Archive for 7月 2019

バファローズってなんなん?と自分たちの存在を問い直すオリック

♪とにかくもう学校や家には帰りたくない
自分の存在が何なのかさえ解らず震えている 15の夜
(尾崎豊「15の夜」 歌詞)

今日結婚式にでてきたマイク松ですこんにちは。先週にも出ていたのですが。ラストに親族を代表して新郎の父が挨拶しますが、それがめちゃくちゃおもしろかったです。一番笑いをとっていました。こういう何なんだという事態が関西の結婚式ではときどき起こります。

そうなんです。ときどき何なんだという事態は起こりますが、それを自らに向けている球団があります。種いも球団オリックです。

オリックス、初心者向けサイト「バファローズってなんなん?」開始

実際のサイトをみてみるとわかりますが、初心者向けといっても、野球初心者へのコンテンツもありますが(1つだけ)、だいたいはオリックを知らない人に紹介するという販促サイトです。大事ですよね販促。もっとチケット買いやすい値段とかにする方が先だとは思います。

でも「バファローズってなんなん?」といわれても、「なんなん?」というよりは「なんなん!」ということですよね。意訳すると「どういう球団なの?」ではなくて、「どうなってるんだよ!」ということです。試しに富井の「バファローズってなんなん?」をあげてみると、

  • あのチャンスで犠牲フライも打てない、バファローズってなんなん?
  • また好投の先発を見殺し、バファローズってなんなん?
  • イトーヒカルを放出して捕手を2人獲得、バファローズってなんなん?
  • 優秀な中継ぎが短命、バファローズってなんなん?
  • ヨシダ以外ホームランが1けた、バファローズってなんなん?
  • カントクを起用しては休養させる、バファローズってなんなん?
  • ヤクルトを放出されたナルセさんが先発、バファローズってなんなん?
  • 放出したサカグチさんはヤクルトで先発、バファローズってなんなん?
  • 日本一から一番遠ざかってる、バファローズってなんなん?
  • 凶世羅ドームの屋根が動かない、バファローズってなんなん?
  • シュンタさんに代走、バファローズってなんなん?というかシュンタってなんなん?

本当はこれ以上あったのですがレフェリーストップでやめておきました。あと凶世羅ドームの屋根は僕のやつですごめんなさい。ともかくこれだけのなんなん!があるわけです。

コラムの方も最後は「ファンが喜ぶことは勝利を届けること。それはもちろんだが、」などとチクリとやっていますが、むしろファンのなんなん?を解決するよりも、自分の存在のなんなん!を見つめ直すことをおすすめします。

大相撲7月場所2019:12日目

年に1回くらいのたのしみ、ゆる~く深くプロ野球。今回は甲子園だったのですが、早々に試合が雨天中止。どうするんだろうと思ったら、いろいろゆるゆるやって結局2時間番組にしました。ゆるふかは1ヶ月に1回くらいやったらいいだろうと思うマイク松ですこんにちは。昔甲子園カレーにコーヒーがついていたという話、すばらしいアイディアです。つけてつけて!

名古屋場所は12日目。国技館のおいしいものもレベルアップしてほしいです。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が雷親方。

琴勇輝×輝。琴勇輝がいい出足で押し出して勝ち越しました。琴勇輝の勝ち越し久しぶりですねー。10場所ぶり。がんばりました。相撲に迷いがなければこれくらいできる。

矢後×錦木。錦木が脇の下あたりをばっちりおっつけて起こし寄り切りました。矢後は負け越して元気がない。

琴恵光×佐田の海。琴恵光もろ手から引き落とし。佐田の海にしてはばったりでしたが、立ち合いの琴恵光の当たりが強かった。琴恵光が勝ち越し。6連勝中。摂理かのう。

松鳳山×炎鵬。炎鵬いい立ち合いからもぐってでましたが、ひざが入って自分で転んでしまいました。決まり手は松鳳山の押し倒しでしたが、松鳳山も謎な表情でした。

阿武咲×豊ノ島。阿武咲いい寄り。しかし豊ノ島しっかり土俵際でまわりこんで残し、逆におっつけから寄り切りました。豊ノ島まだとれますね。強さが戻ってきた。

千代丸×隠岐の海。両おっつけから右四つになったオッキー兄さん。前まわしを狙います。千代丸は右四つでもとれるのですが、ここまで四つになったら兄さんに勝ってほしい。上手を狙いますがなかなか。千代丸引いたところを兄さん出ましたが、千代丸が残しました。左はおっつけのまま寄っていきます。なんとか寄り切りました。勝った勝った。なんとか。

妙義龍×照強。好調同士の一番。妙義龍おっつけて押し込むのですが、照強が横にずれながら残し、中に入ると妙義龍が引いてしまいました。やはり相手が小さいととりづらいか。

貴源治×志摩ノ海。貴源治立ち合いで前まわしをとりますが、志摩ノ海が両おっつけで絞ります。そして小手投げで倒しました。貴源治負け越し。調子よかったんですが。志摩ノ海は逆に盛り返してきました。

琴奨菊×栃煌山。差し手争いから突き押しあいに。菊が寄っていきましたが栃煌山引き落とし。しかし先に足が出ていて菊の勝ち。

大翔鵬×宝富士。右四つになりました。宝富士は左上手をとっていい感じ。逆でもがんばれ。大翔鵬が巻き替えましたが、宝富士にかえって右上手をあげてしまい、寄り切られました。あれならすぐ巻き替えて攻めないと。

友風×逸ノ城。逸ノ城張り差しから左上手。友風はもろ差しになり、胸を合わせて力相撲を挑みます。逸ノ城は外四つ。友風引きつけますが逸ノ城が寄り切りました。さすがに無理ありましたかね。親方もそういってました。親方が解説だったか。

朝乃山×大栄翔。大栄翔突き押しが流れてよろっとしますが、朝乃山が出たところをひらりとかわして引き落としました。朝乃山は合い口が悪いらしい。

正代×北勝富士。なぜか北勝富士に強いマサヨ。北勝富士いい当たりでしたが、左を差したマサヨが一気に出て寄り切り。合い口ですねー。

阿炎×遠藤。阿炎がもろ手から突き押し。遠藤もまわりこんでなんとか攻め手をさぐっていきます。阿炎はまわりこむところで自分で崩れました。つきひざ。

碧山×竜電。碧山のシュシュシュ突き押しをなんとかあてがおうとする竜電ですが、今日は碧山が相手を正面において粘り強く突き押しました。押し出し。毎回こういう相撲とりたいですね。

明生×玉鷲。今日は玉鷲が爆発的な突き押しで押し出し。これはいい相撲。やっと2勝目。

鶴竜×千代大龍。ここで千代大龍とはボーナスステージですね。立ち合いまわしをとった鶴竜が出し投げから最後にすそはらいがありました。楽勝ですね。

御嶽海×白鵬。手つき不十分で待った。がっちり左上手をとった白鵬。これはいい体勢。しかしすぐに出ず慎重にとってますね。逆に御嶽海がもろ差しになってます。白鵬は引きつける。起こしてきましたね。御嶽海は低くいきたいです。しかし胸を合わせて寄り切りました。御嶽海攻めがもう少しほしかった。

大相撲7月場所2019:11日目

今は結婚するなら3高より4低らしいですね。低収入・低意識・低教養・低体温の4低じゃないかなと思うマイク松ですこんにちは。4つめの低体温に至っては現在進行形で死の気配ですよ。夏山遭難的な。

名古屋場所は11日目。大相撲の4低といえば、低い立ち合い、低いおっつけ、低い下半身、低い寄りですよね。

11日目。実況は三輪さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が粂川親方。

高安が休場。これで4大関全員いなくなりました。そして誰もいなくなった。土俵を務めることすらできんか。

炎鵬×佐田の海。炎鵬がかいくぐって前にくらいつきます。佐田の海が肩越しの上手。炎鵬は内掛けや寄りなどどしどし攻めを仕掛けてきます。佐田の海もなんとか残して、土俵際投げの打ち合いで佐田の海がなんとか星を拾いました。佐田の海もよくあの連続攻撃を残しましたね。炎鵬は土俵際で足取りにいったところを投げの打ち合いになってしまいました。でもいい攻め!

矢後×輝。右四つから攻めていきます。輝が右から突き落としで勝ちました。輝はまわしにこだわらずおっつけにいったんですね。

栃煌山×豊ノ島。3年ぶりの対戦。差し手争いになったところで栃煌山がはたき込みました。差し合いもっとみたかった。

照強×錦木。照強が両おっつけから押し出し。いい立ち合いができてる。すばらしい圧力です。そして押す角度。完璧な角度ですよね。

千代丸×貴源治。貴源治押しからまわしをとりましたが、千代丸の突き押しをもろに受ける形になってしまいました。突き出し。

阿武咲×魁聖。魁聖休場で阿武咲不戦勝。ラッキー。

琴勇輝×友風。琴勇輝少し動いて突き押しに行きますが、友風がはたき込みました。変化で一手遅れてしまった感じ。

妙義龍×隠岐の海。オッキー兄さんは好調妙義龍と。しかし今日はおっつけで攻めて、妙義龍も首投げにいってしまいました。呼び込んでしまいオッキー兄さん寄り切り。サンクス!連敗ストップ!

