Archive for 21st 7月 2019

大相撲7月場所2019:12日目

年に1回くらいのたのしみ、ゆる~く深くプロ野球。今回は甲子園だったのですが、早々に試合が雨天中止。どうするんだろうと思ったら、いろいろゆるゆるやって結局2時間番組にしました。ゆるふかは1ヶ月に1回くらいやったらいいだろうと思うマイク松ですこんにちは。昔甲子園カレーにコーヒーがついていたという話、すばらしいアイディアです。つけてつけて!

名古屋場所は12日目。国技館のおいしいものもレベルアップしてほしいです。

12日目。実況は吉田さん、解説は正面が尾車親方、向正面が雷親方。

琴勇輝×輝。琴勇輝がいい出足で押し出して勝ち越しました。琴勇輝の勝ち越し久しぶりですねー。10場所ぶり。がんばりました。相撲に迷いがなければこれくらいできる。

矢後×錦木。錦木が脇の下あたりをばっちりおっつけて起こし寄り切りました。矢後は負け越して元気がない。

琴恵光×佐田の海。琴恵光もろ手から引き落とし。佐田の海にしてはばったりでしたが、立ち合いの琴恵光の当たりが強かった。琴恵光が勝ち越し。6連勝中。摂理かのう。

松鳳山×炎鵬。炎鵬いい立ち合いからもぐってでましたが、ひざが入って自分で転んでしまいました。決まり手は松鳳山の押し倒しでしたが、松鳳山も謎な表情でした。

阿武咲×豊ノ島。阿武咲いい寄り。しかし豊ノ島しっかり土俵際でまわりこんで残し、逆におっつけから寄り切りました。豊ノ島まだとれますね。強さが戻ってきた。

千代丸×隠岐の海。両おっつけから右四つになったオッキー兄さん。前まわしを狙います。千代丸は右四つでもとれるのですが、ここまで四つになったら兄さんに勝ってほしい。上手を狙いますがなかなか。千代丸引いたところを兄さん出ましたが、千代丸が残しました。左はおっつけのまま寄っていきます。なんとか寄り切りました。勝った勝った。なんとか。

妙義龍×照強。好調同士の一番。妙義龍おっつけて押し込むのですが、照強が横にずれながら残し、中に入ると妙義龍が引いてしまいました。やはり相手が小さいととりづらいか。

貴源治×志摩ノ海。貴源治立ち合いで前まわしをとりますが、志摩ノ海が両おっつけで絞ります。そして小手投げで倒しました。貴源治負け越し。調子よかったんですが。志摩ノ海は逆に盛り返してきました。

琴奨菊×栃煌山。差し手争いから突き押しあいに。菊が寄っていきましたが栃煌山引き落とし。しかし先に足が出ていて菊の勝ち。

大翔鵬×宝富士。右四つになりました。宝富士は左上手をとっていい感じ。逆でもがんばれ。大翔鵬が巻き替えましたが、宝富士にかえって右上手をあげてしまい、寄り切られました。あれならすぐ巻き替えて攻めないと。

友風×逸ノ城。逸ノ城張り差しから左上手。友風はもろ差しになり、胸を合わせて力相撲を挑みます。逸ノ城は外四つ。友風引きつけますが逸ノ城が寄り切りました。さすがに無理ありましたかね。親方もそういってました。親方が解説だったか。

朝乃山×大栄翔。大栄翔突き押しが流れてよろっとしますが、朝乃山が出たところをひらりとかわして引き落としました。朝乃山は合い口が悪いらしい。

正代×北勝富士。なぜか北勝富士に強いマサヨ。北勝富士いい当たりでしたが、左を差したマサヨが一気に出て寄り切り。合い口ですねー。

阿炎×遠藤。阿炎がもろ手から突き押し。遠藤もまわりこんでなんとか攻め手をさぐっていきます。阿炎はまわりこむところで自分で崩れました。つきひざ。

碧山×竜電。碧山のシュシュシュ突き押しをなんとかあてがおうとする竜電ですが、今日は碧山が相手を正面において粘り強く突き押しました。押し出し。毎回こういう相撲とりたいですね。

明生×玉鷲。今日は玉鷲が爆発的な突き押しで押し出し。これはいい相撲。やっと2勝目。

鶴竜×千代大龍。ここで千代大龍とはボーナスステージですね。立ち合いまわしをとった鶴竜が出し投げから最後にすそはらいがありました。楽勝ですね。

御嶽海×白鵬。手つき不十分で待った。がっちり左上手をとった白鵬。これはいい体勢。しかしすぐに出ず慎重にとってますね。逆に御嶽海がもろ差しになってます。白鵬は引きつける。起こしてきましたね。御嶽海は低くいきたいです。しかし胸を合わせて寄り切りました。御嶽海攻めがもう少しほしかった。