜にいくのは大変だったと思います。そして今回、ヨシカワがハムに戻ってきます。黄泉瓜では結果が出せてなかったみたいですが、当然ですよね埋伏なんですから。あとはハムに戻ってもとのような結果を出していくだけです。出せなくてもハムで引退できる。

これこそ真の埋伏です。ヨシカワマジ卍。オリック戦以外でしっかり活躍してください!応援してます!

最後のPL戦士が交流戦首位打者

交流戦、終わりましたね。富井です。今年の順位は
1 SB
2 オリ
3 きょ
4 De
5 西武
6 楽天
7 ハム
8 ドラ
9 千葉
10トラ
11ヤク
12広島
と、こうなりました。1位のSBはともかく、2位がオリック。2位がオリック。信じられません。しかも交流戦の首位打者は中川圭太a.k.a最後のPL戦士なのだそうです。そしてルーキーが交流戦の首位打者になるのは初めてだということです。すごい!!おめでたい!!!

こんだけ交流戦で勝ったのだから、今パリーグで何位なんだろう、もしかして4位ぐらいになってるのかなと思って順位表を見てみると6位でした。しかも5位のロッテと1.5ゲーム差。・・・全然順位が上がらない!!残念。

しかし、中川は本当に楽しみ。今度こそ見に行こう(今年はまだ一度もオリックの試合を見に行ってません)

大相撲7月場所2019:番付発表チェック

寝起きが悪くて今日は一日ぼんやりしていたマイク松ですこんにちは。やはり朝シャキーン!をみなくては。

さて、もうすぐ7月場所です。7/7からだそうで。近づいてきましたね。番付発表がおこなわれましたので、チェックしておきます。ねむいけど、駅ピアノみながらがんばります。

横綱は正大関が鶴竜で、白鵬は西の横綱。大関は貴景勝がカドバンで、栃ノ心が大関復帰です。まあ復帰できてよかったですね。お互いけがには気をつけましょう。

関脇は御嶽海と玉鷲。どちらも返り咲きですね。御嶽海もそろそろけがもいえてきた感じでしょうか。まだかな。しっかり見極めたいです。玉鷲は自分らしくがんばって。

小結はなんと2人とも新三役なんですね。阿炎と竜電。確か入幕もいっしょだったライバル同士。お互い上がったり下がったりしながら、ついに新三役ですね。2人が切磋琢磨していけば角界も盛り上がります。竜電は一度関取経験者がけがで序ノ口に陥落して、後に新三役になった史上初めての力士になったそうです。すごい。

前頭上位は、まず先場所優勝した朝乃山が筆頭になりました。まだ三役は早かったですかね。でも上位を狙うのはこれから。がんばってほしいです。朝乃山はハチムラがNBAに指名されて盛り上がっているだけに、いっしょに富山を盛り上げたいそうです。富山やばいな。

他にもかなりの実力者がそろった前頭上位。これは荒れそうです。いいこと。

前頭中位は上がったり下がったりの力士が多い中で、いきなり10枚目に新入幕がきました。貴源治です。なぜかハチムラとつながりがあるらしいのですが、タカノハナオヤカタの忘れ形見(死んでないけど)ですよね。がんばってほしいです。

前頭下位はなんかおもしろいメンバーがそろってきて、幕内に入ってすぐに楽しい取組がみられそう。豊ノ島と琴勇輝が再入幕。2人とも上がったり下がったりですが、なんとか定着したいですよね。

最後にオッキー兄さんについてです。今場所は西8枚目ですね。先場所は悪いようないいような悪い結果になりましたが(悪いね)、今場所はトピックもたくさんあるし、オッキー兄さんが自由気ままに相撲が取れる条件が整いつつあります。気がついたら場所が終わってるくらいの無関心さをみんなで貫けば、誰だか知らない人が優勝争いしてるぞみたいな感じにできるはずでしょ!(変な語尾)

ハラカントクの交流戦語録を読み解く(オリックにかんする)

今日も自転車でおでかけしてきたのですが、昆虫館にいってきたマイク松ですこんにちは。僕はたいていの虫はだいじょうぶなのでいってきたのですが、ちょうちょがたくさんとんでる温室がありました。以前シンガポールにいったときにも昆虫館いったのですが、暑さでちょうちょが全滅していて逆ギレしていたおばちゃんにみせてあげたかったです。

さて、プロ野球は交流戦が終わりかけで、ソフバンがしっかり優勝しましたが、なぜか種いも球団オリックも上の方にいて、最終戦を残してなんと2位にいます。いいことですね。リーグ内では普通に最下位なのですがね。パ・リーグがまんべんなく強いからだ。

ところで交流戦まあまあがんばってた黄泉瓜は結局1位にはなれませんでしたが、ハラカントクがまたゆかいな言説を次々出していたらしく、よせばいいのにそれをまとめた記事がありました。かねてから四次元とのつながりを口にしたりしていたハラカントクですが、ここでなんと!オリックにかんして言及しているのです。色紙の妖精とかから何かオリックの秘密をきいてないですかね。みてみましょう。

◆18日オリック戦(6回2失点と好投したイマムラに白星が付かず)「私のミスでしょうね。申し訳ないと、彼にも伝えました。自分の中で定義というものがあるんだけれども、その定義に反した選手に期待をかけて出してしまった。鬼になり切れなかった。自分の中で反省しているところですね。それ以上のことはちょっと言えません」

イマムラとやらのことはよく知らないのですが、ハラカントクの言説からは、どうも自分の中でこの試合に出すなんかの基準があったのに、それに外れた選手を出してイマムラとやらを援護できなかった、鬼になりきれなかった、ということをいっています。謎だらけですね。

この試合を勝つための選手というのがある、これはたぶんもとオリ戦士のことを指しているのでしょう。もとオリ戦士がチームを強くするのは今年のNPBのブームですからね。MLBのフライボール革命みたいな感じです。それをやればいいのにやらなかったということでしょう。

黄泉瓜にはナカジさんという立派なもとオリ戦士がいるのです。なぜ出さなかったのかと悔やんでいるようですね。どうももとオリパゥワーを過小評価して今までのスタメンを使ってしまったと。ナカジさんさえ出せばイマムラとやらに勝ち星がついたはずだと。ハラカントクがもとオリ戦士の重要性を痛感した日と解釈できます。

現に翌日19日にナカジさんを一軍登録しています。そしてよせばいいのにナカジさんはホームランを打ちました。さすがもとオリパゥワー。しかしその後悔していた前日は勝ってるのに、今回は負けてしまいました。まだまだもとオリパゥワーの使い方が手探りだということですね。

◆20日オリックス戦(好投したオリック先発のK-鈴木について)「非常に1つ1つの球種も素晴らしいしね。組み立て、緩急というか、クレッシェンド、デクレッシェンド、分かる? そういうものを見せながら投げているのは素晴らしいと思いました」

「クレッシェンド、デクレッシェンド、分かる?」といっています。わからんわとしかいえないのですが、組み立て緩急といっているのにわざわざ言い換えているのは何かあるのでしょう。ハラカントクにしか見えないものが。