琴恵光×志摩ノ海。志摩ノ海引っ張り込んで上手をとりますが、琴恵光を中に入れてしまいました。腰を使ったいい寄りで琴恵光の勝ち。

千代大龍×大翔鵬。ばーんと当たった両者でしたが、間合いがあいてしまい、大翔鵬が労せずはたき込みました。

松鳳山×宝富士。松鳳山もろ差しになってしっかり出ましたが、土俵際で宝富士が小手投げで逆転しました。松鳳山形はよかったのに。

正代×大栄翔。大栄翔の間合いを詰めて寄ったマサヨでしたが、土俵際でおっつけから上手投げで大栄翔逆転。あー土俵際にいくまでに大栄翔上手とってるのか。

朝乃山×北勝富士。低く当たって中に入った朝乃山に、北勝富士つい引いてしまいました。ついていって朝乃山寄り切り。いい立ち合いで押し込みましたね。やっぱり左差しが効いたみたい。

遠藤×竜電。左四つから巻き替えあい。遠藤は頭をつけて前まわしを狙います。絞って前まわしをとって寄り切り。三輪さんのいうように手順通りですよね。

阿炎×碧山。阿炎がどんどん押し込んでいきますが、まわりこんだ碧山にかわされて押し出されました。阿炎はいい相撲で押し勝っていたのですが。

逸ノ城×玉鷲。玉鷲の当たりをはじき返した逸ノ城がはたき込みました。足が出ないんですよねー。

御嶽海×明生。御嶽海もろ差しで明生上手。巻き替えて左四つ。御嶽海の寄りを残した明生ですが、そこで次の攻めがなかなか出ない。また御嶽海が寄って今度は寄り切りました。あの残しは見事でしたが。

高安×白鵬。高安休場で、白鵬の不戦勝。白鵬の不戦勝珍しいですねー!!捨て石にもならんのか。

鶴竜×琴奨菊。左を差した菊が出ます。鶴竜残すも菊また再起動して出ますが、しのいだ鶴竜が押しに転じて突き倒しました。菊はいい攻めでした。鶴竜でなければ残せなかったでしょうねー。

大相撲7月場所2019:10日目

ヨドバシにいったら小さいうちわが配られていました。小さいうちわ好きなのでもらってきたのですが、なぜか博多ヨドバシの歌が書いてありました。マイク松ですこんにちは。でも地名以外は同じなはず。みんなで歌おう。(なぜ)

名古屋場所は10日目。♪若者集まる両国には 強くておもしろい兄さんがいる プロビデンスもそろってる みんなのオッキー兄さん

10日目。実況は沢田石さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が錣山親方。

千代丸×照強。突き放す千代丸に対していなして押し出しました。これで照強初めての幕内勝ち越し。やりましたね。体に力がついていると錣山親方。

栃煌山×魁聖。栃煌山もろ差しにはなりましたがなかなか魁聖も重くて押し切れない。なんとか起こして最後は送り出しました。

豊ノ島×輝。豊ノ島が右差しからもろ差しを狙います。あおって出ておいての必殺肩すかし。これはきれいに決まりました。だんだん昔のキレ味を取り戻してきてるか。

炎鵬×錦木。お互いに待ったがあり、炎鵬中に入ろうとするのを錦木小手投げで攻めます。うまくかわした炎鵬が巻き替えて両前まわしから寄り切りました。見事見事!あの小手投げでやられるかと思いましたよ。

琴勇輝×大翔鵬。突き押しあいの展開。大翔鵬がまわしをとろうとしたところで1手遅れてしまい、琴勇輝が突き出しました。

阿武咲×佐田の海。阿武咲が一気に押し出し。これは阿武咲の相撲ですね。

妙義龍×松鳳山。妙義龍が中に入って一気に押し出し。松鳳山突き放しましたが引いてしまいましたね。妙義龍勝ち越し。早い勝ち越しでまだまだいきたいですね。

貴源治×友風。貴源治のど輪で攻めますが、上手をとった友風が上手投げで勝ち。勝ち越しました。友風は11場所連続勝ち越しらしい。

千代大龍×琴恵光。琴恵光動いてはたき込み。まあ因果応報ですよね。

矢後×志摩ノ海。おっつけあいですが志摩ノ海がタイミングいい引きで矢後を崩して突き落としました。先に先に攻めてます。

隠岐の海×宝富士。宝富士の立ち合いが強かったです。宝富士上手を引いてる。寄りはなんとかしのぐのですが、返しの上手投げは残せませんでした。独禁法違反!

碧山×正代。碧山のシュシュシュ突き押しをしのぐマサヨ。いなしもいれていきますが、今日は碧山が終始休まず攻めました。押し出し。

琴奨菊×遠藤。菊が常にがぶって攻めていきます。遠藤は上手でしのいで巻き替えて右四つになりました。菊の攻めを止めて、少し止まったあとで強烈な上手出し投げが決まりました。菊の攻めの姿勢は盛り上げましたが、遠藤もよく残しました。

阿炎×朝乃山。阿炎がもろ手から引き落とし。九重メソッドできめました。懐深いですねー。

北勝富士×竜電。北勝富士のおっつけに対して竜電は左差しで攻めます。前にでる北勝富士が強烈におっつけて起こし、最後は押し出しました。竜電は悪くなかったのですが攻めの姿勢が少なかった。

御嶽海×大栄翔。いい当たり。大栄翔は起こしていきます。御嶽海はいなしてあてがっていきますが、どんどん回転が上がる大栄翔が押し出しました。御嶽海根負けしてしまいました。外連味のない突き押し力士が出てきて楽しみと錣山親方。そういえば。

明生×高安。高安が右に動いて、なんとか寄り切りましたが、腕はかなり痛そうですね。北の富士さんも致し方ないかなと思うけどねえ、とのこと。

鶴竜×逸ノ城。立ち勝った鶴竜、もろ差しになります。抱えて出る逸ノ城ですが、出し投げで崩して寄り切りました。

玉鷲×白鵬。白鵬張り差しから突き落とし。なんともなあ。

大相撲7月場所2019:9日目

アミー引退表明。くるべきときがきたという感じですね。1つの時代が終わります。また場所がおわったらふれますね。マイク松ですこんにちは。

名古屋場所は9日目。誰にでも引退の時はくる。それまでしっかりがんばりたいですね。

9日目。実況は藤井さん、解説は正面が春日野親方、向正面が舞の海さん。

魁聖×佐田の海。右四つ。両前まわしをとった佐田の海が寄り切りました。魁聖は絞られた右かいなが痛そう。

栃煌山×照強。栃煌山肩すかしにいきますが、それで呼び込んでしまって照強が押し出し。もう少しで勝ち越しです。がんばってほしい。

琴勇輝×錦木。琴勇輝の突き押しが炸裂。錦木を押し出しました。今場所は迷いがなくていいですね。どしどしいこう。

炎鵬×貴源治。もぐっていく炎鵬。貴源治もはたいたりまわりこんだりしますが、どんどん起こして中に入って押し出し。春日野親方が舞の海さんに、小兵にとっては突き押しの方がありがたいんじゃないかときいていました。確かにもろ手をかいくぐって攻めてるし。春日野親方は上から下への突き押しは効かないと指摘。

琴恵光×矢後。琴恵光突き押しに押されますが、うまくかいくぐってもろ差しから最後は押し出し。いい相撲とれました。矢後に動き勝たないと。

千代丸×大翔鵬。右四つに組み合いました。意外な展開。千代丸が出ますが大翔鵬がすくいで崩し、いなしから送り出し、押し倒しました。組んでも大翔鵬落ち着いていました。

輝×友風。友風当たってからすぐはたき。珍しく省エネ相撲ですね。まだ早いで。

妙義龍×豊ノ島。一瞬差し合いになりますが、妙義龍の前に出る圧力で豊ノ島を下がらせて押し出し。今場所の馬力の違いですね。

松鳳山×志摩ノ海。おっつけあい。動き回る松鳳山に対して、愚直におっつけていく志摩ノ海。松鳳山も頭を下げすぎてはたきこまれました。いい相撲。強烈なおっつけがきいていました。

千代大龍×隠岐の海。千代大龍立ち合いで変化、送り出しました。ってオッキー兄さんやないかーい!なんてひどいことを。冷夏じゃ!冷夏じゃ!

琴奨菊×阿武咲。当たり愛から阿武咲がおっつけて出ます。菊は土俵際でふんばって引き落とし。阿武咲の相撲は悪くない。

宝富士×大栄翔。宝富士の押しがきいていましたが、大栄翔まわりこんでしのぎ、下から起こして押し出し。宝富士は間合いをとられてしまいましたね。

碧山×遠藤。碧山シュシュシュ突き押しですが、遠藤が脇の下に頭を入れるようにして起こし、頭を抜いて寄り切りました。意外にいろんな形できるんですよね。

朝乃山×竜電。朝乃山右差しから前に出て、最後はまわしをとって寄り切り。竜電の立ち合いがどうであろうと前に出るという気持ちを感じました。やっと先場所を思い出したんですね。舞の海さんも今の相撲が理想の相撲とのこと。

北勝富士×玉鷲。強烈に当たってすぐ北勝富士が送り出し。玉鷲華麗に土俵の外に出て行きました。

御嶽海×阿炎。阿炎もろ手からまわしをとってすぐ上手投げで転がしました。御嶽海をあのように料理するのは阿炎の戦術プラス懐の深さ。さすがです。

正代×高安。高安だいぶ左腕を痛めているみたいですね。前にでていく高安ですが、下がりながら差したマサヨが強烈な突き落とし!意外なパワーみせましたね。高安は腕が痛そう。春日野親方はようやくマサヨの不気味さがわかったようですね!

