Archive for 6th 6月 2019

エスキモーに氷を売るよりも難しい営業

軍神オータニ5号ホームラン。ここ数日で多くの寝たきりのお年寄りが立てるようになったと思います。この調子でお年寄りを元気にしたら、投手で復帰したらそのお年寄り達がスリラーみたいに踊り出すだろうなと思うマイク松ですこんにちは。その日までがんばれ軍神。

さて、交流戦で種いも球団オリックは昨日勝利しました。まさかもとオリ戦士を出さないスタメンを組むとは。僥倖でした。今日はお仕事の合間に少しオリックの試合をチェックしましたが、サカキバラが力投して勝ちを引き寄せたようでした。打球を手に当ててまで。抜けてたら同点でしたからねー。軽傷を祈りたいです。

その試合をみながら富井が、「トゥトゥゴーさん、オリックにきてくれんかな…」といっていました。うちにはTなんとかという似たようなフォルムの人がいるので、いつでもトレードできるのですが、さすがに無理かもしれません。2人で抱き合って神社の階段を転げ落ちてもらい、中身が入れ替わった2人をそのまま使うしかないかな。って僕入れ替わりの例が古いわ。今は入れ替わってる~!?ですよね。

このへんまで考えてふと思いました。有能な営業パーソンを雇えばいいんじゃないか。

よく「エスキモーに氷を売る」っていうじゃないですか。いかにその人にとって魅力が感じられない商品を売るのかというマーケティングの考え方ですが、もうわりと知られてる例ですよね。これからはこれです。

「トゥトゥゴーさんとTさんをトレードする」

この世紀の難問を解決してこそ、至高の営業パーソンといえるのではないでしょうか。なにしろ相手は球界を代表する日本の四番。こちらのトレード相手は応援歌に「ホームランキング」と書いてあるのを歌うのをためらってしまうようなTです。「T!ふぉむらっけ!」みたいにぼかして歌いたくなります。トレードは普通は同じような価値の選手を交換するんですからね。

しかもそれで横浜さんにご迷惑をおかけしてはいけない。それは営業じゃなくて壮大な詐欺ですからね。オリックはもちろん、横浜さんもしっかりご満足いただいてこそです。そこを営業力だけで乗り越える。これが達成できれば世界一の営業パーソンですよ。全世界の腕に覚えのある営業パーソンたちよ!この難題に立ち向かえ!誰ですか「球団にTを売る」という本を出そうっていってる人は!