ちなみにクレッシェンドは「だんだん強く」、デクレッシェンドは「だんだん弱く」です。これはちょっと無理ですよね。緩急というのは現在の野球では速いボールと遅いボールを使い分けるだけなのです。最初160km/hだったのにキャッチャーに届くときには100km/hとか、最初はゆっくり投げたのにミットに届いたときは150km/hとか。そういうのは無理です。

ひょっとしたらハラカントクはそういう投球術みたいなのを知ってるのかもしれませんね。四次元空間で。それをいってるってことは、まさかK-スズキはイカルス星人か、それに近いピッチングができているのかもしれません。それができるのはエスパーしかないのですが、かねてからオリックはドラフトのくじ引きを強くするため、チーム力の向上そっちのけでエスパーを育成していた過去があります。K-スズキはその成果なのかもしれないのです。くれぐれもハラカントクにばれないように気をつけてくださいね。

MLBで大活躍するもとマイアミ戦士

今日も自転車でいろいろまわってきたマイク松ですこんにちは。日焼け止めを塗り忘れて、手の甲だけがすごい日焼けしています。耳なし芳一みたいな現象が。

さて、種いも球団オリックは今日はカアプに競り勝ちました。現クローザーのディクソンが3セーブ目。ディクソンがクローザーとかどういうことだよと思いますが、もうマスイさんは先発させることになるのでしょうか。

オリックといえば球界のホットトピック、もとオリ戦士ですよね。望んで出て行ったカネコチヒロとニシだけがチームの勝ちにつながってませんが、現在フォルス・スタート商会が謎を解明すべく研究を続けています。NPBが研究費でもくれればいいのにな。

その研究成果というわけではないですが、今MLBでもとオリ戦士のような存在がいることをご存じでしょうか…?

以前イチローも所属していたマイアミ・マーリンズ。当サイトでマイアミというといるかを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、マーリンズの方です。オーナーたちが変わって、チームを解体的に出直そうとしたあげく、当時の主力選手をどしどし放出してしまいました。そのおかげで残留していた選手もこんなチームにいたくないということになり、結局トレードされてしまいました。そのもとマーリンズ選手が今は他チームで大活躍です。もとマイアミ戦士ですね。

今もっとも大活躍しているもとマイアミ戦士は、なんといってもイエリッチですよね。MLBトップのホームラン数はじめ、MILの主力どころかMLBで最も活躍しています。イエリッチは最初は放出されてなかったのですが、放出された選手たちと仲がよかったのでやる気をなくしてトレード志願したような。たぶん。

NYYのスタントンと、STLのオスーナはイエリッチとともに最強の外野陣を形成していたのですが放出されて今は活躍しています。SEAのゴードンもそのときに放出されてますね。ディートリックはそんな中で最後までマイアミに残っていたのですが、今はCINでこれまた大活躍。もうあの時代のもとマイアミ戦士を集めれば…!

ちなみに今のマーリンズはドアマットもいいところですが、それでもMLBザ・ベストプレー(好きな番組)とかをみてみると、そのときに獲得したプロスペクトが少しずつ育って、いいプレーをみせているみたいです。圧倒的にドアマットなのは変わりないのですが、復活してほしいですね。

もとマイアミ戦士ともとオリ戦士…謎が深まるばかりです。勝手に謎を深めていくの楽しいですよね。

ハチムラがウィザーズに1位指名を受ける!

ゴジラ最新作みてきたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。位置づけ的には「三大怪獣 地球最大の決戦」「怪獣総進撃」が少々という感じですかね。でもいかんせんスケールが違う。とにかくみんなでかくて強かったです。

さて、でかくて強いといえばハチムラルイですよね。(うまいつなぎ方!) 日本人初のドラ1指名とか夢のようですが、本当に実現しました。ばんざーい!!大きな節目になりますね。なんでラクテンTVしかみられないんだ。なんとかしてほしいです。

全体9位で指名したのはワシントン・ウィザーズでした。いいことですね。まだジョン・ウォールとかブラッドリー・ビールとかいるんですよね?そこにハチムラ入ってくれば一気に強くなるかも。NBAはそういう入れ替わり激しいですからね。たのしみです。

あーなんでBS1でみられないのか。みたい。なんとかしてー!

もとオリ戦士バッテリー、散る

かんじゃむで雨ソング特集がありました。「レイニー ブルー」「はじまりはいつも雨」がトップ3に入っていてよかったと思うマイク松ですこんにちは。でも11位以下の方がしっくりきます。

さて、当サイトでも逐一とりあげているもとオリ戦士。先日の記事でもとオリ戦士オールスターを考えた際にあらかたもとオリ戦士はとりあげたかと思っていましたが、今日もう一人見つけました。横浜にいるアカマです。そういえばイトーヒカルといっしょにいったんでした。

そのアカマとイトーがキセキのもとオリバッテリーを結成。これはめでたい。勝利はもらったと思ったら、競ってる試合を突き放されて散りました。オータに2ラン打たれたり。そういえばあいつももと黄泉戦士だった。あなどってはいけなかった…。

イトーヒカルがアカマと組むと昔を思い出してやる気をなくすとか、そもそもイトーの途中起用がよくなかったとか、凶世羅ドームに誰もいなかったとか、もとオリ戦士側としてはもっといい使い方があるといいたいですが、そもそも種いも球団オリックがK-スズキにほぼ完投負けさせているので、使い方うんぬんをいえる立場じゃないなと思いました。

もとオリブルー (もとねた 歌詞)

人影も見えない 午前0時
凶世羅ドームの外は雨
見慣れたツイッター 開きかけて
んほー 指を止める
冷たい雨に打たれながら
哀しい試合を思い出した
あいつのワイルドピッチ 決勝点
んほー 足を止める

もとオリブルー もう終わったはずなのに
もとオリブルー 何故追いかけるの
種いもの幻 消すように
私も今日はそっと雨

長旅おつかれさま、マッカウン

コアラで英単語を使い分けるイラスト。わかりやすいなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、NFLは6月は引退のシーズンでもありますが、今日はわりと偉大な選手が引退を発表したというニュースです。ジョシュ・マッカウンです。おつかれさまでした。

マッカウンは最初はまずまずだったのですが、やがて1つのチームで安定的に先発を務めるQBではなくなりました。バックアップか、チームを渡り歩く存在になりました。移籍が盛んなNFLあるいはアメリカプロスポーツでは、こういう選手をジャーニーマンといいますが、マッカウンは見事なジャーニーマンQBでした。

しかしそんなマッカウンは、ジャーニーマンだからこそ長い選手生活を送ります。クビになってもどこかの球団がバックアップとして契約。UFL時代も含めて10チームを渡り歩いていきました。どうせどこかが拾うだろうと、シーズン最初にマッカウンはどこにいるのかなと探していました。

そんなマッカウンもついに引退。コメントがまた素敵でした。

「ジャーニーマンとか呼ばれんの別に避ける気いうんはないねん。わしはその呼び名をごっつ受け入れとるんや。なんでかいうたら、それがめっちゃええ旅やったからや。そんで今、こない言うのもけったいな感じやけど、17年たって、その旅っちゅうんが終わりに行き着いてん」

スーパーボウルをとるとか特に目立ったことはしてないのですが、僕はマッカウンを忘れないでしょう。長旅おつかれさまでした。(旅籠の主のように)

思いつきそうで思いつかない、ヤクルトとサザエさんがコラボ!