逸ノ城×白鵬。白鵬差しにいってる間に逸ノ城がまわしをとって寄り切りました!最近白鵬もどうも引きはたきが多いなと心配だったんですよね。差しにいって密着してしまいましたね。あと立ち合いで逸ノ城がすぐまわしとったのか。

鶴竜×明生。鶴竜前まわしとりました。左四つ両まわしから寄り切り。しっかり全勝守りました。

大相撲7月場所2019:中日

患者無、いや関ジャムで佐藤竹善をみたマイク松ですこんにちは。やはりうまい。ソウルやグルーヴの源泉が歌い方にあるというのも納得です。

名古屋場所は中日。相撲のうまさに納得したいです。

中日。実況は船岡さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が霊長類最強の女性、吉田沙保里さん。

ゴーエードーが休場。あれ?いつけがしたんやろう。来場所はカドバン2人ですね!

琴勇輝×東龍。東龍が幕内で。しかし立ち合い変化から送り出し。琴勇輝調子よかったですからねー。

千代丸×炎鵬。千代丸変化にいきましたが不発も、炎鵬も中に入れず。千代丸が押し倒しました。あぶなく炎鵬の足がやばいことになるところでした。

矢後×佐田の海。突き押しあいになりましたが、矢後が右上手。左四つでがっぷりになりました。佐田の海先に出ていきます。矢後投げで返そうとしますが、佐田の海が寄り倒し。先に攻めたのがよかったですね。より方がよかったと舞の海さん。

照強×輝。照強いい角度で押し込みます。輝は体を入れ替えますが、照強また押していきます。そこで輝が引き落とし。照強も何か技をかけようとしていましたが、先に引き落とした輝が勝ちました。スローで見るとかいなをたぐろうとしたのかも。

魁聖×錦木。当たりは互角も錦木が押し出し。魁聖がんばれ。

琴恵光×栃煌山。差し手争い、琴恵光はおっつけで対応。強烈にあてがって栃煌山が引いたところを押し出しました。そういう相撲もとれる。

豊ノ島×貴源治。もろ差し狙いの豊ノ島、入りかけましたが貴源治逆襲で出ます。そして土俵際で豊ノ島のすくい投げが決まりました。きれいにいきましたね。これが豊ノ島!

妙義龍×大翔鵬。中に入った妙義龍が寄り切り。大翔鵬何がしたかったのかわかりませんがとにかくやられました。

千代大龍×松鳳山。立ち合いで左を差した松鳳山。千代大龍も上手をとりにいって膠着します。上手投げを打ってから寄ったらと舞の海さん。出し投げから引いてしまって呼び込んでしまいました。千代大龍の勝ち。

隠岐の海×志摩ノ海。海対決。おっつけあいから志摩ノ海が中に入りました。オッキー兄さんははさみつけようとしたところで志摩ノ海が引き落とし。オッキー兄さん四つんばい。連勝もストップ。日照不足!

琴奨菊×友風。左差しから出たのは友風。体をいかしてつりぎみに寄り切りました。菊の勢いが止まってます。冷温停止早い。

阿武咲×宝富士。阿武咲押し込みますが、宝富士が上手をとろうとしました。そこをかわした阿武咲が突き落とし。上手とれたら宝富士ばっちりだったのですが。

朝乃山×遠藤。遠藤はまわしをとりにいきますが、その前に朝乃山が前に出る相撲で押し込んで、強烈な上手投げで下しました。これは会心の相撲でしたね朝乃山。この相撲で先場所優勝したと舞の海さん。きっかけになりそう。

碧山×北勝富士。北勝富士しっかり当たっていなして送り出し。吉田さんのコメントが普通に解説ぽい。

阿炎×竜電。阿炎のもろ手をしっかりあてがう竜電、いい形でしたが、阿炎のかわしについていけず引き落とされました。しまったという竜電。あれが阿炎の力ですよね。あんまりかっこよくないけど。

御嶽海×逸ノ城。手つき不十分で待った2回。両者とも警戒してるんですね。逸ノ城張り差しにいきますが、あまりきかず御嶽海が上手を切って押し出しました。しっかり勝てましたね。

豪栄道×明生。ゴーエードー休場で明生不戦勝。ラッキー。でも初めての大関戦やったのに。

玉鷲×高安。玉鷲ののど輪と押しに対して高安あてがってかわし、高安が押し倒しで勝ちましたが、高安が左かいなを痛めているようです。いつやったんや。あー小手投げを打たれてるんですね。玉鷲よくやるんで気をつけて。

鶴竜×大栄翔。大栄翔押し上げていきますが、鶴竜がかわしながらはたき込み。余裕ありました。

正代×白鵬。白鵬前まわしをとりにいきますが、一度離れてマサヨもいい形。押し込まれますが白鵬まわりこんではたき込みました。動きはよかったですが、最近あんまり寄って勝たないですね。

吉田さんのコメントいちいちすごい。勝負師と格闘技の達人として、普通に舞の海さんの解説に合わせてきます。またどんどん呼んでください。もう場所中1日は呼びましょう。

大相撲7月場所2019:7日目

川崎宗則氏が現役復帰。回復したのもとてもうれしいですが、台湾で復帰、しかも選手兼コーチとは。どこまでも驚かせてくれる。台湾にみにいきたいマイク松ですこんにちは。台湾野球ずっとみたかったしな。日本で見られなくても、MLBよりは見に行きやすい。応援いこう。

名古屋場所は7日目。名古屋場所もみにいきたいです。大阪場所よりは遠いけど、両国よりは近い。

7日目。実況は佐藤さん、解説は正面がキセさんこと荒磯親方、向正面が稲川親方。

徳勝龍×照強。徳勝龍が幕内で。照強が変化から小手投げで崩して最後は押し出し。よく考えてます。このへんの抜け目なさを評価したい。

豊ノ島×佐田の海。豊ノ島押し込みました。もろ差しになりましたが、佐田の海がふりほどく。そして出たところを豊ノ島がとったりで逆転しました。勝ったのはいいけどもろ差しで仕留められないのが気がかり。

千代丸×琴勇輝。もろ手からの突き出しで琴勇輝。自分のスタイルになってきましたね。この調子で勝ちそう。

炎鵬×輝。実は同じ中学校出身。矢後も同級生ってことなんかな。炎鵬かいくぐろうとしましたがそれを許さない輝が押し倒しました。さすがよくわかってるんですね。

栃煌山×矢後。巻き替えあいになります。栃煌山がもろ差し気味になりますが、どんどん巻き替え合って最後は矢後の突き落とし。ぐるぐるぐるぐるしてました。

琴恵光×魁聖。魁聖は上手をとって投げの打ち合いに。琴恵光はぎりぎりで俵の上で残り、すくい投げで逆転しました。魁聖惜しかったです。

松鳳山×貴源治。松鳳山がもろ差しで中に入りました。貴源治は抱えにいきます。じっくり体勢を作る松鳳山ですが、貴源治が左から強烈に絞ってますね。松鳳山が出て寄り切り。あせって出なかったのがよかったですかね。

錦木×隠岐の海。オッキー兄さんは錦木と。もろ差しになりそうでしたが左四つに。そして下手投げで下しました。と思ったら上手ひねりの方だったか。組んでからの相撲で先手をとれてます。いいぞ。きっとキセさんが解説だったからだ。

阿武咲×大翔鵬。阿武咲が当たって一気に押し出し。立ち合いのパワーがありました。続けてとりたいところ。

千代大龍×友風。大学の先輩後輩対決。当たっていった友風でしたが、千代大龍が右から崩して送り出し気味に押し出しました。

琴奨菊×志摩ノ海。右四つで志摩ノ海が上手をとりましたが、菊がばんばん出ていきます。志摩ノ海は上手でコントロールして出し投げで逆転。これはうまかったです。正面から受けずにそらすようなコントロールでした。

妙義龍×逸ノ城。突き押しあいから妙義龍が一気にもろ差し。逸ノ城を寄り切りました。いい相撲とれましたねー。ぐずぐずしてると逆襲されるだけに、早い攻めがよかったです。

明生×宝富士。明生が右四つになります。宝富士きめて逆襲しますが、明生が引きに乗じて寄り切りました。やっと明生初日出ましたね。おつかれさま。

阿炎×北勝富士。これまでは阿炎が勝ってましたが、今日はつっかけたあとでもろ手で突き放しきれず、引いたところを北勝富士が押し出しました。立ち合いでリードできましたね。

