Archive for 1st 10月 2019

軽減税率が難しいのでスポーツに取り入れよう

菓子折底に金貨。時代劇みたいだという声ごもっともですが、実際これを時代劇の中で考え出した人はイノベーターだなあと思うマイク松ですこんにちは。賄賂はもっとしゃれた感じで渡した方がいいだろうと思ったんですよね。少なくなった今の時代劇はわりと直接小判を渡すことの方が多い印象ですが。悪のイメージを植え付ける演出。僕なら菓子折の下に別のお菓子を敷き詰めますね。ハッピーターンとか。

さて、消費税が10%になったのですが、富井がぷりぷりしながらやってきました。消費税が2%上がったにもかかわらず、キャッシュレスで払うと少し割引になる、これって何がなんだかわからんよ!というのです。確かにあまぞんでも注文するとちょびっと安くなってましたが、そのからくりはいまいちわかりません。

それよりも超難しいのは軽減税率。適用の条件がわかりません。ちょっとでも軽減税率を勉強しようと、クイズでおぼえる軽減税率をやってみたのですが、さっぱりわかりませんでした。これって誰がわかるんでしょうか。みんなわかってるのかなあ。

もやもやしながら寝ていたら、これは新しいスポーツにしたらいいんじゃないかと思いました。まずはeスポーツ。難しい問題をお互いに出し合うのです。さっきのクイズでいうと、「テーマパークの売店でハンバーガーを買います。店から離れたベンチで食べた場合、軽減税率の対象?」みたいな。

あとはバイアスロンですね。今のバイアスロンはクロスカントリーと射撃ですが、射撃で1つはずすと、ペナルティループを1周しなければなりません。それと同じで、軽減税率クイズにとりかかって、1つ間違えたらペナルティループ1周です。もうペナルティループ大混雑なところが目に浮かびます。

クロスカントリーと軽減税率のバイアスロン。トライアスロンなら、スイム、軽減税率、ランですね。軽減税率オリンピックや!