鯉ロボの詳細判明。球団がわざわざ報告してくれて助かるマイク松ですこんにちは。超NOがパイロットらしい。超NO。これで今日はさぞ怒り心頭でロッテをぼこぼこにするかと思ったら、そうでもなかったです。

それはともかく、ヤクルトがサザエさんとコラボするらしいですよ。オヤガイシャの関係もあるかもしれませんが、思いつきそうで思いつかなかったコラボ相手。スワローズのユニを着たサザエさん一家かっこいいです。

他の有名キャラクターのように節操なく12球団とコラボするとはあまり思えないのですが、種いも球団オリックとコラボしたらどうでしょうか。さーて、来週のサザエさんは?

ワカメです!お兄ちゃんったら「そろそろTをトレードする時だな」なんてフロント気分!「海老で鯛を釣る」みたいなトレードならいいと思うんだけどな。さて次回は!

  • お疲れマスイさん
  • 援護してほしいK-スズキさん
  • 休まないでカントク

の3本です!

カツオです!交流戦の戦いはパ・リーグ有利なんて誰がいったんだろう?セ・リーグをぼこぼこにして浮上かと思ったら、みんな強いから結局最下位でした☆さて次回は!

  • 働けシュンタ
  • シュンタ打ったり休んだり
  • シュンタに代走!?

の3本です!

フネです。オリックさんは全員が調子がいいときってないんですかねえ。誰かが調子がいいときは他が悪い。これじゃつながりませんよね。さて次回は。

  • 狂い咲けオーシロ
  • 久しぶりだねニシノさん
  • 目立てフクダ

の3本です!

波平です!こないだテレビで近鉄ユニフォームを着たオリックらをみました。まだ売りに出されてないようでほっとしました。さて次回は!

  • 踏んばれニシムラさん
  • 何してるフクラさん
  • オーニャーの前で勝て

の3本です!

マスオです!オリックファンは他チームファンの前で「特に(ひいきは)ないけどハンシンは応援してるよ」とかいってるのかな?肩身が狭い思いを共有しよう!さて次回は!

  • あのもとオリは今
  • がんばるなヒカル
  • 冷温停止サカグチさん

の3本です!

サザエです(一応)!私たちの主題歌って手軽に替え歌にできるからいいわよね!

ポテトさん (もとねた 歌詞)

序盤にとられたリードを 追っかけて
無策でゲッツー 陽気なポテトさん
みんなが上にいる ロッテも上にいる
ルールルルルッルー 今日も力負け

盗塁しようと先まで リードとったら
牽制刺されて 愉快なポテトさん
みんなが上にいる ラクテンも上にいる
ルールルルルッルー 今日も力負け

何番でもできそうよね!さて次回は!

  • ずっと最下位
  • まだまだ最下位
  • いつまでも最下位

の3本です!

オールスターの中間発表がありました、いちおう

ポーランドで酔っぱらいが市街地を戦車で暴走。ポーランドはすごいなと思うマイク松ですこんにちは。大砲撃ってなくてよかった。

さて、まだ交流戦期間ですが、きたるべきオールスターの中間発表がありました。オールスターなんか種いも球団オリックとしては、その日までに借金を20にしないことをがんばるデッドラインくらいにしか考えられないのですが…。

その結果ですが、オリックはもちろん1人も上位にきていない…と思ったら何人かいました。一人はもちろんヨシダ。外野手で2位に入っています。唯一のスターですからいっぱい票が入るのです。はい、終わり。

…と思ったらですよ。ヤマモトが先発投手で2位に入っています。防御率1位(1.63)だけに、これまた数少ないオリックファンの集中的な投票を受けたのでしょう。せっかくなので連れて行ってやってほしいですが、入れなくてもやすみになるからいいですよね。先日舞州に休暇に出かけたマスイさんも2位です。1位のマツイユーキとはだいぶ離れてますが。

ちなみに現時点では5位とかにはサワダとかワカツキとかトングーとかオーシロとか、全然出てないのになぜか一塁でTなんとかさんも入っています。なぞ現象だ。

中間発表でもうこの感じなので、ヨシダとヤマモト以外はオールスター休暇ということになりそうですね。これならもとオリ戦士オールスターとかを結成して本物のオールスターと練習試合とかやってみたらどうでしょうか。その日凶世羅ドームを訪れたお客さんは5歳くらい老けると思いますが、きっとその精気を使ってオールスターをぼこぼこにするでしょう。凶世羅ドームっていったい…?ちなみにもとオリ戦士オールスターとは、

投手:カネコチヒロ、ニシ
中継ぎ:コンドー
抑え:ヒラノ
捕手:イトーヒカル
一塁手:ナカジさん
二塁手:ミツマタ
三塁手:ジョーイ・メネセス(もうすぐもとオリ枠?)
遊撃手:オービキ
外野手:イチローさん、サカグチさん、イトイヨシオ
カントク・コーチ陣:A-オカダ、モリワキさん、フクラさん、大ちゃん

という陣容です。完全に魔界転生ですね!

意図せざる接待野球!関西ダービー3連勝目前で忖度引き分け

めしだ無事帰宅。メンバーじゃないですがとにかく無事でよかったと思うマイク松ですこんにちは。いや意外に失踪って多いんですよね。あと個人的にバイブルの1つが完全失踪マニュアルというのもあって、失踪だってするよといいたいです。失踪して帰ってくればいいんだ。また元気な姿を見せてほしいです。

さて、今カントクが一番失踪しそうな球団の圧倒的ナンバーワンといえば種いも球団オリックですが、ホームのハンシン戦でなぜか2連勝。まだヤノカントクは相手がオリックだと思って戦うAOOTマインドセットを会得してないようですね。オレガヤルとぶち破ってほしいのですが、まあ無理にやらなくても。

今日はタジマの好投でいい感じで勝ちそうだったのに、守護神?クローザー?抑え?のマスイさんが打たれて引き分けました。カントクミヤウチオーニャーもご立腹のようですが、ついつい接待モードのオリックになってしまったようですね。

ここでせっかくお越しいただいて今日は完売(!)まで導いてくださったハンシンに3タテとか。営業的によくないですよね。誰がよくないとかではなく、意図せざる凶世羅ドームの忖度が働いたといえるでしょう。突然降雨コールドみたいな感じで。

オーニャーもそれがわかっていただけに、「(接待魔法陣の影響下で)引き分けただけ立派だ」といっているのです。マスイさんもなんだかやけっぱちなコメントを残していますが、「(接待魔法陣のせいで)自分の思うように体を動かせなかった。自分では疲れ(させられた結果)だと思っています」ということなのでしょう。

あくまで意図せざる結果なので痛み分けになるわけですが、ハンシンもがんばってほしいです。あれっすよ、まだ3位なんですから。PO圏内です。最下位オリックからの意図せざるエール受け取って!