竜電×玉鷲。玉鷲いい押しだったのですが、竜電スピンでいなして逆に突き落としました。玉鷲悪くなかったです。

御嶽海×朝乃山。朝乃山もここが踏ん張りどころですね。立ち合いは互角。御嶽海の圧力をなんとかいなそうとしますが、御嶽海が休まず出て押し出しました。相手が悪かったですね。未来の永世関脇なのかもしれないですからね。

碧山×高安。碧山低い立ち合いですが、高安がまわしをとりました。切れたところで突き押しに変えて押し出し。キセさんも低く入り込む姿勢がよかったとのこと。場所前の稽古でも違いを強調していました。ほんとかな。

豪栄道×遠藤。張り差しのゴーエードーに対してがばっと左まわしをとった遠藤、引きつけて寄り切りました。完勝でしたね。例によって張り差し失敗のゴーエードー。どうせインタビューでは何もいいませんからね。

大栄翔×白鵬。大栄翔の前に出る相撲に対してはたき連続の白鵬。どんどん攻めてくるのですが、白鵬は片手で動きを止めてはたくを繰り返し、結局はたき込みました。あれできそうでできない技です。

鶴竜×正代。マサヨ左を差したときには鶴竜が右上手をとっていました。寄り切り。

大相撲7月場所2019:6日目

代打ノムさん。なかなか親孝行、年寄り孝行なスワローズですね。こういう部分を押し出していくといいんじゃないでしょうか。目指せお年寄りにやさしい球団。マイク松ですこんにちは。

名古屋場所は6日目。本来は大相撲がお年寄りに一番やさしいスポーツでないといけないんですよ。

6日目。実況は解説は正面が鳴戸親方、向正面が玉垣親方。

栃ノ心が休場。左肩と右ひざだそうです。場所前から調子よくなかったんでしょうけど、結構しんどそうですね。おだいじに。

琴勇輝×魁聖。琴勇輝が九重メソッドで引き落とし。魁聖よくないですねー。

矢後×炎鵬。実は同学年。炎鵬が足をとりにいきますが、矢後は上からきめるように体全体を固めています。しかし炎鵬が徐々に体勢を作って前まわしをとり、かいなひねりできめました。鮮やかな決まり手!大きな矢後を一回転させてました。すごい。

千代丸×豊ノ島。千代丸は突き放し、豊ノ島はなんとか差しにいきますが、なかなか差せないままはたき込まれました。うーん。

照強×佐田の海。照強引きから右を差しにいきましたが、これは佐田の海ラッキー。あびせ気味に寄り倒しました。あやっぱり浴びせ倒しか。照強は連勝が止まりましたがすばらしい序盤。

琴恵光×輝。琴恵光引っ張り込むような立ち合い。しかし輝がつかまえて上手投げ。体をいかされると琴恵光もしんどい。

松鳳山×錦木。錦木が差しに行きましたが、松鳳山がそのかいなをきめて小手投げ。微妙でしたが物言いはなし。

栃煌山×大翔鵬。栃煌山もろ差し。巻き替えあいがあって左上手をとった大翔鵬が寄り切りました。栃煌山もろ差しになったのに。何がいけないんだろう。

貴源治×隠岐の海。オッキー兄さんに新入幕貴源治が挑みます。K.W.B.パゥワーでるか。左四つになり貴源治に上手を与えない。下手投げで決めました。でたぁ~!期待の若手は~、せーのー!(しーん)

千代大龍×阿武咲。千代大龍が九重メソッドではたき込みましたが、物言いがつきました。スローでみると千代大龍の足が出ていました。あれはちゃんとみてほしいところですね。物言いシステムナイス。

琴奨菊×妙義龍。立ち合いでがばっともろ差しになった妙義龍、一気に寄り切りました。これは会心の相撲。確かにおっつけにすると菊に差されますからね。いい作戦でした。

友風×宝富士。友風当たりましたが足がそろってしまってはたき込まれました。今日は別人みたいに固かったですね。なんだろ。自縄自縛?

志摩ノ海×逸ノ城。左上手をとった逸ノ城、一気に出て寄り切り。今日は上手が速かった。ぱっといきました。

明生×北勝富士。あ!厳しい行司さんだ。ちゃんと手ついてね。いい当たりで明生が寄っていきますが、北勝富士まわりこみから小手投げで逆転しました。明生なかなか初日が出ませんね。でもいい相撲はとれてる。

御嶽海×竜電。立ち合いは互角でしたが御嶽海が押して押し出し。いい相撲でした。竜電もこのあたりを強化していきたいですね。または考えるか。

朝乃山×玉鷲。玉鷲も初日が出てない。しかし今日は立ち合いから一気にもっていきました。やっと初白星。朝乃山は若干立ち後れてしまいましたね。

大栄翔×高安。大栄翔突き押しからもぐって出て行きますが、高安が土俵際ではたき込み。でも前には出てました。あと一押しで負けてたと鳴戸親方。

豪栄道×正代。マサヨが左四つ右上手!ばっちりですね!ゴーエードーの投げもしのいでしっかり寄り切り。詰めもよかったです。マサヨの相撲が戻ってきてますよね。

阿炎×栃ノ心。栃ノ心休場で阿炎不戦勝。ラッキー。

鶴竜×遠藤。突き押しで鶴竜。遠藤がぱっと中に入りましたが、鶴竜が引きながらはたき込みました。まあいつもの相撲ですね。

碧山×白鵬。なかなか立ち合いが合わない。碧山のシュシュシュ突き押しでいい流れになりましたが、白鵬もよくみてはたき込みました。今場所では碧山がんばりました。

大相撲7月場所2019:5日目

ダイジェストで相撲をレビューしていると、富井がよく「あれ?オッキー兄さんは?」ときいてきます。それまでの取組はちゃんとみているのに、なぜかオッキー兄さんの取組だけ見逃してしまうんだそうです。これはオッキー兄さんのスタンド能力なんじゃないだろうか。プロビデンス経由の。探究したいマイク松ですこんにちは。でも知らない間に取組が終わってる!どうしたらいいの?(A. 録画を巻き戻す)

名古屋場所は5日目です。見逃した取組はダイジェストを録画しておくといいでしょう。

5日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が甲山親方。

矢後×照強。矢後が突き放して引いていきますが、照強がそのつど残して中に入っていきます。矢後も突き放せず、引いたところを照強が寄り切りました。

豊ノ島×琴勇輝。琴勇輝が突き押しで圧倒。自分のペースに持ち込めてる。いいぞ。

千代丸×魁聖。魁聖は右腕を痛めているらしい。どうも差せず、千代丸の突き押しをまともに受けてしまいました。なかなか難しいけどがんばれ。

栃煌山×炎鵬。栃煌山みていきましたが。炎鵬はスピードをいかしながら回り込み、もろ差しで中に入りました。そして右前まわしから出し投げで崩し寄り切りました。相撲にバリエーションが増えてきてますね。

佐田の海×錦木。佐田の海がもろ差し。しっかり寄り切りました。頭から当たって差し勝ちましたね。

輝×貴源治。輝が強烈なおっつけですが、貴源治が左四つ右上手。引きつけて寄り切りました。輝のおっつけは悪くなかったのですが、前への圧力で貴源治に差されてしまいました。

松鳳山×大翔鵬。右四つから大翔鵬が左上手をとりました。松鳳山は自分の上手がとれないか。大翔鵬も右を差したいですね。松鳳山が体を開いて小手投げにいきますが、これで呼び込んでしまいました。大翔鵬が寄り切り。

琴恵光×隠岐の海。オッキー兄さんは唯一の島根の力士なんですね。オッキー兄さんがいい形でおっつけていきますが、琴恵光がもろ差しで出て行きました。土俵際でオッキー兄さんの小手投げが決まって逆転!これはいい形にできましたね。

妙義龍×友風。友風引いたところを妙義龍が右四つに。友風も右四つは得意な四つ、圧力をかけていきます。妙義龍が打開しようとしたところで友風が小手投げで下しました。友風調子いいです。

阿武咲×志摩ノ海。いい立ち合いの志摩ノ海、突き押しで阿武咲を崩して引き落としました。準ご当所ということで応援団がすごいきてました。いいことです。

琴奨菊×宝富士。左を差した菊がどしどしあおって寄り切り。いつもの菊ですが、ちゃんと宝富士の上手を封じているのがうまいですね。

千代大龍×逸ノ城。立ち合いで前まわしをとった逸ノ城、引きつけて寄り切り。間合いを詰めればこっちのものですよね。

正代×明生。なんか立ち合いがあいませんね。行司さんが厳しいらしい。明生がチェックされている。やっとあいましたが、マサヨにもろ差しから寄り切られました。踏んだり蹴ったりですね。

大栄翔×玉鷲。今度は2人とも気をつけてました。突き押しあいになりますが、大栄翔がはたき込み。玉鷲は今はがまんのときですね。波を待つんだ。

御嶽海×北勝富士。御嶽海ばっちり押し込んだのに引いてしまいました。また前に出たところで今度は北勝富士がはたき込み。御嶽海はもったいない相撲とりました。

豪栄道×竜電。のんびり立たないゴーエードーにつっかける竜電。そして張り差しにいきますが、左四つから右上手。竜電を徐々に崩して右上手から寄り切りました。まあ卑怯ですね。

