Archive for 16th 10月 2019

ピピピピピ!またオリックが外れ外れ1位

元オリ監督が評価する19年ドラフト逸材たち。モリワキさんのことですが、Full-Countにももとオリの文字が躍るようになったのですね。マイク松ですこんにちは。もとオリ戦士について知りたい球団はフォルス・スタート商会に研究費をください!

さて、今日はそのドラフト会議が開催されました。各球団どしどし指名していったわけですが、きっと種いも球団オリックの指名は富井がまとめてくれるので、ここは注目の事実をふれておきましょう。このように各球団が1位指名をしたわけですが、1位指名といえば競合のくじ引きですよね。オリックはどうなったのかな…?

外 れ 外 れ 1 位

またくじを2回はずしているじゃありませんか。今回1回はずしたのはハンシン、西武、ソフバン、ハム、ラクテン。2回はずしたのは黄泉瓜とオリックだけです。黄泉瓜はこれまでの因業がめぐってきているのだと思いますが、オリックは特に何も悪いことはしてない、ただただ弱いだけじゃありませんか。

というかエスパーはどうしたんですか。ノーモアゴトウシュンタを掲げて球団の地下施設で日々研究に励み生み出してきたエスパーたちは。あやつらの力でニシムラカントクに幸運をもたらすんじゃなかったのですか。

ひょっとしたらニシムラカントクが引く手を間違えたのではないかと疑ってしまいます。てぶくろをかいにみたいに、のろい力を授けた方とは別の手で引いたとか。親切なてぶくろやさんと違い、ドラフト会議はただはずれるだけですよ。

あとはそうですね、そういえばイギリスのEU離脱の条件でイギリスとEUが電撃的に合意したとニュースが出ていました。悲観的な見通しも流れていた中での合意、ひょっとしたらそっちにいっていた可能性もありますね。ジョンソン首相のヘヤーがおもしろいことになってたのってそのせいなのか。まあ欧州の将来を左右する交渉に比べたら、外れ外れ1位もやむを得ないのかもしれません。おつかれエスパー!宮城とやらがんばって!