すべてを可能にするAOOTマインドセット

ラプターズが初優勝!。ついにやりましたねトロント!(たぶん)はじめてトロフィーをカナダに持ち帰ることができそうです。おめでとうございますマイク松ですこんにちは。GSもがんばりましたが最後はけがに泣かされた感じですね。

さて、おめでとうといえば、種いも球団オリックが連勝しました。連勝すごい。勝ち越されたあとの8回チャンスをニシノのタイムリーでなんとかものにして逆転。最後はいつものようにマスイのひやひやセーブでした。エップラーが来日初勝利でした。8回のチャンスはこれはみている場合じゃないと思って他の試合をみていたのですが(みてると点が取れないから)、でもどうせとれないからいいやと思ってみていたら逆転しました。

一度逆転されたらもう追いつくことはできない…そんな誤ったホラー映画のキャッチフレーズみたいなオリックですが、今日は先制し、逆転し、逃げ切れました。なぜでしょうか。

ところで今ビジネス界で話題になっている考え方をご存じでしょうか。PDCAではない、OODAでもない。全てを可能にするマインドセット、それがAOOTマインドセットです。

PDCAはPlan, Do, Check, Action、OODAはObserve, Orient, Decide, Actだそうですが、AOOTとは何か。もうおわかりですよね。

相手がオリックだと思って戦う (Aite ga Orix dato Omotte Tatakau)

もともとは西武のツジカントクが考案したメソッドですが、当サイトの実証研究を経て確立された理論です。ひと言で言えば強そうな相手との戦い、あるいは自信を失っている当事者に対して、相手がオリックだと思って戦うことで、気持ちを楽にし勝利につなげるというものです。おかげさまでオリック以外の球団で「すぐに結果が出た」「自信を失っていたあいつがなんと」「ひざが楽になった」などとご好評をいただいております。最近では日本古来の緊張をほぐすマインドセット「聴衆をじゃがいもだと思う」のじゃがいもは実は種いもだったという展開から、教育現場などでもAOOTマインドセットが広がりをみせています。AOOT!AOOT!

そんなAOOTマインドセットですが、弱点としてはあまりに強い相手はオリックと思えない(想像力の限界)ことと、種いも球団オリック当人(当いも)は使えないというものがありました。前者はいつでも相手のユニフォームや衣装をオリックのものと置き換えるサングラスなどをMI6が開発中です。今日は後者の問題についてです。AOOTマインドセットはオリックでも使える可能性が出てきました。

今日のハンシン戦、先発はニシでした。

そうなのです、もとオリ戦士なのです。ヤクルト等が積極的に活用していることで世界的に注目されているもとオリ戦士。ハンシンも見逃さず使ってきましたが、対戦相手のオリックはこう思っていたのです。「あれ?もと種いもじゃね?」と。他のピッチャーなら手も足も出ませんが、種いもの球なら打てる。それが今日の逆転勝ちにつながったのです。これがAOOTマインドセットの力!でもさすがにもとオリ戦士じゃない人を「あいつはもとオリだ、オレたちがいまオリだ」などと無理に思い込んだら、聖オリと魔オリが入れ替わったりするかもしれませんのでやめましょう。

ということで全てを可能にするAOOTマインドセット、貴社にも導入ください。研修のお問い合わせはフォルス・スタート商会まで!

オオタニサン、サイクルヒット達成!

2015年のサイ・ヤング賞だったカイクル(元アストロズ)がブレーブスに決まったそうです。記事を読むと30歳以上だったのがネックになったと言うことですが、31歳というとハンシンだったら若虎扱いだなと思った富井です。しかし、カイクルの場合、年齢どうこうよりちょっと契約を欲張りすぎたんじゃないですかね。アストロズと契約していれば良かったのに・・・でもアストロズは今ぶっちぎりの首位ですからフロントに冷たくされたのだろうかと杉内のような状況を考えてしまいました。

さて、今日のニュースと言えば大谷のサイクルヒット達成でしょう。日本人メジャーリーガー初ですが、4打席できっちり達成したのがすごい。この試合、ホームラン、2塁打がでたところで球場の地域一帯が停電になってあわや再試合になるところだったんですよね。解説の斎藤隆も「ホームランがもったいない!」とか心配していたところからのサイクルヒット達成ですから感動もひとしお。

日本人メジャーリーガー初って言ってますけど、大谷は本来投手でもあるんです。最近忘れがちですよね。もうこのままずっと打者でもいいですけどね。

常々我々はオオタニサンがホームランを打つと寝たきりのおじいちゃんが立ち上がるといっていますが、今回はサイクルヒットです。寝たきりのおじいちゃんが立ち上がってどうなるでしょう。

  • 皿を回す
  • 二重跳びをする
  • 遠洋マグロを釣りに出かける

今年も安定のハンシン株主総会

最近、山に登って疲れた筋肉を水風呂で冷やす素晴らしさに気づいた富井です。血行が良くなると足がかゆくなったりするのですが、冷やすとそれも治まるし、気持ちいいしおすすめです。水泳の授業も始まるこの頃、皆様もプールに入る気持ちで水風呂いかがでしょうか。

6月と言えば株主総会シーズン。今年もハンシンの株主総会が行われました。といっても今年はセリーグ3位。交流戦は勝率5割の6位と特に不満が出る順位ではないのですがそれでもいろいろあったそうです。

・球場でイカ焼きを売って欲しい
・生ビールワンコインナイターは良かった
ドラフトが下手

毎年いろいろ言いたいことがありますね・・・今年も野球に興味のない株主の方はイラッとしてたと思います。

でも、こういう風に言えてうらやましい。私もオリックには言いたいことはいろいろありますが一番言いたいのは「何故交流戦で内野自由席をなくしたのか」です。案の定DeNA、中日はがらがらでした。内野自由席がないと観戦の魅力は半減ですよ。オリックファンの半分ぐらいは「ふらっと球場へ行くのが好きなファン」だと思うんですよ。そういうライトなファンの気持ちをわかって欲しいなあ。
そこそこチームに愛着があるファンの気持ちとしては「ハンシン以上にリーグ優勝から遠ざかっているのに危機感はないんですか」というのを聞きたいです。

マクネアとエディ・ジョージがタイタンズの永久欠番に

西武鉄道のコウペンちゃん車内広告。みてみたいマイク松ですこんにちは。さすがコウペンちゃん、癒やしがありますね。出勤してえらい!(自分に)

さて、僕もNFLを見始めてだいぶたつのですが、そんな僕にもうれしいニュースがありました。よかった。

スティーブ・マクネアとエディー・ジョージがタイタンズの永久欠番に

TENの偉大なOB、マクネアとエディ・ジョージの背番号が永久欠番になったそうです。よかったよかった。

今TENは正直むちゃくちゃ強いわけではなく、どっちかというと弱いチームに入るかもしれませんが、そんなTENにもすごい強い時代がありました。それが90年代後半から2000年代前半にかけてです。そのチームを引っ張っていたのがマクネアとエディ・ジョージでした。

マクネアはとにかく勝負強いQBでした。パワーもある、肩も強い、リーダーシップもありましたが、なんか知らんけど最後に勝ってるのはマクネア的な。そしてランも強かった。よく走っていました。