朝乃山×栃ノ心。調子が出ない栃ノ心。右四つから朝乃山が上手をとり、栃ノ心の上手をとられる前に左右に振って寄り切りました。見事な相撲。というか栃ノ心が。うーん。

阿炎×高安。高安が差しに行きました。阿炎もそれで突き押すというかまわりこんでしまい、しっかり追った高安が押し出し。阿炎もばたばたしているうちに負けてしまいましたね。

遠藤×白鵬。遠藤前まわしをねらいにいきますが、てきぱきとまわりこんで小手投げで転がしました。遠藤の取り口を把握してますよね。

鶴竜×碧山。突き押しあいになりましたが、鶴竜が上手出し投げで転がしました。碧山も突いてはいるんですが手だけです。

一塁盗塁やコンピューター判定を米独立リーグで実施へ

今日は梅雨の合間の貴重な晴れということで、自転車に乗ってきたマイク松ですこんにちは。なかなか乗れなかったのでうれしかったです。

さて、MLBでは次世代の野球のためにいろいろ実験をしているみたいですね。

「一塁盗塁」「ロボット審判」米独立リーグで実施へ

業務提携契約を結んだ米独立アトランティックリーグで、新しいルールを導入して試してみようとしているそうです。

まずは「一塁盗塁」。基本的には今の振り逃げと同じで、新ルールはいつでも走れるというものです。できたらいいなと思っていましたが、これはおもしろくなりそう。実際米ヤフー・スポーツは「俊足選手が圧倒的有利になる。投手は暴投やパスボールを恐れて落ちる変化球を投げづらくなり、速球に頼ることになるかもしれない」としているそうです。

いやいやこのルールだと大事なのは、相手投手に暴投を投げさせる能力です。「あいつの打席だとなぜかワイルドピッチを…オレはどうしちまったんだ…」という感じのやつ。ここにこそいつでもESPを研究してきた種いも球団オリックの出番です。シュンタさんにその能力をつけさせたとすると、

  • 打席に入る前にいつもふしぎなおどり
  • 呪文を唱えながら打席に
  • ジェスチャーで何かを伝えようとしている
  • 何かを演じている(ハト専門ジャグラータケシとか)
  • 打席でピッチャーに何かを問いかけてくる(種いもとは?みたいな)

これが実現したら、打席は野球勝負もありますが、打者が何をやってくるのかをしっかり見守るところになります。まあひと言で言えば笑いがとれるチームが強いですよね。もうばんばん笑いをとってみんな一塁に盗塁し放題。すさまじいオリックの最下位ギャグが球界を席巻するのです!勝った!

でもう1つはどうも球審のコールをトラックマンでアシストするというものだそうです。いわば球審ジャッジのコンピューター支援といえるでしょう。「ロボット審判」は違いますよね。ロボット刑事みたいだし。審判がロボット刑事Kだったら大変です。まず審判なのにリリーフカーならぬジョーカーに乗ってやってきます。判定は赤外線スコープやレーダーがあるので正確ですが、納得いかない選手がくってかかるとすぐにロボット破壊銃でバラバラにされるでしょう。チャレンジ(リクエスト)されたらすぐに「マザー!!!」と叫び、マザーのジャッジを仰ぐ。完璧やん!ロボット刑事でええやん!

大相撲7月場所2019:4日目

冷やし中華たべたマイク松ですこんにちは。シャキーン!ハト専門ジャグラータケシが食べていたので。何をいっているかわからないと思いますが(だいたいこのサイトはそういうことが多いですが)、ほんとにあったのです。本当にクリエイティブですあの番組。

名古屋場所は4日目。摂理専門力士オッキー!(名乗り)

4日目。実況は小林さん、解説は正面が高砂親方、向正面が不知火親方。

豊ノ島×魁聖。豊ノ島ばっちりもろ差し入りました!右は前まわしに変えて寄り切り。ああなると強いですよね。ようやく初日。

照強×炎鵬。小兵対決。一度当たるも手つき不十分。しかしさっきと同じく照強がおっつけから押し倒しました。さすがに炎鵬も潜り込めないですね。照強は4連勝。

千代丸×矢後。突き押しで攻める千代丸ですが、矢後が左四つに組み止めました。右上手ばっちり。千代丸も上手をとりますがあまり得意じゃないですよね。しかし体をいかして出ます。少し膠着します。形としては矢後なのですが、がっぷりになって攻めづらいのか。どっちか切りたいですね。また膠着。千代丸出ますが、上手を切られて矢後に寄り切られました。いい相撲でした。

琴勇輝×佐田の海。琴勇輝いい突き押し。のど輪でのけぞらせて、最後は腹を押して押し出し。自分の相撲とれましたね。

輝×錦木。左四つになり輝でますが、錦木がすくいで体を入れ替えて寄り切り。

栃煌山×貴源治。貴源治立ち合いで押し込み、突き押しあいに。あえて四つにいき、一気に出ますが、土俵際で栃煌山が突き落とし。物言いも確認でした。貴源治いいチャレンジでしたよ。いろいろやっていこう。

松鳳山×琴恵光。突き押しあい。差しに行く松鳳山に対して琴恵光が小手投げにいきますが、すっぽぬけて突き落とされました。動きのあるいい一番ではあった。

大翔鵬×隠岐の海。一気にもっていかれそうになりましたが、オッキー兄さん反撃。四つの形を作ろうとしましたが、その前に大翔鵬にくいつかれて寄り切られました。NO~!知らない間に負けてる、これがオッキー兄さんの闇営業や!

妙義龍×阿武咲。妙義龍一気に出ますが、阿武咲土俵際で突き落とし。軍配阿武咲でしたが、物言いで取り直しになりました。どうかなー。今度は妙義龍が足を運んで押し出し。同じような展開でしたが今度は妙義龍勝ちました。

友風×志摩ノ海。友風押しとのど輪で押し出し。調子いいですねー。志摩ノ海の反撃を許さない。

琴奨菊×千代大龍。実は菊が13連勝中の一番。しかし今日は九重メソッドで千代大龍が勝ちました。もったいないですねー。

宝富士×逸ノ城。突き放す逸ノ城。宝富士も差しにいきますが右四つになりました。一度ふりほどいて立て直す宝富士も押し出されました。差し手争いに勝たないとなかなか。

碧山×明生。明生いい立ち合い。碧山防戦一方で、明生あおってあおっていきますが、土俵際で碧山がもちこたえて小手投げから突き落とし。よくがんばりましたがもう少し腰を落としていきたかったところ。

御嶽海×正代。当たりあいになりますが、体ごとぶつかっていく御嶽海がマサヨを後退させ、押し出しました。マサヨも違う取り口を試していかないと。

遠藤×玉鷲。遠藤が押していきます。玉鷲も自分の正面に置きたいところですが、遠藤がよく動いてくいついて寄り切り。動き勝ってますね。

大栄翔×栃ノ心。大栄翔よく動いて栃ノ心につかまらない。どんどん動いて押して押し出しました。栃ノ心はどこが悪いのかわかりませんが、相手の土俵でとってる感じがする。

朝乃山×高安。立ち合いは高安ですが、右四つで上手をとった朝乃山。すぐ高安が体を開いて投げにいき、続いて下手出し投げで下しました。右下手で振り回した感じ。朝乃山も上手はよかったんですが、そのあとは後手後手になりました。

豪栄道×北勝富士。なかなか立たないゴーエードー。北勝富士が押し込んではたき。ゴーエードー残しますが、また北勝富士がはたき込みました。先手先手で攻めてました。相手に差させなかったのがよかったですね。

鶴竜×阿炎。もろ手から突き押しあいになりますが、鶴竜の突き押しが勝りました。阿炎も突き押しで負けたらあかん。

竜電×白鵬。白鵬張り差しから右上手をとって寄り切り。竜電もがっつり起こされてしまいましたね。白鵬強いです。

大相撲7月場所2019:3日目

ひどく長い会議で疲れたマイク松ですこんにちは。会議が長くなったら土俵だまりの審判がえらい厳しく「早く終わらんか!!」と注意してくれればいいのに。

名古屋場所は3日目。審判におこられないようにしたいですね。

3日目。実況は厚井さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が富士ヶ根親方。

照強×魁聖。立ち合いしっかり動いた照強、たぐって崩して押し出しました。考えてとらないとね。

琴勇輝×炎鵬。琴勇輝がいい突き放しで追いつめますが、一発はずした炎鵬が体を入れ替えて押し出しました。あのスピードですよね。たぐりが鋭い。

豊ノ島×矢後。もろ差し狙いの豊ノ島、左四つに組んでがっぷりになりました。しっかり寄った矢後が逃さず寄り切り。

千代丸×輝。千代丸の突き押しをあてがってしのぐ輝、引き待ちです。そして千代丸が引いたところを寄り切り。計算通り。

栃煌山×佐田の海。頭から旗って左差しの佐田の海が胸を合わせて寄り切りました。これはうまかった。

琴恵光×貴源治。琴恵光立ち合いで引いてしまい、貴源治が乗じて押し出し。琴恵光立ち合いからもっといったらよかったですが、貴源治も落ち着いてました。

錦木×大翔鵬。5年前に幕下で対戦したきりだそう。右四つでがっぷりになりました。予想外の展開。膠着しますが、錦木がもろ差しに巻き替えて寄り切りました。いい巻き替えのタイミング。うまかったです。

