Archive for 4th 7月 2019

牧羊犬の大会をテレビでやってました

イギリスにいるマイク松ですこんにちは。北の方なのでとりあえず涼しい、寒い寄りの涼しいです。日本はめちゃ暑いんでしょうねー。変な形で夏ばてしそうです。

さて、こっちはお仕事が忙しくてFalse Startも全然更新するネタがなかったのですが、いきなりおもしろいのが見つかりました。

ちなみに今イギリスではウィンブルドンで盛り上がっています。そりゃそうですよね。向こうの実況もレベルが高いですが、実況的にはNHKと同じです。こっちがめちゃくちゃ盛り上がってたらおもしろいなと思ったのですが。実況だから競技に影響がないところで「さあここでフェデラーの炎のサーブが火を噴くか!出たァーッ!伝家の宝刀スライスサーブだぁー!」みたいな。そんなことはなく静かでした。よかった。

ところでBBCの他チャンネルでは(イギリスではBBCしかみません)、なぜか牧羊犬の大会の番組をやっていました。…いやぱっとわからないのも無理はないのですが、牧羊犬の番組で、しかもなんかの競技大会です。

画面にはひつじが5匹と牧羊犬、たまに合図を出す飼い主?が出てきます。合図は全部口笛で出すので、基本的にはひつじと犬がうろうろしているのに口笛がぴーぴーぴーぴーいってるだけの、斬新な映像が登場します。NHKの夜中の埋め草番組みたいな絵面ですが、それだけではなく実況が入ってくるのです。

実況は英語ではない何かで(ドイツ語ぽいけど違う)、犬の活躍をあたたかく見守る的な感じです。どうもひつじをひとところにまとめたら終了なのですが、もちろんひつじのこと、しかも5匹なのでなかなか思い通りに動いてくれません。牧羊犬の能力か、ひつじ5匹が散り散りになったりはせず、まとまって動いてはくれるのですが、柵の中にみんな入る的なことはなく、どうしたらいいんかな的な感じでまとまっています。

飼い主の口笛にあわせて牧羊犬もいろいろ動いてはくれるのですが、なにしろ犬とひつじなので、「みんなこっちいってー!」的な命令が通じるわけもなく、とにかくひつじを追っていくしかできません。あんまりやりすぎると散り散りになってしまうのか、犬もやんわり追い立てていました。

ミッションが終わったら点数が表示されます。もちろん基準はわかりません。ゆっくりみられる番組で、みていたら猛烈にねむくなります。日本でもやってほしいなあ。