キャリアの終盤は全身がけがだらけでしたが、けがが1つ増えると強くなるみたいな、変なおもしろさがありました。

エディ・ジョージはよく走るRBでした。なぜかよくわからないのがおもしろいところ。もっとでかい、もっと速い、もっとキレのある、もっと体力のある、もっとうまいRBはそれぞれいると思うのですが、すべてにおいて手堅くまとまっている感じ。あと長いこと使いべりしない頑丈さもありました。

なぜかヨガをトレーニングに取り入れて、ヨガマスターになっていきましたが、ヨガパワーというより普通にいいRBでした。

印象深かったのは第34回スーパーボウルでした。死闘は残り1ヤード届かず敗れましたが、ワーニャーおじさんとともに印象深い試合でした。

エディ・ジョージはまだ健在なようですが、マクネアは銃撃事件に巻き込まれてなくなってしまいました。今回の永久欠番、マクネアもあの世で喜んでいると思います。

朝乃山が富山での合宿で大歓声受ける

おいしいラーメン屋さんをみつけたマイク松ですこんにちは。こっち発祥のお店であれだけのとんこつが食べられるとは。僥倖でした。

さて、とてつもない運の強さ+実力で先場所優勝した朝乃山。なかなか優勝はできないものですからね。

その朝乃山の所属する高砂部屋が、朝乃山の故郷富山で合宿をおこなったそうです。よかったですね。朝乃山だけに朝稽古にもかかわらず多くの人が訪れたそうです。すごいな。いいことです。親方は「ここがスタート」と強調していました。

朝稽古見学いいことですよね。ミッキー兄さんの焼き肉屋さんにもいってみてくださいよ。朝焼肉です。早朝にもかかわらず多くの受験生や就活生などが、勝ち越しを祈願して朝焼肉。朝から焼き肉は無理?そんなことないはず。なんならちょっと外を走ってくるとか、前日から何も食べないとか、朝焼肉に万全の準備をしてきてください。

ところで高砂部屋の新しい力士のしこ名を朝焼肉にするのはいかがでしょうか。

  • 西方、朝焼肉。愛知県出身、高砂部屋
  • に~しぃ~~~~、あさ~や~きに~くぅ~~
  • 立ち合い強く当たった朝焼肉、突き押しで攻めます
  • 差し手争いから左四つになった朝焼肉、得意の形
  • 朝焼肉出る、出る、寄り切りぃ、朝焼肉の勝ち!
  • あさやきにくぅ~~~(勝ち名乗り)

強くなって弁当が作られるようになったら、もちろん朝焼肉の焼き肉弁当ですよね。いろいろ便利。食べ物がしこ名についてると。

  • 朝焼肉
  • 栃拉麺
  • 玉蜜柑
  • 北勝素敵(ステーキ)
  • 鍋の里
  • 刺身の海
  • 千代皿打(サラダ)
  • 琴真鯛

日本一心の距離が遠い球団

「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」主題歌アナログ盤を復刻このボックスセットがお宝になるかどうかはわかりませんが、これを機会に主題歌トリビュートとかを企画してほしいマイク松ですこんにちは。ナウシカの歌を異なるアーティストがみんなでカバーするとか。全部Get Wildアルバムみたいな。

さて、先日炎上して撤去された阪急の広告があったそうですが、さっぱりみかけないままでした。僕らのところには掲載されなかったのかな…?

しかしその代わりにおもしろい広告を阪神でみかけました。姫路セントラルパークの広告です。その内容がよくわかるスペシャルページがありますのでごらんください。ごらんになりましたか。

まず大阪-姫路セントラルパークの間がどれくらいかかるかを考えてみてください。数字を入力するといろいろ教えてくださいます。便利ですね。どうも大阪の人たちは姫路がすんごい遠いところにあると考えているらしく、そこから「日本一心の距離が遠いサファリパーク」という強いパワーを感じるキャッチフレーズを打ち出しました。徹底して笑いをとりにいくこのスタンス、すばらしいです!

これは種いも球団オリックにも使えるスタンス!なんだか交流戦は何を思ったか全席指定席にして、がらがらの凶世羅ドームを世間にさらしていますが、もっと下から笑いをとってお客さんを集める気持ちが大事なのではないでしょうか。だからこの問いから始めましょう。

Q. 種いも球団オリックは現在「   」敗している。(59試合消化時点)

答えを考えて下を読み進めてください!

A. 9敗

あなたはなんともいい人ですが、そんなに勝ってるんなら種いもとかいってないのです。カアプでも35勝なんですよ。…って35勝!?うそでしょ!?おもわず動揺してしまいましたが、とにかく現実を見てください。
心の距離:都会ですごい豪邸に入る人をみた

A. 19敗

だから59試合消化時点だっていってるじゃありませんか。40勝してるってことでしょ。それは種いもじゃなくてじゃがポックルですって。おいしいんですって。空港で売ってると買いたくなるんですって。
心の距離:雑誌にすごいお高い腕時計の広告が載っていた

A. 29敗

あなたはなかなか野球をみてる人ですね。いいところにきてます。しかしあなたはわりと負け越しをあまり経験してないチームのファンじゃありませんか?ぶっちゃけソフバンファンですよね?プロ野球チームには負け越している、借金があるというチームがあるのです。29敗なら貯金があるじゃありませんか。
心の距離:百貨店でお歳暮にそんなの贈るの?みたいなのをみた

A. 39敗

あなたはなかなか種いも球団オリックに理解のある方ですね。確かにそんくらい負けてるイメージはあるかも。でもそれだと借金19ですよね?なんぼなんでもそんなに負けてないです、今シーズンは。まだオールスター前やし。オールスター後はありえます。というかありました。実際に。時間の問題ですかね?
心の距離:通行人に試供品を次々渡しているのに自分だけ避けられた

A. 49敗

どんだけ負けてるんですかいったい。10勝しかしてないじゃないですか。目立った大型連敗せずにこれだけ負けてたら、完全に計画的ですよ。そろそろ勝っておかないと的な。勝ちたいときに勝てる、これが最強や!
心の距離:グレートレースでコースの1/4走ったあとに標高3000m級の峠が目の前に現れた

正解は現在33敗です。借金11です。心の距離を縮めるために、凶世羅ドームにいってみませんか。今ならたっぷり空席がありますよー!