阿武咲×隠岐の海。オッキー兄さん登場。阿武咲の突き押しにのけぞる兄さんですが、今日ははさみつけて動きを止めて、はたきで決めました。ようやく初日が出たオッキー兄さん。初日オッキー兄さん、SON。

松鳳山×友風。お互いに突き放しに行きます。友風が回転のいい突き押しで、あてがう松鳳山を上回って突き出しました。いい回転。尾車部屋では友風が今は迷いなくとれてます。

千代大龍×志摩ノ海。千代大龍が張り差しから一気にいきますが、志摩ノ海が土俵際突き落とし。落ち着いていました。

妙義龍×宝富士。対戦成績のいい妙義龍、宝富士のいなしにも崩れず、しっかり中に入って押し出しました。いいペース。

明生×逸ノ城。明生当たっていきましたが、逸ノ城が左上手をとりました。明生巻き替えますがばっちり胸を合わせて寄り切りました。明生作戦失敗。

琴奨菊×大栄翔。大栄翔突き押しから引いたところを菊が出て押し出し。大栄翔まともに引いてしまいました。

阿炎×正代。阿炎がもろ手から突き放し、押し出しました。マサヨも受け相撲だけに阿炎も思いきっていけますよね。

御嶽海×玉鷲。突き押しあいになりましたが、御嶽海が確実に押して押し出し。玉鷲おっつけていきますが、あてがいながら押していく御嶽海の技術に富士ヶ根親方も見事とのこと。

遠藤×高安。遠藤最初の前まわしは切れますが、左四つで前まわしをねらいます。遠藤は引きながらあみうちにいきます。高安も寄っていって同時に外に出ました。物言いで取り直し。立ち合いで前まわしをとりにいった遠藤を高安がはたき込みました。最初からこうすればよかったね。

豪栄道×碧山。碧山変化で突き落としにいきますが、ゴーエードーが寄り切り。そんなのはもっと強い相手にとっておきなさい。

竜電×栃ノ心。右四つになりました。竜電が左上手から頭をつけていい形。栃ノ心は体勢を作ろうとしたところで竜電が上手出し投げ!見事に転がしました。これはうまい。技術感じましたね。

北勝富士×白鵬突き押しあいになって、北勝富士に腰にくいつかれました。白鵬も肩越しの上手も不思議な体勢でとりづらそう。なんとか上から押しつぶすような形で倒しました。決まり手は上手ひねりらしい。北勝富士の突き押しから差しに行ったのがよかったのですが。

鶴竜×朝乃山。差し手争いから鶴竜が肩すかしで決めました。きれいな決まり手ですね。朝乃山も四つになるかと思ったら肩すかしでした。

大ちゃんがホームランダービーでホームランボールをキャッチ

サラメシで出前特集をやっていました。田舎故出前の習慣がなく、あれは都会でやる習慣だと思っていましたが、出前はお店があってできるもんなんだなと思うマイク松ですこんにちは。出前すごい。

さて、今日は時差ぼけで、午前中はMLBのホームランダービーをみていました。

ホームランダービーはなぜか獲得賞金が今年から10倍くらいに上がって、注目度も上がっていました。おととしジャッジがホームランダービーでめちゃバッティングを崩していたので、参加したくなるようにする必要があったのでしょうか。

ルールは4分の間にホームランを打ちまくる。以上です。タイムアウトは1回で、でかいホームランを2本打てば、30秒のボーナスタイムが与えられます。

8人で挑戦して、準決勝はTORゲレーロJr.とLADピーダーソン。これが本戦で同点、延長戦でも同点に追いつくという死闘になりました。3球ずつ打ち合うというタイブレークでようやくゲレーロJr.が勝ちました。ピーダーソンがんばった。

もう1つのブロックではATRアクーニャJr.とNYMのアロンソ。アクーニャJr.はなんだかそれまでに疲れてて、あんまり打てず。アロンソが決勝に進出。

そして決勝は今度はゲレーロJr.が疲れていて、ふらふらになりながらもがんばったのですが、アロンソがボーナスタイムを使わずに勝ちました。アロンソ優勝です。ルーキーで勝ったのはジャッジ以来。今回ピッチャーはアロンソの親戚らしいのですが、もう負けるかなというところで勝利につなげました。ナイス親戚。

でもやっぱりみどころはゲレーロJr.とピーダーソンの死闘でしたね。組み合わせで2人が別々なら、2人が決勝を争ったのではないでしょうか。アロンソもゲレーロJr.が疲れててよかったわといってました。

そしてすごいおもしろいキセキが起こりました。1回戦のときにスタンドで大ちゃんがリポートしていたのですが、ちょうどブレグマンがチャレンジしてきたときに、大ちゃんの方にボールが飛んできて、大ちゃんがホームランボールをキャッチする一部始終が流れていました。大ちゃんも大喜びで「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」っていってました。いいなー。

大ちゃんはずっとホームランボールとりたかったんだそうです。僕もとってない。いいなー。それならもっとホームランが出る球場に行きたいですね、凶世羅ドームじゃなく!

大相撲7月場所2019:2日目

郵便料金値上げ発表。またちょっと上がりますが、新デザインの切手は興味あるマイク松ですこんにちは。

名古屋場所は2日目。相撲観戦もずいぶん手軽になって…みたいになるんかなあ。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が立田川親方。

矢後×琴勇輝。琴勇輝いい感じで突き放す。矢後が引きを交えて応戦していくが、琴勇輝が突き放しのあと突き落としで勝ちました。タイミングよかったし前に出てましたね。

豊ノ島×照強。左四つで照強が右上手をとりました。豊ノ島が引いたところを寄り切り。いいところとれましたね。

魁聖×炎鵬。だいぶ体格差のある取組。魁聖つかまえにいきますが、立ち合い動いた炎鵬がくいついてスピンスピンでうしろについて送り出しました。スピードで圧倒しましたね。魁聖が肩越しの上手にいったところで脇の下を抜けていったんですね。

栃煌山×千代丸。栃煌山はたきとか。千代丸出て行きますが、土俵際で栃煌山がもろ差し。すくい投げで逆転しました。よく粘ってもろ差し狙いましたね。

佐田の海×輝。輝が立ち合いから出て行きますが、土俵際で佐田の海があみうち!逆転しました。見事なあみうち。

琴恵光×錦木。立ち合いおっつけて出る錦木ですが、琴恵光が体をかわして送り出しました。ちょっと雑でしたかねー。

貴源治×大翔鵬。貴源治もろ差しから右四つ。がっぷりになりました。上手を切った貴源治が頭をつけます。いい形を作ってる。引きつけて寄り切り。とても考えてて、手順1つ1つという相撲。貴源治やりますね。

阿武咲×松鳳山。激しい突き押しあい。いつものことですね。しかし阿武咲がかいくぐって中に入り押し出し。自分の相撲とれました。

隠岐の海×友風。オッキー兄さん登場。YO!友風に中に入られて押し出されましたが、いちおう物言い。確認で友風の勝ちになりました。もう少し土俵際で粘りたかったですがしょうがない。

千代大龍×妙義龍。大学の先輩後輩同士。待ったのあとで千代大龍が一気に押し出しました。ちゃんと立って。

志摩ノ海×宝富士。宝富士左差しから上手を狙います。志摩ノ海が出たところを冷静に受け止め、右からの上手投げ。うまくとりましたね。

明生×琴奨菊。明生が右の上手をとりました。どんどん出て行きますが、菊がなんとか残して残して、右からの突き落としで逆転しました。形は明生できましたが、よく菊がねばりましたよ。

逸ノ城×大栄翔。大栄翔突き放していきます。逸ノ城突き押しで吹き飛ばしました。大栄翔残せず。

御嶽海×遠藤。遠藤前まわしをとりましたが、御嶽海が突き放して押し出し。なかなか強い相手に通じない手ですよね。

碧山×玉鷲。玉鷲どーんと押していきますが、碧山が土俵際で突き落とし。なんか似たような負け方だ。

豪栄道×阿炎。土俵際でゴーエードーが突き落とし。阿炎ちょっと足が流れましたね。

正代×栃ノ心。栃ノ心前まわしをとりましたが、マサヨがもろ差しから寄り切りました。栃ノ心まわしをとるまではいいんですが、そのあとのせめがないです。うーん。

竜電×高安。左四つ。龍で右の前まわしをとっていい形にします。高安は右からしぼって形を作ります。竜電はいい形。半身にしています。そして出し投げからはずにいって頭をつけました。あせらずじっくり攻めて、最後は竜電が寄り倒し!と思ったら高安もあみうちを打っていました。物言いで取り直し。竜電はあれで決めたかった。取り直しは左四つ。高安が投げにいきますが、竜電が後ろについていき、最後は寄り倒し!ついに勝ちました。がんばりましたね。高安は腰がしんどそう。

鶴竜×北勝富士。突き押しあいから北勝富士が出ますが、鶴竜がはたき込み。まあいつもの流れですな。

朝乃山×白鵬。朝乃山も思いきって当たりたい。右四つになりましたが白鵬が左上手。朝乃山は上手がほしいですが、それより白鵬の上手を切りたい。じっくり白鵬は形を作って朝乃山が出たところを上手投げで重ね餅。余裕ありましたね。

