Archive for 7th 11月 2019

大相撲11月場所2019:番付発表チェック

最近仕事で夜なんばにいっているのですが、いつも夜なので今日は通りがかった昼にいってみたマイク松ですこんにちは。別になんばで食べなくてもいい一風堂にいきました。おいしかったです。

さて、もう今週末から九州場所が始まります。盛り上がるといいですね。ということで番付発表をチェックしてみます。

横綱は鶴竜と白鵬。白鵬は休場明けですが、順調に稽古を重ねているようです。このままうまくいくといいですが。ヘルシーなら優勝争いにからんでくるでしょう。

オーゼキどもはゴーエードーはともかく、高安は休場明けでカドバンです。今場所のカドバン担当。そういえば婚約発表というめでたいニュースもありましたね。まさか大関陥落で迎えたくはないでしょうし、いい活躍するかも。貴景勝は大関に戻ってきたものの大けがでしたが、出場するつもりではあるようです。無理しないでほしいのですが。ということで今場所のオーゼキのラインナップは、いまいち、カドバン、大けがあけ、というふうになります。

関脇は大関からまた陥落した栃ノ心。復帰には10勝以上が求められますが、調子は良さそうです。がんばってほしいです。もう1人はもちろん御嶽海。あんまり綱取りの話は出てこないですが、足固めにしてもいい感じでいきたいところです。小結は阿炎、遠藤、北勝富士、朝乃山の4人という大所帯になっています。北勝富士は返り小結、そして朝乃山は新小結です。このへんが分厚いと場所はおもしろくなりますよね。たのしみです。

前頭上位はなかなかベテラン揃いになりました。明生や友風も混じってますが、大栄翔と竜電の中堅を挟んで、妙義龍、宝富士、玉鷲、琴勇輝、碧山、そしてあの兄さんですよ。ロックフェスでどこか1日だけいこうとチケットとったら、えらいベテラン揃いの日になっていた、みたいな感じです。つまりわくわくします。あの兄さんについては番組の最後にお伝えします。

前頭中位は若手とベテランが半々くらい。炎鵬は6枚目まであがってきましたし、剣翔もあがってきてますね。豊山や志摩ノ海らがいる一方、松鳳山、佐田の海、琴奨菊といったベテラン勢も上を狙います。マサヨは10枚目まで下がってきています。

前頭下位は混沌としています。まず若隆景が新入幕。荒汐部屋からは蒼国来以来の幕内力士だそうです。責任重大ですね。がんばってほしい。そして隆の勝、千代丸たん、大翔丸が返り入幕だそうです。石浦、千代大龍、輝、照強といったトリッキーな力士がいますね。あと心配なのが逸ノ城。12枚目なのですが、腰痛で出場できず十両陥落濃厚だそうです。親方のいうようにしっかり治してまた上がってくればいいですよね。戻ってきたら100kg割ってたとかなさそうだし。

最後にオッキー兄さんについてです。ラグビーにたとえてみたいのですが、

  • 歩くドライビングモール…そんなに圧力はない
  • 1人スクラム…そんなに圧力はない
  • 1人ラインアウト…そんなに軽やかではない
  • 角界のドロップゴール…わかるところもあるがそもそもあんまり決まらない
  • 角界のトライゲッター…そもそもそんなに勝ってない

あまりしっくりくるたとえができないのですが、反則にたとえてみると結構しっくりきますよ。

  • 角界のノックオン…前に出るけど土俵際で落としてしまう
  • 1人オブストラクション…なんだかわからないけど見えない力が働いて1人でやってしまう
  • 角界のノットロールアウェイ…転がってはだめだよ
  • 角界のノットリリースザボール…なかなかいい上手をとる
  • 角界のスローフォワード…時々いい投げをみせる

ほらしっくりくるでしょ。ちなみに危険なタックルはしません。やさしいから。

そんな角界のオーバーザトップ(負け)ことオッキー兄さんですが、なんと今場所は前頭筆頭なのです!知ってましたか。先場所大勝ちしたことも忘れているかもしれませんが、理由なく筆頭になることはないのです。活躍が期待されますが、ここまで読んだところでもう一度横綱から前頭上位までを見返してみてください。…大丈夫ですかね兄さん?また大負けの危機ですが、見守りましょう。見守ることが運命。