オリックがヤクルトの本拠地連敗を止めて差し上げた

先日低い山に登ったら、頂上の展望台レストランみたいなところのそばで、なぜかアミダばばあの唄が流れていました。マイク松ですこんにちは。さすがに令和の世では知らない人が多いかもしれませんが、日本昭和バラエティの中でも至高の名曲の1つです。桑田佳祐作詞作曲ですよ。でも音源がなかなかありません。CDでかけてるんなら貸してもらえばよかった。

そんなどこから突っ込んだらいいかさっぱりわからんという経験を僕がしている間に、ヤクルトがオリックに勝ちました。神宮球場での連敗が11も続いていたのですが、それを止めて差し上げたという形になります。KANSHAして

なぜそんな恩着せがましいことをいうのかとお思いの貴兄に…。

(1)相手がオリックだと思って戦わせてあげた

もうプロ野球では常識の、不調の脱し方。それが相手がオリックだと思って戦うです。そうはいってもソフバンとかカアプとかをオリックだと思い込むのは難しいですよね。でも大丈夫、相手が本当にオリックならノープロブレムです。ルーキーのナカヤマとやらも勇気が出たようですね。

(2)連敗脱出のノウハウを実践させてあげた

当サイトでもしっかりその1その2と2回にわたってまとめた、連敗脱出のノウハウ。きっと今回も実践していたでしょう。若手はベンチ裏で塩にまみれ、ベテランはお守りに祈りを捧げ、方違えをし、ベンチからボディビルのかけ声をかける。元気ですよね。ヒーローインタビューでもちゃんとつっこむかけ声をかけていたアオキがその筆頭でしょう。元気になりましたね。

(3)そもそも連敗ストップに定評あり

だいたいオリックは他チームの連敗を止めるのに定評があるのです。しかも新人育成もお任せ、ベテラン復活もお任せ。そもそも先日の試合もそんなにヒット数は変わらないのですが、これがオリックの力ですよ!

(4)禁断のもとオリ戦士抹消

連敗ストッパーの立役者がもとオリ戦士であることは疑いないところですが、ここでヤクルトは禁断のテレパシー、いや禁断の手段に打って出ました。冷温停止していたもとオリ戦士サカグチを抹消してしまったのです。Tell me why, Tell me why, chu chu Tell me whyと思いましたが、調子のいいもとオリ戦士ならともかく、冷温停止していたサカグチさんは抹消するとかえっていい効果があったようです。代わりにあがってきたナカヤマとやらが活躍したり。そしてサカグチさんの代わりにオービキさんをスタメン起用してつじつまをあわせ、あまつさえもとオリ戦士コンドーが勝利投手に。さすがオガワカントク、もとオリ戦士の使い方、わかってきたようですね!

ということで本拠地連敗ストップに貢献させていただいたオリック。今シーズンの対戦はいろいろな意味でもうありませんが、もとオリ戦士をしっかり使って勝ち進んで下さい。サカグチさんの解凍もよろしく!

元琴欧洲・鳴戸親方が部屋開き

2日連続で山に登ってきたマイク松ですこんにちは。なぜか幼稚園の親子遠足に巻き込まれたりと予想外のこともありましたが、いい歩きになりました。

さて、現役時代はカロヤンの愛称(当サイトのみ)でいろいろ楽しませてくれたもと琴欧洲こと鳴戸親方。2年前に独立して部屋を構えていましたが、おうちは仮住まいでした。このたび新築の部屋が完成したそうです。おめでとうございます!

昔はたくさんいたモンゴル以外の力士も最近は新しい人が少なめ。もっと下からがんがん上がってきてほしいだけに、鳴戸親方にはいい力士をいっぱい育ててほしいです。楽しみですね。

鳴戸親方は佐渡ケ嶽部屋から独立しただけに、ミッキー兄さんとつながりがあるといえますね。江戸幕府でいう御三家みたいな。今は現役の琴奨菊も引退後は親方になるだろうし、ミッキー兄さんとあわせて大関(1人は永世)を務めた3人が親方(1人は焼き肉屋の)になることになりますよね。

いい力士を育てたら必ずミッキー兄さんのもとに遣わしてくださいね。ルーク・スカイウォーカーの隠れ里のような存在。必ず何かをもたらしてくれるでしょう。何かと何か、あと何かみたいな感じで。何かにギャンブルは含めないでね☆

DENがミニキャンプの終わりに運動会

夏に東南アジアにいくことになってきたので、予防接種を受けに行ったマイク松ですこんにちは。病院の院長はおもしろい人で、いきいきと感染症の恐ろしさについて説明してくれました。ワクチンはすごい。

さて、NFLはミニキャンプが終わりの時期です。数回合同練習をして、シーズン前にキャンプをして、オープン戦、公式戦というだいたいの流れがあります。

もちろんしっかり練習をするのですが、最近はミニキャンプの最後におもしろいイベントをして終わるのがはやっているそうです。NYJはHCがゴルフでもてなしたり、PHIはボウリングをしたりしているそうです。

その中でDENはなぜか運動会をやってチームの親睦を深めたそうです。その運動会みたいな。ファン感謝祭みたいな。行われる種目は、

◆ ホームラン・ダービー
◆ リモコンカーレース
◆ バスケットボール・シュートアウト
◆ 水風船トス
◆ イタリアンかき氷ステーション
◆ チップゴルフ・コンテスト
◆ ダンクタンク

があるそうです。イタリアンかき氷ステーションは謎ですね。ダンクタンクはどうもおもしろアトラクションで、なんかが達成されると座っているいすが壊れて、座っていた人が水に落ちるというものだそうです。そしてどうもDENではエルウェイGMがその犠牲者になったそうです。さすがエルウェイ。そういうのはやるんですよね。とにかく親睦が深まるといいですよね。

ところでいるかもミニキャンプ最終日はキャンセルしたのですが、こちらはコンディショニングテストとミーティングにあてたそうです。楽しんでる場合じゃないですからね。でもあえてお楽しみを用意するとしたら…?

◆ 本物のいるかと戯れる
◆ ペンギンと戯れる
◆ いとまきえいと戯れる
◆ あしかと水泳競争
◆ しゃちと水泳競争
◆ 巨大なせいうちと対決
◆ 巨大なほっきょくぐまと対決

いつもなぜか自然との対話を迫られるいるかですが、後半のプランを実行すると気がついたら選手の数が半減しているということになりますのでやめましょう。

エスキモーに氷を売るよりも難しい営業

軍神オータニ5号ホームラン。ここ数日で多くの寝たきりのお年寄りが立てるようになったと思います。この調子でお年寄りを元気にしたら、投手で復帰したらそのお年寄り達がスリラーみたいに踊り出すだろうなと思うマイク松ですこんにちは。その日までがんばれ軍神。

さて、交流戦で種いも球団オリックは昨日勝利しました。まさかもとオリ戦士を出さないスタメンを組むとは。僥倖でした。今日はお仕事の合間に少しオリックの試合をチェックしましたが、サカキバラが力投して勝ちを引き寄せたようでした。打球を手に当ててまで。抜けてたら同点でしたからねー。軽傷を祈りたいです。

その試合をみながら富井が、「トゥトゥゴーさん、オリックにきてくれんかな…」といっていました。うちにはTなんとかという似たようなフォルムの人がいるので、いつでもトレードできるのですが、さすがに無理かもしれません。2人で抱き合って神社の階段を転げ落ちてもらい、中身が入れ替わった2人をそのまま使うしかないかな。って僕入れ替わりの例が古いわ。今は入れ替わってる~!?ですよね。

このへんまで考えてふと思いました。有能な営業パーソンを雇えばいいんじゃないか。

よく「エスキモーに氷を売る」っていうじゃないですか。いかにその人にとって魅力が感じられない商品を売るのかというマーケティングの考え方ですが、もうわりと知られてる例ですよね。これからはこれです。

「トゥトゥゴーさんとTさんをトレードする」

この世紀の難問を解決してこそ、至高の営業パーソンといえるのではないでしょうか。なにしろ相手は球界を代表する日本の四番。こちらのトレード相手は応援歌に「ホームランキング」と書いてあるのを歌うのをためらってしまうようなTです。「T!ふぉむらっけ!」みたいにぼかして歌いたくなります。トレードは普通は同じような価値の選手を交換するんですからね。

しかもそれで横浜さんにご迷惑をおかけしてはいけない。それは営業じゃなくて壮大な詐欺ですからね。オリックはもちろん、横浜さんもしっかりご満足いただいてこそです。そこを営業力だけで乗り越える。これが達成できれば世界一の営業パーソンですよ。全世界の腕に覚えのある営業パーソンたちよ!この難題に立ち向かえ!誰ですか「球団にTを売る」という本を出そうっていってる人は!