大相撲7月場所2019:初日

日本に帰ってきたマイク松ですこんにちは。スコットランドではついに本社っぽい建物をみつけました。

エディンバラ城

これこれ!これが僕の考えるフォルス・スタート商会の本社です。遠くから見ても雰囲気のある建物。正門の前にきたときにはこれで首領に会えるとさえ思いました。でも入ってみると首領はいませんでした。観光地だったのです。道理で中に入る時におかねがかかると思った。

ということでイギリスにはそれらしい古城がありましたが、フォルス・スタート商会の本社はありませんでした。惜しかった。

帰ってきたら名古屋場所が始まっていました。初日みたいと思います。

初日。実況は船岡さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

貴景勝が休場。でもまた来場所10勝したらいいんですからね。ちゃんと考えられてる。キセさんの反面教師がいきてます。

琴勇輝×照強。照強突き押しからぱっとはたいて引き落とし。キレありました。琴勇輝でもあれでいいよ。どんどん前に出よう。

矢後×魁聖。回生左四つになりましたが矢後もいい体勢。魁聖前に出て矢後に体勢を作らせず寄り切りました。いい相撲です。

豊ノ島×炎鵬。炎鵬は右肩を痛めています。立ち合いは左差し。豊ノ島もうまく足技にいきますが、炎鵬が出し投げで崩して出しました。これは見事!出し投げのタイミングは白鵬に通じるものがありますよね。痛めている右からの出し投げ。

千代丸×佐田の海。佐田の海前に出ますが、千代丸の九重メソッドではたき込まれました。まわりこみがよかった。

栃煌山×輝。輝のおっつけに、栃煌山がぱっとまわりこんでいい体勢をつくりましたが、また輝がまわりこんで押し出し。なかなか両者とも体が動いてる様子。

錦木×貴源治。新入幕貴源治。錦木が前に出ましたが、しっかり左四つでもちこたえて、貴源治が逆転寄り切り。初日からいい相撲とりましたね。残したのが大きい。貴源治はインタビューもはきはきと答えていました。「幕内もこれから長い」と自信をもってますね。

琴恵光×大翔鵬。琴恵光がまわしをとりにいきました。大翔鵬も右四つに組み止めますが、あおって琴恵光が寄り切りました。先手をとれましたね。

松鳳山×隠岐の海。オッキー兄さん登場。右上手を引いてつかまえようとしますが、松鳳山がふりほどいて土俵際で不思議な寄り切り。難しい決まり手でした。初日からなんだかよくわからない。

阿武咲×友風。阿武咲中に入りますが、友風がどんびきではたき込み。阿武咲立ち合いはとてもよかったです。悪くないぞ。

妙義龍×志摩ノ海。妙義龍が一気に出ました。志摩ノ海はすくいで逆転を狙いますが及ばず。初日からいい相撲じゃないですか!

千代大龍×宝富士。千代大龍突き押し。宝富士も一気にやられました。

琴奨菊×逸ノ城。菊もろ差し。逸ノ城もつかまえにいきますが、その前にがぶって菊が寄り切り。いい相撲とれました。いいぞ。

明生×大栄翔。いい当たりあい。明生押し上げていきますが、大栄翔が強烈なのど輪で突き起こして押し倒し。すばらしいですね。2人ともいい立ち合い。

正代×玉鷲。玉鷲のおっつけをがっちり受け止めたマサヨ、突き落としました。玉鷲の立ち合いをあそこまで止めるとは。なかなか調子よさそう。

御嶽海×碧山。御嶽海は三役連続在位が単独2位だそうです。あれ?1位は誰かな…と思ったら若の里だそうです。まだまだ上がいる。ちなみにミッキー兄さんは3位で、先場所まで御嶽海と並んでたんですね。でも今日は碧山のもろ手からの引きでころーんと転がってしまいました。オマエも永世関脇になるのか…?

遠藤×栃ノ心。栃ノ心今場所の調子はどうかな。栃ノ心いい踏み込みですが、遠藤に前まわしをとられ、上手出し投げ。これは遠藤うまかったですね。もっと栃ノ心はつかまえにいかないと。

北勝富士×高安。残らず上位陣に不安要素があるらしいですが、高安は腰を痛めてるらしい。いい当たりからおっつけたのは高安。押し出しました。北勝富士もいい立ち合いみせましたが、おっつけの力は高安が上でしたね。

豪栄道×朝乃山。ゴーエードー右四つになりましたが、朝乃山上手を取って出ながら、腰をぶつけるように押しこんで寄り切りました。これは大きい白星!やっぱり先場所はまぐれじゃないぞといいたいような。サンデースポーツでは朝乃山が上手にこだわらず、うまく左手を使ったと尾車親方がいってました。北の富士さんは腰をぶつけにいったのがよかったとのこと。

阿炎×白鵬。阿炎も白鵬に一泡ふかせてほしいです。今しかない。もろ手からの突き押しでいい感じになっていきましたが、右前まわしをとったら逆に白鵬につかまって突き落とされました。もっと離れてとればよかったのに。

鶴竜×竜電。鶴竜左四つ右上手で寄り切り。こちらは竜電何もできませんでした。

佐野、プロ初ホームラン

オオタニサンがバーランダーからホームランを打ち、コールからも1安打だそうです。打者としてこれだけの成長が見られるのならもう投手はいいかなということになりはしないかとちょっと心配な富井です。トラウト、カルフーン、大谷の外野陣・・・いいじゃないか!

さて、オリックですが、こちらもすごいですよ。
佐野が、投手として入団し、育成契約、それからスイッチヒッターに転向した佐野がプロ初ホームランを打ちました。しかも3点ビハインドのところからのスリーラン。チャンスで打てるのが素晴らしい。ノーアウト1、2塁からの無得点が普通のチームで初ホームランがここぞという場面。いいねー。価値があるホームランだわ。まあ、そのほかの打席が3三振なので今後のさらなる成長をのぞみたい所ですがとりあえずおめでとう。これからもレギュラーめざしてがんばって欲しい。

なお、試合には敗れ、自力優勝の可能性が消滅しました。

イギリスのスポーツ新聞読んでみました

イギリスの空港はめっちゃ混んでます。マイク松ですこんにちは。

さて、トランジットで待ち時間が結構あるので、イギリスのスポーツ新聞よんでみました。

まずはsunday timesのスポーツ版。そんなに分量ないですが、こちらはスポーツの記事だけで構成されています。すごい。ウィンブルドンの記事が1/3くらい。真ん中はクリケットのワールドカップです。熱い。それから女子サッカーワールドカップ、サッカー、競馬、自転車の記事でした。

別刷なのかものすごく健全です。こういうのあったらもっといいのになと思います。

でもこういうのばっかりじゃないだろうと思い、タブロイド系のsun sportsも読んでみました。でもこちらはタブロイドのsunを後ろから読むとそうなる的な。日本のスポーツ新聞と逆です。

もちろん最初はウィンブルドン、そのあとは同じように女子サッカー、サッカー、クリケット、競馬、ゴルフなど。sun全体が68ページもあるのに、スポーツは15ページでした。

本体の1面は王室の記事、そのあと政治記事が続きます。雑コラの風刺記事もおもしろい。たぶんえっちな記事もありますが、どーんと水着ギャル(死語)の写真がある程度。完全にアウトの写真はなかったです。

中身の特徴は広告も多いのと、結構な分量でクロスワードや数独のパズルコーナーがあることでした。イギリスらしい。

日本のスポーツ新聞もいいのですが、どうせそんなに楽しみにしてる人いなさそうだし、えっちな記事はやめて、スポーツ記事の純度を高めたらいいのにと思いました。みんなで読めるやつ。

ウィンブルドンのダブルスおもしろい

イギリスのホテルで電子レンジのある部屋をとったので、スーパーのレンジであっためてたべる食べ物をたべているマイク松ですこんにちは。テスコっていうスーパーを愛用しているのですが(テスコイズマイフレンド)、なんでもあっためたらおいしいです。

さて、前の記事でもいってましたが、イギリスは今ウィンブルドン真っ盛りです。イギリスの国家的行事みたいな感じ。相撲もそうなればいいのになと思いますが。

BBCも全力で試合を放送しています。ウィンブルドンは複数のコートで同時に試合が進んでいるので、どこかの試合を中継していても、合間に他のコートの経過みたいなのを教えてくれます。もちろん複数チャンネルでやってます。なぜか今のホテルはBBC2が映らないのですが。

それで今、ちょうどダブルスをやっています。普段NHKの中継はシングルスが中心で、あまりダブルスをみたことがなかったのですが、ダブルスめっちゃおもしろいですね。シングルスにはない戦法や分業みたいなのがあって。

それにシングルスでは名前知らんなと思う選手がダブルスでめっちゃすごい試合したりするのもいいです。相手がめちゃ強そうでも、ダブルスの戦い方があるよ的な。これからはダブルスにも注目したいです。