5連敗で止まった!

大谷、4号ホームランだそうです。今の時期4本目というのはたいしたことない成績とも言えますが、もしオリックにいたら球団内では2位(ロメロ、メネセス、杉本と同じ)です。オリックがAクラスになるにはどうしたらよいのでしょうか。富井です。

さて、今日はそんなオリックが連敗を5で止めました。じわじわ借金が増えていってます。家計にたとえると大きな買い物はしてないのにコンビニに通いつめるうちにいつの間にか出費がかさんでいるみたいな感じです。うわわーん。

とはいえ、今日は5-0で勝ちました。先発は田嶋。怪我がなければいい選手です。これからもがんばって欲しいです。打線も西野や小田、中川が活躍しました。あいかわらず守備走塁のミスは多いですが、これも少しずつしか変えられません。まあ、今日はOKということにしましょう。

今日の勝利ははっきり言うとラミレス監督のおかげです。
昨日も言いましたよね、「もとオリパワー」。これがすべてなんです。何で今日、嶺井なんですか。先発投手との相性ですか?そんなものが「もとオリパワー」を超えるとでも?いいですか、「もとオリパワー」は地球の未来を変えるかもしれない未知のパワーなのですよ。あるいはある種の「フォース」と言ってもいいのかもしれません。それを無視しては勝てるわけありません。ラミレス監督、もっと「もとオリパワー」を信じて下さい。
とはいえ、おかげで連敗が止まりました。ラミレス監督、ほんとに、サンキューです。

もとオリパゥワー全開!イトーヒカルがオリック相手に猛打賞

羽生先生、通算勝利数が単独首位に。羽生先生おめでとうございます!マイク松ですこんにちは。相手も永瀬叡王やし。まだまだ勝っていってほしいです。当サイトはフィギュアスケートのスターの方の羽生はハニューって書きますので。またはスター。将棋の方は先生とかがつきます。

さて、そんな偉業の一方で、敗北率が単独首位というある意味偉業というか異形な種いも球団オリック。その負の勢いは交流戦に入っても変わらなかったようです。点が取れない。まずまずの出来だったヤマモトをいつものように見殺しです。見殺しってすごい言葉ですけど、やってることはたいしたことないですよね。

そんなエブリデイ瀕死のオリックを攻略したのはなんと!オリックから放逐されたイトーヒカルでした。今日はホームランを含む3安打猛打賞で全打席出塁。うそでしょ。そりゃオリックファンの中にもヒカルのユニ着てる人まだまだ多いわ。

イトーヒカルは横浜1年目はいまいちでしたが、今年はなんやかんやで正捕手に近いポジションを獲得。バッティングも.265、5HRですよ。オリックではなんとロメロとちょうど同じくらいです。キャッチャーやりながら。うそでしょ。オリックのワカツキがどのくらい打ってるのかご存じですか!?(.147,1HR)

しかしヒカルが前から力をもっていたとか、横浜のコーチングスタッフのおかげで急激に成長したとか考えるのは早計でしょう。というか理由はわかっているのです。

も と オ リ パ ゥ ワ ー

ついにイトーヒカルももとオリ戦士としてもとオリパゥワーを使えるようになったのです。しかも凶世羅ドームですからね。ダイレクトにパゥワーを受け取れる。浴びるようにパゥワーを手に入れれば猛打賞などお茶の子さいさいですよね。もう魔界転生レベルの生まれ変わりだ。

問題はそのせいで種いもどもが打てなくなることなんですが…。結局ヤマモトもQSながら余裕で負け投手。交流戦でなんとかきっかけをつかんで、セ・リーグの球団をぼこぼこにしたいところです。誰かいませんかね。

富井がCDTVランキングでずっと上位をうろうろしている米津玄師さん「LEMON」の替え歌を作ろうとしたら、「『レモンの匂い』を『じゃがいもの味』に変えるだけであとはそのままでよかったよ」といってました。お試し下さい。僕は違う替え歌を勇み足に発注しました。もとねたはJSPORTSで毎日聴いてるやつです。

ドアマット (もとねた 歌詞)

疲れ切った視線の先に エンドゲーム歓声上がった
駆け抜けられる いつもの決勝打

置き去りになったスローガンと 絡み合って上がらない順位
目指すべきものってなんだっけ

心の糸震わせる 忘れていたオーナーは
今もずっとその胸にあるかい

ドアマット 踏まれて 立ち上がれん もっと強く強く
麓で見よう絶望 近くで輝き放っている

ヤクルト連敗脱出ノウハウをもっと集めよう

富井と牛たんを食べに行ったのですが、すんごい出てくるのが遅かったのです。また僕のスタンド能力、注文を忘れられるのが発動したのではと周りをきょろきょろしていましたが、みんなきてない様子。ごはんがたけてなかったのかなと考えたマイク松ですこんにちは。

さて、昨日の記事でやっと連敗を脱出したヤクルトですが、一夜明けての記事にも連敗脱出のノウハウがまとめられていました。連敗界のアベンジャーズこと種いも球団オリックにとっては、1つでも多くノウハウを集めておきたいところ。富井もいってましたが、あれだけ連敗したヤクルトよりも、借金は多いんですよ…。

1. 大事なお守りをもってくる

 昨日の記事にも載ってましたが、勝利の神が祭られる東郷神社の「勝守」をベンチに持ち込んだそうです。ベンチに入れておいても大して役に立たない未発芽の種いもを座らせておくくらいなら、ベンチにでかいお守りを置いておくのはいいことでしょう。こうなったらもうベンチに神社を作った方がいいんじゃないか。シュンタとかはボールボーイのいすにでも座らせておけばいいでしょう。

2. 方違え

 運気を変えるため、道を一度違うところにいってから目的地に向かうこと。平安時代からやられている運気改善方法です。今回でもオガワカントクは自宅から神宮球場まで車で走る道を、テットもクラブハウスから球場への行き方を変えたそうです。方違え重要ですよね。

 オリックも連敗したときは、まず大阪湾に潜ってからくるとか、ヘリから縄ばしごで降下するとか、こっそり地中にトンネルを掘ってロッカールームの下から現れ、シャーロック・ホームズに行動を読まれたあげく、「僕に何かいうときには閣下とか丁寧な言葉を使うように」などとうそぶくとかでちょうどいいでしょう。

3. 草刈り

 こういうときは善行を積むことが大事ということで、球団社長がクラブハウス周辺の雑草駆除を行ったそうです。大事ですよね。

 オリックも凶世羅ドーム周辺の清掃作業とかを行うことはもちろんですが、それよりも動かない屋根を直したりしてはどうでしょうか。気がついたらドームの屋根が回転しながら飛んでいったり、ホームラン時にはバックスクリーンからオリックスマークが飛び出るような仕掛けができたり、グラウンドにじゃがいもを埋めて栽培したりしているといいですよね。ドームに風が吹くのは別の球団だからやめてね☆

4. ベンチで後ろ向きな発言をしない

 連敗中じゃなくても期待の若手の勝ち星を消したりして微妙な雰囲気を作り出しているオリック。サカキバラだけはいつも元気で頼もしいなと思うのですが、それでは連敗は止まらないでしょう。ヤクルトはどうも連敗中もベンチから同僚を鼓舞する声は絶えず、後ろ向きな発言をする選手もいなかったそうですよ。ここはオリックも前向きな鼓舞する言葉をどしどし発するようにすればいいでしょう。でも種いもどもにそんなことできるのでしょうか。練習するしかありませんね。

ボディビルのかけ声辞典買いました

ボディビルのかけ声辞典さえあればだいじょうぶです。大事なのは語彙です。ということで選手がバッターボックスに立つときは「でかい!」「丸い!」「キレてる!」、マウンドに上がるときは「バリバリだ!」「広い!」「仕上がってる!」などといった言葉が自動的に出るようにすればいいのです。ピッチャーがもし打ち取ったら「侍!」、若手がいいバッティングをしたら「新人類!」、ハッスルプレーが出たら「石油王!」などとかけ声をすることでどんどん元気になるでしょう。

そしてもちろんだめなときもかけ声。守備でまずいプレーが出たときは「肩に種いものせてるのかい」、チャンスで凡退したときは「新時代の幕開けだ!」、ピッチャーが炎上したときは「炎上の満員電車だな!」などと無闇に元気なかけ声をだすことで、妙に盛り上がるチームが作れるのではないかと思います。どこが新時代?とかどのへんが満員電車?などと考えるよりまずかけ声です。明日からみんなでボディビルのかけ声辞典を読んで、試合前にみんなで唱和しましょう。

ヤクルトやっと連敗脱出!ノウハウをまとめておこう

休日出勤だったのですが、帰りに車に乗せてもらったらめっちゃ車酔いしたマイク松ですこんにちは。そのあとJRでものすごい揺られてさらに酔いました。

さて、僕の車酔いよりもよほどひどいめにあっていたヤクルトスワローズ。続いた連敗は16まで伸びてしまいましたが、本日ついに止まりました。おめでとうございます!最近は毎日止まってくれ止まってくれと願っていました。

しかし!まったく大型連敗は他人事ではないですよね。前にも書きましたが、連敗の先輩、連敗の達人、連敗マスター、真打ち連敗こと種いも球団オリックは、このヤクルトの連敗からしっかり学んでおきましょう。今回の連敗はなんで止まったのでしょうか。拾い集めておきましょう

1. 塩を有効活用

実際連敗のときにはお清めの意味で塩がよく使われます。ベンチ前の盛り塩はもちろんヤクルトもやってましたがそれでも止まらず。この日はベンチ裏の床が真っ白になるほどに塩をまいていたらしく、それもバレンティン、アオキ、サカグチさんといったベテランががんがんまいていたそうです。オリックはベテランとか若手とか関係なく、誰でもいいので塩をまきましょう。シュンタだけは塩を塗ると溶けるかもしれないので注意して。

というのも若手のムラカミは体に塩をすり込んで打席に立っていたそうです。これも参考になる。若手は毎回塩のプールに飛び込んで、ひとしきり泳いでから試合に入って下さい。ただでさえ凶世羅ドームは種いも錬成陣のパワーを使っているだけに、油断するとすぐのろいがかかりますよ。シュンタだけは飛び込むと死んじゃうかもしれないので自重して下さい。

もうこうなったら凶世羅ドームはあらゆるものに塩を含んでおきましょう。盛り塩とかじゃなくドームが塩でできてるみたいにすればイッツオートマティックで清めがはかどると思います。

2. 人間でてるてる坊主を作る

アオキは「止まない雨はない」とロッカーにてるてる坊主を自作してつるしたらしいのですが、それでも連敗が止まらないということで、自分でボウズにして自分がてるてる坊主になったそうです。アオキはこういうことする選手ではなかったような気がしますが、やっぱりMLBでの経験が変えたのではないかと思います。

これはすばらしい見本ですね。いますぐオリックの若手は全員美容院にいってボウズにしてきてください。そしてオリック特製ポンチョを使って、全員てるてる坊主でプレーしましょう。オリックス・てるてるズです。やまない雨をやませるにはこれくらいしないと。てるてる化が鍵を握るッ!!

3. もとオリ戦士を使う

連敗脱出のキーマンはなんと意外や意外、オービキさんでした。冷温停止中のサカグチさんやコンドーなどはがんばっていたのですが、オービキさんが久しぶりのタイムリーで波に乗ったそうです。さすがもとオリ戦士が3人そろうと、種いも錬成陣のパワーが最大限に発揮される。当サイトの検証通りですね。おかげでK-スズキとやらはナカタショーさんに満塁ホームランを打たれたようです。

なにしろオリックが一番活用しづらいのがもとオリ戦士です。だって本体だから。もとオリ戦士を生み出すのは簡単なのですが、取り戻すのが難しいです。禁断の方法としてはオリックがどこかに球団を売却すればオリックの選手は全員もとオリ戦士になるのですが…。

とりあえず3つまとめてみましたが、また新しいノウハウが出てくればまとめておかないとですね!

バエる聖火リレー

ヤクルトが連敗を止めました!素晴らしい。オリックは歴史に残るような連敗はないのですが、1勝挟んで3連敗とか繰り返しているので借金11とヤクルトより負けています。深刻です。富井です。

さて、来年は東京オリンピック開催ですね。それに伴って斬新な傘が発表されたりしています。これも「・・・誰かやめようって言わなかったんですか?」と思ったのですがそれに続いて聖火リレーでは大音量の音楽を流すトラックが先導するという案があるそうです・・・本当に誰かやめようって言わなかったんですか?

何が嫌いって私は大きな音が嫌いなんですよね。近所を回る選挙カーの候補はまず入れません。本気なんでしょうか。なんでもSNS映えを狙っての音楽トラックらしいのですが

リレーはスポンサーのロゴが入った数台のトラックが大音量の音楽で先導し、車列は数百メートルに及ぶ。ランナーはテレビカメラに向かってポーズを取ったり、メッセージを話したりしながら、聖火をつないでいく。

こんなの、本当にSNS映えしますか?
しかも数百メートルなんて大名行列を思い浮かべてしまいます。新しいのかな、これ。

正気を取り戻してもっとすてきな聖火リレーになることを期待したいです。