相撲とかでもダブルスやったらいいのにと思いましたが、それはいわゆるタッグマッチだなと思いました。白鵬と鶴竜が2人で同時にオッキー兄さんに襲いかかる。絶体絶命の危機に発動するプロビデンス…!目覚めよ!究極の神の摂理、「スランプ、もうヤダ」!!(ウィンブルドンの話はどこへ)

牧羊犬の大会をテレビでやってました

イギリスにいるマイク松ですこんにちは。北の方なのでとりあえず涼しい、寒い寄りの涼しいです。日本はめちゃ暑いんでしょうねー。変な形で夏ばてしそうです。

さて、こっちはお仕事が忙しくてFalse Startも全然更新するネタがなかったのですが、いきなりおもしろいのが見つかりました。

ちなみに今イギリスではウィンブルドンで盛り上がっています。そりゃそうですよね。向こうの実況もレベルが高いですが、実況的にはNHKと同じです。こっちがめちゃくちゃ盛り上がってたらおもしろいなと思ったのですが。実況だから競技に影響がないところで「さあここでフェデラーの炎のサーブが火を噴くか!出たァーッ!伝家の宝刀スライスサーブだぁー!」みたいな。そんなことはなく静かでした。よかった。

ところでBBCの他チャンネルでは(イギリスではBBCしかみません)、なぜか牧羊犬の大会の番組をやっていました。…いやぱっとわからないのも無理はないのですが、牧羊犬の番組で、しかもなんかの競技大会です。

画面にはひつじが5匹と牧羊犬、たまに合図を出す飼い主?が出てきます。合図は全部口笛で出すので、基本的にはひつじと犬がうろうろしているのに口笛がぴーぴーぴーぴーいってるだけの、斬新な映像が登場します。NHKの夜中の埋め草番組みたいな絵面ですが、それだけではなく実況が入ってくるのです。

実況は英語ではない何かで(ドイツ語ぽいけど違う)、犬の活躍をあたたかく見守る的な感じです。どうもひつじをひとところにまとめたら終了なのですが、もちろんひつじのこと、しかも5匹なのでなかなか思い通りに動いてくれません。牧羊犬の能力か、ひつじ5匹が散り散りになったりはせず、まとまって動いてはくれるのですが、柵の中にみんな入る的なことはなく、どうしたらいいんかな的な感じでまとまっています。

飼い主の口笛にあわせて牧羊犬もいろいろ動いてはくれるのですが、なにしろ犬とひつじなので、「みんなこっちいってー!」的な命令が通じるわけもなく、とにかくひつじを追っていくしかできません。あんまりやりすぎると散り散りになってしまうのか、犬もやんわり追い立てていました。

ミッションが終わったら点数が表示されます。もちろん基準はわかりません。ゆっくりみられる番組で、みていたら猛烈にねむくなります。日本でもやってほしいなあ。

オオタニサン、25歳

7payは「ななぺい」だと思っていた富井です。これが老化かー・・・。

さて、大谷翔平さんが、7月5日に25歳になったそうです。おめでとうございます。まだ全然若虎ですね(ハンシン基準で考えると)。若虎ですらないかもしれません。虎ベビー(ハンシン、関係ないやろというツッコミはごもっとも。言いたかっただけです、すみません)。

今年はトミー・ジョン手術を受けてのリハビリの年。本来なら1試合もでてないはずですが指名打者として普通に戦力になってますね。しかも
 5月末 打率2割5分
 6月末 打率2割9分9厘
と打率も上昇。7月はまだ3試合終わったばかりですが3割を超えています。

ホームランも12本打ってます。MLBのア・リーグ本塁打ランキングではエンカーナシオンとトラウトが24本なので半分くらいですが4月全休だったと考えると15位(18本)ぐらいにいてもおかしくない数字。松井秀喜さんがNNYで31本を記録しているので最終的に30本くらいくらい打てるとすごいですね。

モヤ、初打席初ホームラン

runtasticというアプリを入れてみたら、欧米の基準(だと思うんですけど)で表示されるのでとっても痩せているということになりましたスリム富井です。どう見ても検診で指摘を受ける小太りなんですけど・・・まあ、身長を入力するところもないしなあ。

さて、中日とオリックでトレードがありましたが、中日から来てくれたのは松井雅人、松井祐介、モヤの3人です。オリックは同じ名字を集めるのが好きですねー。みんながんばって欲しいです。選手層はうっすいので中日に比べてすぐレギュラーになれますよ。チャンス、チャンス!

ということで、モヤが早速初打席初ホームラン。やってくれました。
ビシエド、アルモンテの壁は厚そうですが、オリックは大丈夫。出番はあります。これからも打って打って打ちまくって下さい。それから応援歌で「お前」っていいますが気にしないで下さい。

なお、試合は6-12で負けました。

オリックの応援歌をものすごく丁寧にしてみよう

明日から本社を探しにイギリスにいってきます。マイク松ですこんにちは。忘れ物はないかな~?

さて、なんだか中日の応援がややこしいことになってるみたいですね。

中日ドラゴンズ応援団「サウスポー」自粛へ

よく歌われている応援歌ですが、どうも選手をオマエ呼ばわりするのはいかがなものかということなんだそうです。オマエは御前だったような。誰かになんかいわれたんですかね。

そんなのいわれたら、種いも球団オリックの応援歌とか大変です。あんな種いもどもを応援するんですから、なんといわれても応援してくれるだけありがたいと思うのですが、さっきの考え方からいくと、河内弁がいい感じのチャンステーマ、「欲球根性(よっきゅうこんじょう)~河内のオッサンの丑~」はいろいろだめということになりますね。

[前奏]
来い!×8 Oi!×4 Oi!×4 Oi! Oi! Oi! Oi! Oi Oi!
[Aメロ]
気合いやで ここまでぶち込め【来いや~】
お前のボールが欲しいのは 【ワイや~】
ここらで打たんとワテ泣くで【おいよ~】
とびきりデラいの持って来い【ここや~】
[アカペラ]
おもクソ ゴツいの 持って来い【ここや~】
[Bメロ]
来い!×8 Oi!×4 Oi!×4 Ohhhhhhh Oi!×4
※演奏パターンは『Aメロ→アカペラ→Aメロ→Bメロ』のくり返し
Aメロ:奇数回は歌&シャウト、偶数回はシャウトのみ

富井はオリックの先発投手だけは12球団随一と言い張っていますが、僕はこれらのチャンステーマ群はメロディも歌詞もなかなか他球団にないものだと思っています。でも何の基準か知りませんがだめらしいですからね。もっと丁寧に変えましょう。

欲球根性 ~河内地方の紳士方の丑~
[前奏] 
いらしてください!×8 よし!×4 よし!×4 よし!よし!よし!よし!よし!よし!
[Aメロ]
気迫を披露することです このあたり半径10mエリアまで打球をお運びいただければ幸いです【いらしてください~】
貴殿のボールをぜひ押し戴きたいと存じているのは 【わたしたちでございま~す】
このタイミングでヒットを打っていただけないと人民は号泣するやもしれません【その通りでございま~す】
大変な規模の打球をお運びいただければ幸いです【こちらでございま~す】
[アカペラ]
驚きの飛距離の打球をお運びいただければ幸いです【こちらでございま~す】
[Bメロ]
いらしてください!×8 よし!×4 よし!×4 嗚呼呼呼呼呼呼 よし!×4

丁寧な歌詞は言葉の問題はないかもしれませんが、文化的な良さがスポイルされるのと、譜割りがとても難しいという難点はあります。

実はオリックの応援歌でオマエが入っているのはこの曲だけなのですが、ここは選手の応援歌も丁寧にしていく必要があるかもしれません。たとえばシュンタさんは現在

8 後藤選手
[前奏]
行け!
走れ!
Go!駿太
[本編]
容赦なく切り貫(ぬ)け
迫る敵を薙(な)ぎ掃(はら)え
上野(こうずけ)の駿馬(はやうま)よ
走り続けろ
[駿太 駿太]
[駿太コール]
※演奏パターンは『前奏→本編→本編』のくり返し 但し、本編→前奏は曲間コールなし

となっているのですが、命令形など恐れ多いですよね。行け!とか選手をなんだと思っているのかといわれそう。できるだけ変えてみると、

8 後藤駿太殿下

[前奏]
よろしければご足労いただけないでしょうか
できるだけで結構ですので疾走する姿をみせてください
(応援歌ですので気さくにお呼びさせていただきますのでご寛容賜りますようお願いいたします) 今です!駿太殿下
[本編]
溢れる慈愛をお持ちなのは承知しておりますがここは勝利のためご自身の意思を優先していただく形で進めていただければ幸甚に存じます
相手の選手達をここは敵と位置づけ、征討することをお考えいただければ幸いです
上野地方に生まれ出でた伝説の駿馬のような存在
ご自身の力の限り(決して無理はなさらず)走り続けてください、ハレルヤ
駿太殿下! 駿太殿下!
※演奏パターンは『前奏→本編→本編』のくり返し 但し、本編→前奏は曲間コールなし

ややこしい読み仮名が、言葉の間で内観的に祈るようなセリフに変わっていますが、このようになるでしょう。プロスポーツもややこしい感じになってくるかもしれませんね。

とはいえこんな修正はとりあえず最下位を脱出してから考えましょう!